ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリが元気! こんなことは初めてだねえ。

<<   作成日時 : 2017/06/27 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 142 / トラックバック 0 / コメント 6

やはりネギが利いたのかなあ。 余ったネギ苗を周りにビッシリ植えたからねえ。
大体キュウリなんてものは、下葉から黄色くなってくるもんなんだよね。 もちろんベト病やモザイク病、うどんこ病なんかの影響によるものだけどね。 それが今年は全くなし。 こんなのは初めてだねえ。



ヒゲおやじも野菜を作り始めて10年過ぎたけど、こんなに綺麗に育ったのは初めてだねえ。


どうよ、見てみたい?


これがそのキュウリだよ。

画像

もう2メートルは超えているかなあ。 だって、ヒゲおやじの手が届かなくなったからねえ。


その成長もさることながら、問題はその下葉だよね。

毎年下から段々黄色くなって、そのうちにうどんこ病やベト病なんかにやられて、あっという間に葉がなくなってしまうんだけどね。


ところが今年は全くその気配がないんだ。 地面すれすれの葉も黄色くならない。
毎年恒例のうどんこ病も、全く気配もなし。 へー、こんなこともあるんだねえ。






ほら、こんな感じだからね。

画像

ほら、一枚も黄色くなってないだろう。


まあ、確かにこんなに沢山キュウリの周りにネギを植えたのも初めてだけどね。

さすがにコンパニオンプランツ、ネギの影響だろうねえ。 
いやー、話しには聞いていたけど、それにしてもこんなに効果があるんだ。 コンパニオンプランツ、恐るべしだねえ。



このネギもそろそろ芯を止めるかなあ。

例年だともっと早く止めるんだけどね。 今年は何しろ雨が降り出してからの成長が早くて、何時止めようかと思っている間にあっというまにここまで。



一般的には親蔓の芯は適当なところで止めるのがいいようだよ。
芯を止めて子蔓の成長を促す作戦だね。 

親蔓は先まで節々に実を付けるけど、さすがに2メートル上までは無理なようで、花は咲くけど黄色くなって落ちてしまうんだねえ。 ならば早めに芯を止めて子蔓に後を託す方が得策ということでね。

親蔓の芯をとめることで、子蔓が一斉に出て来るからね。 




でもね、なんだけど。 実は親蔓の芯を止めないやり方もあるんだなあ。

その場合は、親蔓が生り疲れたら、そのままゆっくりそっと蔓を地べたまで引き下ろすんだ。
で、地べたに蜷局を巻くように置いておくと、また親蔓が勢いを吹き返してぐんぐん成長して、沢山の実を生らせるんだよ。 もちろん子蔓の扱いは最初と同じだからね。



考えるに、こういう蔓物は、一定の高さまでしか養分を運べないようだねえ。 だからキュウリだと2メートルを超えると親蔓には実が付かなくなるし、横へ横へと行こうとするんだねえ。


以前カボチャの立体栽培で、180センチくらいの棚を作ってその上に蔓を這わせたんだけど、やはり出来なかったねえ。 摘芯を免れた子蔓が地べたを這っていたやつには沢山実が付いたけどね。


で、今年はその親蔓を引き下ろすというやつをやってみようかなあと思っているんだけどね。

というのが、大抵はキュウリにはネットを張るんだよね。 その方が誘引が面倒くさくないからね。
ところがネットを張ると、この引き下ろし作戦は不可能なんだよね。 だって、ネットを潜って出たり入ったりだろう。 そんなもん、ネットごと下ろさないと出来ないよ。


今年はネットを張らずに支柱だけでやっているので、そのままそっと下ろせるので、やってみようかなあと今のところ思っているんだけどね。


さあ、上手く行くかどうか。 でも、まだまだ随分先の話だよ。





ところでその蔓物の話しだけど、例のリッチーナが今年はとりわけ元気でねえ。

まあ、超高級マンションを作ってやったからなあ。


ほら、もう二階は満室で、そろそろ三階の部屋を作らないといけないなあ。

画像











まずは、床を張って。

画像











そこにベッドルームだねえ。

画像











部屋が完成したら、皆さんを三階にご案内しよう。

画像

エスカレーターを使って、皆さん移動中。










こちらも。

画像


この勢いだと、三階も直ぐに満室になりそうだなあ。

でもそれ以上は上がらないからね。 やはり限界があるんだ。 精々この高さまでかなあ。









同じ蔓物でも限界知らずのやつもいるよ。


ほら。

画像


右がゴーヤーで左がインゲン豆だよ。 どちらもこのくらいの高さは平気だねえ。


それで天井を作ってやったんだ。 ここにゴーヤーを這わせて、夏の日除けを作ろうと思ってね。
いやー、真夏の暑さは大変だからね。 作業の合間にここに入ってちょいと一休みてなことを目論んでいたりしてね。 出来れば冷たいビールか酎ハイなんぞを飲むと元気が出るよ。


カミさんに見つかる? いやいや、そのためのゴーヤーだからね。 ここに入ると道路側からは見えないんだよね。


そうそう上手く行くかどうかはわからないけどね。





さて、これが今日の第一農園。

画像




今日も午後からは降ったり止んだりで、明日も雨らしい。

今週は金曜日まではこんな天気が続くのだそうで、その後はしばらくは晴れ間もありそうだねえ。



こういう天気だと農作業もなかなか思うようには行かないしね。 ちょっとイライラするところも。


まあ、これはお天道様の仕業なので、どうしようもないけどね。


なるようになるさと諦めて、なるようになってもらいましょうか。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 142
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、こんにちは。
自分は今年からベランダに小さな家庭菜園を始めた初心者です。
右左がわからない始めの頃にこのブログを発見し、それからちょくちょくと拝見しています。
説明や豆知識など、とてもわかりやすく勉強になることばかりです!
本日も「コンパニオンプランツ」というのを初めて耳にしました。
うどんこ病がひどく、ちょうどキュウリの病気に困っていたので「これは!」と思いました。
今からじゃ遅いかなぁ…来年はぜひ試してみます!
プランター栽培だからなのか、実もあまりできずこんなものなのか、と落ち込んでいるとき、ヒゲおやじさんの野菜たちを見て元気づけられます。
まだまだこれからですよね!

突然失礼しました。
またの更新を楽しみにお待ちしています。
mikimiki
2017/06/28 15:37


ヒゲおやじ こんにちわ。
まる八も手探りでブログを始めました。
間違いだらけの記事になるかも⁉
御指導宜しくお願い致します。
まる八
2017/06/28 16:00
mikimikiさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうでしたか、うどんこ病も発生してからでは間に合いません。
最初に同植するのがコツですねえ。 また来年を楽しみに。
ちなみに白くなった葉は、早めに切り取った方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2017/06/28 22:27
まる八さん、ありがとうございます。
いやいや、見ましたよ。 面白いですねえ。 是非このまま面白い記事を続けてください。 楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2017/06/28 22:37
きゅうりとネギ
ほんとに青々としてとっても元気そうですね。
私も以前、やったことがありましたが、ヒゲおやじさんみたいに効果はなかったような・・・
ネギを一列の並べてやると良いのですね。
二番手の胡瓜苗を育てているので、干しネギを並べて植えてみます。
黄色くならないきゅうりの葉 とっても気持ちいいですね。
みつこ
2017/06/29 14:47
みつこさん、ありがとうございます。
はい、今年は初めてネギを密集して植えて見ました。 今のところ本当に見事に病気なしです。 こんな経験は初めてですねえ。
なので指導本に書いてあるように、根元に1本では効果がないようですね。
ヒゲおやじ
2017/06/29 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリが元気! こんなことは初めてだねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる