ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タマネギの追肥とマルチング! そろそろやった方が。

<<   作成日時 : 2017/12/26 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 8

追肥をするのは極早生の方。 晩生は先日植えたばかりだからね。
マルチングはいつもの堆肥で。 これがなかなか効果的なんだよ。
 

これが早生のタマネギ。

画像

ちょっとだらしない格好なんだけど、大きさとしてはこんなもんかなあ。









まずは追肥をして。

画像

って、見えないか。

今回は化成肥料。

タマネギの追肥はおよそ一月に一回くらいが適当だねえ。
でも、それも様子を見ながらだよ。 育ちすぎていると思えばやらない手もあるし、育ちが遅ければ少し多めにやるとか。


タマネギはかなり気まぐれでねえ。 肥料をやらないとすねてしまうし、やり過ぎるとむくれるんだよね。
つまり肥料が足りなくても多すぎても薹立ちの原因になるんだなあ。 だから厄介なんだ。

なので成長の様子を見ながら、どのくらいやるかを判断しなければ。


元肥のやり過ぎも禁物だよ。 育ちすぎて冬の寒さに当たると薹立ちの原因になるからね。
なので元肥も少なめで、追肥で調節するのがいい方法だねえ。




ところで、これからマルチングをするんだけど、使うのは牛糞堆肥だよ。
できれば肥料分の少ないバーク堆肥の方がいいけどね。


これは適当に堆肥をばらまいてやればいいので。

画像

こんな具合だねえ。


あ、そうそう。 マルチングといえば最初から穴あきマルチを使う人が多いんだよね。
あれはあれで保温保湿の効果が高いのでお勧めなんだけど、一つだけ難点があってね。

つまり肥料のコントロールが難しいんだねえ。 だって、追肥がやりにくいだろう。
マルチを剥がす訳にはいかないし、どこから追肥をするのかなあ。

指導本によれば、穴から撒くように書いてあるけど、苗が小さい間はそれでもいいけど、少し大きくなるとタマネギの根はもっと外に広がっているのでねえ。 根元に撒いてもあまり効果はないと思うんだけど。
それなら最初から元肥を利かせてておく? でもそれは薹立ちの原因になりやすいかも知れないしね。

ということで、肥料のコントロールが難しいんだなあ。


そんなことでヒゲおやじはマルチは使わないんだよ。


この堆肥によるマルチングは、保温効果も保湿効果もそこそこで穴あきマルチほどではないんだけど、その代わり浸透性もあるし液肥も使えるので、追肥なんかには持って来いなんだねえ。

それから草を押さえる効果も結構あるんだよ。 マルチほどではないけどね。


それにいずれは土壌細菌によって分解されて養分となって土に帰るので、非常に合理的なマルチングだと思うんだけどどうだろう。



ということで、晩生の方もマルチングをしてやろう。

画像


これは苗が小さかったので、このところの寒さでもう何本も消えてしまっているよ。
特に買った苗がダメだねえ。








なので少し厚めにマルチング。

画像

どうよ、堆肥マルチだとそんなことも出来るんだよ。


ということで、タマネギのマルチング終了。








それはそうとソラマメの脇芽が立ってきたねえ。

画像


親芽を切ってやると、脇芽が立ち上がってくるんだよ。











ほら、こんな具合に。

画像


それまでは結構寝ていたんだけどね。 これからは我々の時代だといわんばかりだねえ。


もう少し大きくなったら、仕立て用の紐を張ってやらないといけないんだ。 それはまだちょっと早いだろう。











さあ、これが今日の第一農園。

画像









それにしても冷えるねえ。

何とも寒そうな空だろう。

画像

明日はもっと冷え込むんだそうだ。



さて、これで年内の大きな作業は全部終わりだねえ。

もちろん農作業とは言えないような細かな作業はまだ沢山あるけどね。 それでも基本的にはジャガイモの準備を始める2月頭くらいまではお休みだね。

さて、どうしましょうなんだけど、実はその間が一番色々出来て面白いんだよね。 寒いけど。


この冬の楽しみは?  うーん、内緒(笑)。






ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
東海地方は・・・朝、起きたら雪でした。

記事を見て、矮小玉ネギ苗に何かしようと思っていた矢先です。
去年は矮小玉ネギ苗に雪よけの不織布トンネルをかけて
最終的には購買した苗より成績が良かったのですが・・・
遅かった。
だいたいこの辺りは、クリスマス頃に一回、年が明けて一回、
立春頃に一回という感じで、一冬に三回くらい雪かきが必要な
雪が降ることが多いのです。今日の雪は多分たいして積もりませんが
あ〜あ、という感じです。
マタ
2017/12/27 11:42
何時も楽しい記事ありがとうござます。
実は来春、菜園を借りることになったのですが、植え付けの履歴が分かりません。連作障害等が心配なのですが、何か良い方法が有りますか?
トマト・茄子等は接ぎ木苗を利用しようとは思っています。
ひろしまのごーや
2017/12/27 15:29
こんばんは、おやじさん。玉ねぎの肥料やりも難しいんですね〜堆肥マルチしていましたが、このところの強風で飛ばされたようです。籾殻をまたかけるかな。冬の間、乾燥してしまうと玉ねぎは良くないようですが、畑でも水やりした方が良いでしょうか?
ラビット愛
2017/12/27 20:46
マタさん、ありがとうございます。
本当に雪が積もってしまうとかえって都合がいいのですけどね。 雪の中った暖かいですからね。 積もったり解けたりはヤバイです。
ヒゲおやじ
2017/12/27 22:27
ひろしまのごーやさん、ありがとうございます。
抽選で借りる市民農園は本当に難しいですね。 よい方法は全くありません。 冬の間に土壌改良をするくらいですかねえ。 堆肥を多めに入れてよく攪拌して寒中に晒すとか、寒中耕起という方法もありますが、これも完璧ではありません。 取り敢えずは堆肥を沢山入れてよく耕してマルチ掛けをしておくのが一番いいでしょうねえ。
ヒゲおやじ
2017/12/27 22:32
ラビット愛さん、ありがとうございます。
籾殻との併用が効果的ですけど、風に飛ばされるのが難点ですね。
乾いたら湿らせておくというのもいい方法ですよ。
ヒゲおやじ
2017/12/27 22:33
お疲れ様でした!
第一農園の写真、マルチに映った空が
綺麗ですね〜
堆肥マルチ良いですネッ、マーチンも
残渣や雑草、馬厩堆肥でマルチしてます
いずれ分解してしまうから処理も楽ちん
ミミズが湧いて土もフワフワになります
でも、玉ねぎ黒マルチしちゃったんです
よね〜、この寒さで一向に育ちません、
黒マルチしなきゃよかったな〜
黒マルチのうえに堆肥マルチするっての
はどうでしょう?
少なくとも風でバタ付くのを抑えること
出来そうですが?あーでも後始末は面倒
になるかも

マーチン
2017/12/28 15:55
マーチンさん、ありがとうございます。
マルチの上に堆肥マルチはあまり意味がないような。
それより枯れ草とかの方がいいですよ。もし材料が手に入れば藁がいいかも知れませんね。 でも、その場合は縦横の植え付け間隔がそろっていないとやりにくいですよ。 まあ、マーチンさんの場合はその心配はないでしょうけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/12/28 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマネギの追肥とマルチング! そろそろやった方が。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる