ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

help RSS 正しい梅の剪定の仕方!

<<   作成日時 : 2010/01/12 14:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 161

自分で庭の梅を剪定している人。そのやり方間違っていませんか?
案外知っているようで知らないないことも多いんだよね。
この記事を読んだ人は、もう今日から梅剪定のプロってわけだ。

ということで今日は正しい梅の剪定の仕方のお話しだ。


実は梅の剪定の話は今までに3回記事にしているんだけど、覚えているかな?
でも読み返してみるとどれも部分的な話になっていて、どうもわかりにくい。
そこで今日はこれさえ読めば全てがわかる総合編。永久保存版だ。

参考までに過去記事を。
2007年1月9日 「診断!」 
           http://hige-oyaji.at.webry.info/200701/article_10.html
2007年12月19日 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿!」 
           http://hige-oyaji.at.webry.info/200712/article_12.html
2009年1月4日 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿って本当?」 
           http://hige-oyaji.at.webry.info/200901/article_3.html

これは読まなくていいからね。過去にはこんなことも書いているという参考程度だ。
もし暇があれば読んでもらうといいねえ。


では梅の剪定の仕方。

その一、「梅切らぬ馬鹿」って本当? その理由は。
まずは常識編だ。
よく「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」なんてことを言われるよね。
今日は桜の話は置いといて「梅切らぬ馬鹿」について考えてみよう。何故そう言われるんだろうねえ。


まずはこの写真を見てもらおうか。

画像

これは2007年1月9日にヒゲおやじが始めてこの梅の剪定を頼まれた時の映像だ。

07/01/09「診断!」に書いてあるとおりだけど、まあビックリしたねえ。
えーーーっ、これ、梅なの? って感じだよね。
枝は全部徒長枝で、複雑に枝が混み合ってどうしようもない。おまけに花芽もほとんどついていない形だ。
聞いたところ伸びた枝を適当な時期に適当に刈り込んでいたらしい。これでは「梅を切った」うちには入らないねえ。
「梅を切る」とは「正しい時期」に「正しい剪定」をするってことだからね。
正しい剪定をしなければ、やたらに徒長枝が蔓延って樹形を崩して見苦しくなるだけでなく、花付きも悪くなってしまうんだ。実際にこの梅もほとんど花が咲かなかったらしいんだ。
たまたま姉の家に行った時に「梅の花が咲かない」って話になって、「それは剪定が悪いんじゃないの」ということから、それじゃあ剪定をしてほしいってことになったわけだ。
このまま放置すると、この枝の先の方からまた新たな枝が伸びて収拾不能になってしまうからね。

だから梅は切らないといけない。「梅切らぬ馬鹿」は本当ってことだ。
梅は「正しい時期」に「正しい剪定」をしないといけないってこと。これが「梅切らぬ馬鹿」の本当の理由だよ。


その二、剪定の時期。
次は理論編だ。
それでは「正しい剪定の時期」っていつだろう。
一番間違いが多いのはここだからね。

梅には切って良い時期と切ってはいけない時期があるんだ。
その前に是非知っておいてほしいことがある。これを知らないから適当に切ってしまうということになるんだからね。
梅の花ってどういう枝に咲くのか知っているかなあ?
うーん、ちょっと質問がわかりにくいか。 どういう枝かというのは、いつ伸びた枝かということだよ。
ほらね、知っているようで、はっきりとは知らないだろう。

例えば今年花が咲いた枝に来年もまた花が来るかというと来ないんだよね。古い枝には花は来ないんだ。
今年花がついた枝から、花が終わる頃に新芽が出始めるんだ。その新芽が花後に一斉に伸びる。
この伸びた新枝にその年の夏頃花芽が付いて、それが翌年の今頃から花になるんだよ。
このサイクルを頭に入れておいてほしいんだ。一番肝心の所だからね。

このことを押さえた上で、ではいつ切るのが正しいのかってことだ。

これは悪い例。

画像

これは今年の剪定前の姿だけど、持ち主が昨年の夏にあまりにも茂って鬱陶しいというので、バッサバッサと刈り込んだのだそうだ。切り方も間違っているけど、切る時期が悪い。花芽がほとんどついていないんだねえ。剪定失敗の巻だね。そうなんだ、ヒゲおやじが剪定をやり始める前の切り方をまたやってしまったってわけだ。



画像

ほら、拡大して見るとよくわかるだろう。適当に途中からバッサリ切っている枝には花芽がほとんどないね。
ついているのは葉芽だろう。それに対して切らなかった細い枝には花芽が付いている。


「梅は花後に切る」。一般の園芸指導本にはこう書いてあることが多いんだよね。 
でもこれは盆栽や鉢植えの場合で、庭植の場合はこれは絶対にやってはいけないんだ。
「庭植の梅は花後に切ってはいけない」。 これが正解だ。

理由は花芽が確定する時期に関係している。
梅には花芽と葉芽があるんだ。花芽は翌年蕾となって花が咲くし、葉芽はその後新芽となる。
この花芽が確定するのは7月から8月だね。
確定するというのは花芽と葉芽がはっきり別れて、「間違いなく花になります」ということが決まることを言うんだ。

梅の剪定は花芽が確定した後にやらないといけない。
確定する前に切ると、折角花芽になりかかっていたヤツも全部葉芽に変わってしまうんだ。
庭植の場合は木の勢いが強いので、切られたことによって、これは大変だもっと新しい枝を伸ばさなければということで、花芽が葉芽に変わってしまうんだねえ。
盆栽や鉢植えは土や養分も少ないし根も張りようがないので木の勢いが弱いから、大きな新枝も出ないし切っても葉芽に変わるだけの力がないので花後に切ってよいとなっているんだ。
花芽の確定後には、切ってももう後の祭りで葉芽には変わりようがないってことだねえ。


ここまで来るともうわかったよね。 そう剪定は花芽が確定した後、9月からつぼみが膨らみ始めるまでの間に行うべしってことだ。

そうは言っても9月10月にはまだ葉が茂っていてなかなか樹形も見定めにくいし、第一葉芽と花芽の区別も難しいんだねえ。だから素人は葉が落ちてから剪定するといいよ。


その三、剪定の仕方。
はい、ここからは実技編だよ。
梅は必ず剪定しよう。放置してはいけない。それこそ「梅切らぬ馬鹿」になってしまう。
ただし花芽が確定した後というのが前提だよ。

これは模式図だ。

画像

実際の梅の木はこんなに上手い具合にはできていないけどね。

これを参考にしながら次の切り方を読むとわかりやすいよ。

1.花芽を確認しながら、5〜6芽を残して切る。
  これを切らないと枝先からまた新芽が出て、収拾が付かないことになるからね。
  本職は花芽か葉芽かは葉を見ただけでわかるそうだけど、素人は無理なので花芽がはっきり見える正月明け
  くらいにやるのがベストだね。
  花芽と葉芽の区別は、花芽が丸くふっくらしているのに対して葉芽は細く尖った形をしているからね。
  サッカーボールとラグビーボールの違いだと思えばいいよ。


2.外芽で切る。
  外芽と内芽はわかるよね。木の幹の側にあるのが内芽で、幹と反対側にあるのが外芽だ。
  この外芽のすぐ上で切るのが鉄則だよ。
  内芽で切ると太い徒長枝が出やすいんだ。これは樹形を乱す元凶になるからね。

ちょっと適当な映像がないけど、これで辛抱してもらおう。

画像

左に伸びた枝の外側の芽の上で切っているだろう。ぼけているけど奥の方のの枝も同じように外芽の上で切っているねえ。


3.徒長枝は切り取る。
  樹形を乱す元になる徒長枝は付け根から切り落とす。
  決して途中から切ってはいけないよ。また新たに徒長枝が出るからね。
  それから不要枝を落とす場合も付け根から切り取るようにしよう。
  これは梅だけでなくてどんな木でも同じだからね。

画像

こんな切り方をしてはいけないんだ。
徒長枝、不要枝は枝の付け根から切る。ただし、新しい枝を作るためにわざと途中から切ることはあるんだよ。
だけどそれも花芽が確定してから、ちゃんと計算してやらないといけないんだ。こんなに適当に切ってはいけないよ。


4.永い枝は切り詰める。
  このように上手く剪定していても、枝は年々伸びてしまう。これでは庭木としては不格好で不味いことになる。
  それと梅は枝先に花をつける習性があるので、段々上の方でしか咲かなくなってしまうんだ。
  そこで伸びすぎた枝は思い切って切り戻しをしよう。
  梅は樹勢が強いので少々切りすぎても全然心配ないからね。

画像

何年かに1回は、このように強く切り戻さないといけないんだ。剪定だけをしていると段々大きくなって、庭に収まらなくなってしまうからね。


5.不要枝は付け根から外す。
  形を崩す立ち枝、見切り枝、下り枝などの不要枝は、付け根から切ってしまおう。
  これらを外すだけで随分木の形が整うものだよ。
  特に木の内側を向いて伸びた枝は、綺麗に取り除いてしまうといいねえ。
  梅の木は懐を大きく作るのがコツだよ。


実技編はこのくらいでいいかなあ。
これくらいできたら、そこらのヘタな庭師より上だよ。


さて、これを踏まえて今年の剪定はどうなったかな。

まずは剪定前。


画像




画像


これはどちらも去年の夏に無茶な刈り込みをしたヤツだ。
花芽はもうほとんど付いてないけど、このままっていうわけにもいかないからね。
それに今回は大きくなりすぎたので思い切って小さくしてほしいということだ。


それならやり甲斐があるねえ。 とばかりに思い切って太い枝を落としたんだ。

画像




画像

どうかな、随分すっきりしただろう。

でもね、元々の樹形が悪いから、これで今年の枝の出方を見てもう少し整えないといけないんだ。
特に後の方は、主幹が2本も出ているのでどうにもならないんだ。 今年面白い枝が出たら、一方を切ってしまおうと思っているんだ。

これで剪定は終わりなんだけど、何となく切り口が気になるだろう。
そこでスペシャルサービスだ。

ジャーン。

画像



画像

何をやったかわかるかな?

これはねえ、墨汁だ。
普通、梅は強い木なのでやらなくてよいのだけど、よそ様の木だから念のためだ。
まず切り口をカンナかノミで綺麗に整理するんだ。
やはり鋸で切ったところは傷んでするからねえ。木も痛いしばい菌や雨水も入りやすいんだ。
切り口がすべすべになったら、そこに墨汁を塗るんだ。墨汁には殺菌作用もあるしね、雑菌や雨水が浸入するのを防いでくれるんだ。勿論今頃はこんなものは使わない。癒合剤を塗りつけるんだ。
でもこれって高いし滅多に使わないので勿体ないからね。墨汁なら300円くらいで買えるから。

この方法は桜に使う方法だ。さくらは切り口から腐りやすいので、必ず手当をしないといけないんだよ。


さて、これで完成だ。

画像

ほら、切り口も目立たなくなっただろう。


はい、これで終了。
ここまで読んだ人は、今日からプロだよ。

剪定の仕方ってのは、そんなに色々あるわけじゃないんだ。基本的なことは他の木でも全部同じだからね。
ただ。剪定の時期ってのは木によってそれぞれ違うから、その点だけは気をつけないといけないね。


ということで、今日は梅の剪定総集編でした。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
正しい梅の剪定の仕方! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(161件)

内 容 ニックネーム/日時
これはとっても良くわかります。
我が家は建て替え前は庭に梅の木を植えていたんですよ。
でも建て替えの時お向かいさんに上げてしまいました。
とっても元気に花を咲かせています。
だからあの当時に選定の仕方を知りたかったです。
今は鉢植えと盆栽しかないんですよ。盆栽や鉢植えの場合は花後に剪定していいんですね。盆栽の剪定も指導してください。
ろこ
2010/01/12 18:03
すみません。5行目訂正です。
だからあの当時に剪定の仕方を知りたかったです。
ろこ
2010/01/12 18:05
なるほどねぇ。
梅の木、隣の空き家のが伸び放題で、春はアメシロの発生源になっています。
大家さんは遠いところに住んでいてもう限界なほどに、様々困っています。
梅の木は我が家の方に延びてきますので。
ああ〜〜切って上げたいですね〜〜
こんな風にしていただいてよかったですねぇ〜お姉さま。


山形ママン
2010/01/12 20:10
こんばんは
剪定は大事なことがよくわかりました
私は皐月の剪定の仕方が悪かったようで花つきが悪くて失敗しました
ヒゲおやじさんの剪定の仕方をよく見てしょうと思ったところです
梅の蕾がたくさんつきましたね!これなら綺麗に咲いてくれるでしょう
今年もよろしくお願いいたします。
kumi
2010/01/12 21:49
難しすぎて分かりませんでした。週末にしらふで読み返してみますね。
過去3年間、私のコメントの次にすべて「森の生活」さんがコメントしてましたね。森の生活さんお元気なんでしょうか。
ああじゃん
2010/01/12 22:46
こんばんは。これも保存版ですね。ぜひ、咲いた時の写真、載せてくださいね!!!ウグイスがいると、なおいいです
行き当たりばったり
2010/01/12 23:16
ろこさん、ありがとうございます。
それは勿体ないことをしましたねえ。梅は植え替えが可能なので、どこか横の方に仮植えしておけばよかったのに。
盆栽も鉢植えも花後に芽が出たら、2〜3の芽を残して切るといいですよ。
どの枝をというのは、残念ながら知識がありません。盆栽は特種な樹形に仕立てますからね。
ヒゲおやじ
2010/01/13 14:49
山形ママンさん、ありがとうございます。
それは不味いですねえ。越境してきても法律上は勝手には切れません。切るよう要求することはできます。梅は虫が発生しやすいので大変ですね。
所在がわかっているなら、「切りますよ」と通告して切ったらどうですかねえ。
ヒゲおやじ
2010/01/13 14:55
kumiさん、ありがとうございます。
皐月は梅と違って花後、それも直後に切ってください。新芽が出てからでは遅いです。新芽には既に来年の花芽がついていますからね。本職はまだ花が少し残っているくらいで切ってしまいます。
ヒゲおやじ
2010/01/13 14:59
ああじゃんさん、ありがとうございます。
そうですねえ、現物を見ていないと頭の中だけではわかりにくいですねえ。
森の生活さんは記事も上げないし、どうしたのかと私も心配しています。
以前にもしばらくどこかに出かけていたことがかりましたけどね。
ヒゲおやじ
2010/01/13 15:02
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
トータルで書いた記事がなかったので、一度まとめたいとは思っていました。年間を通して写真を撮り続けるといいのですけどね。それがなかなか難しいです。普段は忘れていますから。
花が咲くとメジロが来ますね。ウグイスは見たことがないですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/01/13 15:05
いい花を咲かせるには剪定が大事なことが良く分かりました。
まとめてくださってありがとうございました。
ヒゲおやじさんのこのページをプリントして
だんなにプレゼントしてやりますね。
枝振りのいい梅の木に、紅白の梅の花が香りを放って咲いているのを見るのは春が来た!と嬉しくなるものです。
でも梅が咲く春はこちらではまだまだしばらく先になりそうです。
けっこちゃーん
2010/01/13 20:07
優しいようでむずかしいのが剪定ですね 我が家は植え替えで大きな豊後梅を枯らしてしまったのですね(家の建て替えで時期が悪かったようです)
今はありませんが よく読ませていただきました 花後に剪定は違ったのですね 菜園のことでもたくさんの知恵をいただきありがとうございます
グランドマザー
2010/01/13 20:51
ヒゲおやじさん またまた参考になる剪定のお話ありがとうございます。
残念ながらちぃじぃ〜の梅の木は数年前に伐採しました。
枝葉は伸び放題でした。(汗〜)
ちぃばぁちゃんが梅を漬けるのは嫌ということで伐採しました。
理由は、梅漬けに失敗すると不幸が起きるといわれるので、嫌だと・・・
ちぃじぃ〜
2010/01/13 22:27
けっこさん、ありがとうございます。
書き忘れたのですが、実梅と花梅では剪定の仕方が違います。
簡単に言うと花梅は花数よりも格好良く、実梅は実(花)が沢山着くようにです。新潟ではまだ先の話ですか。梅に雪なんてのもなかなかいいものですけどね。
ヒゲおやじ
2010/01/13 22:35
グランドマザーさん、ありがとうございます。
梅も大きな木はなかなか移植が難しいです。根鉢を大きくとって、上部はこれでもかというくらいに切り詰めます。植え替えは冬が最適です。
はい、花後に芽が出た後は良くないですね。
ヒゲおやじ
2010/01/13 22:40
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
へー、そんな謂われがあるのですか。我が家は毎年失敗していますけど。
今年は上手く漬かったという年はなかなかないですよ。
ヒゲおやじ
2010/01/13 22:42
梅の剪定御疲れ様です。
墨汁で思い出したけど
良いのかどうか解らないが?
タムシに塗ると良いと聞いたことが有るのだけで
>墨汁には殺菌作用もあるしね。・・で
繋がって様な気もしてきました。
ゆう
2010/01/14 10:09
梅の花の時期がもう直ぐですね、昔は旧暦だから花見と云えば梅だと聞きました。それでも温暖化で読めない時代になりましね・・・
我が家でも紅梅が1本庭にあるので、選定の参考にさせてもらいます。
乱歩
2010/01/14 12:01
盆栽の小梅の剪定を母がやっていたんですが、鉢が小さくなって
いるのにそのまま放置しているもんだから 枯れたようになってし
まいましたよ。
剪定すれば花が咲く・・・と馬鹿のひとつ覚えでした。(笑)
ログの大好きな徳さん
2010/01/14 15:21
こんばんは〜
梅の選定なるほどね〜解りました
わが家には梅の木は鉢植えしかありませんが
やることは同じですよね
今日お花が1輪咲き始めていました
此れから参考にさせていただきます
おとと
2010/01/14 20:40
さすがです。
本当に詳しい説明ですね。
私はめちゃくちゃの剪定してました。
今は梅はもうありません。・・
桜にしても虫が出てくるといやでチョキ、チョキ切ってました。
桜ももうありません。
私には無理だと思い、今はつげの木が一番大きな植木です。
もう、簡単な球根を植えた小さな花壇にしてしまいました。

だめですね・・・・わたし・・・
きままなカノン
2010/01/14 20:57
切ればいいと思っておりました。
小梅の幹全部に、焦げ茶の虫がつき、駄目かと思っていましたら、蘇りました。元々、樹形が美しくならないので・・・
花は戻っておりません。
 三日ぐらいに分けて、頭に叩き込みます。とても一日では・・・
手入れしてみます。
クロゼット☆ライター
2010/01/14 21:34
ゆうさん、ありがとうございます。
えっ、墨汁をタムシにですか? それは初耳ですねえ。
まあ、多少の殺菌作用はありますけど。タムシってあれは確かカビの一種ですよね。うーん、それなら効くかも知れませんね。
それより今時タムシなんて聞きませんよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:25
乱歩さん、ありがとうございます。
はい、今は言葉と季節が一致しません。桃の節句にはまだ桃は咲いていませんからね。
実梅と花梅では剪定の仕方が違います。花梅は花数よりも樹形を大切にしてください。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:28
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
元々盆栽は小さな鉢で無理をして作り込みます。樹勢を弱くした方が花がつきやすいからなんです。だから鉢を大きくして植え替えるということは、基本的にはありません。それも限界がありますけどね。
そこは剪定の技術がものを言います。母上はプロだったのかも(笑)。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:32
おととさん、ありがとうございます。
鉢植えの方が剪定は随分と楽ですよ。樹形と来年の花付きだけを気にして枝を切ってください。いつ切っても問題ありません。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:35
きままなカノンさん、ありがとうございます。
いやいや、手に合わないものは植えないのが一番です。ツゲはどんなに切っても大丈夫ですから、何度でもいつでも切っていいですよ。真冬だけは止めた方がいいですけどね。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:38
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
梅はどんな切り方をしても再生しますから、思い切って切るといいですよ。
どんな樹形にしたいかイメージすることが大切です。
ヒゲおやじ
2010/01/14 22:40
こんばんは。
なるほど〜!。
我が家にも梅があるので、「切らなきゃ馬鹿」は知ってましたが、その時期が間違っていたようです〜!(ーー;)
読んで分かりましたが、半年先になると忘れますから、この記事はホントに保存版ですね!、、早速プリントして保管します。
ありがとうございました。
ロボット
2010/01/14 23:16
ロボットさん、ありがとうございます。
できれば通年で折々の記録をすればよいのですけど、我が家の梅ではないのでわざわざ出かけるのは億劫です。というより用がないときはほとんど忘れています(笑)。はい、切る時期だけ間違わなければ、後はどう切っても大丈夫ですよ。思い切って切りましょう。
ヒゲおやじ
2010/01/14 23:21
ヒゲ親父さん
あまりにも 複雑で。。。 頭が 真っ白〜〜。
あ〜〜 サムイに梅 なかった〜〜 笑!
cookie
2010/01/15 13:19
いや〜〜〜読みましたぞ。
大変矯めになりました。これで本を買わなくて済みそうです。
これからもいろんな実技をやって欲しいですね。
ボタン
2010/01/15 14:03
cookieさん、ありがとうございます。
アハハ、理解しようとするからいけないんですよ(笑)。
これは現物を見ないとなかなかわかりませんよ。
ヒゲおやじ
2010/01/15 23:33
ボタンさん、ありがとうございます。
おー、それは良かった。それなら指導料ちょうだい(笑)。
ヒゲおやじ
2010/01/15 23:34
山形から初めてのコメントです。
庭の小さいスペースに植えてあるこちらも一応南高梅です。植えてから12年ほど経つのに、毎年数えるほどしか実が成りません。剪定の仕方が間違っていると思います。比較的天候穏やかだった昨日、ヒゲおやじさんの「正しい梅の剪定の仕方!」を参考に、思い切って剪定をしました。

こんなに丁寧に説明して下さってあるのに、まだこんな質問ですみませんが、新芽が一斉に伸びる時期に徒長枝もたくさん伸びて非常に気になるのでが、これはいつ切ればいいでしょうか?時期を待たないで切ればまた徒長枝が伸びるのは経験済みです。よろしくお願いします。
Kさん
2010/01/21 11:15
Kさん、初めまして。ありがとうございます。
大きく切り戻しをしたときには、切り口付近から徒長枝が沢山出ます。
できればこれも切らない方がいいです。でも夏場に茂ってしまって鬱陶しいですよね。虫も来るし。その場合は不要枝を見定めて枝の付け根(生え際)から切り取るようにしてください。そう、枝を間引くような感じです。この場合も枝の途中から切るのは禁物です。成長期に枝を切ると、そこからまた新枝が出てしまいます。枝を整理しているつもりで増やしていることにもなりかねません。
徒長枝は葉が落ちてから樹形を見ながら不要枝を付け根から落とします。
不要枝にはほとんど花芽は付きませんが、必要な枝を数本残してその枝先を5〜6芽残して切り取ります。春にはそこから細い新枝が伸びて花芽が沢山つきます。翌年には綺麗な花を沢山見ることができますよ。
つまり徒長枝を切るときは2年がかりで切るということです。
普段は徒長枝が出ないような、軽い剪定で済ませると良いでしょう。
ヒゲおやじ
2010/01/21 12:23
枝垂れ梅の半分から上が新芽がでない技がのびないでない
鉢植え6年目2m
鉢の周りをほりを4月の新しい肥料フローマックBをいれました。
4月には剪定済みです

2010/05/02 17:54
どうしたらいいのでしょうか?

2010/05/02 17:55
あさん、ありがとうございます。
現物を見ないと何とも。せめて写真でもあるといいのですけどね。
想像だけですけど、上半分は枯れてはいないのですね。
それなら多分根詰まりもしくは根腐れでしょう。
根詰まりは鉢が小さすぎます。根腐れは水のやり過ぎです。
鉢植えで2メートルは大きすぎますね。基本的に鉢植えは木を大きくさせないのがコツです。だから剪定が難しいのです。
まずは一回りか二回り大きな鉢に植え替えが必要でしょう。
でも今は無理です。葉が落ちてしまってからやってください。11月以降ですね。やり方がわからなければ、その頃にまた訪問してください。
ヒゲおやじ
2010/05/02 23:43
ありがとうございます。
上半分の一番の枝の先に今年
みどり色の新芽が3cmぐらいのびたのですが
葉もでないままです。
生きていると思いますが
どうでしょうか?
鉢の植え替えはできないため
今年4月に土を鉢の外周を鉢半分下まで土を
入れ替えましたがだめでしょうか?
外周にはほとんど根がはっていなかったです。


2010/05/04 15:42
あさん、やはり現物を見ないと無理ですね。
「多分・・・ではないか」という想像だけですからね。
鉢の周りの土の入れ替えは、根を傷めるだけですので止めた方がいいです。
根が張っていないということは、かなり根が傷んでいるようです。根腐れの可能性が高いですね。やはり植え替えしかないでしょう。
実際には抜いてみないと何とも言えませんけどね。
一つの方法としては、上半分を切り詰めるという手があります。
樹形を損ないますが、どちみち上半分はそのうち枯れてしまうでしょう。
切り詰めて値の負担を減らしてやるというのも応急処置として有効です。
でも植え替えないと状況は変わらないと思いますよ。
買ったところで相談してみたらどうですか。
ヒゲおやじ
2010/05/05 10:28
画像の梅の近況画像みたいです。出来れば花の付いてる時期のものを。
梅桃初心者
2011/03/04 22:54
梅桃初心者さん、ありがとうございます。
今日の記事に載せていますので見て下さい。
ヒゲおやじ
2011/03/04 23:19
地植えの梅の剪定は秋口でしょうか?実は5年ほど経った、伸び放題の梅の枝(大枝です)を切ろうと思っていたのですが、今の時期は不適でしょうか。とにかく大きくなった梅の処置に困っています。また、花は咲きますが実(み)は全然つきません。
ウォーカー
2011/03/17 11:12
ウォーカーさん、こんにちは。
この記事は全て地植えの梅について書いています。花を気にしなければ何時切ってもかまいません。まだ新芽は出ていないと思いますので、今切るのもよいでしょう。大枝の場合は切り口の処置を行って下さい。
桃栗3年柿8年と言うように、全ての果実はある程度の年数を経て盛木にならないと実をつけません。十分に盛木になっている場合は、媒介する虫がいないか、茂りすぎて養分が行き渡らないか、病害虫か肥料不足です。
ヒゲおやじ
2011/03/17 12:10
とても参考になりました。
うちのは鉢植えなのですが、私も昨年適当に枝を切ってしまって、今年は花がつきませんでした。
今すぐにでも整えてやりたい衝動にかられますが、時期が来るまでガマンします。
oki0808
2011/04/02 00:41
oki0808さん、ありがとうございます。
鉢植えの場合は、花の直後であれば問題ありません。それを過ぎるとやはり落葉を待ってからが無難です。
切り方は同じですから参考にしてください。
ヒゲおやじ
2011/04/02 09:44
はじめまして。
梅の剪定について分かり易く参考になります!
我が家の庭に古い梅の木が植えてあるのですが、
昨年、家の建て替えとともに庭の土も入れ替え、
植栽の植え替えも行いました。
ただし梅の木は植え替えずそのままなのですが、
昨年よりもかなり花の数が減り、枝も結構枯れて
いるように見えます。
そこで以下について質問させてください。
@枯れている枝は剪定するべきか
Aその他の枝はブログのとおりでよいか
B入れ替えた土質に問題の可能性はあるか
恐れ入ります、よろしくお願いいたします。

はがま
2011/04/20 19:56
はがまさん、ありがとうございます。
うーん、残念ながらこれは現地を見ないと何ともお答えのしようがありません。どの程度土を入れ替えたのか、どんな入れ替え方をしたのか、それは庭園業者がしたのか、などなどわからないことだらけです。
わかる範囲でお答えします。枯れた枝は付け根から切って下さい。木が弱っていると思われますので、思い切って枝を詰める方がいいでしょう。多分土よりも根を傷めてしまった可能性の方が高いです。
土はよほどの悪土でない限り大丈夫です。養分が不足することはありますけどね。古い木ですと庭全体に根が張っているはずです。通常は根切りをして最低でも1年は放置した後、作業をするのが普通です。
ヒゲおやじ
2011/04/20 23:07
ヒゲおやじさま
さっそくのご回答大変ありがとうございました。
作業は庭園業者さんにやっていただいてます。
まずは枯れた枝を切ってみます。
適切な時期に肥料も与えてみます。
そのうち専門家に診てもらったほうがよさそうですね。
妻の祖父母から譲り受けた土地で昔からある
梅の木なのでなんとかできればいいのですが…
ありがとうございました!
はがま
2011/04/21 08:23
家の庭の梅ノ木、新芽がグングン伸び、庭の景観が少々よくありません。毎日見上げて何処に挟みを入れようかと,眺めていました。毎年気の向くままにカットしてましたが、何か良い剪定法が無いかと思い このページに合うことが出来ました。参考に秋までこのままにしておきます。
さなえさん
2011/04/30 16:06
さなえさん、ありがとうございます。
今は我慢の時期です。葉が落ちてから木の形をみて、切り詰めるところは切り詰めてください。かなり大胆に切っても大丈夫ですからね。
ヒゲおやじ
2011/04/30 23:37
はじめまして、ヒゲおやじさん。
梅の剪定はもとより他の事例もとても参考になり有り難く読ませていただきました。
40半ばにして庭木に興味を持ちました、失敗覚悟で今から少しづつ庭木のことを学んで自分で育てて行きたいと思っております。
実家から梅木2本、幹の高さ2.5M直径30cmほどの梅の植え替えをしましたが、幹の側面3分の1ほどが枯れて朽ち果てています、そのままにしておくしかないのでしょか?削って何か塗るか埋めるなどしたほうがよいのでしょか?
幹の高さ2.5M直径20cmほどの他の1本も幹は大丈夫ですか幹の下から3分の1ほどのところの側面に大きな切り口がありそこに空洞があるのですが、これも対処法あればご指導宜しくお願い致します。
植え替えは今年の4月の上旬で現在は幹の頭頂部や枝の付け根部分、枝から新芽がちらほら出てきています。
徐々に暑くなってきます、ヒゲおやじさんも体調と怪我にはお気をつけて下さい。
マサ
2011/05/06 02:55
マサさん、はじめまして。ありがとうございます。
それは立派な木を移植しましたね。専門家にやってもらったのなら心配ありません。これだけの古木になると、根切り、根回し、枝の整理など、素人では難しいですからね。
古木になると幹の一部が枯れて空洞になっいることがよくあります。
皮一枚で生きているなんてのも珍しくありません。これも一つの景色として珍重されます。今の状況は現物を見ないと何とも言えませんが、明らかに腐っているようなら手当をした方が良いかも知れませんね。一般的には腐った部分を綺麗に取り除いて癒合剤を塗布します。松などはセメントを詰めたりしますが、梅の場合はあまり聞いたことがありません。一度専門家に見てもらう方が安心できますよ。
ヒゲおやじ
2011/05/06 09:49
見も知らぬ私に貴重なアドバイス頂きありがとうございます。
一つの景色とは、なるほどと同感致しました。
専門家の方にも見てもらいます(専門家の方の職人気質が苦手で・・・)現在はまきの木 直径50cm1本 他数本 もちの木数本 月桂樹 直径40cmモッコク 椿 紅葉 ツツジ等々植えております。今後も少しづつ増やして頑張ろうと思っております。
個人主義の世知辛い世の中寂しく感じることもありますが、ヒゲおやじさんのような方がいらっしゃると知って日本もまだまだ捨てたものではないと思いました。
私は長崎住在です観光などでくる機会がれば一報頂ければ名所等ご案内しますので、わたくしのメールアドレスお送りいたします。
昨日は草むしりの最ムカデに咬まれたのか今日は足が腫れて病院行きでした。
マサ
2011/05/07 04:08
マサさん、ありがとうございます。
沢山の木を植えていられるのですね。木は大切に取り扱ってあげれば、木も必ず応えてくれます。樹木の側にいれば何となく癒されたり、気持ちがいいのはそのためだと思います。
これからも木を大切に、大いに楽しんでください。
ヒゲおやじ
2011/05/08 17:43
ヒゲおやじさん ありがとうございます。
少しづつ勉強して楽しんで行きます。
マサ
2011/05/08 23:30
はじめまして。梅の剪定をしようとこちらのブログを拝見させていただきました。福岡在住のemeicoと申します。
今年土地を購入しましたら、30年近く放置されていた梅の木が2本ありました。現在は人にあげてもあげきれないほどの梅がなっています。
小さな子供(2、3歳)でも梅に手が届く位置まで枝が垂れ下がり、上は市販の脚立を使っても届かないくらい大きくなっています。これを女の私が剪定するのはかなり大変だ!と思うのですがこのままでは梅がかわいそうなので頑張ろうと思っています。
ただ、木の内側にはもう葉がないのですが、ということはもう葉芽も花芽もつかなく、小さくは剪定できない、ということなんでしょうか。。。
本を読んだりして秋までにもう少し研究してみたいと思います。
ブログも参考にさせていただきます。ありがとうございました。
emeico
2011/05/31 06:31
emeicoさん、初めまして、ようこそ。
いや、梅は強い木ですから少々強めの剪定をしても大丈夫ですよ。
現物を見てないので何とも言いづらいのですけど、お話しのとおりですと、何年も放置されていたようですね。この場合一度に全部切ってしまうのは避けた方が良さそうです。枝のうちの1/3位をまず適当なところまで切り戻して、様子を見ましょう。切った枝から新しい芽が出てきたら、次の年にまた1/3切り戻しします。そんになやり方で3年がかりくらいで、望む大きさに切り戻すのが無難と思います。もう少し急ぐなら半分ずつくらいでやってみてはどうですか。
一気にやってもまず大丈夫だとは思いますが、念のためにこんな方法でやってみてはということです。
ヒゲおやじ
2011/05/31 22:51
お返事ありがとうございます。
ばっさり切ってしまおうかとも思っていましたが、
全く急いでいませんのでゆっくりやっていこうと思います。
あわてず様子をみる、というのは大事ですね!
敷地内にはこれまた巨大(背が高い)な柿の木があり、
こちらの剪定も悩ましいところです。
柿農家がしているように、手の届く高さで主幹をのこぎりで切ってしまおうと思っています。
畑をしよう!と思い家庭菜園のできる土地を購入しましたが、
大変!でも面白いオマケがついてきてワクワクしているところです。
emeico
2011/06/01 01:03
はじめまして。
熟読させていただきました。

私の実家の庭にも梅があり、
今年少しだけ咲きましたが
いつも親が適当にばさばさと切ってしまいます…


今年はこちらを参考に剪定してみます!
蟻栖
2011/06/05 08:55
emeicoさん、遅くなって済みません。
そうですね、実の生る木は立って手が届く範囲というのが理想的です。
ただし、景観もありますので、そのあたりは兼ね合いということになります。庭かと思っていたら菜園でしたか。それは楽しみですねえ。
ヒゲおやじ
2011/06/05 10:02
蟻栖さん、初めまして、ようこそ。
これは素人がやるには、こうやれば失敗が少ないですよという意味で書いています。何事も絶対はありえませんので、あくまでも自己責任でお願いします(笑)。
梅は強い木なので、切る時期さえ間違わなければ、少々切り方がどうであれまず大丈夫です。失敗しても1年待てば戻りますからね。
ヒゲおやじ
2011/06/05 10:11
職場の梅はいつも、誰も世話をしないのに梅達はたわわに実ってくれます。まったくの無農薬なので私は梅の実をもらい今年も梅の甘露煮に始まり色々と作ります、が、草刈にうるさい職場なので今頃から10月頃まで草刈におわれます。しかしながら誰の切らないので枝は伸び放題で草刈の時にあの鋭いとげに悩まされます。今なら職場の人達も剪定を手伝ってやろうと言ってくれたのですが応急処置的でいいのでどうすればいいですか?
うめ子
2011/06/27 20:49
うめ子さん、ありがとうございます。
梅は切らないと際限なく大きくなります。来年の花(実)を諦めるのなら、どこからでもバッサリ切っていいですよ。それで枯れるようなことはありませんし、多少の花も実も生るでしょう。一度は切り詰めないといけない状態のようですので、思い切ってやってみてはどうですか。
ヒゲおやじ
2011/06/27 22:57
ありがとうございました。今日頑張ります。贅沢いいますが
教えて下さい。20〜30本ある梅の木ですが幸い昨年と違い今年は
大豊作です...が、その中の数本の実が気が付いたらそばかすだらけなんですがなぜ?それって梅干しには大丈夫ですか
うめ子
2011/06/28 06:59
うめ子さん、ありがとうございます。
それは多分黒星病(くろほしびょう)だと思います。カビの一種です。
品質は落ちますが食べても害はありません。一般的には落葉期と花後の芽吹きの時期に薬剤による防除をします。カビの菌は葉芽の中で冬を越しますので、落葉期にしっかり剪定することが大切です。今回もその木は少し思い切って枝を落としてください。できれば冬にもう一度。
落とした枝葉は焼却処理が一番望ましいです。その場に放置すると、また発生しますので注意してください。
ヒゲおやじ
2011/06/28 10:30
さっそく今日5人で剪定しました。ありがとうございました。...おわりませんでした。明日また続きをやります。まともに剪定をやってないので高さがありすぎて、フォ−クリフトに乗りながら上の部分を止めたのですが大変です。また、お邪魔でなければメルします。  寝ます..つかれたぁ
うめ子
2011/06/28 19:43
うめ子さん、お疲れ様でした。
フォークリフトですか。聞いたこともありませんねえ(笑)。
そういう武器を持っているってことが凄いですね。
いつでもどうぞ。わかることならお答えします。
ヒゲおやじ
2011/06/28 23:41
植え替えた梅の木の件で度々のご相談ですが、よろしくお願い致します。
今年四月の植え替えで、高さ1800程で切り詰めており、そのあたりから6本の横に向かって生えている(祖父が作りあげテレビでも紹介され)大きな枝を移植の最に3分の1程残して切っていたのですが3本からは全く芽がです。残り3本からは芽が出たのですが現在葉が枯れたり取れたり元気がなくなってしまいました。幹の頭頂部からは沢山の芽が出て若い枝になっています。
移植した植木屋さんとは別の植木屋さんに見てもらったのですが、先週見て頂いたのですが植え替え時の鉢径の大きさも時期もプロの移植とは思えない仕事で取り敢えず芽が出て現在葉が取れたり元気がなくなっている枝を3分の1程残して切り、枯れる確率が多いが様子を見るしかないと言われました。なんとかと思い今日別の植木屋さんにも見て頂いたのですが全く同じこと言われました。
やはり他に打つ手はないのでしょか?
アドバイスあれば願いいたします。


マサ
2011/07/10 03:57
マサさん、ありがとうございます。
あー、それは不味いですね。それほどの大木なら最低でも2年以上かけて移植しないといけないですねえ。最初に半径1メートルくらいのところで根切りします。同時に上を1/3くらいまで切り詰めてしまいます。
そのまま埋め戻してから翌年に掘り上げます。最低でもこのくらいしないと大木の移植はできないのですよ。
見てもらった植木屋さんの言うことが正しいでしょうね。
今は活き着くことが大事で、その後はまた考えましょう。
昔の姿を取り戻すことは難しいでしょうけど、それはまたこれから仕立て直せばよいので。今は取り敢えずしっかり活き着くことを考えて下さい。
ヒゲおやじ
2011/07/10 22:02
ご回答ありがとうございます。
やはり不味かったのですね。なんとか今年の夏を乗り切ればと思います。
もう1本一回り幹が大きい何年も剪定しておらず枝が伸び放題の梅も植え替えしたいのですがクレーンが入らない場所での人力移動しかないのですが枝の切り詰めはかなり短くしても構わないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
マサ
2011/07/10 22:53
マサさん、ありがとうございます。
はい、梅は強い木なのでかなり強い剪定をしても大丈夫です。
しかし、人力となると大変ですね。相談をされた植木屋さんに依頼して、最良の方法をとってもらうといいですね。簡単にはいかないと思いますよ。
ヒゲおやじ
2011/07/10 23:43
ヒゲおやじさん ありがとうございます。
見て頂いた植木屋さんが梅の寿命は100年ぐらいと言われまして、それに近い年数経っているようなで、植え替えても長くはもたないと言われ残念に感じております。
マサ
2011/07/21 03:11
マサさん、ありがとうございます。
そうです、それは残念でしたね。古木の移動は、より慎重にやらないといけないので、無理をして枯れさせるのも可哀想ですからね。
ヒゲおやじ
2011/07/21 09:54
ヒゲおやじさん ありがとうございます。
ご返事ありがとうございます。
またの相談ありましたらアドバイスよろしくお願いいたいます。
マサ
2011/08/02 03:08
明けましておめでとうございます。昨年は何かとアドバイス頂きありがとうございました。本年もよろしくおねがいいたします。
マサ
2012/01/03 22:14
マサさん、明けましておめでとうございます。
ご丁寧に恐縮です。こちらこそ宜しくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012/01/03 22:37
本当に分かりやすい教え、ありがとうございます。今年から剪定が楽しくなります。こうすれば実もなりますか。
無知男
2012/01/08 13:00
無知男さん、ありがとうございます。
実が生るかどうかはその時の条件によって変わりますのでわかりません。
ボンボン(耳掻きについているようなやつ)か柔らかい筆で受粉させてやると、比較的よく実が生ります。
ヒゲおやじ
2012/01/08 23:30
ご返事恐縮です。今日すべてのコメントを読みました。大変参考になり梅に関する知識が急に増え、心まで豊かになった気分です。こうして皆さんのコメントに丁寧に応答しているひげおやじさんて、すごいなあと思います。どんなお人なんだろうかといろいろ想像しています。
無知男
2012/01/09 12:24
無知男さん、ありがとうございます。
いやいや、ただのヒゲおやじですよ。この他にも植木の記事は沢山あります。よろしければ参考にしてください。
ヒゲおやじ
2012/01/09 21:54
とても参考になりましたが、とりあえず今切る時期ってことですよね?
外側のところを切って、4,5目を残して切るってことですよね?わかりました。やってみますね。ありがとうございました。
きょん
2012/02/04 22:44
きょんさん、ありがとうございます。
梅はもう咲き始めていますので、切るなら早く切った方が良いですね。
できればもう少し早く切る方がいいですよ。来年からは遅くとも1月中には切ってくださいね。
ヒゲおやじ
2012/02/04 22:54
ヒゲおやじさん、もっと早くに貴方の記事に辿り着きたかった(i_i)家を建て替えた折りに、庭木担当のお爺ちゃんが夏の盛りにかなりバッサリと切り詰めて建ち上がるまで植木屋さんに養生して貰い預かってもらいました。その際に切った時期が不味すぎたこと、切り方も不味いことを指摘して貰いましたので、一年間はそのままにしていました。その年にお爺ちゃんが亡くなり、梅はそのまま。植木屋さんに連絡をした時期が悪かったらしく忙しすぎて当分無理とのこと。…で、自分でやるしかないかと調べて貴方の記事を見つけました。読ませていただいて、とても分かりやすくて勇気がでましたが、今現在延び放題の幹にびっしりと蕾が付いてますが、切るには遅すぎますか?教えて貰えますか?
ヤッチャン
2012/02/10 10:23
ヤッチャンさん、ありがとうございます。
その状況ですとかなりの枝が伸び放題で、モンスター状態のようですね。
切る時期は何時でもよいのですよ。花が見たい実が欲しいと言わなければの話しですが。
折角蕾が着いているのなら、そのまま花を観賞してはどうですか。
その後花が終わりかける頃に、つまり葉芽が出だす前に、不要の枝を少し整理しましょう。要らない枝は付け根から切り落とすといいですよ。多分無数に出ているでしょうから、半分から1/3くらい残るように切るといいでしょう。その時枝の途中からは切らないでくださいね。
これで今年は辛抱してください。夏に少々鬱陶しいとは思いますけどね。
で秋以降に本格的に剪定してください。こんなことでいいですか?
ヒゲおやじ
2012/02/10 22:45
ヒゲおやじさん、早速に有り難うございました。ご指示通りに花を愛でてから実行にうつすことにします。
又、経過報告方々教えを乞いたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。
ヤッチャン
2012/02/16 11:59
ヒゲおやじさん
一年ほど前から何回も梅の剪定を見せていただいたのですが初めてお便りします。
実家に梅があって、実がつかないと母が嘆いていたのでヒゲおやじさんのお知恵を伝授しました。去年は花後は徒長枝を切り詰め、落葉後枝を整えただけ。先日実家に帰ってその梅と対面すると、花芽と葉芽がくっきり区別でき(もうつぼみが膨らんでいましたが)、悩むことなく、不要な枝を剪定できました。今年は花が待ち遠しいと母が喜んでおり、孝行をした気分でした。花の次は実も待ち遠しくとても感謝しています。我が家の梅も2年目を迎え、手入れをしていきますのでよろしくご指導ください。
ゆうちゃん
2012/02/25 15:16
ゆうちゃんさん、初めまして。ありがとうございます。
お役に立てたようで嬉しいです。
花梅と実梅は基本的に選定方法が違いますので、両方というのはなかなか難しいです。でも、花が咲けば実も生るでしょう。今の家に肥料をやっておいてください。選定前の枝先の下あたりに根の先端があります。
その少し先を掘って堆肥か有機肥料を埋め込んでください。もう今の時期だと少し化成肥料も混ぜた方がいいかも知れませんね。
花が咲いたら人工授粉もやった方が確実です。耳掻きのボンボンみたいなやつで、花を叩いて回ればいいですよ。実を期待するなら、それなりの手間がかかります。頑張ってください。
ヒゲおやじ
2012/02/25 22:24
初めての梅の剪定です。ヒゲおやじさんのおかげでお庭の青梅、白梅はなんとか剪定出来ました。ありがとうございます!あともう一本、紅梅のしだれ梅があるのですが、しだれ梅も同じ剪定で良いのでしょうか?
あみ
2012/02/27 13:03
早々のお返事をいただき驚いています。ありがとうございます。5、60センチの丈にわずかな花をつけている梅。今朝は夜明けの雪から変った雨に打たれています。でも喜んでいるようです。
無知男さんがおっしゃるごとく、ヒゲおやじさんに計り知れないパワーと心温まる優しさと引き込まれるお話上手と豊富なお知恵と……感動させてもらってます。今までのブログを拝見、野菜や道端の草やお孫さんの成長の記録や……。いつまで遡れば初めに届くのかしら……って。全部読みたくなりました。いつからお始めになりましたか。
また、たくさんの過去のブログでお聞きしたいことが有るとき、そこで質問してもヒゲおやじさんに気づいていただけますか。。パソコンが苦手なのでそこら辺が分かりません。教えていただければありがたいです。
ゆうちゃん
2012/02/29 08:37
あみさん、ありがとうございます。
垂れ梅も基本的には同じです。枝の途中から切らないように気をつけてください。
ヒゲおやじ
2012/02/29 10:34
ゆうちゃんさん、ありがとうございます。
始めたのは確か2006年7月だと思います。初めの頃の分は少し消去しましたのでないかも知れません。
はい、大丈夫ですよ。コメントはメールで入ってきますので直ぐにわかります。何時でもどうぞ。
ヒゲおやじ
2012/02/29 10:42
ご返答ありがとうございます。少し遅いと思いますが、早速お天気のいい日に頑張ってみます。
あみ
2012/02/29 21:43
こんにちは、度々の質問でお手数おかけ致しております。幹の枯れ果てた部分はむしり取った方が宜しいのでしょうか?よろしくお願い致します。
マサ
2012/03/11 01:48
マサさん、ありがとうございます。
状況がわからないので、何とも返事のしようがありません。
枯れ枝なら切っても大丈夫ですが、幹が洞になっているとか、腐りかけているとか、乾いてはいるけどパサパサになっているとか、状況に合わせて診断が必要だと思います。ボロボロになっている部分を取り除くのは問題ないと思いますが、後を綺麗に始末しないといけないので、一度専門家に見てもらっては如何ですか。
ヒゲおやじ
2012/03/11 22:09
ご回答ありがとうございます。植木屋さんにお聞きしたらヒゲおやじさんの言われた通りでボロボロになった部分は取り除いて良いとのことでした。今日は大きな梅の盆栽を庭に移しました。またよろしくお願いいたします。
マサ
2012/03/11 23:45
はじめまして。
ブログを見て、庭木と鉢植えの違いに驚きました。しっかりと花後に切るもんだと、チョキチョキと切っていました。そのためか、花はそこそこですが徒長枝が 多いようです。今度からは、ブログを参考に頑張ってみたいと思います。
ところで、質問なのですが
ふつうの梅の他に、植えてから2年目のしだれ梅(高さ2,800p)があります・・何分、素人なのでうまく剪定ができません。普通の梅とはやっぱり、剪定の仕方が違うような気がします。
毎年、花付をよくしたいのですがぜひ詳しい剪定の仕方を教えてください。
よろしくお願いします。・・お返事待っています。
みかちゃん
2012/03/22 22:18
みかちゃんさん、初めまして。
残念ながら垂れ梅の経験はありませんので、詳しいことはわかりません。
ただし、剪定の時期や方法は同じはずですので試してみて下さい。
梅は強い木ですので、もし間違っても枯れたりすることはありませんし、1年もすれば元に戻りますので大丈夫です。
やってはいけないのは、長すぎるからといって枝の途中から切ることです。これだけは絶対にいけません。切り口から新しい枝が何本か出て来て、かえって樹形を悪くしてしまいます。
剪定は中途半端にやってはいけません。思い切ってやってください。
2,3回やるとヒゲおやじの行っている意味や要領がわかってきますよ。
あまりいい答にはなりませんでしたが、是非頑張ってやってみてください。
ヒゲおやじ
2012/03/23 11:23
早速の回答、有難うございます。
大変参考になりました。教えて頂いた基本は忘れず試行錯誤、やっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
みかちゃん
2012/03/23 19:24
ヒゲさん、はじめまして。昨年12月に購入した花梅が、2月にたくさん花をつけました。高さ35センチくらいで、太い幹は4センチほどある鉢植えです。今後の手入れの仕方をいろいろ調べているのですが、今ひとつよくわかりません。4月に入ってしまいましたが、いま剪定をしていいものでしょうか。すべてが初めてで、いろいろな情報がごっちゃになり困っています。よろしくお願いします。
ふう
2012/04/04 07:49
ふうさん、初めまして。ありがとうございます。
立派な鉢植えですね。そろそろ新芽が出始めた頃かと思いますが、今切っても大丈夫です。ご自分の好みの形に整えてください。
もし心配でしたら、今は放置して今年の秋以降に地植えと同じような方法で選定するのも良いでしょう。その方が花芽が見えるので確実ではありますけどね。梅の場合は1年もすれば元に戻るので、失敗を恐れずに挑戦して見てください。
ヒゲおやじ
2012/04/04 13:10
ヒゲさんお返事ありがとうございます!感謝です。とにかく初めてなもので、立派なのかどうなのかもわかりませんが、大切に育てていきたいと思っています。そして、今鉢植えをよく見ているのですが、まだ新芽は出ていません。というか、もしかしたら これが新芽なのでしょうか?花の跡だと思ったのですが・・・。それすらわからず、なんだか説明もうまくできなくて申し訳ありません。様子を見ながら、秋からの確実な剪定にしていこうと思います。まだまだ不安、これからも質問させてくださいー。
ふう
2012/04/04 21:28
ヒゲさん。はじめまして。5年程の庭植えの梅が今年咲かず梅の実が採れなくてブログ拝見しました。今まで適当な剪定で葉がこみあってきたら剪定していました。今年も又こみあってきましたが素人の私には剪定は正月明けまでしないほうが良いのでしょうか?葉が多すぎて気になります。芽摘みはしましたが手の届かない所は徒長枝になりそうです。
ローザー
2012/05/01 10:59
ローザーさん、初めまして。ありがとうございます。
花とか実を期待しないのなら、いつ切っても大丈夫ですよ。来年の花を期待するなら、今切るのは最悪です。どうしても混み合うのが嫌だというのでしたら、伸びた枝の付け根から切り落としてください。途中から切るのはダメですよ。木はこれから葉を茂らせて力を付ける時期に入ります。
なのでできれば切らないことをお勧めします。9月に入ったら切っても良いのですが、まだ葉が茂っているので枝の形がわかりにくいのですよ。
ですから葉が落ちてから切ることをお勧めしています。
ヒゲおやじ
2012/05/01 22:31
お答え有り難うございました。昨年今時分に枝を切ったのがわかりました。かいがら虫の大量発生だったからでした。今年1月にマシン油をまきましたが又最近でてきて歯ブラシで取っても次々でてきてもうストレスそのものです。なんとか9月まで、できれば12月まで教えて頂いたように切らず頑張ってみます。
ローザー
2012/05/03 14:17
6月4日、知り合いの庭の梅を取りました。知り合いは、故郷に帰り、息子が住んでいるのですが、息子は梅ノ木に関心が無く放置していますから、管理をしたいのですが、方法が分からず探していて、見つけました。写生も上手で本当に助かりました。厚く御礼申し上げます。
マー公
2012/06/04 17:28
マー公さん、ありがとうございます。
そうですか。お役に立てて何よりです。梅の手入れは時期さえ間違わなければ大丈夫ですので、思い切ってやってください。切りすぎは心配ありません。
ヒゲおやじ
2012/06/04 23:53
赤茶のカイガラムシが大量発生し、とげとげの虫(孵ったものか)も枝にびっしり。気持ち悪いし、多すぎて落とすのも大変そうです。6月ですがひげ親父さんのご忠告を無視して切ってしまってはダメでしょうか。
雲雀
2012/06/11 11:29
雲雀さん、ありがとうございます。
梅は何時切っても大丈夫です。これは来年の花を望むならこういう切り方をというのがテーマですからね。花は我慢するというのなら、時期は関係ありません。切ったから枯れるということもありません。
それよりも虫退治は専門の人に依頼した方がいいですよ。枝を切っても虫はいなくなりませんからね。
ヒゲおやじ
2012/06/11 13:11
初めてコメントさせて頂きます。我が家にも43年になる梅の木があります。もうだいぶ弱っているようですが、自分の記念樹なのでなんとかしたいと思い、こちらのブログを参考にさせていただきました。ただ家の梅の木は
幹の根元から新しい芽が伸びて今ワサワサしています。枯れた枝は思い切って根元から切ってみましたが、この幹の根元からワサワサ伸びてきている
1mくらいの芽はどうしたらよいでしょうか?
よろしくご指導お願いいたします。
ゆずわん
2012/06/19 15:26
ゆずわんさん、初めまして。ありがとうございます。
上を強剪定したり、木が老化や病気で弱ってくると、根際から若い芽がたくさん出ることがよくあります。切ること自体は全く問題ありませんが、本体の方が弱っているなら、一度専門家に見てもらう方が良いと思います。木に虚が出来て腐りかけているなどです。
本体が弱っているなら、世代交代という手も考えられます。若芽の形の良いものを1本だけ残して育てるというものです。
そのためにも専門業者に診断をしてもらうのがいいですね。まだ大丈夫ということであれば、全部切ってしまっていいですよ。
ヒゲおやじ
2012/06/19 17:20
早速のコメントありがとうございます。弱っている木なので素人にはむずかしいんですね。専門の方に見てもらって手当てしてあげたいと思います。
経過をまたお知らせしたいと思います。ありがとうございました。
ゆずわん
2012/06/19 17:50
ヒゲおやじさん。こんにちは。庭に除草剤を撒いたのが風で梅に付着したようで、徐々に葉が落ちてしまし現在はほぼ落葉してしまいました。幹の直径20センチ高さ3メートルの梅です。何か打つ手はないのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
マサ
2012/06/24 22:00
ヒゲおやじさん。昨年ご指導頂きありがとうございました。今年いまだかってないほど花目が付き咲き始めて喜んでいます。南高梅なので実ができる様に筆で花粉を付けています。実が付いたら又ご報告させていただきます。
ローザー
2013/03/07 09:38
マサさん、ありがとうございます。
済みません、このコメントには全く気がつきませんでした。
何もしなくても多分復活していると思いますが如何ですか。
ヒゲおやじ
2013/03/07 12:04
ローザーさん、ありがとうございます。
そうですか、それはよかったですね。たくさん実が生るといいですね。
あまり多すぎるようだと適当に摘果するといいですよ。
ヒゲおやじ
2013/03/07 12:06
こんにちわ。ようやくたどり着きました。3年前に綺麗に剪定して貰った庭の立派な梅の木。その後そのままだったので昨年の夏、余りの鬱陶しさに自分で剪定(?)しました。上の方まで手が届かずそれは残しました。手の届く枝は今年は葉1枚無く裸んぼ!上の方は草ぼうぼう・・。姿が可哀想な事になってしまいました。今年の秋まで我慢して伸びた枝を花芽に気を付けてやればいずれはまた整える事が出来るでしょうか?消毒も今からでもしてあげた方が良いのでしょうか?可哀想で可哀想で・・。何とか自分でして上げたいのです。
トニー
2013/04/30 17:45
トニーさん、ありがとうございます。
梅は非常に強い木なので、花を意識しなければ何時剪定してもかまいません。コメントを見るとかなり木が暴れてしまっているようですね。
一度綺麗に丸坊主にして、仕立て直すのも良いかも知れませんね。
丸坊主にすると、切り口からたくさんの新しい枝が出ます。そのなかから必要な枝を残して、後はまた全部切ってしまいます。このようにして形を整えるのですよ。1年目は花は期待できませんが、2年目以降は少しずつ花も戻ってきます。今虫がついていますか? それなら消毒をしてください。
12月になったらマシン油系の油薬を散布してやるといいですね。
これでアブラムシなんかは退治できます。急がずに自分の好みの形に整えていくのも、剪定の楽しみですからね。あまり無理をしないように、楽しみながらやってください。
ヒゲおやじ
2013/04/30 22:04
早速に有難うございます。とても勇気付けられました。安心しました。急がずに、手をかけてあげていきたいと思います。早速、消毒もします。また、解らない事があったら教えて頂けますように!有難うございました。
トニー
2013/05/01 22:46
はじめまして、このページにたどり着き すごく詳しく説明されているにもかかわらず素人の私にはわかりません 庭に2本の紅白の梅の木がありますが
白い方は 先に花が咲き 実は毎年10個まで大きなのがつきます ご近所は3キロ位の収穫があるとききます 今年は花は少し咲きましたが 葉が出てきません、見るとカイガラムシが一杯ついていました、すぐに落としました
11月に庭師がはいるのですが、そのせいか実をつけません
紅い方は 花も咲き 今葉が生い茂っています これは実を付けたことがないのですが 葉のすかし方がわかりません 実をつかすための 葉の透かし方を伝授いただければうれしいのですが
青い空
2013/05/05 11:35
青い空さん、初めまして。ありがとうございます。
これだけではどうなっているのかよくわかりません。11月に庭師が入るのなら、その人達に聞くのが一番よいと思いますよ。
つまり庭師の方がどのような剪定をしているのか、あるいはそれまでに何かをしているのかいないのか、枝の出方がどんな状態なのか、何もわからないのですよ。せめて写真でも見せてもらえると少しはわかるかも知れませんけどね。 基本的に言えば記事に書いてあるとおり、葉は透かしません。夏場に混み合っているからと葉を透かしてしまうと花も実も付きません。
それからこれは想像でしかありませんが、剪定の仕方が間違っているのではないでしょうか。11月の剪定で、しかもプロの庭師がやるのであれば、花が着かないわけはありませんからね。最近は庭師と言いながらただのアルバイトだったりすることも多いので注意が必要です。
ヒゲおやじ
2013/05/05 22:56
早速、お返事がいただけて感謝いたします
虫がつくので透かせば風が通り・・・と聞いたものですから
もう一度 ヒゲおやじさんのメモをよく読んでみます
ありがとうございました!
青い空
2013/05/06 10:13
青い空さん、ありがとうございます。
どうしても透かしたい場合は、枝の途中から切らずに付け根から切ってしまうことです。でも、やらない方がいいですよ。虫対策なら消毒をしてください。
ヒゲおやじ
2013/05/06 23:24
ヒゲおやじさん。こんにちは。
ご返事ありがとうございます。
梅の木は残念ながら枯れてしまいました。
枯れた木は形を整えて室内に飾り物として置いておこうと思います。
また、よろしくお願い致します。
マサ
2013/05/12 05:25
マサさん、ありがとうございます。
そうでしたか。普通は除草剤くらいでは枯れないのですけどね。
根元に注入されたりすると枯れますけど。よほど強力なものか、濃度を間違って使ったのではないでしょうか。除草剤を使うときは風のない日とか最新の注意をしないといけないのですけど、残念なことになりましたね。
他の木は大丈夫でしたか?
ヒゲおやじ
2013/05/12 23:16
初めてですが、とても解りやすくて助かっています。
夏場の剪定について教えて下さい
庭に小梅と大梅を1本ずつ植えています
昨年秋、伸びすぎた枝、込みすぎた枝を思い切って剪定しました
今頃枝葉が一杯生い茂って、枝もかなり伸びてきています
今までは、伸びすぎた枝は途中で折り曲げるか、込みすぎた枝葉間引きした方がいいと聞いていたので、そうしていましたが、正しいのでしょうか
今年は一つも実は成りませんでした
夏場の剪定についてアドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願いします
ヘミー
2013/05/13 13:22
へミーさん、初めまして。ありがとうございます。
本文中にも書いてあると思いますが、夏場の剪定は基本的にはしません。
鬱陶しいのはよくわかりますが、ここは辛抱のしどころです。
この間に木はたくさんの養分を得て充実しているのですね。折角花芽になろうとしているところに、切ってしまうと花芽が葉芽に変わってしまいます。
ほとんどの人が夏場に剪定をして、「花が咲きません」と言っているのですよ。どうしても間引きをするなら枝の途中からではなくて付け根から切ってください。できればそれもやらない方がいいと思いますけどね。
ただし、葉が密集するとどうしても虫が湧きますので、消毒はしてください。花が咲かなければ実は生りませんからね。
ヒゲおやじ
2013/05/13 23:48
ヒゲおやじさん、御返事有難うございます
そうですね、茂ってくるとつい切りたくなりますが
我慢ですね。心します。
今まで初夏にかけて、ボーボーのびた庭木を剪定するついでに
梅までやっていました。反省です。来年実のなるのが楽しみです。
ヘミー
2013/05/14 14:43
ヒゲおやじさん。こんにちは。
ご返事ありがとうございます。
濃度を間違っておりました。微風でしたが少し飛んだのかもしれません。
他の木とは離れた場所でしたので他は大丈夫でした。
今後は除草剤の使用は避け草むしりは地道に手作業で行うようにします。
今後共アドバイスのほどよろしくお願い致します。
マサ
2013/05/19 03:51
マサさん、ありがとうございます。
やはりそうでしたか。状況にもよりますが、理想的な梅林は一定の下草が生えているのがよいようですね。全部抜いて丸裸にするよりは、10センチから15センチくらいの高さに刈り揃えるのがよいそうです。これは梅林、りんご園、なし園など実の生るものを栽培する場合に共通することのようです。ただし、庭だとそうはいきませんけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2013/05/19 11:14
ヒゲおやじさん、有難うございます。
確かに移植する以前、実家に植えてる時は周りにタマリュウ等を植えておりました。
現在は西日が当たる場所なので周りを、乾燥させない方が良いのかもしれません。
2年前、一緒に植え替えたマキの気も去年今年と徐々に元気がなくなってきていたので2ヶ月ほど前に幹の周りに藁を敷き水撒きを定期的に行っていたら近頃新芽が多く出てきました。
松など乾燥に強い植木意外は幹の周りの地面の乾燥具合が大事なのかも感じました。
今後共宜しくお願い致します。
マサ
2013/05/27 02:11
マサさん、ありがとうございます。
今回はよい勉強になりましたね。やはり理屈よりも実際に経験することが大事ですからね。これからも楽しみながら頑張ってください。
ヒゲおやじ
2013/05/27 23:34
こんばんは。
何度見てもまた来ました。
今年は花もいっぱい咲いて実も大きく成って来ました。
2本植えた梅ノ木ですが1本は大きく1本は小さく実もあまり付きません。
そこで小さい方を切り詰めて形を変えようかと剪定を見にきました。
狭い庭なので伸びきれずに小さいのかも?と思っています。
今年は遅い雪に雨も少なく花もポツポツ長くちょっとずつ咲きました。
今のところ綺麗な大きい青梅に育っています。
去年は梅干に今年は酢漬けでもと考えています。
ヒゲおやじさんいつまでも元気で頑張ってください。
また勉強にきます。
さくら
2013/06/15 20:31
さくらさん、ありがとうございます。
実はなかなか難しいのですよ。この記事を何度読んでもわからないという人もいます。わかってしまうと簡単なのですけどね(笑)。
今年は雪の前に寒肥をやってみてください。丁度枝先くらいのところに溝を掘って、牛糞堆肥などを埋め込むといいですよ。雪が溶けて花が咲き始めたら、化成肥料をやるといいですね。実を収穫した後に、また化成肥料を上げてください。これで疲れた木がまた元気になります。
たくさん採れたら、是非梅酒を作ってください。ヒゲおやじの好物です。
ヒゲおやじ
2013/06/15 23:07
どうしよう
今日、ようやく高田梅、杏、柿、等植えてから2年程かまってやれなかった果樹を水田の草刈りが一段落したので、農文協の本を以前読んだことから思い出しながら剪定しました。鬱陶しい感じの内向枝や混んでいる所、出来るだけ3本仕立てを心掛けながらチョキンと自慢のハサミでハイやりました。
今剪定したのはまずかったかな―
ジョージの爺ちゃん
2013/08/01 23:11
ジョージの爺ちゃんさん、ありがとうございます。
夏は鬱陶しいですからねえ。切りたくなるのもよくわかります。
でも、今切ると切り口付近からまた新しい枝がたくさん出てきて、余計に鬱陶しくなりますよ。
切る時期については、来年の花(実)を気にしないのなら、いつ切っても大丈夫です。
ヒゲおやじ
2013/08/02 09:55
ヒゲおやじさん やってしまったようです。しょうがないから今後は剪定は落葉後の剪定とします。ところで うちのジョージはまだ腹の中です。そうまだ花芽の段階ですが、切迫流産の恐れが有るとかで嫁は入院してます。無事実が付いてくれればとただただ祈るのみです。それなのに無知とは恐ろしい。花芽が付くのかまだ判断できないうちに切り落としてしまったんですから、あーあバカだな―来年は葉芽だらけで、さ来年に賭けるしかないのか、残念です。これからもヒゲおやじさんの言葉を注視してますので宜しくご指導下さい。
ジョージの爺ちゃん
2013/08/02 22:42
ジョージの爺ちゃんさん、ありがとうございます。
あらー、そうでしたか。それは心配ですねえ。 娘も切迫流産の恐れでずっと入院していましたよ。でも元気に生まれて、もう高校1年生です。
大丈夫ですよ。心配ありません。今は医療技術も進んでいますからね。
ヒゲおやじ
2013/08/02 23:04
ヒゲおやじさん。こんにちは、いつも度々のアドバイスありがとうございます。幹の直径50cmの老木の移植したいのですが、場所が悪くかなり切り詰めないと掘り起こし後の移動が出来ません、昨年かなり切り詰めましたがそれでも足りず、今回の移植でさらに切る詰める必要があるのですが、細い幹は切り詰めて、太い幹のみの状態まで切り詰めての移植は無理がありますでしょうか?よろしくお願いいたします。
マサ
2013/11/26 04:23
マサさん、ありがとうございます。
直径50センチですか。これはかなりのものですねえ。
うーん、素人では扱いきれないでしょう。上だけでなく根の方もケアが必要です。根切りして1年、根回ししてそれから掘り上げという手順になります。これは専門家でないと無理でしょうね。どこかの造園業者に依頼される方がよいと思いますよ。どの程度枝を切り詰めるのかもやってもらえますからね。
ヒゲおやじ
2013/11/26 23:09
ヒゲオヤジさん。ありがとうございます。
いつもお世話になっている造園業者さんに依頼はするのですが、梅の木にも詳しくないようで一応、今年の初め見に来てもらったのですが大きすぎて躊躇しています。
その際、根切りの件等は話は出てきませんでした。時期さえよければ梅の木は活着が良いのではと思い、ヒゲオヤジさんに訪ねてた次第です。
今の場所では狭くなりすぎて、父がなるべく持って行ってくれと言ってるので
どうしたものかと。
マサ
2013/11/29 04:22
マサさん、ありがとうございます。
はい、あまりに巨木すぎますね。時期的にはそろそろ休眠状態に入っていますので問題ありません。ただ、どこまで切って良いのかという話ですよね。
幹や大きな枝からでている小さな枝があると思いますが、それをなるべくたくさん残すように切ってみてはどうでしょう。大きな枝も切ってしまって胴体だけの丸裸というのは、いくら何でも無理だと思います。小さな枝でもあるとかなり可能性はあると思います。
後はどうやって抜くかですよね。いずれにしても重機で引き抜くんだと思いますが、根切りをせずに引き抜くのは些か無謀のように思います。
できるだけ根鉢を大きく取って根切りをして、それから抜くしかないですね。本当は1年前の根切りが必要ですけどね。間に合わないでしょう。
後は幸運を祈るのみでしょうか(笑)。多分大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2013/11/29 22:58
ヒゲオヤジさん。ありがとうございます。
出来る限り幹や大きな枝からでている小さな枝を残し、ユニックではなクレーンを使い根鉢を大きく取り、古木ですが手首程の不定根が形勢しているので上手くいくと願いながら一月か2月に移植挑戦してみます。
3年前植え替えし枯れかけたマキの木と松を夜中までかかりマキは土と堆肥の入れ替え、松は酒粕を土壌に混ぜたら今年は元気になりました。同時期に移植した梅は古木でもなく植木屋さんもこの梅は大丈夫と言って頂いていただき元気だったので水遣り程度でしたが今年に入りびっくりする程の短期間で枯れてしまいました。気持ちを込め信じてあげれば植木は意外と答えてくれるのではないかと思いました。
3年前に移植して梅も古木で時期が悪く枯れる恐れもあると植木屋さんに言われましたが、現在は元気ですがさわると弱るのではないかと思い剪定はしておりません。そろそろ不要な枝は抜いた方がよろしいでしょうか?
長崎ではマキの木が高額で人気なのですが、私は梅と松の幹の荒れたゴツゴツ感に何故か侘寂を感じ興味惹かれます。
ヒゲオヤジさんのアドバイスと多分大丈夫とのお言葉感謝します。
マサ
2013/11/30 04:05
マサさん、ありがとうございます。
そうですか。幸運を祈ります。
3年も経てば、それに新しい芽がどんどん出ているようなら全然問題ないですよ。弱っていれば芽吹きは少ないですからね。
ヒゲおやじ
2013/11/30 22:20
ヒゲオヤジさん。ありがとうございます。
不要な枝は取り除いてみます。
移植は執念と運任せで実行してみます。
成功と失敗の繰り返し知識積んで行きたいと思います。
マサ
2013/12/01 05:02
こんばんは。
2年以上前に、一度コメントさせて頂いた、蟻栖と申します。

なかなか剪定しても咲かなかった梅の木が、
とうとう、今年、枝いっぱいに花芽をつけてくれました!

一本は、毎年キレイに咲いていたのですが、
もう一本はずっと咲かなかったのです。

ですが、諦めずに毎年剪定し続けたら今年はいっぱいですっ!!

こちらにおじゃましてよかったです。

以上、報告まで(*´∀`*)
蟻栖
2014/01/18 21:24
蟻栖さん、ありがとうございます。
そうですか、それは何よりでしたね。花が咲いてくれると嬉しいですよね。
剪定というのは直ぐには結果が出ないことも多いのですよね。大体3年を目安に考えます。その意味では大成功でしたね。 これからも頑張ってください。
ヒゲおやじ
2014/01/18 22:24
はじめまして、バラに引続き梅についてお聞きしたいです。
梅の初心者です。まったく花が咲かなくなって、新芽が出ていると思ったのですが、花芽でないようです。花が咲くようにしたいのですが、今は
少し太い枝から、小さい枝がいっぱいでています。そこから芽がでていますが、大きくしたくなく、でも花は咲かせたいのです。昨年から花が咲いていないので、古い枝がわからないのです。今は何もしないほうがいいのでしょうか?
いろは
2014/02/04 14:58
いろはさん、ありがとうございます。
全く想像がつきませんが、去年の剪定が間違っていたのではないかと思われます。これも同じように、去年いつ頃どんな剪定をしたかというような情報を教えてもらわないと、答えようがないのですよ。
花が咲くように剪定するにはどうするかというのは、この記事に事細かく書いてあります。是非じっくり読んでくださいね。
ヒゲおやじ
2014/02/04 22:16
ヒゲおやじさん、有難うございます。
情報足らず、すみませんでした。
剪定は、たぶん夏ごろ、非常に虫が多く、葉っぱが生い茂っていたので、邪魔で切ったと思います。おそらく切った時期も悪かったのでしょうね。虫対策には今から石灰硫黄合剤を使用したらいいのでしょうか?
いろは
2014/02/05 13:39
いろはさん、ありがとうございます。
わかりました。 それは夏に切ってしまったのが原因ですね。 折角花芽が付きかけたのに剪定をしたために葉芽に変わってしまったものと思われます。梅の剪定は正しい時期に正しい方法でやらないと、なかなか綺麗には咲かないものです。梅も葉が落ちている今の時期に切るのが一番いいですよ。
薬も今の時期にやっておくと随分違うと思います。 芽が出始める頃にもう一度やってください。
ヒゲおやじ
2014/02/05 17:18
ひげおやじさん
有難うございます。
やはり、夏に虫で辛抱できず切ってしまったのがいけなかったのですね。
今切るのがいいのですね。切ります!葉芽しかなっていないので、
今回思いっきり切ってみます。
この梅も亡くなった義母が植えて、3年ほどほったらかしだったのです。
まったく咲かなくなったばかりか、虫がひどく近所からちょっと気をつけるようにいわれまして・・・
今回は手入れするようにして、もう一度梅を咲かせたらちょっとした供養にもなるかな?と思っているのです。私も咲いた梅をみてみたいですし。
予防もやりますね。昨年この虫がかなり厄介でした。
芽がではじめるころにもやったらいいのですね。分かりました。
そうしてみます。
色々有難うございました。
いろは
2014/02/05 20:35
ひげおやじさん
あー!あと一ヶ月前にこの記事を読めたら良かった……
先月、実がなり始めてしばらくした後に父が勝手に剪定してしまいました。
来年こそはひげおやじさんの記事を参考に自分で剪定します!
もうむ
2014/06/13 09:43
もうむさん、ありがとうございます。
花と実を期待しなければ、何時切ってもよいのですよ。
花を見たい、実も欲しいという場合は、このようにしないといけないと言う話しですからね。
ヒゲおやじ
2014/06/13 23:13
つい先日、私が梅の徒長枝を切り落としたのを見て、ブログ友がこちらを教えてくれました。
こういうことが知りたかったんですよ!
知らずに植えっぱなしにした梅、本を見ながら自分で仕立てる、と細い苗を買って三年目の梅(先日剪ったのはこれ)、みんな可哀想なことをしました。ここをコピーさせて頂いて、自分でなんとか、ガンバって見ます。
なお、ここを拝見したのは今が初めてなので、よく見れば解るのかも知れないのに質問ですが、スモモやプルーンも梅に準じていいのか、また別のやり方があるのでしょうか?
新潟県在住七七歳おばーです。
すばる
2014/06/17 20:20
すばるさん、ありがとうございます。
77歳ですか。 いやいや、大先輩ですねえ。 お元気で何よりです。
スモモやプルーンも基本的には同じです。 ただ、剪定の時期が少し違うようですね。 モモは春先に芽が出る頃に切っていますので、多分そのタイミングがいいのだろうと思います。
ヒゲおやじ
2014/06/17 22:57
早速ありがとうございます。
お言葉に甘えて全文プリントさせて頂き、よーくお勉強します。
なにごとにも先達はあらまほしけれ!
すばる
2014/06/17 23:23
我が家には実梅の木が2本あります。去年、父が剪定したあと他界してしまったので、これからは自分でやらなきゃいけないんだなぁ、やりかた分からないなぁと思っていたので、参考にさせていただきます。でもやっぱり不安。失敗しつつわかっていくんでしょうね。でも怖い。ぐずぐずしながらもがんばってみます。
みーみー
2014/07/12 10:44
みーみーさん、ありがとうございます。
いやいや、心配ありませんよ。花が見たい、実が欲しいという場合は、このような剪定が必要ですが、何時どんな切り方をしても、梅が枯れたりすることはありませんので、心配せずに思い切ってやってください。何度かやるうちに要領がわかってきますからね。頑張るより楽しんでくださいね。
ヒゲおやじ
2014/07/13 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
正しい梅の剪定の仕方! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ