ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり黒が大正解! んっ、何のこと?

<<   作成日時 : 2017/10/22 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 9

いやいや、例のジャロジー窓だよ。 色を何にしようかと迷ったあげくに黒に決めたんだよね。
でも、ちょっと心配。 多分大丈夫とは思いながらもね。
ところがそれが大正解。



ほら、これを見てご覧。

これは外側から見たところだよ。

画像

これは玄関横の小さな庭だねえ。 この横を通って玄関に入るんだけど、どうよ、いい感じだろう。


これが茶色だったらちょっと違うかなあと思うんだけど。

黒が引き締まってお洒落な感じがするだろう。


黒と言うのは使い方が難しい色ではあるんだけど、迷ったら黒でいいかなあ。



今日は台風に伴う前線の影響で、昨夜からずっと雨。

あらー、困ったねえ、選挙に行かないといけないのに。


そこで高解像度降水ナウキャストの登場。 これは気象庁が提供している映像だよ。

画像

これは夕方4時半くらいの映像だけど、赤いところが台風の中心だねえ。


朝からこれを見ながら、ちょっと雨が収まった頃に、今から30分くらいは雨が弱まる領域に入るので行くぞ。

この画像は動画も付いているので動かせるんだ。 で、その動きを見て、今なら大丈夫。


ということで、カミさんと二人で投票に。

これがまた近いんだよね。 歩いて5分もかからないんだ。
ところが、何と投票所の学校の裏門が閉まっている。 えーっ、なんで? 投票日にはいつも開いているのに。

仕方がないグルッと回って学校の正門に。


投票の受付のところで、「裏門が開いてないけど」というと、「ここは学校なので本日は正門しか開けていません」だって。 「いや、投票日にはいつも開いているんだけどねえ」と言うと、その受付のお姉さん、近くにいた係の人に「この方が裏門が開いてないと言われるんですけど」。 すると係の人は「えっ、開いてないですか。 直ぐに開けます」。

ということで、学校の当直に連絡して開けるように指示したらしい。


投票が終わって帰ろうとすると、別のお姉さんが飛んできて、「門が開いてなくて遠回りされた方ですよね。 大変失礼しました。 今学校の方に言って開けていますので、ちょっとお待ちください」。

そんなもん直ぐに開くのかと思ったらなかなか開かない。 ようやく当直が出て来てのそのそと、面倒くさそうに。


お姉さんは平身低頭、「済みませんでした。 お気を付けて」だって。


何というていたらく。 何を確認しているんだろうねえ。 学校の当直もおかしいよね。
選挙の日は開けるに決まっているのにそれも知らないのかねえ。 

つまり学校側は「開けてくれと言われなかったから開けなかった」 選挙の関係者は「当然開けていると思っていた」みたいなことなんだろうなあ。 大体ほとんどのミスはこういうことで起こるんだよね。




で、想定どおり与党の圧勝。 これは当然だよね。 これは民進党の大ちょんぼと希望の党の大失敗が原因だね。

民進党が直前になって希望の党に全員合流しますと打ち出したよね。 これって、希望の党に事前打診していたのかなあ。 ニュースなんかを見る限りでは、そんな感じでもなさそうに見えたんだけどね。


それも党籍は残したままで、公認だけを希望の党からもらうという作戦。
実際に愛媛1区の候補も、「希望の党公認、民進党の○○です」ってやっていたからねえ。 これでは当選しないよね。


民進党の大ちょんぼは、希望の党の乗っ取り大作戦が失敗したことだねえ。
つまり希望の党から公認をもらって、当選した暁には希望の党を乗っ取ろうという作戦だったんだけど、小池さんが「合流はしません。選別します」と言ったもんだから、民進党が分裂。 「怪しからん、我々を何だと思っているんだ」とか言って怒ったようだねえ。


この乗っ取り大作戦、以前小沢氏が、あれは何という党だったか忘れたけど、「是非一緒にやりましょう」と擦り寄って、それならと受け入れたら、党運営に小沢氏が何かと口を出して結局党首を追い出してしまったよね。
それでまんまと党を乗っ取った。


これをそのままやろうとしたのが前原作戦だねえ。 多分小沢氏からアドバイスをもらったのではないかと勘ぐっているんだけどね。


大量の議員を送り込んで党運営を我が物にして、次の党首選挙では数で圧倒する民進党出身者が勝つに決まっているからね。


ところが選別すると聞いて一部の民進党議員と連合が激怒。 結果民進党がが分裂、この作戦は完全に失敗。


もう一つは希望の党の大失敗だね。

それは民進党を受け入れたことだねえ。 確かに人数が足りないので仕方ないと言えば仕方なかったのかしれないけど、これで希望の党への期待感も激減、小池さんの人気も急激に落ち込んでしまったんだなあ。


いやー、かく言うヒゲおやじも今回は希望の党に期待したんだけどね。 何かやってくれそうな気がして。
でも、民進党が入り込んだことで、それは無理、絶対に出来ない。 小池さんももっとハッキリ姿勢を示すべきだったと思うけどなあ。


民進党出身者も事前に離党して入ってくるなら、それはそれで筋が通るけど、民進党在籍のままで公認だけとかそんなバカな。



それで当選した暁には、また民進党に戻る動きもあるようで。
こんな国民を馬鹿にした党もないよねえ。



そんなことで、今回も与党の圧勝。 これも大馬鹿の集まりの民進党と、大向こうを張った小池劇場の幕引きの結果みたいな気がするんだけど、如何だろうか。



まあ、多分意見の違う人が、色々言ってきそうな気はするけど、それは別に構わないのでご自由にどうぞ。


普段はあまりこういうことには首を突っ込まないようにしているんだけど、今回は余りにも異常な事態なので、少しだけ考えを述べさせてもらったということでね。




今、結構強い風が吹いているねえ。 雨は上がったような。

予報より少し太平洋側にコースがずれたようなので、こちらは大きな被害はなさそうだけどね。
多分これから紀伊半島をかすめて東海から関東直撃のコースを通りそうな感じだねえ。

予報円の近くの人は是非早めの対策をしておくことが大事だよ。




ちょっと風の音が煩くて眠りにくいんんだけど、そろそろ寝るとしようか。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
自分はマンション住まいなので畑はありませんが 何時も楽しく読ませていただいています。今回は小池百合子の「希望の党」を「幸福の党」と書いておられて ちょっと 気になったので書かせていただきました。
 こんなことで失礼します。
tonbo
2017/10/22 23:48
希望の党ですね。
大川
2017/10/23 00:53
こんばんは。
「希望」は「幸福」に繋がるから、政党名なんて
どっちでもいいと思うけど、現に「幸福実現党」という
政党が実在していて、略して「幸福の党」とおっしゃる
そうですから、一応訂正しておいたほうがよさそうですね。笑

それより、小池さんは何で投票日にパリなんぞに行っている
んでしょうねー。
「希望の党」の党首を名乗るのなら、安倍さんのように
自党の当選者の名前に赤い花を付けてあげるとか、また
落選した人には励ましの言葉をかけてあげるとか、
この日本にいてしてあげればいいのに・・・・、
よく分かりません。

結局小池さんも、民進党を混乱に陥れた前原さんも、
党首に違いないけど、人を束ねる「親分」の器じゃない
気がしますねー。
紀の国屋
2017/10/23 00:54
お早うございます。幸福の党の書き間違い一箇所だけじゃ〜ないの。「民進党の大ちょんぼは、幸福の党の乗っ取り大作戦が失敗したことだねえ。」と。
海爺
2017/10/23 10:50
迅速な訂正、ありがとうございます。
何も感じず、違和感なく読みました。
台風の風が凄かったです。
風だけで、一日でなすびがしおれ、花をつけた三度豆と絹さやが折れてしまいました。
農家さんと違って家庭菜園はお気楽とはいえ、我が子ように可愛がっていたのにどちらも収穫目前でこんなことになってしまうとショックですね。
ひとつだけピーマンに守られて無事でした。
これだけでも実をつけて欲しいです。
白菜も葉がなぎ倒されていました(TT)
あじの開き
2017/10/23 13:21
おやじさん、今晩は。まさにおっしゃっている事そのまま家の母も言っています(笑)

私は枝野さんに1票いれたのですが、今回地道に信念を貫いたのはこの人だけだったのじゃないかと思います。
ラビット愛
2017/10/23 18:24
東海地方は、朝すでに快晴でしたが強風がかなり続きました。

人間は間違うことの方が多い生き物ですから間違えて当然。
我々が生息している地域は、古い古い村村です。
神社の縁起を見れば奈良時代からだし、地名が古事記に残る所も
たくさんあります。そういう関係なんだかどうか、ここらには
それなりの文化があって、記事のような間違いがあった場合、
間違えた人が恥をかかないように誰もそれを口にしません。
本人が気付くように回りがヒントを少しだけ出しつつ見守ります。
よそから嫁に来た女性たちは、この複雑な文化にとまどい、なかなか
会得できないので苦労しているようです。個人的にはあちこち
単身赴任して、日本で一番腹黒いのは京都人、という定説に
ほぼ賛成ながら、ある意味それよりさらに複雑なのが、この
濃尾平野の農村文化ではないかと思っています。おそらく岡山辺り
とか福井とか、京の都からの距離を考慮すると同じような文化が
あるのではないかとも思っています。
ちょっとやっちゃったね、くらいでスルーしときたいですね。
マタ
2017/10/23 21:09
政治と宗教なんかの話はなかなかむずかしいですよね。のっとり、、そんなかんじだったんですね。そりゃ選別されてあたりまえですね。選挙制度自体がダメですよね。不正なズルができるから。違う方法でえらべばよくなる気がします。
ゆう
2017/10/23 21:39
間違いをご指摘頂いた皆さんへ。
大変失礼しました。 本人は「希望の党」と書いているつもりなので、全く気がつきませんでした。ご指摘感謝です。 ありがとうございました。
ヒゲおやじ
2017/10/23 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり黒が大正解! んっ、何のこと? ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる