ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モロッコインゲンの撤収! こなものはこうやれば簡単だよ。

<<   作成日時 : 2017/08/12 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 6

もう収穫も終わったしね、そろそろ撤収しようか。 どうやるの? というのが今日の話でね。
実は最初からそのつもりで作ってないとなかなか難しかったりするんだよね。
えーと、皆さんはインゲンはどうやって作っていますかねえ。 やはりネットを張って?
あー、それは不味いですなあ。



そう、そこなんだよね。 作る時から撤収のことを考えてやらないと。


はい、これが現在のモロッコインゲンだよね。

画像

もう花も咲かない実も生らない。 そろそろ撤収だよね。


でも、どうやって。 これって難しいんだよね。 ヒゲおやじ流だと簡単なんだけどね。


これ、よく見て。  ネットじゃなくて支柱だろう。 これが最大のコツなんだよね。
あのね、指導本なんかを見ると、ネットを張ってと書いてあるんだよね。 それって大間違い。





どうよ、こんなに巻き付くんだよ。

画像

これがネットに巻き付いたらどんなことになるかわかるよね。


いやー、ヒゲおやじも最初の頃には、指導本に書いてあるとおりにネットを張って育てたんだよね。
それはもちろん上手く行くよ。 でもね、撤収の時には偉い目にあったねえ。

何しろネットに全部巻き付いているので、これを外すのが大変でねえ。
蔓を切りながら外していくんだけど、ついでにネットも切ってしまったりして。



いやー、これはダメだ。 次の年からは支柱だけにしたんだよね。 それで十分。 何の問題もなし。


これなら簡単に撤収出来るんだよ。



まずは横の支柱を外してしまおう。

画像
 
これがあると絡まっているので難しいからね。







後はズルズルと引き下ろすだけだよ。

画像

これはもう簡単。 力も何も要らないからね。 上からズズッと引き下ろせばいいだけで。








この後は支柱を抜いて。

画像

根を引き抜いて撤去すれば出来上がりだよ。








片づけて撤収完了。

画像


なんだけど、折角だから草退治もやってしまおう。








ということで草退治をして、支柱を元に戻して出来上がりだね。

画像

この後? うーん、三番手のキュウリでも植えるかなあ。


と思ったら、そのキュウリの種がない。 ありゃ、明日にでもホームセンターに買いに行かなくては。
秋採り用のキュウリがあるからね。 それを買って来ようかなあ。








ところで、今日はもう一つ作業をしたんだよ。


それがこちら。

画像

これは玄関の生垣の槇だね。


まあ、ちょっとピンピンと枝が飛び出して、あまりよろしくないねえ。

もうお盆の直前だし、ここだけでも綺麗にしておくかなあ。 と思ってね。






こんな時皆さんならどうする? 時間もないし取り敢えずなら。

そう、それがプロの凄業だよ。


あのね、以前にもやったんだけど、生垣というのは天が命なんだよね。
んっ、何のこと?

あ、天というのは上の面で、面というのが縦の面のことだねえ。 



えーとねえ、これはもろに見た目の話しなんだけどね。
つまり何処が一番目に付くかということだねえ。 それで生垣の場合は面ではなくて天なんだよね。

ここが揃っていれば取り敢えず綺麗に見えるという話しだねえ。



で、今回も残り時間も少ないし、天だけ揃えてやろうとはじめたんだよね。

さあ、それがこれだよ。

画像

ほら、何となく整った感じに見えるだろう。


なので、忙しくてちゃんとやる時間のない場合は、天だけでいいので刈り揃えてやろう。









例えば面は。

画像

これは摘み入れる前。

確かにピョンピョン枝が飛び出しているよね。









それを取り敢えず飛び出しているやつだけ切り取ったんだけど。

画像

どうよ、それほど見た目変わらないだろう。


だから、取り敢えずは天を揃えよう。



あのね、本格的に剪定しようとすると、たったこれだけのところでも数時間かかるんだよ。
だって、飛び出たものを摘むだけではないからね。


枝の動きを見ながら、透いていく作業とか、切り戻しの作業があったりしてね。
来年の枝がどこから出て来るか、なんてことも見定めながら摘み入れて行くので、そんなに簡単にできる作業ではないんだねえ。


最近はバリカンで刈る人も多くなってきたけど、あれは最悪だよ。 切ったところからまた複数の芽が出るので、もう密集してしまって、中はがらんどうの枯れ木状態。

もっと木に優しくしてあげないと。




今は暑すぎるので、そういうちゃんとした剪定は出来ないけどね。 もう少し涼しくなったらやってあげよう。




さて、明日は秋取り用のキュウリの種を買いに行かなくては。

そうそう、モロッコインゲンも二番手がまだ間に合うよ。




てなことで、今日は比較的軽い作業で。 でも、涼しくてやりやすかったねえ。

やっと夏日よりかなあ。 青い空に白い雲。 涼しい風が吹いていい一日だった。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
東海地方は酷暑日でした。あまりに暑かったので、午後
市街地の真ん中に原始の山林の330mの山があるんですが
その森の中の沢(小さい滝もあります)で涼んできました。

台風5号でかなり倒壊して、その後立たせ直して折れた枝などを
枝の更新も兼ねてかなり剪定したのですが、だいぶ回復です。
蔓ボケ巨大化で枝がバキバキだった黒豆は期待できませんが
ナス、ピーマン、パプリカは傷ついた実を枝ごと更新したら
花が終わった実の成長がこころなし早くなったような気がします。
キュウリは活きのいい葉以外全部落としたらまた脇芽が出てきました。
第二陣は身長15cmくらいですがもう7節くらいで脇芽を掻きました。
ジャングル状に絡み合った倒れかけのトマトも枝を掃ってから
また実が成長を開始しました。今年はトマトが異常に豊作です。
桃太郎なんですが、たまにソトトボール近いものもあります。
ジャングル作戦の最大の利点は「カラス被害なし!」でした。
マタ
2017/08/13 00:12
モロッコいんげんつるありを初めて作ってみたけど、くりんくりんした小さい小さい実がなっただけで期待はずれでした。これって肥料がたくさんいったのでしょうか?
まだつるなしアーロンの方が多いくらいで。
あじの開き
2017/08/13 06:29
マタさん、ありがとうございます。
そうですか、トマトが豊作。 羨ましいです。 こちらはモグラにやられてしまって、全然だめです。 枯れてしまったものもあるし、ほとんど成長しません。 ナスなんかはカミさんが嫌がるほど採れていますけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/08/13 23:04
あじの開きさん、ありがとうございます。
えー、そうでしたか。これは実というより莢を食べる豆なので、キヌサヤを随分大きくしたような、そうですねえ15センチから20センチくらいの大きさで収穫します。そのまま莢ごと煮たり揚げたりして食べるのですけどね。 ヒゲおやじは莢の中に少し実が入った状態の方が、豆らしい味がして好きですけどね。
ヒゲおやじ
2017/08/13 23:09
返信ありがとうございます。
さや自体が一センチぐらい。。。
とれすぎて困る。とか、とてもおいしい。
などのようなネット上の記載は夢のまた夢です。
でも、おやじさんの記事で第2弾がまけそうなので、今度は大きくしたいです。
摘芯をしなかったからかなあ。
あじの開き
2017/08/14 18:54
あじの開きさん、ありがとうございます。
へー、そうなんですか。そんなことははじめて聞きましたねえ。
肥料不足かも知れませんね。蔓だけが異常に伸びていれば窒素過多ですけどね。 そうでなければ花が咲いた時期に追肥をしなかったのかも知れませんね。
ヒゲおやじ
2017/08/14 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
モロッコインゲンの撤収! こなものはこうやれば簡単だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる