ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タカナと水菜の種蒔き! 今回はちょっと面白いやり方だよ。

<<   作成日時 : 2017/11/08 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 6

想定外のというか予報とは違うかなりの雨でねえ。 昨夜から朝方まで、そこそこの強い雨がずっと降り続いて。
お陰でモグラ戦争はちょっとお預け。 その準備をしている間に、種蒔きをしたという寸法でね。
これがまたちょいと面白いやり方で。 これはいいねえ、楽だよ。


これだけ降ればモグラ戦争は無理だろうなあと思いつつ、畑に出てみるとこんな具合でね。

画像

溝にしっかり水が溜まってしまって。

もちろん水を溜めるのもこの溝の一つの目的なので、それはそれで機能を果たしているんだけど、モグラ戦争を仕掛けるにはちとやりにくい。


なので、取り敢えずこの水を抜く作戦から。




この水はこの水路を通って農水路に流れるように作ってあるんだけど、ちょっと幅が狭くて深さも足りないんだよね。 

画像


そこで水が流れやすいように、この溝の幅を拡げてもっと深く掘ってやろうという作戦だね。


掘り始めたのはいいんだけど、何故かやたらに土が硬くて直ぐに山土の層にに当たってしまったんだねえ。
えーっ、なんでこんな所に山土が。

これはどう見ても後から入れたものではなくて、最初からあるもののようだなあ。
だって、ショベルの刃が立たないくらい硬いんだもん。

少し掘ってみたけどかなり深そうな感じ。

うーん、もしかしたらこの辺りは久万ノ台という台地の北の端に当たるところで、そこを平らにして水田を作ったと思われるんだねえ。 なので元々の台地の土が出て来たのかも知れないね。



そんなことで、思ったより難工事で。

画像

これで半分くらいかなあ。







後もうちょっと。

画像

手前の草の所を掘ってしまえば完成だよ。










さあ、できた。

画像

水が勢いよく流れ始めたねえ。

これでしばらく放っておいたら溝の水も抜けるだろう。






よし、その間に種蒔きをしよう。

もちろん昨日作った畝だよ。


蒔くのはこちら。

画像

三池赤たかなと京みぞれだねえ。

これはどちらも美味しいのでお勧めだね。







で、タカナの方は30センチ間隔に蒔き穴を開けて、そこに5,6粒の点蒔きだね。
これはいつものとおりだから省略して。


問題は水菜の方なんだけどね。


まずは蒔き溝を作って。

画像

ここに小さな水菜の種を、1.5センチ間隔で蒔けと袋に書いてあるんだけど、これがなかなか難しい。

なのでこういう種蒔きが一番苦手なんだよね。 1.5センチなんて無理だよね。 それに種の色が土と同じなので、何処に落ちたかわからないしねえ。


面倒くさいなあと思っていたら。 あっ、思い出した。 面白い方法を教えてもらったんだ。

あのね、種を土に混ぜてそのまま蒔くんだそうだ。 ただそれだけ。

でもねえ、この畑の土では硬すぎて混ざらないよね。 と思っていたら、そうだ種蒔き用の土に混ぜればいいんだ。


ほら、こんな具合に。

画像

種と土の割合なんか全然知らないのでいい加減だよ。









これをよくよく掻き混ぜて。種が均等に混ざるように。

画像

と言っても、種なんか全く見えないので、全然わからないけどね。










これを蒔き溝に蒔いて。

画像

支柱でしっかり押さえてやると出来上がりだよ。

この間5分ほど。 うわー、無茶苦茶楽ちんだねえ。

ただし、どの程度の間隔で種が蒔けているのかは全くわからないからね。

いやいや、芽が出るのが楽しみだねえ。



こういう方法でよければ、筋蒔きなんて簡単なもんだよ。 これ、絶対お勧めだね。



さて、その間に水は抜けたかなあ。

画像


うーん、大分抜けては来たなあ。 これなら溝掘りは出来るけど、その後がちょっと無理そうだね。

ほら、例の追い出し作戦だよ。 土を叩いてモグラを追い出そうというやつ。

どうも土が濡れすぎていて、叩いても響かないんだ。 乾いていればドスンドスンという音と振動がビリビリと足にも伝わってくるんだけどね。 今日はベタッベタッという感じで全然響かない。

これではモグラは驚かないかも知れないからねえ。
驚いて逃げてくれないと話しにならないのでね。


ということで、モグラ戦争は今日は中止にすることに。 土が乾いてくれば明日にでもやるけど、乾かなければもうちょっと先になるかも。

という状況だね。




ということで、今日の作業はこれでお終い。


はい、これが第一農園。

画像

いつもとは反対側から見た所だよ。



明日はいい天気らしいけど、直ぐには乾かないからねえ。 まあ、ちょっと叩いてみて判断することにしよう。

では、また明日。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

ブログを更新しました。
良かったら見て下さい。


NTT・東日本電信電話株式会社 本社に行ってきました
http://blog.livedoor.jp/az5555/archives/52291765.html
az5555
2017/11/09 05:01
ヒゲおやじさん、こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております。

さて、4枚目の画像に関してです。
マルチを張ってある畝の下の方を掘ってあり何かの柄がこちらに向かって出っぱっているところがあります。
これは何をされておられるのでしょうか?
差し支えなけれぱ教えてください!
KAW
2017/11/09 12:19
az5555さん、初めまして。
これだけの記事ではどうもよくわかりませんし、私のように農業にしか興味がない人間にとっては難しすぎます。 悪しからず。
ヒゲおやじ
2017/11/09 23:18
KAWさん、ありがとうございます。
ああ、これは馬鍬ですよ。 溝を掘っている最中なので、写真を撮るために隣の畝に置いただけです。 差し込んではいません。
ヒゲおやじ
2017/11/09 23:20
おやじさん、おはようございます

そのタネ蒔き方法は、いつかのコメントで私が教えた方法ですね
簡単にできてはかどったようですね
均等に芽が出るといいですね
のりだんごさん
2017/11/10 08:32
のりだんごさん、ありがとうございます。
そうです、そうです。 お陰様でもの凄く簡単にできました。
どんな発芽の仕方をするのか楽しみですが、これで上手く行くようだと大助かりですよね。 情報提供感謝です。
ヒゲおやじ
2017/11/10 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカナと水菜の種蒔き! 今回はちょっと面白いやり方だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる