ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モグラ戦争! ついに全域制圧か。

<<   作成日時 : 2017/11/10 22:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 14

それが何とかやり終えたけど、またまた邪魔者が入ってギリギリだよ。
取りかかったところに急な来客。 お陰で1時間ばかりロスしてしまったんだ。 今日の1時間は大きいんだよね。
間に合うか間に合わないかの瀬戸際だからね。 何しろ今日やっとかないと今夜は雨だからねえ。
でも何とか間に合ったよ。


ただし、制圧出来たかどうかは、まだわからないんだ。

とにかく全域を溝で囲うことには成功したけどね。


ところで昨日作った最初の区画は、モグラの追い出しに成功したのか。
さあ、そこなんだよね、気になるのは。

朝、急いで見に行ったよ。


ああ、やっぱりなあ。

画像

ほら、穴が塞いであるだろう。

これは草地側の穴だよ。 なのでこちら側に来ようとしたら穴が開いていたので塞いだ、という感じかなあ。









一方の区画側は。

画像

塞がってないなあ。

ということは、この区画内にはモグラはいないということになる。
でも一日ではわからないので、しばらくはこのまま様子見だね。





では、本日の戦闘開始。

今日中にどうしても制圧してしまいたいからね。

さあ、昨日の続きだよ。

画像

手前のは昨日やった区画。 今日はその向こうからだね。







まずは仮の溝を掘って。

画像

昨日は直ぐに本溝を掘って仕上げたけど、今日は先に残りの仮溝を全部掘ってしまおう。

その方が作業が単純化するからね。








その隣も掘って。

画像


後1本、最後の区画だねえ。








これがその最後の区画なんだけどね。

画像

ところがここで、さてどうするかなあと首を捻って。

何を悩んでいるんだ?


うーん、モグラの逃げ道をどう作るかなんだけどね。






というのがモグラの巣はもう一つあってねえ。


これが道路から見たところなんだけど。

画像

オレンジの三角のところがモグラの本来の巣なんだよね。


というのが、この畑を最初にやっていた人が、この赤丸の辺りに堆肥の山を作っていたんだねえ。
結構な高さでね、道路と同じくらいあったかなあ。

それでその下がモグラの巣になっていて、本来はここがやつらの本拠地なんだ。
そんなことで、その堆肥を除けた後もこの三角地はもっと高かったんだよね。

それをヒゲおやじが平らにしたり溝を掘ったりしたので、一部は畑の奥に逃げ出したんだ。
その逃げ出したグループがいるのが、今溝を掘っている辺りということだねえ。


それでこの三角地の連中もいずれは立ち退いてもらわないといけないんだけど。

ここで問題発生だね。


ここが最後の溝を掘ろうとしているところだね。

画像

オレンジがこの三角地の突き当たりのところで、左側が最後の区画だねえ。

最初の計画は黄色の線のように、コンクリートの畦に当たるように真っ直ぐ溝を掘るつもりだったんだよね。

そしたら、今いる連中は逃げ場がないことになるんだなあ。


そうなると、この三角の閉じた区画内だけで餌を探さないといけなくなるだろう。
それだとそう長くは続かないよね。 それで知らないうちに餓死でもしてくれればそれはそれで仕方ないんだけど、万一暴走して夜中に地上に出て畑に潜り込まれたら、それこそ大問題。



ということで、取り敢えずは斜めに溝を掘ることに。

画像

その溝も少しだけ左に寄せて、モグラが逃げ出せるスペースを作ろうという作戦だね。

いずれ近いうちにこの三角地も叩いてモグラを追い出す予定なので、逃げ道を塞いでしまうのは作戦としては不味いよね。 戦は必ず逃げ道を開けておくのが上策というもんだよ。 









さあ、これで全部の仮溝を掘り終えて。

画像

叩いてモグラを追い出しながら、赤い線の本溝を掘ろう。

早くしないと日が傾いてきたよ。 1時間のロスがここで利いてきたなあ。 急げ急げ。









さあ、何とか掘り終えて。

画像

やれやれ、これで一応畑全域を本溝で囲うことが出来たよ。


でも、全域制圧出来たかどうかは、しばらく様子を見ないとわからないんだ。

今日作った区画側の穴がどうなるかだよね。 塞いだり新しい穴を開けるような気配がなければ、完全制圧と言っていいだろうねえ。


そうなったら仮溝は全部埋めてしまうんだよ。 掘ったり埋めたり大変だけどね。
でも、モグラにやられて野菜が全滅させられるよりよほどいいからね。

とは言ってもかなりの重労働なので、体のあちこちが筋肉痛だよ。


明日からはちょっと軽い仕事に切り替えなければ。

そうだ、今夜雨なら明日は農作業は無理だから丁度いいかもね。



さて、すっかり日も落ちてしまったなあ。

画像

今日は余裕で出来ると思っていたのに、思わぬ伏兵にやられてしまったよ。


でも、何とか出来てよかった。 マジでほっとしたねえ。



思いきり体を使ったので、しんどいと言うよりは眠い眠い。

ということで、もう寝ることにしよう。


どちら様も、お休みなさい。





ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 95
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
堆肥の山の下にモグラが巣をつくったりするのですか。そういえば、畑に米ぬかをまくとミミズが増えるからモグラが来ると聞いたことがあります。
有機農業をすすめる本には堆肥の作り方は書いてあってもモグラの事はかいてないですもんね。勉強になりました。ありがとうございます。

うちにもたぶんもぐらがいます。愛犬がたまに地面に向かって吠えてます笑
あじの開き
2017/11/11 00:07
モグラと心理作戦お疲れ様です。
以前は我が家の庭にもいましたが、今はどつかへ行ったようです。
ツタンカーメン蒔くことにしました。楽しみです。
スイマー
2017/11/11 07:27
野菜作らずに モグラ退治とは厄介な話ですネェ〜。
ミミズが多い畑には、モグラがやって来るので
まだまだ 戦いが終わりませんね。
お疲れ様でぇーーーす。
こちらは、血糖値・糖蛋白がでて薬飲んで 節制しています。
トホホ・・・です。(嗤い)
ログの大好きな徳さん
2017/11/11 09:11
あじの開きさん、ありがとうございます。
と言うか、水に浸からない小高いところに巣を作る性質があるようで。
なので1メートルほども積み上げていれば、必然的にやって来るということですね。 堆肥そのものではないようです。
ヒゲおやじ
2017/11/11 23:04
スイマーさん、ありがとうございます。
ツタンカーメンはそれほど美味しい豆ではないのですが、豆ご飯にすると美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2017/11/11 23:05
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
それはいけませんねえ。これまでの不摂生が祟ったのでしょう(笑)。
結構体も動かしているはずなのに、ちょっと不思議ですね。
ところでニュージーランドはどうでしたか? ちょっと言ってみたい国ではありますね。
ヒゲおやじ
2017/11/11 23:08
>「戦は必ず逃げ道を開けておくのが上策というもんだよ。」
たかがモグラされどモグラ、戦略的戦いに感心しました。w
大変そうですが、空堀作戦是非試してみたくなりました。
月6ファーマー
2017/11/12 11:33
モグラ戦争そろそろ終決でしょうか。うちの庭や畑にもモコモコ後が沢山出まして、バラがなんだか育ちがイマイチと思っていたらモグラモコモコの跡がありました。
今年は長雨で畑に被害はなかったのですが、バラがイマイチ。小高いところに巣を作るというんじゃ〜お手上げです(笑)

以前めくれあがった白菜を見てみましたが、うちのは戻ることなくその後の長雨で痛んでいました。
柑橘はご存知ないですか。もしやと思い…失礼しました。私も祖父の残した山茶花や、ツゲ、ツツジ、柿の剪定を勉強するのですが、専門書?はイマイチ頭に入って来ないのですよね。柚子の剪定なんかはしなくて良いくらいで切ると生らないそうですが、父が昨年バッサリやってしまい案の定…です。
そういえば、ブロッコリーはどうなりましたか?そろそろ花蕾が見えてくるのでは?と思いますが。
ラビット愛
2017/11/12 13:08
月6ファーマーさん、ありがとうございます。
そうですね、これは戦国時代からの習わしで、必ず逃げ道を作っておいたようです。 完全に包囲すると窮鼠猫を噛むの例えがあるように暴発しますからね。 北朝鮮も似たような状況かも知れませんね。
ヒゲおやじ
2017/11/12 22:34
ラビット愛さん、ありがとうございます。
何でもやってみるのが一番です。 もちろん指導本で勉強するのも大事ですけどね。 やってみて失敗すれば、それでまた修正すればいいので。
剪定も王道みたいなやり方はありますけど、やはりじぶんでやってみるのが一番ですね。 ブロッコリーですか。 まだまだです。
ヒゲおやじ
2017/11/12 22:38
モグラ制圧作戦お疲れ様です!
自分も同じく兵糧攻めを決行しましたのでご苦労はよくわかります。
(この時はたぶん餓死?したと思います。)

ところでせっかく掘った仮の溝ですが、制圧後に埋め戻すのですか?
自分は仮の溝(通路部分)に大量のもみ殻を入れました。水はけが抜群によくなる上、歩けばフカフカと気持ちよく、もみ殻はほどよく土の菌のエサとなります。
なので毎年、米農家からもみ殻をいただ埋めていますよ。
もみ殻太郎
2017/11/13 09:21
初めまして 長野県在中の半主婦です(半分 寝たきり生活) おやじさんのブログ参考にさせて頂き雑草とモグラ退治に奮闘中です
私は 微生物ダメに成るのを承知で クレゾール等使って居ます ( 以前は木酢液使いましたが 一時しのぎでしたので) おやじさんの溝作戦 今日で4日 荒らされ無くなりました 成功かな?
菜園奮闘中
2017/11/13 11:34
もみ殻太郎さん、ありがとうございます。
それはいい方法ですね。 でも、こちらの農園では無理かも知れませんね。
何しろ下は鉄板のような粘土質なので、全く水が抜けないのですよ。
水捌けがよくなるというレベルではないのです。 毎年畝にはもみ殻を入れていますので、畝そのものは大分改良されてきてはいるのですけどね。
もみ殻を埋めても、水捌けという意味では効果は期待できそうもありませんねえ。
ヒゲおやじ
2017/11/13 22:14
菜園奮闘中さん、初めまして。 ありがとうございます。
クレゾールですか、それはまた過激ですねえ(笑)。 確かにやつらは臭いに敏感ですからね。 溝が成功するといいですねえ。
ヒゲおやじ
2017/11/13 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
モグラ戦争! ついに全域制圧か。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる