ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

help RSS 今日は間引きのコツ!

<<   作成日時 : 2011/09/15 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 16

間引きって簡単な作業なんだけど、意外と大事なことを知らずにやっていることが多いんだよね。
なので今日は間引きのコツを伝授しよう。これであなたも今日から間引き名人だよ。
なんて、またどこかのキャッチコピーみたいなことを。


でも、このコツは大事なポイントだからね。知っているのと知らないのとでは大きな差が出るんだよ。

野菜の種を蒔くと、必ず間引きという作業をやらないといけないよね。
その時どんなことに注意してというか注目してやっているかな?

大抵の人は株間しか見ていないんだ。
筋蒔きして芽が出たら、まず3センチ間隔に間引いて、本葉が出て来たら6センチ間隔に間引いて、本葉が5,6枚になったら15センチ間隔にしましょうなんてことをやっているんだよね。

もちろん指導本にもそのとおりに書いてあるからねえ。


で、その時どれを残そうかって意識して間引いている?
おー、素晴らしい。それができている人はこの後は読まなくていいよ。

とはいかないんだよね。
どの苗を残そうかという選別基準は何? それこそが問題なんだよね。


ということで、今日は先日蒔いた水菜と高菜の間引きをするので、一緒に考えてみよう。

まずはこれが水菜の苗。

画像

グチャグチャだねえ。

ちゃんと制限して蒔いたつもりなんだけどねえ。





もっとひどいのがこちら。

画像

これは高菜だねえ。



今回は取り敢えず3本残すことにしよう。



間引くポイントは何?
そうだねえ、一つは樹勢。つまり元気の良い苗を残すように間引く。
もう一つは混み具合。いくら樹勢がよくても混み合っていたら抜かないといけないよね。
で、もう一つが株間。

この三つを考えながら間引きをするのが普通だよね。
それで全然問題ないんだけど、実はもう一つ見落としてはいけないポイントがあるんだ。



まずはOKの苗から見てもらおうか。

画像


うん、これはいい苗だねえ。 こういうのを残すといいよ。





次はNGの苗だ。

画像

どこがよくないか?

あ、もうヒントが書いてあるねえ。




ついでに次も見てもらおう。

画像






もう一つ。

画像

さあ、どうかな?

何かわかったかな?


OKの苗をよく見ると直ぐにわかるよ。

なにわからん。 困ったなあ。

NGの苗の最初のやつ。 矢印で示したとおり、双葉が歪になっているだろう。
こういう苗は、いくら元気が良くてもまともな野菜には育たないんだ。

次のやつはわかりにくいかなあ。
これは双葉が3本出ているんだ。つまり奇形だねえ。 これもよい苗には育たない。抜いてしまおう。


最後のやつは葉の形を見てごらん。
どうかな? これは水菜だよ。 ってことは?

そうアブラナ科の野菜だよね。 アブラナ科の野菜ってどんな双葉が出るんだっけ?
えっ、知らない? あー、そりゃ不味いねえ。もうちょっと野菜を見て上げないと、作る人にはなれないかもよ。

アブラナ科の植物は、全部ハート型の双葉が出るんだ。 これだけはしっかりと覚えておいてほしいんだよね。

で、上の写真はハート型? ほら、違うよね。
これもまともな苗には育たない。 だから間引いてしまう。


で、結論は?

ここまで来たらいくら何でもわかるだろう。

そうだよね。 アブラナ科の野菜は、左右対称の綺麗なハート型をした苗だけを残す。
もちろん元気の良いやつだよ。




高菜ももちろん同じ要領だ。

画像

ほら、綺麗なハート型だろう。

これはいい苗に育つよ。


樹勢、混み具合、株間に加えて、この双葉の形状をよく見る。 これで今日から間引き名人だね。

これはアブラナ科だけでなくて、全ての野菜に共通だからね。
もちろんアブラナ科以外はハート型ではないけど、それぞれの形が左右対称でしっかりしているものを選ぶと間違いないんだよ。

ホームセンターなんかに苗を買いに行ったときも、そのあたりをよく見るといいねえ。
双葉が黄色くなっていたり、片方が欠けていたり、左右対称でなかったり、形が歪だったりする苗は買わない方がいいんだ。これはいずれ何かの形で出てくるからね。

苗は双葉が左右対称で、形が整っている元気な苗を買うと失敗が少なくなるよ。



ということで、間引きが終わった。

これは水菜。

画像






こちらは高菜。

画像

随分すっきりしただろう。


これで本葉が5,6枚になったら、1本立ちにするんだよ。




で、このあと防虫ネットをかけて、今日の作業はお終いだ。

画像




どうかな、ほんの些細なことだけど、間引きでもこういうコツを知っていると随分結果が違ってきたりするんだよ。






では、今日のおまけ。

画像

シオカラトンボとムギワラトンボ。

もう説明は要らないと思うけど、シオカラトンボとムギワラトンボは別々の種類ではなくて、同種の雄と雌の関係なんだよ。だからこうやって番うことができるんだ。


でも、結構珍しい写真だったりして。




今日も暑かったけど、それでも何となく風が爽やかだったりして。 少し秋めいて来たかなあ。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
間引きの基準がとてもよくわかりました。アブラナ科はハートと形、枚数が基準なんですね。
まだ種はまいていないけど、水菜や大根をまく予定です。(随分遅いけど・・・)。とても参考になりました。
家庭菜園1年生がんばります。
mayutan
2011/09/15 23:46
こんにちは!すごい!とってもよくわかりました!!
いつもなんとなく元気がよさそうってだけで間引いてました
早速よ〜〜くチェックしながら間引きます!
ゆめや
2011/09/16 04:48
こんにちは。
間引きの仕方と、良い苗と悪い苗の見分け方が良くわかりました。
今まで何も考えずプチプチ抜いていました。
この雨で大根もゾックリ芽を出しています今年はよい苗だけ残して間引きします。♪
ほたる
2011/09/16 06:47
おやじさんって、凄いなぁ〜!^^q
うん、今日もよ〜く分かった(笑)←やらないけどね(笑)
なんか、ちゃんと「本」出しても良いよね^^;
今日の「間引き講座」も。。。納得〜〜〜♪
みつば
2011/09/16 11:30
白菜の直まきの苗をそんな事お構いなしで2~3本に間引きして有るんですが、1本にする時は注意しましょう。親葉が5〜6枚になったら1本にするんですね。ちなみにムギワラトンボの方が雄でしたけ?忘れてしまいました。
(*_*;)
自由人
2011/09/16 14:59
こんにちは。
間引くという言葉におびえを感じます(笑)ちょうど、うなぎの背開きは関東で、腹開きは関西で・・とくだらないことを考えてしまいました。植物の栽培というのは本当に奥が深いですね。だからやめられません(笑)
ベランダ農夫
2011/09/16 16:38
ヒゲおやじさん、お久しぶりです。
コメントは久しぶりですが、いつもチェックしていますよ☆

間引きのポイント、なるほど〜とメモをとりながら読ませていただきました。
アブラナ科のハート型双葉、かわいいですね。
私も最近、水菜、らでっしゅ、小かぶの種まきをして、そろそろ芽が出てきたので、正しく間引きしたいと思います
mika
2011/09/16 17:51
mayutanさん、ありがとうございます。
アブラナ科の野菜は、双葉が左右対称の綺麗なハート型のものを選んで残すようにすると間違いがありません。他の種類も基本は同じです。
是非試してみて下さい。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:40
ゆめやさん、ありがとうございます。
そのやり方でも、ほとんどは上手く行くのですけど、このようにすれば失敗が少なくなります。面倒ですけどやる価値はありますよ。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:42
ほたるさん、ありがとうございます。
普通にやっても大体は大丈夫です。でも、大根や蕪は明らかに差が出ますので、是非やってみてください。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:44
みつばさん、ありがとうございます。
これは野菜作りの中の雑学です。ヒゲおやじの話しは、ほとんどがこの類のものです。だから案外知らない人が多かったりするのですよ。
系統立てた素晴らしい話しは、既に偉い先生方が書いていますので、是非そちらの方を見てください、といつも言っています。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:49
自由人さん、ありがとうございます。
いえ、ムギワラトンボが雌です。最近は赤とんぼだけが矢鱈に目に付くので、こういうのを見ると何だかホッとします。オニヤンマは全く見られなくなりました。やはり生態系に何か変化が起こっているのでしょうね。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:53
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
そう言えば、昔は別の悲しい意味で使われた時代がありましたね。
今の人には何のことかわからないでしょうけど。
双葉の話しはちょっとした雑学ですが、案外役に立ったりします。知らないよりは知っていた方がいいですね。
ヒゲおやじ
2011/09/17 10:59
mikaさん、ありがとうございます。
間引きは本葉が1枚出てからにしてください。双葉の間は小さくてやりにくいですからね。
ヒゲおやじ
2011/09/17 11:01
なるほどなるほどって、うなずきながら読んでしまいました。
一つ一つの作業が、とても理にかなっていてすごいです。
はな
2011/09/18 19:11
はなさん、ありがとうございます。
それほど感心するような話しじゃなくて普通なんですよ。
こういうことを知っておくと、ちょっとだけ得をします(笑)。
ヒゲおやじ
2011/09/19 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は間引きのコツ! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ