ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリも一枝一果法! これ、気付かなかったけどね。

<<   作成日時 : 2017/06/24 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 142 / トラックバック 0 / コメント 10

今日キュウリの子蔓を整理していて、あらっ、これってナスの一枝一果法と同じじゃん。 
と気がついたんだけど、キュウリは随分前からこのやり方をやっているので、ナスが真似をしたのかなあ。
多少目的は違うんだけど、やり方は全く同じだねえ。




キュウリは随分大きくなって、もう先端はギリギリ手が届くくらい。

画像

ようやく脇芽というか子蔓が出始めて。


となると子蔓の整理というか、芯切りだね。









例えばこんな具合だよ。

画像


赤の矢印が親蔓だよ。
左側に伸びているのが子蔓で黄色の矢印のやつだ。

それで黄色の○が子蔓の初果ということになるねえ。


で、この初果の開花を確認したら、その先の蔓は葉を2枚か3枚残して切ってしまうんだ。

どうよ、ナスと同じだろう。


なんで? うーんと、それはねえ、この子蔓を伸ばすと、親蔓と同じように節々に際限なく実を付けていくんだねえ。 なら、いいじゃない。 なんだけど、さすがに生り疲れるんだ。

子蔓の先の方は花が咲いても実にならなくて、黄色くなって落ちてしまうのを見たことあるだろう。
あれが生り疲れ。 花が咲いただけ全ての実を充実させるのは不可能なんだねえ。

だから二つ目三つ目当たりで実が小さくなって釣り針みたいに曲がってくるのがわかるだろう。

もうそこまでは養分を供給出来ないということなんだねえ。 追肥したら? うーん、それも大事なことなんだけど、キュウリの子蔓は際限なく出て来るからねえ。 それに全部実を付けさせるのは不可能なんだなあ。


親蔓にも節々に全部実が生るからね。 キュウリの場合はナスと違ってこれも適当な大きさに育てて収穫するんだねえ。


まあ、そんなやことで、キュウリが生り疲れしないように、最後まで良い実を収穫するために、子蔓には1個しか実を付けさせないようにするんだねえ。


だからやり方的にはナスの一枝一果法と全く同じだろう。



ほれ、ナスの場合はこうだからね。

画像

黄色の矢印が脇芽だよ。

それで黄色の○がこの脇芽の初花だねえ。 この花を確認したら葉を2枚から3枚残して赤の矢印のところで芯を切ってしまうんだ。


どうよ、全く同じだろう。


違うのは仕立て方だね。 ナスは一般的なのが3本仕立て、つまり主幹を3本で育てるやり方だねえ。
その他にも1本仕立てとヒゲおやじがやっている4本仕立てが主流だねえ。


そういう意味で言うと、キュウリの場合は1本仕立てと考えれば、やり方は全く同じということになるねえ。


そうか、こういう共通点があるとは気がつかなかったなあ。



ということで、もう一度復習してみよう。

画像

赤の矢印が親蔓で、黄色の矢印が子蔓だよ。

黄色の○がこの子蔓の初果になる雌花だねえ。
この雌花の開花を確認したら、オレンジの○で印をしたように、葉を2枚から3枚残して赤の線のところで芯を切ってしまうんだ。



はい、これでキュウリの子蔓の整理は完璧だね。



もちろんもっと沢山実を収穫したいという人は、こんなことやらなくてもいいんだよ。

子蔓にも沢山実が着くからね。 でも、直ぐに生り疲れで親蔓もあっという間に弱ってしまうんだねえ。
キュウリというのは生り始めると一斉に生って、突然パタッと終わってしまうだろう。

それを生り疲れさせないように長く沢山収穫するためには、このようなことをやる方がいいんだなあ。

このやり方で、上手な農家さんだと一株で80個収穫するそうだからねえ。
まあ、家庭菜園レベルだと30個収穫出来たら御の字だけどね。 なので是非御の字を目指して、こういう手入れをしてほしいもんだねえ。




というのが今日の話題でね。

どう、面白かった?



実はねえ、こういう写真を撮るのがもの凄く難しくてねえ。 助手さんでもいて、見えにくいところの葉を避けてくれたりしたらやりやすいんだけど、やるのはヒゲおやじ一人だからねえ。

キュウリなんてのは葉が大きいのでもの凄くやりにくいんだねえ。 しかも蔓が長いのでフレームにはいらなかったりして。 おーい、手が届かんぞーみたいなことがあるんだよね。


でも、なんとかわかりやすい写真にしているだろう。 これ、並大抵の腕じゃないからね、って自画自賛。
誰も言ってくれないから、自分で言わないと(笑)。



ということで、今日は夕方から結構な雨が降り出して。 明日もこのままらしい。

となると明日はまた缶詰状態かなあ。 やれやれ、それは辛いんだけどねえ。



まあ、今の時期は仕方がないよね。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 142
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
今朝は早起き(4時半)して記事を拝見しました。
ナスの一枝一果法を少し理解出来ずにいた多くの方が
今回の「キュウりも一枝一果法」を読んで、
ほとんど理解出来たのではないかと思える解説で
私自身もすっきりと頭に入りました。

ところで、キュウリが曲がるのは、
水または肥料の不足というのが定説ですが、
私はキュウりの畝を作るとき、
ある程度の高さに盛った畝を踏み固めてから植えます。

簡単に作業手順を書きますと、
まず石灰とぼかし肥料、少しの化成肥料、あとは
リン酸肥料(バッドグアノ)を入れた土を幅70cm
高さ30cm程度の畝にしておいてから、
30cm×40cmの板に、スリッパみたいに
皮の鼻緒を取り付けて「歯のない大きな下駄」状の
ものを作り、それを長靴の足で履いて、畝の上を
端から端へ軽くジョギングするように歩き回って
しっかりと固めます。
そうして、たっぷり水を打って湿らしておいて
翌日に黒マルチをします。
この方法を数年前からやり始めたところ、
キュウリが水不足で曲がったり収穫が早く終わる
ということが無くなりました。
もちろん、おやじさん指導の6段目までの
脇芽は早めに取り除いてそこから上を育てています。

今、蔓の先端は2m50cm高さまで伸びて、
2mの高さにも真っ直ぐな採り頃のキュウリが
いくつも成っています。
これからの収穫には脚立が必要な状態です。笑

長くなりますので、畝を踏み固める理由は
また後日投稿させていただきます。

紀の国屋
2017/06/25 05:16
東海地方は昨夜から雨。今週は雨の予報でやっと梅雨のようです。

昨日は、氏子総代たちによる剪定奉仕があったので、いろいろ
話していて「今年はじゃがいもが悪かった」の声が多かったです。
梅の実のなりが悪かったという声もだいぶありました。
我が家はなんだか、どれもこれもみんな悪いような印象です。
胡瓜も、第一陣こそ四株から順調に収穫したものの
その後の実のつきがずいぶん悪いです。いつもなら、なりだしたら
毎日必ず収穫しないと大きくなりすぎて困るのですが
今年は、今日は胡瓜がない!という困り方です。
取り敢えず、追肥して様子を見てみようと思います。
マタ
2017/06/25 09:39
こんにちは‼️ひげおやじさん!いつも楽しく読ませていただいてます。二年程前から地植えとプランターで野菜作りしてます。ミニキュウリを今年からプランターで初めて栽培しているのですが、本を読んでも詳しく子弦のことは書いてなかったのでとても分かりやすかったです。ありがとうございます(*^^*)

一つお聞きしたいのですが、ミニキュウリの脇目を7節まで摘んだ後、8節目に実がなったのですが、一週間以上経ってもなかなか大きくなりません。最初の方の実は成長が止まるものなんでしょうか?ちなみに、花はもう枯れていて、実はちゃんとキュウリの緑色になってます。

既出の質問でしたら、ごめんなさい(^^;
黒猫おこげ
2017/06/25 09:40
はじめまして。いつも教本として拝見しています。やっと1枝1果取りが理解できました。
今日はじめて脇芽の実を葉を2枚くっ付けて収穫しました。この場合の追肥は一週間毎くらいですか。
良い実を収穫できて感無量です!ありがとうございました。
ラビット愛
2017/06/25 16:57
紀の国屋さん、ありがとうございます。
キュウリが曲がったりしぼんだりするのは、ほとんどの場合肥料不足ですね。 生り終わり頃にはほとんどがそうなりますからね。
へー、そんなやり方があるのですか。 それは是非詳しく聞きたいですねえ。また是非レポートをお願いします。
ヒゲおやじ
2017/06/25 23:19
マタさん、ありがとうございます。
そうですねえ、こちらでも梅の名所で不作だったとか。なので梅干し用の梅が高騰だそうです。
キュウリはそこそこ生ってはいますが、いつものように一斉には生らないですねえ。食べる分には不足はないのですけど、ちょっと物足りない感じで。
ヒゲおやじ
2017/06/25 23:22
黒猫おこげさん、ありがとうございます。
いや、最初の実は大きくなりすぎるので、あまり大きくならないうちに収穫するのが普通です。 まあ、プランターですしミニキュウリとなると、実の大きさがどのくらいが普通サイズかわからないので何ともいえないのですが、多少肥料不足も考えられますね。 後は水の管理でしょうかねえ。
やり過ぎは禁物ですが、足りないのも困ります。 プランターは難しいのですよ。
ヒゲおやじ
2017/06/25 23:26
ラビット愛さん、初めまして。 ありがとうございます。
畑の場合、追肥は一月に一回くらいです。 ただし液肥をお使いなら一週間に一回くらいが適当でしょうね。
ヒゲおやじ
2017/06/25 23:28
以前コメントをしました学校関係のものです。このブログを読んで勉強しているおかげで、キュウリの育て方が優秀と言われております!大変嬉しい限りです。明日の朝一、小蔓の葉を確認してみようと思います。

ミニトマトのほうは、、、葉が黒くなってしまい。黒い部分を全て切除しました。雨に当たりすぎですかね〜
ゆみ
2017/06/27 23:05
ゆみさん、ありがとうございます。
はい、覚えていますよ。 教育の場で活用して頂けるなんて、嬉しい限りです。
ミニトマトは、現物を見ないとわからないのですけど、多分カビの一種だと思います。 今のところ適切な処置だと思いますよ。 何か変化があればまた言ってください。
ヒゲおやじ
2017/06/28 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリも一枝一果法! これ、気付かなかったけどね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる