ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーマン、シシトウ、とろナスの植え付け! これもやってしまうかなあ。

<<   作成日時 : 2017/05/16 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 8

これは今ポットで育苗中なんだけどね。 このまま放っておいてもなかなか成長には時間がかかるし、そのうちに気がついたら老化苗だったりしてね。 まあ、過去にはそんなこともあったりしたので、少し早いけど植え付けてしまおう。



植え付ける苗はこちら。

これはピーマンとシシトウだねえ。

画像

手前の茶色のポットがシシトウで、奥の緑色のポットがピーマンだよ。


このくらいならもう植え付けても大丈夫なので、早すぎということはないんだねえ。








それからこちらがとろナス。

画像

そう、例のとろナスだよ。

昨年はちょっとした手違いで上手く行かなかったけどね。 今年はどうやら間違いなさそうで。

どんなナスが出来るのか、楽しみだねえ。









植え付ける畝はもう準備が出来ているのでね。


まずは植え付け位置の確認。

画像

それぞれ株間の長さが違うのでね。 確認しながら、ここに何を植えるか決めて行くんだねえ。

適当にやると大体失敗するからね。








植え位置が決まったらポットを配置しよう。

画像

先にポットを置いておくと、随分と植え付けが楽なんだよね。








後は何時もどおりに、植え穴を掘って水を溜めて。

画像

穴の中だけでなくて周りにも十分に水を浸透させることが大事だねえ。










で、しっかりと植え付ければ完了だよ。

画像

今回は苗がまだ小さいので、城壁をしてやろう。


実はこの城壁で面白いことがあったんだけど、それはまたこの次に。









続いて、あおじの畝作りだねえ。

昨日だったかなあ、第二に行くと枝豆が植えてある。
んっ、これはばあちゃんの畝だから、あっ、あおじかあ。

あら、もう芽が出ているんだ。 それなら急いで種を蒔かなければ。


いやー、昨年は早く蒔きすぎて失敗したので、今年はノンビリしていたら蒔き遅れそうだねえ。


作るのはこちら。

画像

向こうに見えるのは一番手の枝豆だよ。


その手前に作ろうということだね。






まあ、これくらいの畝なら簡単だよね。

石灰を撒いて耕して。

画像








堆肥と化成肥料を投入して。

画像

ここはまだ土が熟れていないので、堆肥は多めだよ。

でも、豆を植える畝なので化成肥料は少なめ。


あ、これわかるよね。 豆類は根粒菌が根に付いて、空気中の窒素をため込むので、他の野菜と同じように化成を入れてしまうと窒素過多。 つまり蔓呆け状態になってしまうんだねえ。

木ばかりが大きくなって実が生らないというやつだねえ。



でも、堆肥は多めって大丈夫なの?

うーん、そこなんだよね。 堆肥を肥料と思っている人が多いんだなあ。
もちろん広い意味では肥料なんだけどね。 大雑把に言うと堆肥は土壌改良材と考える方が妥当だね。

堆肥を入れることによって、土の中の小動物がそれを餌として活発に動くようになるんだねえ。
その糞なんかをまた微生物が食料として繁殖して、それでいわゆる発酵なんてものが土の中で起こって、その結果窒素、リン酸、カリなんてものに分解されて、そこでようやく肥料になるんだねえ。

でも、その肥料といえるものは極微量なのでね。 それよりも土の中で活発に働く微生物の方が大事なんだよね。


なので、言ってみれば人間で言うところの腸内フローラかなあ。 土の中のフローラ、要するにバランスを整える役目と考えるといいかも知れないね。 


だから化学肥料ばかりに頼っている現代農業はだからこそ、連作障害なんてものを引き起こしているんだねえ。

それを中和してくれるのが堆肥なんだねえ。


なので「どのくらい入れたらいいですか」という質問には答えられないんだよね。
だって、その畑がどんな土質で今どんな状態か知らないもんねえ。


あ、また脱線してしまったねえ。


早く終わらないと。



これを良く掻き混ぜるように耕して、形を整えたらできあがりだよ。

画像


よし、これで明日にでも、あおじの種を蒔いてやろう。


いやー、今年はポットでと思っていたんだけどね。 というのが昨年は嫌と言うほど鳩にやられてしまったからねえ。 何しろ紐を張っていてもお構いなしなんだからねえ。

鳩には鳥除けの紐は効かないって初めて知ったよ。


でも、今年も直蒔きとなると何とかしないといけないよね。 それは今これを書きながら考え中。







ということで、これが今日の第一農園だよ。

画像


どうよ、随分畑らしくなってきただろう。



ところで今日は随分と寒かったねえ。 夏支度だと寒ってんもんでねえ。

明日はどうなんだろうねえ。




ということで、今日はこんなところで。




ありがとうございます。









明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おやじ様、こんばんは。毎日お疲れ様です(^o^)
とろナス楽しみですね〜!
こちらも肌寒い1日でした。日中は雨でした。

今まで何度かチャレンジしてはみたものの、出来が良くなかったナス。
今シーズンはリベンジと言うか、一番に力を入れて、育てたいなと思っています。
今回こそは!美味しい味噌ナスに麻婆ナスなどを食べるのが目標で〜す☆(*^_^*)☆
野菜大好き
2017/05/17 00:24
ヒゲおやじさんお久しぶりです。畑仕事楽しんでいらっしゃいますね。お体に無理かけないように頑張って下さい。
とろナスというのがあるのですか?どんなナスになるのでしょう。ワクワクですね。ナスは地域によっていろいろな種類があっておもしろい。長岡には巾着ナスという大きなゴロンとしたナスがあり、蒸して食べると絶品でしたが、さて、ここはどんな特徴あるなすがあるのかな?近辺の畑を覗いて砂地の新潟はスイカや枝豆を専門に作っている農家が多いみたいです。
夫は春から農業サポーターに燃えてて、今朝も早くからイチゴ農家へ出かけていきました。全くのボランティアですがたまに美味しい『越後姫』をお土産に戴いて来ます。ダンナが働くのが楽しくてお土産付なら私はラッキー♪
けっこ
2017/05/17 08:39
いつも楽しく拝読しております。私は先週苗を植えましたが、ナスとピーマンの葉が何に食われたかすでにボロボロで、まだ小さいのにこれから育つのか不安です。殺虫剤は使用したくないのでナス科に防虫ネットなんてしたことないのですが仕方なく張りました。あと、ネキリムシの被害が大きく今年から城壁(もどき)を真似して設置してみたのですが、これはずっとこのままなのか、いつか取り除くものなのかヒゲおやじさんはどうされていますか?面倒な作業も多々ありますが当方、趣味として楽しんでいますよ。ヒゲおやじさんもお体無理なさらずに。
くちひげ
2017/05/17 11:22
東海地方は曇り。昨日から少し寒いです。

5月7日に蒔いたオクラが双葉の状態から進展せず。
オクラもトウモロコシも枝豆も、種を蒔いたら
不織布をベタがけしています。トンネル用の長いものや
使い捨てハンドタオル用の短いものを使っています。
去年、生まれて初めて枝豆を蒔いたら、見事に鳩にやられました。
なので、発芽後しばらくまでは不織布をかけて
その後は牛乳パックを半分に切ったもので防護しています。
オクラの不織布を外したのは三日くらい前なんですが、
外して10分ほどした頃に鳩が4〜5羽寄ってきました。
鳩はバカだと思ってますが、多少は学習能力があるんですかね。
てことで、一応威嚇して怖がらせておきました。
カラスなんかは完全にこちらを認識しているようで
いつも威嚇しているので、畑には入ってきません。
鳩はどうなんでしょうね。
マタ
2017/05/17 11:35
野菜大好きさん、ありがとうございます。
いやー、ヒゲおやじもとろナスは初めてなので、育て方も何も全く知らないのですよ。 なのでどんなことになるやら。 楽しみではありますけどね。
実が生ったら食べ方を研究しないと。
ヒゲおやじ
2017/05/17 23:34
けっこさん、お久しぶりです。 ありがとうございます。
その後元気にされていますか。 夫さんは農業サポーターですか? へー、そんなのがあるのですねえ。
とろナスはブログ友が送ってきてくれたもので、ヒゲおやじも初めてなのですよ。 なのでどうしてよいものやら、作り方も全くわかりません。
まあ、何とかなるだろうと植えてはみましたけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/05/17 23:38
くちひげさん、ありがとうございます。
それってテントウムシダマシかも知れませんね。 テントウムシによく似た虫がいませんか? それとヨトウムシも夜中に上がって来ますので要注意です。
輪っかはこのまま外しません。紙なので自然に分解されてしまいます。

ヒゲおやじ
2017/05/17 23:42
マタさん、ありがとうございます。
いやいや、研究者の話によるとハトは人間の顔を認識できるそうですよ。
なので逃げる必要がある人と逃げなくても大丈夫な人を判別しているそうです。 カラスは脳味噌が大きいですからね。無茶苦茶狡賢いです。こちらがやっていることをちゃんと見ていますからねえ。
ヒゲおやじ
2017/05/17 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーマン、シシトウ、とろナスの植え付け! これもやってしまうかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる