ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あっ、もしかしたらこれかなあ?  ってなんの話しよ。

<<   作成日時 : 2017/07/06 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 117 / トラックバック 0 / コメント 13

いやいや、ナスの話しでね。 ほら例の一枝一果法なんだけどね。 皆さんわからん、わからん、間違えたという話しが多いので。 えーっ、こんな単純な話しがなんでわからんのかなあと思っていたんだよね。
そしたら、ああそうか、こういうこともあるかもね。 と思いついたんだよね。



そう、きっかけはいつもコメントを入れてくれている人から。

こんな話しが。

「ナスに関しては、4本立てにしているつもりですが、大きくなってきて、何が何がわからなくなってきています。」
だって。


わかる? ヒゲおやじには何となくわかるんだなあ。 最初の頃失敗したからねえ。


何が問題なの?

ああ、そうだねえ、「4本仕立てにしているつもり」のところかなあ。


その「つもり」が問題なんだねえ。 
あのね、3本仕立てでも4本仕立てでも全く同じなんだけど、その「つもり」が危ないんだなあ。


何で? は、これから説明するけどね。


まずは育てるべき主幹の印をしているかなあ。 そのまま放置したらどれが主幹かわからなくなってしまうよね。


だからこんなふうに。

画像

ほら、4本の主幹はしっかりと支柱に誘引して固定しているだろう。


これ、やっている?  どう見ても支柱に固定しているものが主幹だよね。
これを間違って切るかなあ。 どう考えてもあり得ない。


なので、間違って切ってしまいましたの人は、もしかしたら主幹に支柱を立てて誘引していないのかもと思ったんだよね。

これ普通に野放しにすると、確かにわかりにくくなるのは間違いないからね。



例えば、これなんかどうよ。

画像

支柱に固定しているのが主幹だよ。

黄色の矢印はその主幹から出た脇芽だねえ。


わかる? これがわからないとそもそも話しにならないんだけどね。







これなんかも同じだよ。

画像

支柱に固定しているのが主幹で、そこから出ているのが脇芽だよ。










しつこいけどもう一つ。

画像





あのね、実はもう一つ説明したいことがあってね。


ある人から、一枝一果はわかったけど、ナスの主幹は二股に伸びるのでどちらを切ればいいのか、両方残すのかという質問があったんだよね。


なのでこれもついでに答えようかなあと思ってね。


まずはこれを見てもらおうかなあ。

画像

赤の矢印が主幹だよ。

で、黄色の〇印がその主幹から出た脇芽だねえ。


どうよ、二股になっているかなあ?


脇芽というのは主幹から出た葉、つまり赤の〇印のやつと主幹の間から出るので、これは二股とは言わないんだねえ。 二股というのはピーマンとかシシトウのように同時に二つに分かれるものを言うので、後から出て来るのが脇芽だからね。

なので普段にちゃんと観察しているとそんなことは直ぐにわかるんだけど、なかなか初心の人だとわかりにくいのかなあ。


えーと、質問してくださった方、理解してもらえましたかねえ。



ということで、もしかしたら主幹に支柱を誘引していないのが原因かなあと、ふと思ったものでこんな記事を書いてみたんだけどね。 違ったかな?


確かに何もせずに放置すると、4本だろうが3本だろうが全く訳がわからなくなるのは間違いないからね。





ということで、今日も九州は大変なことになっているねえ。  明日はこちらも猛烈な雨が予報されているので、どんなことになるのやら。

早く収束してほしいもんだねえ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 117
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじ様、早速の回答、ありがとうございました!
私の質問におやじさんがブログで答えて下さるなんて、夢みたいです。
私にとって、おやじさんは、雲の上の存在で、尊敬している方なので!
感動しました!
で、私の質問の答えですが、わかりました!
主幹はあくまでも1本!!なのですね。
要はトマトと同じなんですね。
主幹から出た葉と主幹の間から出たのが脇芽!
私が二股に見えたのは、トマトと同じように、観察やお世話が不十分で脇芽が大きくなってしまい、どちらが主幹でどちらが脇芽か、わからなくなったってことか!と気付きました。
幸い、私は、トマトなら脇芽は大きくなってしまっても、主幹と脇芽の違いがわかります。
ナスも同様なら、トマトを見るように見れば、今度は二股には見えないはず。ですよね?
そして、再度、誘引をし直したいと思います。
ナスの収穫は、私の地方ではこれからなので、勇気を出してお聞きして良かったです。
どうもありがとうございました。
また、わからないことがあったら、質問させていただきます。
ファンタジスタ
2017/07/07 00:21
すみません、質問です。
脇芽はとても良くわかり感謝です。
主幹が天高く成長しています。
主幹は芯を止めなくてもいいのでしょうか?
支柱を超えてまだまだ伸びています(笑)
不躾な質問申し訳ありません。
yas
2017/07/07 00:43
ナスの主幹の話、まさにそうだと思います。私も毎年そのうち訳が分からなくというか、葉が茂りすぎてしまいそれをかき分けてどれがどれやらとやってるうちにもういいわ!っとなる派です。。とげが刺さって痛いし(笑)
要するに、もっと株間をあけて広くとり、4本の支柱で誘引しても余裕があるくらいで育てないと、ただでさえナスは葉自体も大きいので、それで隠れて見えなくなったりして訳が分からなくなるのではないですか?と思うのです。個人的意見ですがどうでしょう。
といいながら今年ももうお手上げに近い私です(苦笑)。
くちひげ
2017/07/07 10:21
ヒゲおやじさん
いつも丁寧に説明してくださってありがとうございます。
私は主幹にひもをぐるぐる巻いていくやり方で、支柱に誘引しています。
確かヒゲおやじさんが以前そうしておられたのを真似たような気がします。
今年は斜めに支柱を立ててそれに紐で結んでおられるのでしょうか?
なぜ変えられたのですか?
紐で巻いていく時、花芽を傷つけるのでは??と思いつつやっていますが・・・
みつこ
2017/07/07 10:49
主幹しっかり見ておかないと・・ど素人のうちもやっちゃいそうで怖いなぁ。。
誘引もちゃんとしておかなきゃ。あ。間違えないようにリボンとか印になるもの付けておこう(笑)
えっと・・ししとうの実がつき始めましたとこなのですが
ししとうは芽欠き以外は特に切らなくて大丈夫でしょうか?(^-^*)
北の縞猫
2017/07/07 11:26
東海地方は、爽やかではありましたがかなり暑い一日でした。

みなさんナスで盛り上がってますが、その気持ちよく分かります。
ウチも四株のナスが、主幹についた3〜4個の実を採り終わって
脇芽が伸び出し、手頃な花芽もどんどんつき出し、さあこれから
張りきって一果一枝できるぞぉ〜、て状態ですから。
もうず〜っと毎日、ナスとキューリとピーマンとオクラを
食べてますが、やっと主幹のナスを喰い終わったという感じです。
一応、実の位置が分かるように柄を長く残して切っているので
(実を採る時にへたのすぐ上で切り取ってます)主幹と脇芽は
判別がつきます。さて、本格的に挑戦してみよう。
マタ
2017/07/07 21:07
ファンタジスタさん、ありがとうございます。
はい、全くそのとおりです。 トマトの説明も例に出してと思ったのですが、必要なかったようですね。 ここがわかれば後は何の問題もなくいけるでしょう。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:25
yasさん、ありがとうございます。
それはどちらでも大丈夫です。 トマトの場合はある程度で止めた方がよいのですけど、ナスはあまり気にしなくても大丈夫です。
普通に作れば2メートルくらいにはなりますからね。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:28
くちひげさん、ありがとうございます。
そうですねえ、株間は最低でも1メートルがいいでしょうねえ。
それとできるだけ広く主幹を誘引するといいですね。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:30
みつこさん、ありがとうございます。
ああ、それは初めの頃に農家さんがやっていたものを真似ていたのですけど、主幹が成長する度に紐を解いて巻き直さないといけないので、今は支柱を立てて誘引しています。この方が簡単ですよ。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:32
北の縞猫さん、ありがとうございます。
はい、シシトウもやることはあるのですけど、多分実が付いた所から3本枝が出ていると思います。そのうちの内向きに出ているものを1本切ってください。 これで長く楽しめますよ。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:35
マタさん、ありがとうございます。
ははあ、なるほど。その手もありましたねえ。確かに切り後を残しておくというのは正解です。 さすがですね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/07/07 23:37
やっとブログここまで読めました。笑 理解するのに、本当に時間がかかってしまいます。でも今現在現役で野菜を育てる方に色々と教えてもらえるのは、本当にありがたいです。昔やってたとか昔できたとかと違うと思うので。
ナスもなんとか細かい説明で理解できるようになってきました。
でもヒゲさんがおっしゃってるように、もう少し勉強したいといけないと改めて思いました。ナスのことも初めては、主軸から育つナスがあり、そのあと脇芽を育てて、ナスを採っていくのも、本などでは読んだつもりでも、本当に自分の畑で理解してませんでした。
これから野菜作りを楽しむために、もっと勉強してみます。

kou
2017/07/12 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっ、もしかしたらこれかなあ?  ってなんの話しよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる