ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 除草と追肥と! 何とか間に合ったかなあ。

<<   作成日時 : 2017/04/25 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 8

いやー、今夜にも降り出すという予報なので、何が何でものところだけはやっておきたかったんだよね。
それが何とかギリギリで間に合って、マジでやれやれだよ。 取り敢えずのところはやってしまったので、いつでも降っていいですよ。



やっつけるのは第一農園なんだけど、その前にちょっとだけ第二の様子見に。

ここのところ随分と乾いているのでね。 先日植え付けたものに水遣りをしてやろうと思って。
まあ、当然液肥だけどね。 水遣りを兼ねて液肥というのは効果的なんだよね。

何しろ乾いているから水を遣るので、その状態で液肥はもう絶対だね。


先日間引きをして土寄せをしたジャガイモは、ただ今絶好調。

画像

いい感じだねえと見ていると、んっ、何やら花芽らしきものが。









あー、やっぱり。 蕾が付いているねえ。

画像












見てみるとあちらにもこちらにも、あらら全部だねえ。

画像

へー、こんなことは初めてだねえ。


いやー、たまに花が付くことはあるんだけど、こんなに全部というのは初めてだなあ。

何があったんだ? 特別なことはしていないし、何だろう。



ご近所さんを見てみると、同じように花が付いているなあ。

画像

しかも、こちらも全部だよ。


ということは、何かが間違ったのではなくて、そういう環境になったということだねえ。


何だろうねえ、やはり気温かなあ。 何しろ上がり下がりがひどかったからねえ。
ここのところは高めに落ち着いてはいるけどね。


でも、よくわからんなあ。
今まででも10本のうち1本か2本花が付くなんてことは普通にあったので、花が付くこと自体は珍しくも何ともないんだけど、こんなに全て100%というのは経験がないのでね。


やはり今までと違う何かがあったんだろうねえ。


ところでジャガイモの花は摘みますか?

多分そういう質問が来ると思うんだけどね。

結論はどっちでもいい。 これも色々説があって、確かに花を咲かせるとそちらにエネルギーを取られるので、早めに摘んでしまう方がいいという説が如何にもそれらしいんだけどね。

でも、そんなもん関係ないよという説もあってね。 ヒゲおやじは関係ない派なんだよね。


確かに厳密に言えば花を咲かせると、芋に行くべき養分を花に取られるということはあり得る話しだよね。
でも、それってそんなに大変なことなの? それなら北海道なんかとうするのよ。

あんな広大なジャガイモ畑にはいって、花摘みをするの? そんなこと物理的にできないだろう。
それでジャガイモが不作になった何て話し聞いたこともないからね。

それより、ある人の話によると、花摘みのために畑に入って踏み荒らす害の方が大きいんだって。


まあ、これはその人の気分の問題かなあ。 やりたい人はやればいいということかもね。




で、これが今日の第二農園だよ。

画像





というのが今日の午前中の話しで、ここからが今日の本題だよ。


まずは除草の話しなんだけど、やるのはこちらだ。

画像



このくらいは簡単だね。







さあできた。

画像




続いてエンドウの追肥なんだけどね。


これはちょいと厄介だったねえ。


やるのはこちら。

画像


エンドウもソラマメと同じように実が生り始めたら追肥をしないといけないんだけどね。

それが何しろ連日の雨でなかなか段取りが付かず、延び延びになっていたんだよね。


本当はもう遅いんだけど、それでもやらないことには。






まずはマルチを剥がしてみたんだけど。

画像

剥がしてはみたものの、これではどうしょうもないよねえ。


なのでまずは草退治から。







追肥をする右側だけやっつけたんだけど。

画像

何とかできなくはないけど、これではどうにも様にならないよね。


てなことで、反対側も全部除草して。







おお、綺麗になったなあ。

画像

どうよ、見違えただろう。



これ、なんでサイドに拘っているかというと、右側の反対側は一回目の追肥をしているんだよね。
逆に左側の畝も見えている方は前回一回目の追肥をした側なんだ。

なので今回はどちらも反対側に追肥を仕様としているってことだね。




で、左側の畝の反対側も同じようにマルチを剥いで除草して。

画像



それで畝の肩口から通路にかけて化成肥料をばらまいて。
それを掻き混ぜるように土を寄せて。


その上から液肥をかけてやるんだ。

これが案外大事な作業でね。


というのも、マルチの下というのは結構乾いているんだねえ。 雨が降っても直接濡れることはないからね。
下からジワジワと染みては来るんだけど、なかなか化成肥料を溶かす所まではいかないんだねえ。

それで肥料の効果が出るのに時間がかかってしまうんだ。



そこでヒゲおやじは液肥をかけることにしているんだよ。

速効性のある液肥をかけて、なおかつ化成肥料を溶かす役割もしてもらおうということだねえ。

これ、かなり効果的なので、是非やるといいよ。




さあ、マルチを戻して出来上がりだね。

画像









こちらも。

画像




いやー、雨の前にやろうとした予定は何とかやり終えたねえ。

まだまだ一杯あるんだけど、取り敢えずは何とかなったなあ。





さあ、これが今日の第一農園だよ。

画像

こちら側からの映像は久し振りだね。


これがもう少しすると全部緑色に変わるんだねえ。 



今日は本当に時間との勝負で、何が何でもやっておきたいことはどうにかやり終えたのでよかったよ。

いやー、こういうのは疲れるねえ。

もうちょっとノンビリやれないもんかねえ。 雨が近いと急かされると、どうしてもこうなってしまうんだよね。



今夜遅くには雨。 明日は一日中雨。 時々曇りだそうだ。


まあ、畑はカラカラに乾いているので、そういう意味では恵みの雨かも知れないね。




ということで、明日はまた何もすることがない。 さて、どうするかなあ。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく拝見しております。
教えていただきたいのですが、マルチに隠れる部分の化成肥料を早く溶かすためにお使いになっている液肥は、どんな液肥をお使いになっているのでしょうか?
ロング
2017/04/26 06:40
家庭菜園をするのにはよい気候になりました。背が高くなるえんどうを隣あわせで2畝うえたので、間が狭くて作業するのに、お尻があたります。種をまいたときはそういう状態をイメージしてなかったので。風通しも悪いのでアブラムシがつきそうです。おやじ様のえんどうも横に背の高い作物があって同じだなあと楽観しました。
家庭菜園勉強中
2017/04/26 09:32
こんにちは

10種類ぐらいの品種を試しましたが、千葉では春作ジャガイモは毎年普通に花をつけますね(ほぼ全株)
実まで行くかは品種によりけりで、結実しやすい品種はかなり高確率でミニトマトのような実を着けます

そちらでは珍しいということは、気候差ですかね
Guu
2017/04/26 10:44
ロングさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですねえ、こういう質問は多いのですけど、特別なものは使っていません。 一般の種苗店やホームセンターで売っている普通の野菜用液肥ですよ。 何かヒゲおやじが使っているのは特別なものと思っている人が多いのですけど、全て市販の普及品です。 化成肥料も野菜用の通常のものですよ。 
ヒゲおやじ
2017/04/26 22:23
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
エンドウは大きくなりますからね。 それで横に広がらないように紐で締めています。 これをやらないと仰るように通ることもできなくなりますからね。
ヒゲおやじ
2017/04/26 22:25
Guuさん、ありがとうございます。
はい、花は咲きますが少ないですね。 実が生ったのは今までの経験で2回だけです。 本当にトマトの形をしているのでビックリしました。
今年のように全部に花芽が付くのは見たことがありません。 多分今年の異常気象が原因かなあと思っています。
ヒゲおやじ
2017/04/26 22:29
液肥は考えてませんでした、
今後は液肥をまきます。
ito747
2017/04/28 13:46
ito747さん、ありがとうございます。
とくにマルチ掛けをしている畝には効果的ですよ。是非やってみてください。
ヒゲおやじ
2017/04/28 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
除草と追肥と! 何とか間に合ったかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる