ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一丁上がりぃ! やっつけてやったぜい。

<<   作成日時 : 2017/03/05 23:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 4

何粋がっているんだよ。 いやいや、例の第二の畝だよ。 
これはもちろん昨日の話で、前日に除草しただけでやりかけにしていた畝をやっつけたという話しでね。
なので面白くも何ともないので見なくていいよ。
今日は水路掃除をしたんだ。 これはしんどかったねえ。


さて、これが前日にやりかけにした畝だねえ。

画像


今日は土曜日。 あ、昨日の話だよ。
なのでヒゲおやじの買い物当番の日だ。 午前中は翌日の朝食用の買い物をしたりとなかなか忙しいのだ。


それで畑への出動は遅れ気味。







まずは早速耕して。

画像

でも、昼までに片側を耕しただけ。

どこか近くの工場のサイレンが聞こえてきたのでお昼だねえ。
切りの良いところで中断して、昼食タイム。









午后から残りをやっつけて。

画像










土塊を砕いて形を整えて。

画像

これはもういつものやり方だからね。









堆肥と化成肥料をばらまいて。

画像


これをよく掻き混ぜたら出来上がりだねえ。









と思ったら、ツグミがやってきたよ。

画像

この鳥は結構人懐っこいというか、あまり人を怖がらないので近くまで行けるんだよ。


じっとこちらを見て警戒はしているけど、慌てて逃げたりはしないんだ。

そうだねえ、およそ5メートルまでは大丈夫だね。 それ以上近づくと少し離れたところに待避して、人が離れていくのを待っているんだ。


そう、こうやって畑を耕すと必ずやって来るからね。 



でも人懐っこさからいうとヒバリには適わないなあ。
ヒバリは足下にいても知らん顔していたりするからねえ。

もちろん顔はこっちを向いて警戒はしているんだけど、体をペタッと地面に貼り付けるようにして、じっとしているんだ。 これって案外見付けにくいんだよ。


突然足下からヒバリが飛び立ってビックリしたなんてことないかなあ。



第二にいるヒバリは顔なじみというか、近くでよく巣を作るので雛も慣れているんだねえ。
ヒゲおやじは襲ってきたりはしないってね。

そういう雛がもう何代も続いているのかも知れないけど、ほとんど怖がらないんだねえ。
直ぐ目の前で砂浴びをしていたりしてね。

これからはこういう状況は頻繁に見られるからねえ。



ヒゲおやじも完全に無視しているから、向こうも無視しているのかも知れないなあ。




それより畝は?


あ、そうそう。 これを良く掻き混ぜるように耕して。

形を整えたらできあがりだよ。

画像


実際に植えつける時には、表面を平らにして畝幅を拡げて、それから植え付けだねえ。









さあ、これが最新の第二農園。

画像


というのが昨日の話でね。





今日は朝のうちは晴れていたんだけど、直ぐに曇って降るというほどではないけど、何となく雨が近い空模様。

なので午前中は第二に行って、若干の除草をしたんだけど、午后からは第一の水路掃除だ。


これがまた大変な作業で。

これはもう終わったところだけどね。

画像

水路に張り付いた藻を取り除く作業だねえ。


もうビッシリ生えているので、これを取り除くのが大変。

これが異常に長くてねえ。 全部繋がっている感じなんだなあ。
そうそう、海の海苔と似ているかも知れないねえ。


だから水路を削って藻を取り出すんだけど、何メートルも繋がっているので、引っ張り出そうにも出てこないんだねえ。


こうやって少しずつ藻を切って取り出したんだけど、これがまた水をタップリ含んでいるので重いのなんの。
これだけで、腰は痛いわ腕はパンパンになるわで、ああしんどだよ。


ちなみに作業前の水路を撮すのを忘れたんだけど、直ぐ下流のところはこんな感じだ。

画像


この藻の厚さは3センチくらいもあるかなあ。 もちろん水の中での話しだよ。

なのでこれが生えていると水の流れが悪くてねえ。 雨が降る度に水かさが増して、その分畑の中に入ってくるということになるんだねえ。


これがまた、掃除をしても直ぐにまた成長してしまうのでね。 なかなか大変なんだよね。

たったこれだけの作業で2時間近くかかってしまったからねえ。




ということで、今日もお疲れ様状態で。

まあ、ビールは美味かったけどね。




明日は雨かなあ。 そう降りそうにもないけどね。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おばんでございます
このやっつけたあとの達成感、人力作業ならではのもんじゃないでしょうか、機械使ってたらそんなてもないと思います
こちらでひとなつっこいのは白セキレイですね、ほんとに人の足元まできてエサ啄ばんでます、このごろヒバリは減りました、農薬の影響でしょうか、
ヒバリといえば畑に巣を作るって相場が決まってましたから
こちらで一番腹立つのがキジです、これって日本の国鳥でしたっけが、落花生の畝に巣作るわ、実が成りれば突っつくはで完全に害鳥です
ユンボオヤジ
2017/03/05 23:28
ヒゲオヤジさんの畝はいつもほんときれいですね。
支柱の立て方もすごく几帳面で。
しかも人力!
すごいです。
うちの菜園もどちらかというと男性の方が畑がきれいですね。
板で角度作っておられたり。
私は大雑把です。
うちの畑にはキジが来ますよ。
キジも鳴かずば撃たれまい、は、いい得てて、ものすごい大声でキーキキキっと鳴くのです。
お疲れさまでした。
すもも
2017/03/06 21:40
ユンボオヤジさん、ありがとうございます。
セキレイは場所によりますねえ。人に慣れているつは本当に逃げません。
車が近づいても自転車が通りかかっても、チョコチョコと数十センチ逃げた振りをするだけです。でも、人に慣れていないやつは数十メートル先でも逃げてしまいます。
キジはこの辺りにも良く見かけますけど、畑にはやって来ませんねえ。
ヒゲおやじ
2017/03/06 22:56
すももさん、ありがとうございます。
はい、畝作り名人と言われています(ウソです)。 これは性分なので仕方ないですね。 綺麗な畝を作ったから野菜もよく出来るとは限りませんからね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/03/06 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
一丁上がりぃ! やっつけてやったぜい。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる