ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトの仕立て準備! 今年も2本仕立てだよ。

<<   作成日時 : 2017/05/17 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 6

そろそろトマトも仕立ての準備をしないといけないかなあ。 まだ2本目の主幹になる脇芽はそれほど大きくなってないので、急がなくても大丈夫なんだけどね。 でも、こういうのって、早めに記事をアップしてあげないと待っている人が多いんだよね。 だって、今過去記事にどんどん気持ち玉が入っているからねえ。
あまり古い記事に入ると心配なんだよね。 それってもう古いなんて言わないといけなかったりするからね。


今日はまだ仕立てのための準備なので、そのつもりで読んでほしいんだよね。


これが今頃のトマトだよ。

画像

これが本日のモデルで、今こんな感じだよ。


もう植え付けてから何もしてないので、脇芽も沢山出て来ているし当然手入れをしないといけない状態ではあるねえ。



このままではわかりにくいので、余計な脇芽を全部取ってしまおう。 それから地面に着いている葉も取ってしまう。


あ、今のわかった? 地べたに着いている葉は取ってしまうというの。
これ、実は大事な作業なんだなあ。 トマトはカビに弱いんだよね。 なのでできるだけ地べたからは離したいんだねえ。 

雨の跳ね返りでも葉の裏にカビが遷るくらいだからね。 大きくなっても下葉は常に観察して取り除かないといけないよ。




さあ、これで少しはわかりやすくなったかなあ。

画像


それでね、今回も2本仕立てなので基本的な話しをすると。

赤の矢印が本来の主幹だねえ。 それで黄色が初花房だよ。 この初花房が大事なので、よく覚えてほしいんだなあ。

それでこの初花房の直ぐ下から大きな脇芽が出ているだろう、そうオレンジの矢印のやつだねえ。 これを二番目の主幹に仕立てて2本にするんだよ。



何で2本仕立てかというと、基本は1本仕立てなんだけど、2本にしても味もトマトの大きさも1本とほとんど変わらないんだねえ。 ということは2本にすると収量が2倍になるって寸法だねえ。

ならば3本でも、極端に言うと放置でもいいんじゃないかと思うだろう。 ところが3本にすると味も落ちるし実の大きさもうんと小さくなってしまうんだねえ。 2本がギリギリの限界なんだなあ。



で、これが初花房だよ。

画像

ほら、実が着いているのがわかるだろう。

これを確認するのが大事な作業なんだねえ。


何でか? いやー、実はヒゲおやじも詳しいことはよく知らないんだけどね。
なんでも、ホルモンの関係があるんだそうで、初花房に実が着かないとその後も着かないことが多いんだそうだよ。 それはホルモンの関係らしいんだけどね。 なので初果が付かない場合はホルモン剤なんかを投入しないといけないらしいんだねえ。


これは大手の種苗メーカーの月刊誌に載っていた記事の受け売りなので、詳しいことはわからないんだけどね。




で、着果を確認したら、この初花房は取ってしまうんだ。

画像


えーーっ、勿体ない。 と言う人が多いんだけどね。 でも心を鬼にして取りましょう。


じつはね、これはどんな植物でも同じなんだけど、初果を結実させてしまうと、次の実を付けなくなってしまう性質があるんだよね。 もちろんゼロになるという話ではないんだけど。

つまり、植物が実を付けるのは種(しゅ)を絶やさないためで、必ず子孫を残すという宿命でもあるんだよね。
なので初果を大きくして結実させてしまうと、もうその植物は自分の使命を完結してしまったことになるんだよねえ。 だって、実が完熟して子孫を残せたことになるだろう。 

そうするとその後に沢山の実を生らせる必要がないわけで。



なので、その性質を逆手にとって初果を取ってしまうと、これは大変だ沢山実を付けて子孫を残さなければとなるんだそうだねえ。 これもヒゲおやじの思いつきではなくて、本物の植物学者の話だからね。


なので、トマトだけではなくて、全ての実を付ける野菜は全部初果は大きくならさずに取ってしまうのが正解なんだなあ。


なので、またナスの仕立ての時にやるけど、これも同じだよ。 初果は確認したら取ってしまう。





はい、作業終了。

画像


この時ついでに金の支柱から竹に変えてやったんだよね。 この支柱は2本に仕立てたときには不要になるのでどちらでもいいんだけどね。


この次には、両側に支柱を立てて2本の主幹を誘引するという話になる予定だよ。









さて、話しは変わって、昨日作った二番手の枝豆の種蒔きだよ。


蒔くのはこちら。

画像

表面を平らに削って、準備OKだねえ。









今回も3粒蒔き。

画像


もちろんこれは「あおじ」だよ。 そう黄な粉にする大豆だねえ。
これを枝豆で食べようと言うんだから贅沢な話しでね。









この後は種蒔き用の土をかけて水遣りをすれば出来上がりだよ。

画像


実はこの後、マタさん流にベタ掛けをしようと思ったんだけど、いくら探しても見つからないんだよね。
丁度このサイズにピッタリのやつがあったはずなんだけどなあ。


何処を探しても見つからない。 となれば仕方がない。 鳥除けの紐を張ろう。


それが去年は失敗したからねえ。 その紐を跨いで鳩が歩き回っているんだからねえ。
あれは紐が緩んでいたのがそもそもいけなかったんだけどね。



その失敗の経験をもとにして、今回は鳥除けの紐の上にもう一段キラキラテープを張ってやったんだ。

画像

どうだ、これでも鳩が入ってくるか。

ちょっと楽しみでもあるねえ。





さて、そんなことで今日もお終いだよ。


あ、そうそう、これが今日の第一農園。

画像




今日は朝のうちは寒かったんだけど、日が高くなるとさすがに暑くて。
すっかり汗をかいてしまったねえ。


さあ、明日はどんな一日になるのか楽しみだね。






ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はい!過去の記事を見て作業していました。もうそのやり方は古いんだなぁってヒゲおやじさん思ってるかも?とか思いながらも頼ってました。今は、ミニカボチャの親蔓を5節で摘芯しました。
よい子づるを残すってところで、どれがいいのか全く分からず、まだ先でいいかと放置してました。まだ小さいからどれがいいのか分からないのかも?なんて。
難しいですね( ;∀;)早く見極められる目になりたい(//∇//)
マハロちゃん
2017/05/18 05:46
ひげおじさん、こんにちは。以前相談させてもらったかぼちゃは元気にツルを伸ばしてくれています。ありがとうございました。
うちもトマトと大玉トマトを今やっています。庭なので1株ずつですが。。
ミニトマトの方はひげおじさんのところとほぼ同じ状態で第1果が膨らみだしてきました。今年は思い切ってそれを取ってしまいたいと思います。そしてその下の脇芽も伸ばして2本仕立てにしています。楽しみ楽しみ!
らびきゅう
2017/05/18 11:27
マハロちゃんさん、ありがとうございます。
はい、急ぐ時にはそうしてください。 でも、あまり古い記事はダメですよ。 間違いではないけど、新しいやり方とは違うこともありますからね。
子蔓が出たのを確認してから切っても大丈夫ですよ。3本くらいに仕立てるのが一般的です。
ヒゲおやじ
2017/05/18 23:05
らびきゅうさん、ありがとうございます。
そうですか、それは良かったですねえ。
大玉に挑戦ですか。 それは楽しみですね。 また経過を教えてください。
ヒゲおやじ
2017/05/18 23:07
ミニトマト初めてでーす
ベランダで出来るのか不安だけど、楽しみ!
2本仕立て、なるほど・なるほど!
カッコイイ脇芽を挿しておいたら、花が咲きました
愕きΣ(・□・;)
これも2本仕立てにしよう

初めてのくせにデカい事を口走りました
よろしくお願いいたします。
かすみ
2017/06/07 14:28
かすみさん、ありがとうございます。
プランター栽培で十分できますよ。 これから仕立ての記事が次々でてきますので、よく読んで真似してくださいね。
ヒゲおやじ
2017/06/07 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマトの仕立て準備! 今年も2本仕立てだよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる