ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さあ今日は草退治! もちろん第二農園だよ。

<<   作成日時 : 2017/07/21 22:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 11

第一にもやることは沢山あるんだけど、なにしろこのままではご近所さんに迷惑をかけてしまうからね。
梅雨が明けたこの時期に一気にやってしまおう。



さて、どこから手を付けるかなあ。

画像

もうこれを見ただけで戦意喪失、またにしようなんてね。


いやいや、そういうわけにはいかない。





お隣さんがいつも綺麗にしているこの辺りからやろうか。

画像

隣の三尺もそこそこわきまえているようで。 こういうところはこちらもきちんとしなければね。










ということで早速戦闘開始。

画像


思ったよりもスイスイ進むなあ。 これで片側の半分までは行ってないかなあというところだね。



ところがここから悪戦苦闘。






ふわぁー、やっと半分だよ。

画像

まあ、草が生い茂っているので、なかなか前に進まないんだよね。

普通、この手の畝だと片側30分で両側で1時間が目安なんだけどね。 確かに放置し過ぎたのでなかなか簡単にはいかなくてねえ。

ここまでで1時間半ばかりかかってしまったんだ。 うわー、こりゃ大変だなあ。


でも、ここまで来たらやってしまわないと格好が付かないからね。



よしっ、と気合いを入れて。 と思ったら、何とヒバリが手伝いに来てくれたよ。


パタパタっと羽音がしたと思ったら、ヒゲおやじの直ぐ目の前に。

画像

ヒバリは人を恐れないからねえ。


田植え前の田んぼや畦なんかに巣を作るので、いつも直ぐ側にいるんだよね。
それで生まれた雛は、人が直ぐ側を通るのは当たり前で気にしていないんだ。 だから全然怖がらなくて、じっとしていれば人はただ通り過ぎるだけみたいな感じでね。


このヒバリも草を削った後の虫なんかを食べに来たんだけどね。 もちろん何時でも逃げ出せるように警戒はしているけど、怖がってはいないんだよね。 まあ、あれだ、こんにちはみたいなもんでね。





でも、可愛いだろう。

画像


最接近だと30センチなんてこともあるんだよ。 向こうはひたすら伏せて土に擬態しているけどね。
直ぐ側を通り過ぎてから動き出すんだ。


畑をやっていると、こんなこともあるよという話しでね。





さあ、やっつけたよ。

画像


後は草を片づけて。








はい、本日の作業完了。

画像

結局片付けまで入れて3時間か。

うーん、やはり一日に畝1本だねえ。


いやー、疲れたねえ。 こりゃ、この先大変だなあ。 本当はもっと早くにやっておけばよかったんだけどね。
一つには第一に手がかかりすぎたことと、天候不順で動けなかったのが大きいねえ。



まあ、仕方がない。 こういうこともあるさ。 というか、案外しょっちゅうこんなことでね。

確か草引きが大好きという人もいたなあ。 こんな草でも大好きなのかなあ。

あ、ヒゲおやじも嫌いではないんだよ。 綺麗になると快感だろう。


当然ビールが美味いしね。 特に今の時期は何本でも飲めてしまうからね。

それは不味い。 はい、そのとおりです。 カミさんには内緒に。



さて、明日も続きをやるかなあ。 ちょっとまだ決めてはないんだけどね。 まあ、明日の都合にするかねえ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今日もお疲れさまでした
マーチンも今日は雑草取りをしましたよ、と言うより
主に雑草の墓穴掘りですかね(笑)
先般雑草ゾンビの黄泉がえり対策に畝間深く穴を掘り
埋め戻し更に防草シートをかけたら上手く行ったので
またまた穴掘りです
深さ60センチ幅40〜50センチ長さ4メートルの溝一本
掘っただけで力尽きました、
雨の後だったんで重い重い!何度よろめいて溝に倒れ
込みそうになったやら、危なく雑草ではなく自分の墓
穴にしてしまいそうでしたよ(笑)
おかげでビールがうまいです、でも腕がよれよれで
グラスが重いです
マーチン
2017/07/21 22:59
こんにちは。
お久しぶりです。
相変わらずパワフルですねぇ〜 小生などは畑に居れるのは
せいぜい三十分ほどで、直ぐ退散して来ます。
「隣り三尺」久しく目にしない言葉ですね! 日ごろ心掛けて
いますが、なかなか通じないことの多いこと〜(笑)

今年も又、力作の写真拝借させて貰っています。
ありがとうございます。 御自愛ください。

古希五歳
2017/07/22 10:18
この時期の雑草は貴重な堆肥の材料なので頑張って刈ってますねぇ…
去年の雑草堆肥を使った畝のトウモロコシは、時間差で植えたのですが
早く植えた方のトウモロコシの背丈を逆転させてしまいました。
雑草堆肥は養分がたっぷりなのかもしれません。
しかし、病気の問題もあるのでそこは個人の判断になるかもしれません。

自分は病気の作物は絶対持ち出すべき!っていうのに疑問を持っていまして…
病気蔓延したら雑草も全滅して大変なことになると思っていたのですが
あいつらは元気なんですよねぇ…
病気作物の残渣はまた病気になるから畑から持ち出して処分!というのが普通ですが
病気の雑草も混じっているであろう堆肥を使った野菜の方が病気が出ていない現状です
普通に植えた枝豆は炭疽病やウイルス、ベトが出ている物があったのですが
堆肥を使った方は何故かほとんど出ていないか、ごく軽微になっている感じです。
断定はできないので回数取らないと、ですね
周りに迷惑をかけない程度に実験中です。
農作業カラス
2017/07/22 10:41
いつも楽しく拝見させて頂いております
最近殊更暑い日が続いていますのでお体ご自愛下さい
私ももっぱら草刈りに忙しいです
特に外来種の雑草が数年前より繁茂してからは
まったく骨が折れますね・・・

ところで話は変わるのですがヒゲおやじさんが育てている(た)
カボチャの品種は何ですか?
私は日本カボチャを中心に育てているのですが、
昔先生に西洋カボチャは子蔓だて、日本カボチャは親子だて
と教わった事も有り親蔓の摘芯をせずに育ててます
去年あまのじゃくに、西洋カボチャを無摘芯、日本カボチャを摘芯で
育てたら全く失敗してしまいました(泣)
今思えば馬鹿な事をしたなと反省してます(笑)
今年は早生会津、神田小菊、鹿ヶ谷、宿儺を育ててます
宿儺だけ摘芯ですね
カボチャウーマン
2017/07/22 14:42
暑い中ご苦労様です。
ほんとうにいつも綺麗にされていますね〜。今日は朝から、この前の追肥のブログを読んで、追肥させてもらいました。
僕も、草むしりの時になかなか進まないと、戦意喪失してしまいます。
「隣三尺」を心がけて家庭菜園の付き合いをしていきます。

kou
2017/07/22 16:17
マーチンさん、ありがとうございます。
はい、そのやり方は正しいです。 でも穴に倒れ込んだのではビールは飲めないですからね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/07/22 22:23
古稀五歳さん、ありがとうございます。
ああ、写真ですか。どうぞご自由にお使いください。
ヒゲおやじ
2017/07/22 22:34
農作業カラスさん、ありがとうございます。
そうですねえ、草が病気になったという話しは余り聞かないので、それなりの環境適応力があるのでしょうねえ。野菜は人間が無理矢理作り上げたものなので、その対応力を取得するまでには相当の時間が必要でしょうねえ。
ヒゲおやじ
2017/07/22 22:38
カボチャウーマンさん、ありがとうございます。
品種ですか、そうですねえ。 基本的にはえびす系です。
日本カボチャはあまり評判がよくなくて。 しっかり出汁を入れて煮込まないと美味しくないですからね。それが面倒なので西洋カボチャがどうしても主流になりますね。 
ヒゲおやじ
2017/07/22 22:41
kouさん、ありがとうございます。
そうですね、菜園だと常にお隣さんを意識しないといけないので、その辺りは隣の三尺ですねえ。
ヒゲおやじ
2017/07/22 22:44
お返事ありがとうございます
なるほどえびす系ですか
確かに西洋栗カボチャと比べて
日本カボチャはそのままだとホクホク感に欠けますもんね
ポタージュやスープには不向きですし・・・
でも煮物には最高ですよ!(笑)
高温多湿に適応してるので育てやすいですし

しかしヒゲおやじさんは私の祖父くらいの
お年なのに体もお元気で凄いですね
腰やひざなど、くれぐれもご自愛くださいね
カボチャウーマン
2017/07/23 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
さあ今日は草退治! もちろん第二農園だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる