ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅とアジサイの剪定! そろそろいい時期だよ。

<<   作成日時 : 2017/12/13 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 4

どちらも適期というものがあってね、何時でも適当にというわけにもいかないんだなあ。
それでもその適期を無視して切る人が多いんだねえ。 その結果は花が小さいとか咲かないとか色々言うけど、それは適当に切ったあんたが悪い。
どちらも今頃から3月の始めくらいまでが適期だからね。



まずは百日紅から。

画像

もうすっかり葉が落ちてしまったねえ。

紅葉が始まるくらい、つまりもう新しい芽は出ないくらいの時期になれば剪定をやっていいんだけど、葉がない方がわかりやすいからね。 梅なんかも同じだけど、葉が落ちてからやる方がやりやすいよ。






百日紅はどこからどう切っても大丈夫だからね。 自分が作りたいように作ればいいんだ。

ヒゲおやじの場合は、まずは細かい枝を全部落として。

画像

ここからが剪定の始まりだよ。

細い枝が無数に出ているのでね、これを置いておくと来年の春にはその枝の先からさらに細い枝が出て来て。
その先には花は付かない。 何しろ細すぎるからねえ。




で、どこから切るかというと、それはお好みで。 木の形を見たり、どんな花を咲かせたいかによっても切る位置が変わるんだねえ。






例えばこれなんかどうだろう。

画像

元々これはご近所から貰ってきた枝を挿し木にして育てたものなんだよね。

なので最初は真っ直ぐの木が1本だけ立っている状態。 先端に小さな枝が付いて何個か花が付いて見たいな状態でね。

これでは余りにも面白くないというので、何度も切り戻しをして枝を増やしていったんだよね。


最終的に切り戻したのは赤の矢印の所だねえ。 これはもう何年も経った後だけどね。
もう太い丸太が1本立っているだけという状態だったんだよ。 それでもちゃんと枝が出ているだろう。

その次は黄色の矢印。 こうやって段々枝を増やしていったんだ。


この木はどこから切っても切り口から芽が出るからね。

例えばこれなんか。

画像

これは去年切ったところだよ。

切り口から沢山枝が出ているだろう。


それで、太い枝を切ると、その切り口周辺から太くて長い新芽が育って、その先端に大きな花房を付けるんだねえ。 これはこれでなかなか見応えがあるんだけど、ちょっと単調かなあ。
1メートルもある長い枝の先に大きな花房。 これが3本から5本くらい放射状に出て来るので、樹形としてはあまり面白くないかもね。


それでその枝を全部は切り戻さずに少しだけ残してやると、翌年はもう少し細めの枝が沢山出て、その先に少し小振りの花房が付くんだ。

こんなことを繰り返して形を整えていくんだよ。


なので、どこから切っても大丈夫なので、自分の好みの樹形を作っていくといいねえ。
こういうのが植木の剪定の楽しみでもあるからね。



さあ、今年はこんな形でどうだろう。

画像

どんな枝が出るか楽しみだねえ。








さて、次はアジサイだよ。

画像

これはカミさんが買ってきたのか貰ってきたのか知らないけど、勝手にここに植えたものだねえ。

アジサイは大きくなるのでこんな片隅に植えてはいけないんだけどね。 ちょっとでもスペースがあると何でも植えてしまうので困るんだなあ。


えーっ、こんなに大きくなるとは知らなかったと仰るけど、それはあまりにももの知らずというもの。



アジサイも剪定の時期は葉が落ち始める今頃から3月の頭くらいまでだねえ。

えっ、アジサイって花後じゃないの? という人が多いんだねえ。
実は花後に摘むのは花がらだけ。 花柄の下に葉を2枚付けて摘み取ってしまうんだ。
それ以上は何もやってはいけない。


何故か? これを知らないからやってしまうんだねえ。 その結果翌年花が付かないとか少ないとか小さいとか。


画像

これが今の状態なんだけど、矢印のところに蕾というか芽が付いているよね。







そうそう、こんな感じ。

画像


実はこの芽が来年の春に伸びてその先に花が付くんだねえ。
ところが慌てて切ってしまうと、まだ暖かい時期だとこの芽が直ぐに伸びてしまうんだ。 
その伸びた芽の先には花は付かない。

来年の春にこの伸びた枝から脇芽が出て、その先に花が付くんだねえ。 上手く行けばの話しだけど、必ず芽が出るとは限らないんだ。 ヒゲおやじの経験では出ないことが多いねえ。


そうなると花が付かないとか少ないという話になってしまうんだなあ。



で、今くらいの季節になると、いくら切ってももう芽は出ないので、安心して切れるんだねえ。

切るのはさっきの赤い矢印の所。

画像

思い切ってバッサリと。








こちらも。

画像

こんな風に必ず芽の直ぐ上から切るといいねえ。


上から何段目の芽が適当かなんて、直ぐに聞いてくる人がいるけど、それはお好みだね。
切り戻したければなるべく下の方。 大きくなっても差し支えなければ上の方で切るといいねえ。

アジサイは本来花柄摘み以外は何もしないのが理想だね。 勝手に樹形も整えてくれるのでね。
でも際限なく大きくなるからなあ。 なので狭い庭に植える場合は必ず剪定をしよう。





ということで、取り敢えずはこんな形かなあ。

画像

このアジサイは植えてまだ2年なのでこんなもんだ。

段々枝数が増えてくると形が出来てくるよ。



カミさんは植えるだけで何もしないので、後はお任せだからねえ。 困ったもんだよ。



さて、後は生垣の剪定が残っているんだけど、天候不順と強風で何も出来ないんだなあ。
風が強いと摘んだ枝葉が飛んでいってしまうからねえ。

風のない日に玄関前だけでもやらないといけないんだけど。 間に合うかなあ。


まだ大掃除も何も手を付けてないし。 うーん、何とも気ぜわしいねえ。



明日も寒いと言うし、どうしよう、だね。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
東海地方はすっかり冬です。
午後に天気雨がぱらぱらして虹がよく出る季節となりました。

玉ネギも終わったので、こちらも庭師モードに入りました。
今日は庭のカシの木。去年は初めてだったんで小枝を刈っただけ。
今日は樹形を見ながらノコギリで枝を切り落としながら。
たまに離れて全体を見ないとアンバランスになってしまいます。
この辺りの人は、モチやカシをほとんど裸にする人も多いので
気にせず落とせるのが救いです。
やる木はたくさんあります。モチ、コブシ、サツキ、山ツツジ、
ツゲ、松、ヒマラヤ杉みたいなの、マキの木、サザンカ、
八重桜、棒カシ、生垣のイブキ、他にもよく分からん木。
ボサボサが目立つものしか手が回らないのですが、冬じゅう
庭師ごっこになりそうです。
マタ
2017/12/14 00:06
紫陽花、
どのように剪定するのかな?と思ってました、
とても参考になります。
ito747
2017/12/14 10:23
マタさん、ありがとうございます。
まあ、もの凄い木の種類ですねえ。 これだけあればやり甲斐がありますね。 サツキやツツジは切る時期がありますので、注意してください。
松もやるのですか。 それは凄いですねえ。
ヒゲおやじ
2017/12/14 23:14
ito747さん、ありがとうございます。
アジサイは間違える人が多いので、時期と切る位置を是非覚えてくださいね。 あとは簡単です。
ヒゲおやじ
2017/12/14 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅とアジサイの剪定! そろそろいい時期だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる