ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラマメの種蒔き! と言うよりは豆挿しだね。

<<   作成日時 : 2017/10/10 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 8

時期的には毎年大体この頃で、早くも遅くもないだろうね。
もう毎年やっているので、今年は簡単に済ませるよ。


まずは挿す豆だけどね。

昨年は種苗店に行くのが遅くて手に入らなかった「清水一寸」という品種だよ。
今年は早めに言って予約しておいたので、確実にゲット。

画像

どうも近頃は農家さんの高齢化の影響もあるのか、なかなか種が手に入りにくいらしいんだよね。

以前は遅めに行っても沢山残っていたんだけどね。








豆はこんな感じ。

画像

大きさは普通の一寸豆と変わらないよ。

でも、味は大違い。 これを食べると他の豆は食べられないねえ。

第二の地主さんも、自家用のものはこの清水豆で、出荷用は陵西だからねえ。


そんなに手に入りにくいなら種を採っておいたらどうだ?
うん、その手はあるんだけど、なかなか難しそうなんだよね。


実は以前種を作っている農家の畑を見たんだけど、厳重に囲いをして「防除中に付き立ち入り禁止」の立て札が。

つまり種にするとなるとかなり強い薬をするみたいなんだねえ。 なので素人が自家製の種を採れるものか、というか採って良いものかどうかわからないんだよね。
でも、今回は試しにとってみようかとは思っているんだけど。



ただなあ、種を採るとなると何時まででも畑に居座るので、後の植え付け計画が立てられなくなってしまうんだなあ。 まあ、どうなるかわからんけど、いちおうそのつもりで。




ということで、はい、豆挿し完了。

画像


早っ! だって、豆を挿すだけだもん、直ぐに出来てしまうよ。

えーっ、でも毎年何やかやとご託を並べているじゃない。

いやいや、もう何度もやっているしね、それにソラマメをやっている人は少ないんだなあ。
あまりこういう記事には関心がないみたいだよ。


それでも、一つだけポイントを上げるなら、お尻だね。

なんだそれ? うん、ソラマメのお尻をちょっとだけ外に出しておくということなんだ。


ほら、こんな具合だよ。

画像


これって、どのくらい?









えーと、そうだねえ。 こんな感じ。

画像


あ、そうそう、間違ってはいけないのが豆の向きだよ。

もちろんお歯黒を下にするのは当然だけど、赤の矢印のところがちょっとへこんでいるだろう。こちら側が上になるようにやや斜め、それで茶色の線くらいまで埋め込むんだねえ。



ははー、なるほど。 挿し方はわかったけど、なんで尻を出しておくんだ。

ああ、これはね、どんな種でも発芽するときには酸素を必要とするんだねえ。
普通の種は小さいので地中の酸素でまにあうんだけど、ソラマメは種が大きいので大量の酸素を必要とするらしいんだ。 それでその酸素を取り入れやすいように、少しお尻を出しておくんだそうだよ。


ここだけ押さえておけば、まず失敗することはないだろうよ。





で、赤豆も一緒に豆挿し。

画像



というのが昨日の作業でね。





今日は第二のサツマイモの準備だ。


明日芋掘りをすると言うので、準備をしておかなくては。

画像


どうよ、凄いだろう。 両側の畝までビッシリ蔓が伸びてしまって。

こちらはあまり熱心に蔓返しをしなかったからなあ。 上手く芋が出来ているか、ちょっと心配ではあるね。




さあ、この蔓を除けてしまわなくては。

これがまた大変。 両側に伸びた蔓は、全部根を出して完全に張り付いているのでね。
これを引き剥がすのが一苦労だよ。


で、まずは両側の蔓を切り取って剥がしてしまおう。

画像


後は本来のところをやっつければ完成だね。








さあ、できた。

画像

なんだけど、蔓の切れ端やらなんやらで随分と汚いなあ。

一応綺麗に片づけておこう。







まあ、こんなもんでいいかな。

画像

でも、これって本当にしんどい。 疲れてしまったよ。

カミさんはこういう苦労を知らないから、「なによ、蔓を切るだけじゃない」と仰るけど、マジでしんどいのでありますぞ。



さて、芋掘りは明日。 手伝いに来るのはカミさんだけ。

また面倒なことにならなければいいけどね(笑)。





はい、これが今日の第二農園だよ。

画像

大分スッキリしてきたねえ。


こちらは何を植えようかなあ。




ということで、今日はお終い。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 77
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、霜にあたったサツマイモの収穫を
アドバイスいただきありがとうございました。
バンビちゃんに葉先を丸坊主にされたのが
祟ったのか、イマイチでしたが大方の
収穫が済みました。

空豆は、こちらのブログで栽培の仕方を見よう見まねで
やって2年目ですが、今年は綾西一寸とアグアドゥルセの
2種類を32株ぐらい栽培して、沢山食べましたし
自家採種もできましたよ。
来年4月に、この種を挿します。
youji
2017/10/11 09:14
3年ほど続けて種を取ってます、
買うと高いですからね、
難しいと思ってましたが意外と簡単で経費節約になりました。
ito747
2017/10/11 21:08
youjiさん、ありがとうございます。
そうですか、それは良かったですねえ。
ところで自家採種ですが、やるのは簡単なのですよ。ただ、やって良いかどうかはちょっと判断出来かねます。 農家さんも食用に作ったものを種として採種しているわけではなくて、それ種用としてかなり厳しく育成しているようです。ソラマメも病気が出やすいので、万一それが蔓延すると困ったことになりますからね。 くれぐれも他所様の畑に遷ったりすることがないように、しっかり管理してくださいね。
ヒゲおやじ
2017/10/11 22:00
ito747さん、ありがとうございます。
上のyoujiさんのところでも書きましたけど、種を採るのは簡単です。
ただ、ソラマメは病気に罹りやすいので、その病気を種に持ち越している可能性が高いのですよね。 なので農家も種用は種用として、厳格に生産しています。 食用のものを流用することはありません。
なので家庭菜園での自家用ですから、その中で収まっている分には問題ありませんが、万一病気が出た場合は隣接する他所様の畑に迷惑がかからないように、しっかり管理をお願いします。
ヒゲおやじ
2017/10/11 22:05
こんばんは。種取りは危険部分有りですね。本業さんは農協から指導が行きますが、菜園家さんまでは指導が行きませんから、食べる種を蒔えても出来ると簡単に考えて種取りするのは危険です。一旦病原菌が発生してしまえば処置に困りますからね。
そんな本に出会い、本業さんに聞くと怖いレベルですね。特に空気感染は?
しっかりした管理が必要ですネ。
海爺
2017/10/12 01:06
海爺さん、ありがとうございます。
本当にそのとおりですね。 硬い菜園の人は簡単に種が採れる、採って良いと思ってしまっているので、なかなかこういう注意が行き渡りません。
九州では県全体がジャガイモの生産禁止に追い込まれたことがありましたからねえ。本当に気を付けなければいけませんね。
ヒゲおやじ
2017/10/12 22:02
清水一寸初めて聞きました。Σ(゚Д゚)美味しそうですね食べてみたいです。ひげおやじさんは何でもよくご存知なんですね(笑)種屋も脱帽です。
ももちゃん
2017/10/13 01:36
ももちゃんさん、ありがとうございます。
種屋さんに脱帽されても困るんだけど(笑)。
清水一寸はこの辺りの地豆のようですね。 本当に美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2017/10/13 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソラマメの種蒔き! と言うよりは豆挿しだね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる