ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サツマイモの蔓返し!  これやる? やらない?

<<   作成日時 : 2017/07/07 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 17

ヒゲおやじはやる派だね。 だってこれをやらないと芋は育たないからねえ。
でも、やってはいけないという人もいたりしてねえ。 なので、あなたはやりますか? やりませんか?


はい、恒例の蔓返しだねえ。 毎回やっているので意味はわかるよね。

そう、蔓を引っぱがしてひっくり返すんだねえ。


では、早速やってみよう。


ほら、もう十分過ぎるくらい伸びているだろう。

画像
 









これ、道路の上から見るともうちょっとわかりやすいかなあ。

画像

どうよ、見事に道路側に蔓が伸びているだろう。

これは最初にそれを意識して、そのように植えたからだよ。





さて、それでは早速蔓返しをしよう。



バリバリと遠慮なく引き剥がすといいよ。

ほら、こんなに根が。

画像


蔓の節々から根が出るからねえ。 これを引き剥がすのが蔓返しの目的だよ。



サツマイモは非常に養分の吸収力が高いんだよね。 だから最初の肥料は極々少なめ。
追肥もよほどでないとやらないんだよね。


それは何でかというと、蔓呆け。 つまり肥料を沢山やり過ぎると蔓呆けになってしまって芋が育たない。
でも、蔓を自由に這わせると、こんな感じでどこからでも根を下ろして養分を吸収してしまうんだねえ。

それでは困るので蔓返しをするんだよ。




ところが、指導本を読んでみると、蔓返しをしてはいけないと書いてあるものがあってビックリ。
えーっ、なんで? と思ったら、蔓返しをすると光合成に悪い影響があるからしてはいけないんだって。

えっ、何それ? だよね。


確かに蔓をひっくり返すから全部裏を向いているけどねえ。 でも、それって翌日には全部上を向いているけどなあ。


この先生はどこかの大学の農学博士とかの偉い先生だよ。
でも、こういう人は研究が主な仕事なので、実際にサツマイモを作ったりはしないんだよね。

だから現場のことはあまり知らなかったりして。



ヒゲおやじも最初の頃は、とにかく基本を知らないといけないと思って沢山の指導本を読んだんだよね。
そしたら、あらっ、この記事はどこかで読んだような、みたいな文章があちこちで。

つまり、ほとんどパクリなんだよね。 だって、大学の偉い先生がそんなに全ての野菜を実際に作っているはずはないからね。 なのでこれも多分なんだけど、研究生かなんかに書かせて自分は名前だけみたいなもんかなあと思ったりするけどね。



それよりも実際に自分で作っている人が書いたものの方がはるかにわかりやすいし、現実性があるからね。



根といえば、サツマイモは土に触れるとどこからでも根を出すけど、土に触れてなくても根を出すんだよ。


ほら。

画像

こんなの見たことあるかなあ。


それほど貪欲に養分を求める野菜なんだねえ。
だから痩せた土地でも何年連作してもちゃんと出来るんだなあ。








まあ、その根の出方たるものや、もの凄いんだから。

画像

ほら、こんなに節々から全部出るんだからねえ。

わかる? これで養分を吸い上げて、それが芋煮行くのではなくてつるを伸ばす方に行くので困るんだよね。


だから蔓返しは絶対にやらなくては。








さあ、できたよ。

画像

こんな感じだねえ。









上からも見てみるか。

画像


こんなにひっくり返して大丈夫か?
と思うだろう。

だから光合成がとか言う人がいるんだろうねえ。








でも、24時間も経つと。

ほら、見てご覧。

画像

葉は全部上を向いているだろう。 何の問題もなし。


ということで、サツマイモは迷わず蔓返しをしてほしいもんだね。


あ、そうそう、今日の話の中で指導本を読んだというのがあったよね。
これはねえ、是非読んでほしいんだよね。 というのも基本の所は指導本を読んで理解してもらわないと、色々質問をしてくれるのは有り難いんだけど、中にはもうちょっと勉強してもらわないと答えようがないという人もいたりしてね。

なので、一番の基本の所はやはり指導本を読み込んで、しっかり勉強すべきだと思うねえ。


最近はやたらに新しい作り方が流行っていたりしてね。 それを初心の人がいきなりやるのは、ちょっと無理があるかなあと思うんだよね。 基本の作り方をマスターした人がやる分には、全然問題ないんだけどね。


それは基本がわかっているので、それからどうするかという話しだからね。



なので初心者さんは、一回は指導本を読んでしっかり勉強した方がいいと思うんだなあ。

今はネットで検索すれば何でも出て来るけど、いきなり何も知らないのに真似をしてもなかなか上手くは行かないんだよね。 せめて芯芽と脇芽の区別くらいはちゃんとわかるようになってからでないと、新しいことに挑戦するのは難しいんじゃないかなあ。 なんて、思ったりしてね。



さてさて、これが今日の第一農園だよ。

画像



今日も午前中は雨がパラパラ。

でも、昨日のような大雨ではないので、何とか買い物にも行けたしね。



明日も今日みたいな天気らしい。 ということは畑作業は無理そうだね。

どうも体を動かさないので、体重が。
何とも困ったもんだねえ。



明日は体を動かせますように。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 112
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
私の実家は鹿児島です。
さつまいもの蔓をひっぱがしながら草取りをして、そのあとカンリ機という農機で中耕しをしていましたよ。
ひっぱがさないと土中の芋が大きくならないっていってました。
のりだんご
2017/07/08 08:28
ヒゲおやじさん、はじめまして。
ヒゲおやじさんのブログファンです🎵
今年初めから畑を借りることができたのでチビ2人を育てながら10m✖10m奮闘しながら楽しんでます。埼玉のさつま芋が有名な所に住んでいます。マンションから幼稚園のさつま芋畑が見えます。幅30cm高さ20cm位で横から見ると半円型の畝に黒マルチがかかっています。大雨の指で穴を開けその穴に垂直に挿して立ててました。凄いスピードで適当だなぁこんなんで大丈夫?と思いましたが今も元気です。私はその前にヒゲおやじさん流で植えてました。隣の人に皆んな始め手を出すけど夜盗虫被害で作らなくなると言われました。前のブログからだと早めの収穫しか対策以外に気をつけている事ありますか?畝間が狭く高さがあるから根が地面につかないのか蔓返しをしてるのをみた事ないです。家庭菜園の参考にはならない情報だったからしら。長々と失礼しました。
くろすけ
2017/07/08 12:33
わぁ。引っこ抜かれ裏返されても・・凄い生命力。逞しいですね〜♪
去年は野菜育てるなんて初めてだったので、育て方をネットで色々調べたり、近所のおじさんに教えてもらったりして、自分でノートにまとめたけど、やっぱり1冊くらい持っておこうかな。
ししとうのアドバイス有難うございました♪3本枝で内向きの・・じーっと睨めっこ。一通りじっくり観察して、これかな〜って切っておきました。間違ってない事を祈ってます(^m^*)
北の縞猫
2017/07/08 20:35
のりだんごさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですよね、これをやらないと芋は育ちません。 でも、今はやらない人が多いようで。
ヒゲおやじ
2017/07/08 22:52
くろすけさん、初めまして。 ありがとうございます。
えーと、そのやり方は狭い農園というか、畝が小さい場合とか、プランター栽培でやるやり方ですね。 芋蔓をほぼ真っ直ぐに挿します。 これって挿し木の要領ですね。 で、芋は大きなものが一つと小さなものが数個できます。 なのでベランダなんかのプランター栽培でよくやるやり方です。
狭くてもちゃんとした畝作りができるなら、この斜め挿しではなくて水平植えか船底植えをすることをお勧めしますね。 この方がはるかに沢山芋が採れます。 それと蔓返しは絶対です。多分面倒だからか知らないからでしょう。
ヒゲおやじ
2017/07/08 22:58
北の縞猫さん、ありがとうございます。
そうですね、これなら良さそうだというのを一冊くらいはバイブル代わりに持っておく方がいいですよ。 多分3本出て1本は内側を向いているので、それを切るといいですよ。 本当はどれを切ってもいいのですけど、内側がごちゃごちゃになるでしょう。 だから風通しや日当たりをよくするために内側を切るといいのです。
ヒゲおやじ
2017/07/08 23:02
こんにちは。うちも祖父母のころから同じ砂地でサツマイモ栽培をしています。つる返しは必ずやっていますね。そしてついでに草引き。
ホーを片手に返しながら、小さな草をカリカリします。
枝豆の話なんですが、きのう初めて摘芯をしました。豆が増えるというので楽しみです。
ラビット愛
2017/07/09 11:45
ラビット愛さん、ありがとうございます。
はい、それが普通のやり方ですよね。
摘芯をすると枝数が増えるので、必然的に豆が増えるという話しです。
楽しみですね、ちなみにビールは飲みますか? これ、絶対ですからね。
ヒゲおやじ
2017/07/09 23:23
ヒゲおやじさん、初めまして。
私は幼稚園のボランティアで園栽培をしています。わからないことが出てきた時は、いつもヒゲおやじさんのブログを参考にさせて頂き、6月にはジャガイモが大収穫でした。子供達や先生方にも喜んで頂けました。ヒゲおやじさんのおかげです!ありがとうございます。

実は悩んでいる事があり、ヒゲおやじさんにアドバイスを頂きたいと思いましてコメントしました。6月にサツマイモを植える予定だったのですが、園の行事で予定がズレてしまい今週末までに植えることになりました。中部地方で既に暑く、7月中旬の時期に植えても元気に育つでしょうか?お忙しいところ申し訳無いのですが、教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。
撫子
2017/07/10 09:30
東海地方はムシムシの蒸し暑い一日でした。

この4〜5日ほど草取りをすることが出来なかったので
今日は草取りをしたのですが、雑草の成長がはんぱない。
初めは手で抜いていましたがビッシリ根を張った面積が広い。
追いつかないので備中で根こそぎ浮かせて除去です。
トウモロコシはカラスの被害はまだなく、日に2〜3本の
安定した収穫です。
ナスの一枝一果も軌道に乗りつつあります。ただ、脇芽にも
二つ目以降の花芽が見えているので、切断する際に若干の
もったいない感がでてしまうので、エイヤッと切ります。
キューリはそろそろお終いの雰囲気ですが、第二陣がまだ
本場二枚くらいなので定植できません。場所とネットに困るので
第一陣を潔く撤去して、そこに入れようかと思案中です。
マタ
2017/07/10 22:35
撫子さん、初めまして。 ありがとうございます。 素敵な名前ですね。
そうでしたか、それは何よりでした。
あ、それは問題ありません。 ただし収穫時期は遅くなります。
6月に植え付けるとお盆を過ぎると収穫できるのですが、今からだと9月も遅い時期になるかもしれませんね。 もしかしたら10月に入ってからになるかも。 でも、ちゃんと収穫できますからね。
ヒゲおやじ
2017/07/10 22:45
マタさん、ありがとうございます。
きゅうりは引きおろしをやってみてはどうですかねえ。
こちらもそろそろ終わりそうかなあという状況なんですけど、今年は是非引きおろしをやってみたいと思って、タイミングを待っています。
要するにずるずると弦を引き下ろして、また立ち上げてやるのですねえ。
それでずいぶん収穫出来るらしいですよ。
ヒゲおやじ
2017/07/10 22:50
こんにちは^_^
お返事ありがとうございます。ヒゲおやじさんから、ちゃんと収穫できます、というコメントを読んで安心しました。収穫の時期はズレますが、大きく育つのも収穫も楽しみです!今日、皆んなでサツマイモを植えてきました。植え方もヒゲおやじさんの記事を参考にさせて頂きました。暑いので水切れに気をつけて根付くのを待とうと思います。

これからもブログの更新を楽しみにしています。名前を褒めて頂けて嬉しいです^ - ^また報告させて下さいね!ありがとうございました^_^
撫子
2017/07/12 16:36
撫子さん、ありがとうございます。
はい、是非その後のレポートをお願いします。 楽しみにしていますよ。
ヒゲおやじ
2017/07/12 23:30
はじめまして、いつもブログにお世話になっています。うちは畑がなくプランターなので、中々たくさんは試せない環境です。
サツマイモで裏返すッてかいてあるのをみると、いつも不思議なのですが、長くなったぶん切っちゃうとやっぱりまずいのですか?蔦の管理はそっちのほうが楽そうに見えるし、別の畑に苗?として植えて増やしたりできないのかと考えてします。切ると芋がそだたなくなるのですか?
ななな
2017/07/17 18:49
なななさん、初めまして。 ありがとうございます。
いいところ付いていますね(笑)。 指導本の中には切れと書いてあるものもあります。でも、それは不味いですね。サツマイモは蔓と葉で光合成をして、養分を芋に溜めているので、切ってしまうと芋が育たないです。
それと、切った蔓を苗として植える話しは、プロの農家さんでは普通に行われていることですよ。 最初に芋を埋めて蔓を出させます。 その蔓を植え付けて、沢山蔓が伸びてきたら、それを切り取って本格的に植え付けるのです。なので蔓返しをするのが面倒だからという理由ではありませんけどね。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:51
ご返事ありがとうございます。
切ると芋への養分が集めにくくくなるのですね。

切って植えるのは聞いたことがあったので、
切っても良い
→切ってさしてのほうが収穫量が増えるし裏返すより楽なのでは
→なんでみんな裏返す方を勧めるのだろう?
と思った次第です。
すっきりしました、ありがとうございます!
ななな
2017/07/20 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
サツマイモの蔓返し!  これやる? やらない? ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる