ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトの撤収! まあ、時期的にはこんなもんだ。

<<   作成日時 : 2017/08/30 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 107 / トラックバック 0 / コメント 2

まだ早い? うん確かに。 でもね、家庭菜園って、こんなもんだよ。 確かにもう少しは収穫できるし、上手な人は11月くらいまで作り続けるんだけどね。 でも、一般的な家庭菜園では、そこまでやると次のものが作れないよね。 随分と広い農地を持っていると可能ではあるんだけどね。


小さなスペースで野菜を作ろうとすると、次に植えるものを考えないといけないんだよね。
そう、何処に何を植えるか、畝割というやつだねえ。 まだ実が生っているから勿体ない。 それもよくわかるんだけど、次は何処に何を植えるつもり?



これねえ、ヒゲおやじも最初の頃は勿体ない派だったんだよね。
そしたら、季節季節で植えないといけない野菜があるだろう。 それを植え付けるところがなくなってしまって。

えーっ、そういうことか。 つまり諦める時期があるってことだねえ。
もちろん広い農園でやっている人は別だよ。 でも一般的な家庭菜園だと、10坪とか20坪くらいなものだからねえ。 植え付け計画というのは、かなりシビアなもんだからね。



あら、今日はいきなり理屈から始まったねえ。

うーん、酔っ払っているからね。 今日もお疲れ様状態で、頭の中はどこから始めようかなあなんてね。


そうそう、トマトの撤収だったねえ。


それがこちら。

画像

今年はトマトは最悪。

当初は非常にいい状態でねえ。 これは豊作だろうと思っていたら、なんとモグラにやられてしまって。

根の下に縦横にトンネルを掘られてしまったもので、何本かは枯れてしまったし、枯れなかったものも根が伸びられないので全然発育せず。


まあ、そんなことで、現在モグラ戦争をやっている最中なんだけどね。


で、もうこれ以上置いていても実は生らないので撤収することに。




まずは支柱を撤去して。

画像

これが結構面倒くさい。

作る時には張り切ってやるので、しっかり作るんだけど、これを外すときには何でこんなに頑丈に作るんだよ。
みたいなもんがあったりしてね。 でも、ヒゲおやじ流だと比較的簡単に解体できるようには作っているんだよ。









それから前の映像のモグラ除けの缶を撤去して。

画像

これが何とも全くの役立たずで。

これがね、農業雑誌なんかを見ても非常に効果的と書いてあるんだけど、実際は何の役にも立たなかったねえ。 効果? ほとんどゼロかなあ。 まあ、確かに三日くらいは近づかなかったカモ知れないけどね。


もうこんなものは全然役には立たないねえ。 この立てた支柱の直ぐ横をドンドン掘っていくからねえ。








で、トマトを除去。

画像

と言っても草が凄いのでわからないよね。



で、この草を取り敢えず除去してやろう。







それがなかなかのくせ者で。

画像

これだけ大きいとなかなか根元が見えないんだよね。 それでさすがの馬鍬も根元に当たらずに空振りをしたりして。


でも、それほど悪戦苦闘という状態でもなく、そこそこやっつけてやったよ。


丁度この戦闘中に例の施設のお姉ちゃんが、「今からニンジンの種を蒔くんですけど」と言ってきた。

やり方は教えてあげたんだけど、どうも心許ないので見に行くと案の定。

あー、それではいかん。 まずは畝が出来ていない。 「こんなに歪んだ畝作ってどうするの」というと、「いえ、私的には真っ直ぐに見えます」だって。 いやー、こういう人が結構いるんだよね。

ほら、以前に第二で一緒にやっていた社長もその人でね。 「歪んでいるよ」と言っても、「えーっ、そうですか? 真っ直ぐですよ」なんてね。


まあ、そこは、ちゃんと真っ直ぐにしてあげて、表面も平らに。


そこで、ここに支柱を押しつけて蒔き溝を作るんよと言うと、「あー、なるほどさすがですねえ」と持ってきたのが歪んだ細い竹の支柱。 あのなあ、これでは蒔き溝は作れんのよ。 仕方ないのでヒゲおやじのところから支柱を持ってきて。 まあ、近いからね。 ちゃんと計ったことはないけど、多分40メートルくらいだろう。


それで支柱を畝に押しつけて蒔き溝を作ってあげて。

先に水遣りをしよう。ということで確りと水遣り。


「もう蒔きますか?」って、まだ水が引いてないのに。


はい、いいですよ。 1センチ間隔に蒔いてください。

「えーっ、こんなもん1センチ間隔って」。 見たらコーティング種ではなくて、裸の種なんだよね。
うわー、これは無理だわ。

「あのね、どうせ間引きをするので、適当でいいですよ」というと、「よかった、どうしようかと思った」だって。


まあ、本当に適当な蒔き方で、覆土もそこら辺りの土を適当にバラバラと。

うーん、こんなことで出来るんかなあ。 いやいや、この方が上手くいったりして(笑)。




まあ、そんなことでまた時間を使ってしまって。


さあ、除草終了。

画像

ザットだけど、取り敢えず除草終了だね。


何かこの辺りが明るくなったような。



いやいや、今日もお忙し。


で、収穫二題。


これは昨日の収穫で。

画像

ここのところの猛暑で、すこし実の数が減っていたんだけど、また復活だよ。

こんな具合で、散髪をしなくてもズッと採り続けられるんだねえ。







で、こちらが今日の収穫。

画像

ようやくシカク豆が採れ始めたよ。

これは暑さに弱いのでねえ。 夏前に少し収穫して、真夏の間は音沙汰なしなんだねえ。
この時期になって急激に実を着け始めて。


これからがシカク豆の季節だよ。


食べ方は天ぷらが一番美味しいかなあ。 細かく刻んで油炒めなんてのもいいねえ。





そんなことで、そろそろ畑も忙しくなってきたねえ。

ダイコンの畝も半分くらいは出来たんだけど、キャベツの畝を急がないといけないんだよね。



さあ、どうしようかなあ、まだ猛烈に暑いしねえ。 ホントにボチボチしかやれないんだよね。

それでも少しだけ秋らしい風が吹き始めたような。


畑では昼間でもえんまコオロギがやかましく泣いているし、夜になるとあちこちで可愛らしい虫の声が。
カミさんが、金を叩くような音が聞こえるというので聞いてみると、確かにチンチンチンチンと鳴っているような。
うーん、これは鐘つき虫かなあ。


いよいよ時間は秋に向かって進んでいるような。


でも、暑いねえ。 残暑とは言えない暑さだよ。

さあ、明日は色々忙しかったりして。 んっ、いやな、孫達がじいちゃん遊ぼうと誘ってくれているんだねえ。
夏休み最後の日なのでね。


さあ、どんな一日になるのかなあ。


楽しみだね。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 107
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちもトマトの花がちらほらですがもう撤去です。
ito747
2017/09/01 16:31
ito747さん、ありがとうございます。
追肥をしたりちゃんと手入れをしてやるとまだまだ大丈夫ですよ。
でも、次に植えるものもあったりしますからね。
ヒゲおやじ
2017/09/01 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマトの撤収! まあ、時期的にはこんなもんだ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる