ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほうら、これがひょうたんカボチャだよ!

<<   作成日時 : 2009/07/15 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 14

これは去年娘が食べて美味しかったってんで、種を採っておいたんだねえ。
それを植えたものだよ。例の空中菜園だ。
それがこんなに大きく育ったってことだ。

実はこれは本物のひょうたんカボチャではないんだねえ。
な〜んだ、偽物か。
うっ、う〜ん、そうとも言えないんだけどね。


ま、取り敢えず現物を見てもらおう。

画像

これがそうだよ。 大きさを実感してもらうために隣に芽切り鋏を置いてみたんだけど、どうかなあ。

かなり大きいねえ。別名ピーナッツカボチャとも言うらしいんだ。
これは娘のところから来たカボチャだからと、一番に持っていったんだけど、若が「あっ、ピーナッツカボチャだ」って言うんだ。へー、そうなんか。知らんかったなあ。

だけど、これは本物のひょうたんカボチャではないんだ。
本物は、えーと、地肌の茶色いところがあるだろう。 全体があの色なんだそうだ。
つまりこれは雑交配しているってことなんだねえ。 普通のカボチャが混ざったってことだ。
形はひょうたんカボチャの遺伝子を受け継いだけど、色は交配したカボチャの遺伝子が混ざったってことだ。


もう一つ先日見てもらった空中菜園の写真。

画像

これも娘からもらった同じ種を植えたものだよ。

色はひょうたんカボチャの色だけど、形は全然違うよね。
これも雑交配の影響だ。


さあ、面白くなってきたねえ。これの子供はどんなカボチャになるんだろうねえ。
実は娘のところに持っていったヤツは、まだ雄花が咲いていなくて仕方なしに雪化粧の花粉をつけてやったんだ。
あ、そうだ。この種を採っておくように言っておかないと。
面白いねえ。交配ってのは常時起こるので、純正種を守るのは大変なんだよね。


で、このカボチャ、美味かったの? それは知らんねえ。娘に聞いてくれ。


畑はこういう遊びもできるので、面白いんだよね。ただひたすら一生懸命なんてのは、しんどいだけでつまらないからねえ。特に、商売でやっているのではないので、こういう楽しみがあるからやってられるんだよなあ。


畑で遊んでいると、こんなヤツらもやって来るよ。

画像

お前は誰? よく知らんけど、もしかして尾長?


ありゃ、お前は何者?

画像

ちょっと見、スズメかと思ったんだよね。 どうやら違うらしい。

画像




もう一羽、変わった鳥を見かけたんだ。残念ながら写真は撮れなかったんだけどね。
畑から帰る途中に、道を走っている奇妙な鳥に出会ったんだ。
体は緑がかった濃い茶色かなあ。ホッソリした体型でハトより一回り小さすかなあ。足が長くて目の周りが赤かったような気がするねえ。
クイナみたいな感じだよ。軽快に走って逃げるので、飛べないのかと思ったら飛んだ。
で、飛ぶのはそんなに得意じゃなさそうな飛び方だったけどねえ。
これは始めて見た鳥だ。


まあ、そんなことで、畑をやっているといろいろなものに出会えるねえ。
写真を撮るのは難しいけど、それはそれなりに面白いしね。

関東甲信では梅雨が明けたようだねえ。
こちらはまだまだだよ。
今日も午前中はこれぞ夏空って晴れだったんだけど、昼過ぎには突然真っ黒な雲に覆われて突風と共に一瞬の大雨。途端に気温が冷えたねえ。寒いのなんの。ウソだろうという天気だよ。
その後小雨が降ったり止んだり。その後はまた青空だ。
前線が南下したんだねえ。これが消滅するか、安定的に北上しない限り梅雨明けにはならないんだ。

今年はエルニーニョが発生したそうだ。こうなると梅雨は長引くかも。悪くすれば冷夏もあり得るよ。
かつての米不足をもたらしたほどの冷夏にならないといいけどねえ。


ありがとうございます。



明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
冷夏 株
火山と冷夏の物語商品価格:1,890円レビュー平均:0.0 今年はものすごい猛暑でしたが、ニューヨークではものすごい冷夏だったそうですね....今年はものすごい猛暑でしたが、ニューヨークではものすごい冷夏だったそうですね。地球全体の温度は短期的に見れば一定ということなんでしょうか。猛暑の地域があったら必ず冷夏の地域があると思っていいのでしょうか。もしくは南半球でものすごく寒くなるとか。[⇒回答を読む] ...続きを見る
動画や写真で見る今日のニュースダイジェス...
2009/08/04 11:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
また今夜も前線が南下して雨になるとの予報でしたね。
梅雨明け時の大雨にならなければいいのですけどね。
急に涼しくなって大雨が降るなんて教科書どおりの寒冷前線ですね。カボチャは交配してとてつもない新種ができると楽しいですね。
ああじゃん
2009/07/16 06:47
空中菜園、これは面白いですね。楽しそうです。
梅雨明けはまだですか。もう水は十分なのでしょうか。
森の生活
2009/07/16 06:59
“雑交配種”楽しい〜!
純正種の交配ばかりに気をとられていましたが、こんな面白い事を見逃していました。生業でやっていなければ、何だってできるんですヨネ。
そして出来上がるものが「世界に1つ」ですものネ。
来年、ズッキーニとナスのハーフを栽培してみよう!と密かに計画しました。(ベランダ農夫が何と言うか…)
まさぴ
2009/07/16 11:26
面白いものがつくれたりするのですね。
そしてそれを食べる楽しみもあるから、楽しみ倍増ですね。
このまま梅雨が続くのはやはり嫌ですね。
暗い曇りの日は気持もはれませんから。
アーシア
2009/07/16 12:51
瓢箪カボチャ。。。 美味しかったのなら栽培して
みたいですねぇ。
時々、雀に似ているけど 姿が違う鳥を何種類か
見かけます。 色違いなら見分けがつくんですが
鳥図鑑を見ても 鳥の種類も解りませんね。
渡り鳥なのかなぁ・・・なんて思っています。
ログの大好きな徳さん
2009/07/17 09:20
ああじゃんさん、ありがとうございます。
予報どおり大雨でした。瞬間的な豪雨が断続しています。
どんなカボチャになるのか楽しみではありますけど、来年実が生ってみないとわからないので、気の長い話です。だから品種改良は難しいのですね。
ヒゲおやじ
2009/07/17 11:05
森の生活さん、ありがとうございます。
今年は実験的に空中菜園をやってみました。なかなか良い状況です。
来年はこの方式に変えようかとも思っています。広い畝を作らなくて済みますからね。
梅雨明けはまだまだのようです。平年だと今日が梅雨明けなんですけどね。
水はもう十分です。
ヒゲおやじ
2009/07/17 11:08
まさびさん、ありがとうございます。
アハハ、ズッキーニとナスですか。それはまた大胆な発想ですねえ(笑)。
ズッキーニはカボチャですから、ちと難しいかも。
でも意識して色々交配させてみるってのも面白いですよね。
ヒゲおやじ
2009/07/17 11:11
アーシアさん、ありがとうございます。
食べてみると案外不味かったりするのですよ。だから交配は難しいのです。
品種改良をやっている人の苦労がわかります。
今朝はまた大雨でしたねえ。もう水は要らないのに。梅雨明けは大分遅れそうですね。
ヒゲおやじ
2009/07/17 11:13
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
娘の話では美味しかったそうです。来年は純正種を栽培してみようと思っています。
鳥は周りに沢山居るのですけど、全くわかりません。このスズメみたいなヤツは、よく見かけるのですけどね。スズメよりホッソリしてスマートですよ。
ヒゲおやじ
2009/07/17 11:16
空中菜園のかぼちゃ、面白いですね〜!畑を思い切り楽しんでいられるご様子が分かりますね。品種改良は難しいと聞きますが、研究のしがいがありそう?? 梅雨明けがまだのようですが、大雨の被害が又出ていますね。もっと平均的に・・って人間のエゴ。 もうそろそろダムの方は満水?
mint
2009/07/17 13:08
mintさん、ありがとうございます。
品種改良は他の雑交配が起こらないよう厳密に管理しなければいけないので、素人の畑では無理があります。
ただ、何と交配しているかはわからないけど、交配していることは間違いないので、その種から何ができるかは楽しみなところがあります。
水はもう要りません。畑としてはもっと乾いてもらわないと、作業がやりにくくて。
ヒゲおやじ
2009/07/18 10:16
こんばんは。
初めて見る形のカボチャです。(@_@)
結構大きいんですね!、、なるほど!、雑交配の結果ですか〜!
お孫さんたちも喜んだでしょうね〜♪
逆に純血?を保つということは容易でないということなんですね!
我が方は梅雨明けが早かったのですが、そちらは遅いですか〜、、うまくいかないもんですね!(笑)
ロボット
2009/07/18 21:30
ロボットさん、ありがとうございます。
一般の野菜は全部雑交配の結果です。純正種を保つのはそれなりの設備を持った専用の畑でないとできません。ヒョウタンカボチャの純正種は、全身が茶色です。スーパーでかつて来た茶色のヒョウタンカボチャの種を植えてみたら、緑色が混ざっていました。つまり買ったカボチャは交配していたということですね。交配によって味が良くなったり悪くなったりします。
難しいですね。はい、梅雨明けはいまのところ不明状態です。
ヒゲおやじ
2009/07/18 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほうら、これがひょうたんカボチャだよ! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる