ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラマメの芯止めと追肥! これも大事な作業だねえ。

<<   作成日時 : 2017/04/18 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 8

ソラマメは次から次にと手間の掛かる作業があって、なかなか大変なんだよね。
ソラマメを植えっぱなしにしている人はいないだろうねえ。 それでは美味しいソラマメは食べられないよ。


指導本を見ても仕立てのことを書いてあるものはほとんどないねえ。
7,8本にして倒れないように紐を張ると書いてあるものがほとんどだねえ。

実際にそういう作り方をしている人もいるんだけど、昨日の強風でほとんど倒れていたなあ。
幸いヒゲおやじはきちんと紐を張って仕立てをしているので、倒れてものは1本もなし。


それはそれとして、そろそろ芯を止めてやらないといけないなあ。


これが今の状態なんだけどね。

画像

随分大きくなっているだろう。

これで根元からの高さが160センチ越えているんだねえ。
ソラマメってのは放置すると何処までも伸びようとするんだ。 まるでジャックと豆の木状態なんだけどね。


でも、そろそろ実が付き始めたので芯を止めてやらないといけないんだ。
何処までも伸びるやつを放置すると、実が充実しないんだよね。 伸びる方に養分を使ってしまうからねえ。

なので適当なところで芯を止めて、伸びる力を豆の充実に回させようという作戦なんだ。


その適当なところというのが味噌でね。 過去の経験からこのくらいになったらという程度なんだよね。
だから直ぐに「何センチですか」とか質問が来そうなんだけど、それはその年の出来具合で違うんだねえ。

花の咲き具合とか実の付き具合とか伸びる勢いとか、色々なものを総合的に判断して、このくらいかなあとなるのでね。


ヒゲおやじの場合は、芯が細くなってきたら止めることにしているんだ。 ある程度の高さになると、急に芯が細くなるんだよね。 これは養分が足りていない証拠なので、これ以上放置するとまだまだ芯は伸びるけど実を付ける所まではいかないという判断だね。



で、今回はおよそ140センチくらいのところで摘芯。

画像

摘むのはこの辺りだよ。 ほら、○で囲った辺り。

先端に葉が穂のようになっているので、そこで摘んでしまえばいいんだ。 
鋏なんか要らないよ。 指で摘まんでポキンと折ればいいんだ。








摘んだ後がこんなもんで。

画像











これで一応摘芯は終了なんだけどね。

画像


実はもう一つ作業があるんだ。



それは花摘み。

なんだそれ? うーん、これはやっている人は少ないので、知らない人が多いかなあ。
プロの農家さんでもほとんどいないかもね。


実は、充実した実が生るのはある程度の高さまでなんだよね。
それより先は花が咲いて実も付くけど大きくはならないんだ。 つまり食べられるようなものにはならないという意味だよ。


なのでその一定の高さより上の花は、最初から摘んでしまおうということだね。

例えば。

画像

今回は140センチで摘芯をしたよね。

それで多分実が太るのは120センチより下のものになると思うんだねえ。
とすると、それより上のものは先に摘み取っておく方が都合がいいんだなあ。

この例だと赤の矢印辺りが120センチで、それより上の黄色で○をしたやつということだねえ。


つまりこれらの花もちゃんと実を付けるからねえ。 でも食べられるほどは充実しない。
となるとそのエネルギーが勿体ないよね。 だから先に摘み取って、そのエネルギーを食べられる実の方に回してやるのが得策というもんだろう。



まあ、些細なことなんだけどね。 でも、間違いなく効果があると思うんだなあ。

効果があるなら何でプロの農家さんはやらないんだ?

あのなあ、プロの農家さんは1000株とか2000株とかの単位で作るんだよ。 一株に5本ずつとしたら5000とか10000本だからねえ。 そんなもんやってられないよ。



で、これが摘み取った後。

画像










花殻でもこんなにあるんだよ。

画像

どうよ、馬鹿にならないだろう。

これを全部実にしようとすれば、相当のエネルギーが必要になるからねえ。










ということで、1回目のソラマメの摘芯はこれで終了だよ。

画像


あ、1回目のというのは、まだこの高さに到達していないやつもいるのでね。
到達したらそいつらも順次摘んでやるんだ。








これで終わり? 
いやいや、これから追肥の作業だよ。 摘芯と追肥はセットと思う方がいいねえ。

以前に花が咲き始めたら追肥をしようと言ったよね。 二回目の追肥は実が生り始めたらやる。
なので今がその時期なんだよね。


ほら。

画像

沢山実が付いているだろう。 まだ赤ちゃんだけどね。

実が付き始めたら追肥。 これは基本的にどんな野菜でも同じだからね。










まずはマルチを剥がして。

画像

邪魔になる草を取り除いてやろう。









それから化成肥料を畝の肩口から通路にかけてバラバラと。

それを少し表面を掻き混ぜるようにしながら、通路の土も一緒に寄せてやるといいねえ。

画像











で、マルチを戻してやると出来上がりだよ。

画像


やれやれ、終わったねえ。


どうよ、ソラマメって面倒だろう。 これ、好きじゃないとやれないよ。 脇芽欠きなんてのはほぼ毎日だからねえ。

これを作る生産農家さんは本当に大変だねえ。 いつ見ても畑にいるからね。
だからソラマメは高いんだよ。

ヒゲおやじは手間暇惜しまずに自分で作っているからふんだんに食べられるけど、こんなもん買って食べたら大変だよ。


まあ、野菜作りなんてものは、おおよそこんなもんだなあ。




さて、本当は畝作りを急がないといけなくなってきたんだけど、何しろ雨が多くて何とも捗らないんだよね。
雨も朝方までには上がったけど、今日はとても畝がいじれる状態ではないし、明日もどうかなあ。

といっている間にまた雨がやって来るからねえ。 春先は何時もこんな具合で、気がつけば「ありゃー、遅れた」てなことになるんだなあ。


天気が安定している冬の間にやってしまえばいいようなもんだけど、それはまたそれで冬野菜が畝を占領していたり、寒くてその気にならなかったりでなかなか上手くいかないもんだねえ。



明日は晴れれば急ぐ畝からやっつけるかなあ。 乾いていればの話しだけどね。


ということで、今日はお終い。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん、おはようございます。
いつも、空豆が見事に成長していますね。
さすがに手を掛けているだけの成果があらわれて
いますね。
こちらは、もうとっくに定植時期を過ぎているけれど
まだまだ気温が上がらず、植え付けられる状態にありません!(笑)
5月上旬になれば、なんとかトンネル掛けて植え付けますが
そちらのように1.4m前後までには伸びません。
精々80cm止まりっすね。
それでも2、3段ほど豆がついて採れるので貴重ですね。
あのホクホクした旨みが楽しみです。


youji
2017/04/19 09:06
約1mほどになり、アブラムシも2本についたので、
1m以上のは摘心してきました。

花をもぐことは知りませんでした、
そして書かれたようにかわいい実がつきかけたら肥料を撒きます。

とても参考になります。
ito747
2017/04/19 20:53
ヒゲおやじ様のブログは私の教科書です!!今日ソラマメのお世話をしていて芯止めの下の花を取っていいものかどうか迷っていたんです。。。タイミング良すぎです!!!ありがとうございます!
お隣さんから頂いた筍ゆでながらお勉強してます。
sakuraneko
2017/04/19 21:55
長くご無沙汰していました。
が、家庭菜園は続けています。
ソラマメは数年アブラムシに苦戦したのでやめていたのですが、ヒゲおやじさんのブログの影響で、今年は挑戦しました。

160cmは素晴らしい!脇芽カキの成果でしょうね。
私は、おやじさんの教えどおりの‘まめな脇芽カキ’をさぼったためか?
80cm伸びた辺りでアブラムシが付き始めたので芯止めしてしまいました。

少しですが、今年はおいしいソラマメ食べれそうです。
ままのん
2017/04/20 09:35
youjiさん、ありがとうございます。
そうですか、まあ気温の差は仕方ないですね。 何しろソラマメは熱帯性の植物ですからね。 でもyoujiさんの所のような気候でも出来るというのは凄いですねえ。
ヒゲおやじ
2017/04/20 23:04
ito747さん、ありがとうございます。
この時期はアブラムシが必ずやって来ますので、よく注意して観察しましょう。 芯を切ってもやって来ますよ。
ヒゲおやじ
2017/04/20 23:06
sakuranekoさん、ありがとうございます。
そうでしたか、参考になって何よりでした。 何故そうするかを理解していると、他のものにも適用できるので色々工夫してみてくださいね。
ヒゲおやじ
2017/04/20 23:08
ままのんさん、ありがとうございます。
80センチあれば食べる分くらいは採れますよ。 後は収穫時期を間違えないように、一番美味しい時期に収穫してくださいね。
ヒゲおやじ
2017/04/20 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソラマメの芯止めと追肥! これも大事な作業だねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる