ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝豆とリッチーナの種蒔き! 種蒔きも色々こつがあるんだよ。

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 16

種蒔きを軽く考えていないかなあ。 適当に蒔いておけばできる。 確かにそういう種もあるにはあるけどね。
特に枝豆は難しいんだねえ。 遣り方を間違えると全部失敗てなことになりかねないからね。
さあ、何が問題で何処が難しいんだろうねえ。



本日蒔くのはこれだよ。

画像

左側は自家製のリッチーナで、右側が今回問題にしている枝豆だねえ。


蒔き方そのものは特段のものは何もないんだよ。









まずは何時ものように野菜の培養土と山土を混ぜて。

画像


野菜の培養土だけだと、水抜けが悪いんだよね。 なかなか湿らないし下まで抜けて行かないんだ。
見た目にはフカフカのいい土に見えるんだけどね。

それが一旦濡れるとなかなか乾かない。 これも不味いんだなあ。


一番いいのは通気性もあって水抜けも良い土なんだけどね。 そういう意味では川砂がベストという人もいるんだよ。 ヒゲおやじも以前に試して見たけど、ちょっと重たいかなあ。 もうちょっと軽ければいいんだけど。


そんなことで、この培養土と山土を混ぜて見るとなかなかいい感じでね。
適度な保水性もあって水抜けも良い。 これは是非お勧めだねえ。



で、ポットにこの土を詰めて、まず最初にタップリと思いきり水遣りをしよう。

画像

もちろんポットの底から水が流れ出るのを確認しないといけないよ。

その後しばらく放置して土が落ち着くのを待とう。 まあ、1時間もあれば十分だけどね。









さて、それでは種蒔きだよ。

今回もどちらも3粒ずつ。

画像

この時にどちらも種の大きさ分くらい土の中に押し込んでやろう。









その上から種蒔き用土を少し厚めにかけて。

画像

種が土に密着するように押しつけたら出来上がりだよ。


後はもう何もしないんだ。

えっ、水遣りは?
いやいや、もう必要ないんだねえ。 最初に用土にタップリ水を吸わせてあるだろう。 これ以上の水遣りは水分過剰になってしまうからね。

ほら、もう種蒔き用土が下側の培養土の水分を吸って濡れて来ているだろう。 これで十分なんだよね。


種蒔きの失敗の原因の多くは、実は水のやり過ぎなんだよね。 種を蒔いたら乾いていようが濡れていようが関係なしに、水を遣らないといけないと思って朝晩水遣りをしたりしてね。

こうすると間違いなく失敗するんだよ。 どんな種でも最初にしっかりと水遣りをしたら、あとは少し乾き気味にした方が上手く行くんだねえ。 だから表面が乾いてきたら少し湿らせる程度に水をやる。

なので一日3回くらいは様子を見ないといけないよ。 今日みたいなカラカラ天気だと、さすがに日差しが強くなったのでよく乾くんだねえ。 こんな時に一日中放ったらかしにすると、折角出かかった芽が枯れてしまったりするからねえ。



ところで枝豆の話しだけどね。 実はもう大分前のことだけど、ある指導本に枝豆は一晩水に浸けておくと発芽しやすいと書いてあったんだねえ。 当時はまだヒゲおやじもそれほど経験のないころなので、なるほどそうかとそのとおりにしてみたんだ。


ところがいつまで経っても発芽しない。 これはどうなっているんだ? と、ポットの中を掘り返してみたら、全部腐っていたよ。

後でわかったことなんだけど、大豆は水に浸けると何処までも水を吸ってしまうんだそうだ。 それで実験によると6時間以上水に浸けると100%腐ってしまうそうだよ。


その後色々調べていると、大豆類は水に浸けて良いのはなんと30秒だそうだ。
もちろん種蒔きの時の話しだよ。 それ以上水に浸けてはいけないんだとか。


ヒゲおやじも今は色々経験したので指導本を頭から信用するなんてことはないけど、当時はまだほんの駆け出しで、指導本は言ってみれば神様みたいなもんだからねえ。 直ぐに信用してしまったりしてね。

まあしかし、いい加減なことを書いてあるものも結構あるので、安易に信用しないように是非慎重に判断してもらいたいもんだねえ。



なので、大豆類は、この後もほとんど水遣りはしないんだよ。 様子を見て乾いていたら水を遣る。
ポット蒔きの場合は様子もわかるし判断しやすいんだけど、直蒔きの場合は雨も降るし難しいよねえ。

だからできればポット蒔きがお勧めではあるけどね。

でも、これは家庭菜園での話しで、大規模農家さんなんかだと機械で蒔いたりするので、そんなことも言ってられなかったりもするんだよね。 そう言えば雨の多い地域で大豆の産地って、あまり聞かないような気がしないでもないような。



どうよ、たかが種蒔きと言いながら、なかなか難しいところもあるだるう。




ところで先日蒔いたピーマンとシシトウが芽を出したよ。

これがピーマンで。

画像


 





こちらがシシトウだよ。

画像


えっ、同じじゃん。

あ、そうだね、ピーマンとシシトウは親戚というよりは兄弟みたいなもんだから、見た目には同じに見えるねえ。
これって苗になっても見分けがつかないんだよなあ。

だからピーマンだと思って買って帰ったらシシトウだったりすることもわりとあるんだよ。


これって出荷農家とか種苗店が間違えたのではなくて、買う人の問題かも知れないねえ。

どういうこと? 
いやね、一度買おうと思ってカゴに入れたんだけど、思い直して別のものにしたときに、ちゃんと取り出したところに戻さずに、似たような形だから同じだろうと置いてしまうこともよくあるんだなあ。

トマトなんかもそうだよ。 黄色のミニトマトだと思って買ったら赤の中玉が出て来たなんてね。


だから買う人は戻す時には間違えないように、キッチリと元あったところに戻してほしいもんだねえ。



さて、今日はいい天気だったので、多分第二農園も乾いているだろうと様子見に。


ああ、やっぱりなあ。

画像

ネギもダイコンもよく乾いているよ。

大急ぎでしっかりと水遣り。 









あら、ダイコンが芽を出し始めているねえ。

画像

思ったより日数がかかっているなあ。 まあ春大根はこんなもんかなあ。

秋蒔きだと大体三日か四日で芽が出るからねえ。








水遣りが終わったら大急ぎで第一に戻って。

今日はもう一つ仕事があるんだ。


そう、この畝を急いで準備したいんだねえ。

画像

ここにサトイモを植えたいんだ。

まだ大丈夫だけど、4月の中頃には植え付けたいのでね。

特に右側は早生系のサトイモを植えるつもりなので急ぐんだなあ。 左側はタケノコ芋なのでもう少し後でも大丈夫だけどね。 まだ極早生のタマネギも残っていることだしね。



その前に何時ものように除草しなければ。




ここまでやったところで時間切れ。 丁度5時だねえ。

画像


続きはまた明日にしよう。



いまの時期は次々とやることが沢山あってなかなか忙しいんだねえ。


そうだ、明日にでもいつもの種苗店に行って、サトイモの出荷状況を見てこよう。
まだ大丈夫だけど、品切れになると困るからねえ。 これは早めに買っておいても大丈夫なので、あれば買ってくるかなあ。



ということで、今日もフルタイムで大忙し。 明日は後半から天気が崩れる予報なので、どこまで出来るかなあ。

それにしても今日はもの凄いいい天気だったねえ。 もう上着を脱いでいても動くと汗ばむくらいでねえ。
お陰で花粉が凄くて。 朝からハクション大魔王が大暴れ。 もういい加減にしてくれよなあ。

杉はほぼ終わってこれからはヒノキだねえ。

オマケに中国からPM2.5だろう。 これが特に悪さをしているような気がするんだけどなあ。



ということで、続きはまた明日。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 87
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん、おはようございます。
そちらは、ずいぶん忙しくなってまいりましたね!
こちらは、トマトとシシトウなど茄子系の種をポットに
蒔いたところです。
昨年栽培して種採りしてあるリッチーナは、下旬頃に
蒔くつもりです。
小生姜と空豆が今発芽しつつというところです。
youji
2017/04/05 08:25
初めまして、ひげおやじ様。
いつもブログ楽しませてもらっています。

早速質問があるのですが、ポット育苗等で種から育てるときの
保管方法ですが、ズバリ日なた・日陰どちらが良いのでしょうか?
調べつくしたのですがどこにも参考になる情報がありませんでしたので、
質問させて頂きました。
ちなみに過去ブログにて日陰に置くようにも書かれていたと思いますが、
日陰にて育苗した場合に徒長してしまわないのでしょうか?

いきなりのご質問で無礼いたしますがよろしくお願いいたします。
業務課長
2017/04/05 09:49
youjiさん、ありがとうございます。
そちらもそろそろですね。 これから楽しい季節になりますね。
ヒゲおやじ
2017/04/05 23:09
業務課長さん、初めまして。 ありがとうございます。
ああ、それは色々状況に寄って違います。 ズバリはありません(笑)。
つまり種の種類によっても違いますし気温によっても違います。
光が好きな種は明るいところで、逆に嫌いな種は暗いところで発芽までは置いておきます。発芽したらどちらも目一杯太陽を浴びさせます。
ずっと日陰に置くのは最悪ですね。
ヒゲおやじ
2017/04/05 23:12
おばんでございます
野菜だよりという本によると、豆類をポットで種蒔きするなら赤玉土の小がよいというので今春は枝豆、インゲン、とうもろこしをやってみましたが、今のところうまくいっています
水はけが良すぎるほどいいので、毎日水遣りかなと思ったんですが、以外と乾きにくいですし、乾くとすぐ白っぽくなるのでわかりやすいです
覆土も2センチほどやって、水やったあとにビンの底などで鎮圧してやれば皮かぶりにもなりにくいので、この次落花生でもこれでやろうと思います
ユンボオヤジ
2017/04/05 23:41
ひげおやじ様、おはようございます。

早速の丁寧なご回答ありがとうございました。
これからは光が必要か必要でないかを調べながら
育苗していきます。
本当に突然のご質問に丁寧に教えて頂いてありがとうございました。
お体ご自愛下さいませ。
業務課長
2017/04/06 09:12
東海地方は夕方から予報通りの雨になりました。
なので、午前中にトウモロコシと里芋の畝を最終調整。
牛糞、鶏糞、苦土石灰をまいて耕しながらスギナの根を除去。
少し深めに耕して、あとはしばらく雨に打たせて熟成を待ちます。
ホームセンターで販売されてる里芋はなんだかよろしくないので
年老いたお袋が畑に放置していた里芋を掘り起こして種芋確保。
コーンは去年の残りのハニーバンタムが少々足らないので
スイートコーン系を買い足そうかと思ってます。

ところでやっぱり、「焼豚卵飯」はみなさんお好きなんでしょうか。
こっちの原住民は、赤味噌ものを熱愛しています。
味噌汁=赤出しの豆味噌文化です。具体的には、味噌カツとか
味噌おでんとかどて煮とか味噌煮込みうどんとか味噌田楽とか。
味噌煮込みうどんのうどんは、讃岐うどんなどのツルツルの
うどんとは全く違う、表面がサンドペーパーのようにザラザラの
生うどんのように固い変な麺なのですが、これしかダメなんです。
他地域の方が食したらおそらくちょっとくどいこってりな
味噌味のものが基本で、なんでもかんでも味噌味なのです。
「つけてみそ、かけてみそ」なんて商品も定番です。
東海地方にお越しの際は、話しのネタにお試しあれ。
マタ
2017/04/06 21:36
ユンボオヤジさん、ありがとうございます。
なるほど赤玉土はいいかも知れませんねえ。 ただ、定植の時に根鉢がバラバラにならないように気を付けてくださいね。 豆類は結構根を触られるのを嫌がりますので。 
ヒゲおやじ
2017/04/06 22:39
業務課長さん、ありがとうございます。
好光性種子とか嫌光性種子で検索すると色々出て来ますので調べてみてください。
ヒゲおやじ
2017/04/06 22:41
マタさん、ありがとうございます。
何ですかその「焼豚卵飯」というのは。 東海地方ではそういうのが流行っているのですか。 初めて聞きましたよ。
あ、思い出しました。以前名古屋に行ったときに味噌煮込みうどんを食べましたねえ。美味しかったですよ。 讃岐うどんとはまた一味も二味も違う感覚で。こちらはどちらかというと白味噌が多いような気がしますけど、ヒゲおやじは赤味噌とか赤だしが好きですねえ。
ヒゲおやじ
2017/04/06 22:47
ちゃいます、ちゃいます、
今治市民熱愛だそうな、、、
愛媛県全域ではないのですね、、、
焼豚どんぶりに黄身がほぼ生の目玉焼きが乗せてありました。
甘辛のこってりだれのチャーシューに半熟卵なら
こっちのくどくて甘めの味噌に半熟卵のベストマッチとほぼ同じ。
とってもうまそうでした。
マタ
2017/04/06 23:09
こんばんは、
確かに赤玉土はぽろぽろですので、根鉢をくずさぬようにするにはポットをひっくり返してたなごころで上手く受けて となりますね
ただ、枝豆に関しては、根鉢くずして根っこ丸見えにして植えるのが流行ってるみたいです
9センチポットに10粒くらい蒔いて、定植時はばらばらにしちゃうんですよ、しかも植えるときに水もやらずただ根周りにふんわり覆土するだけです
周りを手で鎮圧するのはご法度だそうで
今回これでやってますがいまのところオーケーみたいです
ユンボオヤジ
2017/04/06 23:38
こちら桜が咲いてます。おっとここは、西宮です。表紙の写真がかわってレンゲになりましたね。懐かしいです。レンゲ畑はほんとうにみなくなりましたね。一面に広がるレンゲの中を歩くのは、気持ちよかったものです。この間はトマトの苗をポットに植え替えて、もう大丈夫かなと思って屋外に一晩おいたら葉っぱが白っぽく変色してしまいました。まだ寒かったみたいです。急激な気温の変化は困りますね。
家庭菜園勉強中
2017/04/07 00:08
マタさん、ありがとうございます。
ああ、今治の。あれですか。 あそこは牛の代わりに豚を使います。
ヒゲおやじは食べた事はありませんけど美味しいらしいですよ。
ヒゲおやじ
2017/04/07 23:16
ユンボオヤジさん、ありがとうございます。
ああ、なるほどね。 ある意味理想的な遣り方ではありますね。
そう言えばヒゲおやじも以前はわざわざ根鉢を崩して水で洗っていましたからねえ。あまりにも手間が掛かるので止めてしまいましたけど。
ヒゲおやじ
2017/04/07 23:18
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
こちらもレンゲ畑を作る人はいなくなりました。 これは以前作っていた田んぼで、こぼれ種が毎年畦の縁で花を咲かせているのです。
寒気に晒して慣れさせるのは大事な作業なのですが、一気にやるのは危険です。少しずつ慣れさせてください。
ヒゲおやじ
2017/04/07 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
枝豆とリッチーナの種蒔き! 種蒔きも色々こつがあるんだよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる