ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モグラ戦争最終章! ついに決着か。

<<   作成日時 : 2018/01/17 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は暖かいので最後のモグラ追い出し作戦を決行しよう。 これが終わればモグラ戦争は終結だね。
11月21日に一応の終結宣言をしたけど、あれは畑の内側の部分で、外側にまだ一部残っていたんだねえ。
それを今日はやっつけようという話なんだ。



これがその部分。

画像


これは畑に降りる入り口の部分で、赤で囲った三角のところがまだ決着していないんだ。
黄色のところがむこうの草地と繋がっていて、この三角の部分にモグラが住み着いているんだねえ。


住み着いているかどうか、なんでわかるんだ?

うん、実はこの前日に溝を掘った時の土が積んであったものを取り除いたんだねえ。
その時に表面の土を削っているとモグラの穴が何カ所か出てきたんだ。 それが今日見てみると綺麗に潰されているので間違いなくいるねえ。


これを追い出しておかないと、どうにも安心できないのでね。










さあ、戦闘開始だよ。

画像

こちら側から向こうに向かって、重い鍬なんかでドンドン地面を叩いてモグラを向こうに追い払うんだ。

モグラは慌てて向こうに逃げるので、適当な所に溝を掘って、もう戻って来られないようにする。

それを何度か繰り返して、最終的に向こうの端の草地との出入り口を塞いでしまうんだ。







溝はこんな感じで。

画像










ほら、モグラの穴が出て来ただろう。

画像









モグラを追い出して2本目の溝を掘って。

画像


まだ穴が続いているだろう。








3本目の溝。

画像

こちらも穴が続いているねえ。









最後の草地との境界を閉鎖。

画像

以前の溝は、赤の線のようにここから曲がっていて、この三角州が草地と繋がっていたんだよね。

そこからモグラが出入りしていたんだよ。 それを遮断してやろうということだ。

溝を黄色の線のように真っ直ぐに、コンクリートの畔にぶつかるようにしたんだ。
これでもう草地との接点はなくなるので、モグラは入り込めないということだねえ。








これが全体の様子。

画像


溝はまだ埋めないんだよ。

もしモグラが残っていたら、さっきの穴は必ず塞ぐからね。
逆に言うと穴が塞がるようなら、まだモグラが残っているということになるんだ。


このままで数日放置することに。 こういうメインルートの穴は、直ぐに塞がるので一日でわかるけどね。



というのが昨日の作業で。






昨夜から降り出した雨がなかなか降り止まず。 なかなか結構な雨量だよ。

それで、雨が止んだ隙にちょっと穴を見てきたんだ。


1本目の溝。

画像






2本目。

画像






3本目。

画像


穴はどれも開いたままだねえ。


ということはモグラはもうここには居ないということだなあ。

もしいたら直ぐに塞いでしまうからね。



これならもう何時でも溝の埋め戻しは可能なんだけど、残念ながら今日は雨なので、水が引いたら戻してやることにしよう。


これで一応モグラ戦争は最終終結なんだけど、もしこの溝が完全に乾くようなことがあると、モグラはその下を潜って侵入する可能性もなくはないんだねえ。


今でも侵入しようとした形跡は毎日のようにあるからねえ。


これなんかもそうだよ。

画像

向こう側の草地側から手前の畑の方にトンネルを掘ろうとしたんだけど、溝の崖に出てしまったので慌てて埋め戻した後だねえ。


今は溝に水が溜まっているので、その下にトンネルを掘るのは無理なんだけど、乾くとやるかもしれないのでね。
畔板のようなものを埋め込んでやると完璧なんだけど、ちょっとコストがかかりすぎるんだなあ。

畑を取り囲んでいる溝の長さからすると、大雑把に40枚くらいの畔板が必要なんだねえ。
畔板は大きさによって違うんだけど、1枚が400円から700円くらいするんだよね。 そうすると安い物でも16000円くらいかかるからねえ。

そのくらいと思うかも知れないけど、年金生活者にとってはなかなかのもんなんだよ。
もちろん後10年も畑を続けられるのなら、それは安いもんだけどね。 後1年か2年か、長くても3年かとなると、今更の投資はちょっと勿体ないかなあというところでね。



それに代わる方法として、溝をもう少し深く掘るというのも考えられるねえ。

今の深さが25センチくらいだと思うんだけど、モグラは大体表面から10センチから20センチくらいの深さのところにトンネルを掘る習性があるようでね。 それだとギリギリ大丈夫なんだけど、研究者の話では60センチという記録もあるそうなんだねえ。

まあ、この畑は60センチも掘ると水が出て来るので、それは絶対無理だけどね。
なのであと10センチほど掘り下げておけば大丈夫かなあと思っているんだ。


今のところは水が溜まっているので急がないからね。 乾いてきたら少しずつやることにしよう。


昨年はモグラに荒らされて散々だったけど、この溝を掘ってから畑の中は一度も荒らされたことがないので効果抜群だよ。
なのでどうしてもこの状態をキープしなければいけないんだねえ。

今年はきっとトマトもオクラも沢山採れるだろう。



ということで、今更なんだけど、モグラ戦争終結のお話しでした。




明日も3月下旬並みの暖かさだそうだ。 雨も上がりそうなので、散歩にでも行くかなあ。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですねー、
世の中にはモグラについて語る人は
沢山いるでしょうけど、
こんなに大変な作業を一人でやって、
それを写真に撮って分かり易く説明出来る人は
私の知る限りではヒゲおやじさんしかいません。
今日の記事を目にした多くの方々もそう感じながら
読まれたのではないでしょうか。
「月刊現代農業」などでこの記事を紹介すれば、
モグラで困っている人の役に立つと思います。

おやじさん、「あと2〜3年」とおっしゃらず、
本当に作りたい野菜を数種類に限定するとか、
それほど手間と体力を必要としない野菜に絞ってでも、
休みながらでもこのブログは続けてください。
紀の国屋
2018/01/18 02:21
素晴らしい‼️
モグラちゃんとの戦いぶり。まさに平成の武将のようなヒゲおやじさん!大胆さと緻密さでじっくり策を練り、無駄に作業しないで、完璧にモグラちゃんを追い出す。お見事です‼️清々しさまで感じます。アッパレです!モグラちゃんたちも土の下で、やられた!とじたんだ踏んでいることでしょう!
私は、野良猫の💩に悩まされ、いつかヒゲおやじさんみたいにアッパレな策を練りたいと思っているところです。昨年度は、子猫三匹が増え、畑の💩も増殖。👊😭✨今年度は、ペットボトルで作る風車とキラキラテープで、防御しようと策を練っております。いろいろありますが、飛騨は、雪で畑が休みになるので、今はホッと休養中です。ニャンコとの戦いも小休止。そんな私は、おやじさんのブログが楽しみです。見てますからね〜!今年もよろしくお願いします❗

ひだっ子
2018/01/18 09:15
こんにちは。
モグラ戦争おつかれさまでした。

コメントの畑の猫の糞の事ですが、唐辛子水を作ってペットボトルに入れてスプレーすると、畑の作物は無事で、猫は来なくなりました。
もともと夏にカメムシやアブラムシよけに使っていたので土や植物にも害はないかと思います。

野良猫、どこかの飼い猫かもしれませんが我が子じゃない子の糞の始末は嫌ですよね。
うまくいくといいですね!
あじの開き
2018/01/18 10:11
土竜戦線終結おめでとうございます
まさにおやじ様の執念の賜物ですねッ
風車、正露丸、フーセンガム土竜攻略法は
色々囁かれて居ますがいずれも今イチ、
物理的に囲い込んで追い出す『おやじ式』
正攻法にして確実ですねッ
マネしたいとこだけどヘタレのマーチン
にはとても無理!
マーチン
2018/01/18 16:11
こんばんは、おやじさま。
今日も暖かい西風で春のようでしたね。

25センチもの深い溝が掘れるなんてすごいです。
しかも、あと10センチも。
3年なんて弱気なことをおっしゃらないで続けて教えていただきたいです。
私の免許証更新が4年後ですから、そのときにはぜひ見学させてくださいね(笑)
楽しみにしています!
hanohano
2018/01/18 18:08
紀の国屋さん、ありがとうございます。
現代農業は別の件で2度ほど記事になりましたけど、取材に来る人が専門家ではないので話しが通じにくいですね。
いやー、体力、気力はまだ大丈夫なんですけど、意欲が大分衰えてきて。
毎日同じことをやっていると飽きてしまうんですよね。
元々飽き性なので、よくここまで続いたなあと思うこの頃です。
ヒゲおやじ
2018/01/18 23:09
ひだっ子さん、ありがとうございます。
いやいや、それほどのことはないですよ。 こういう作業は元々好きなので。
それより猫の被害は大変ですねえ。直ぐ下のコメントの「あじの開き」さんが対策を教えてくれました。是非読んでください。
ヒゲおやじ
2018/01/18 23:12
あじの開きさん、ありがとうございます。
なるほど、トウガラシですか。 猫の糞や尿は臭いですからねえ。
我が家では庭にやられて困っています。 早速カミさんに教えてやりましょう。
ヒゲおやじ
2018/01/18 23:15
マーチンさん、ありがとうございます。
はい、風車がよく利くと農業雑誌にも書いてありますが、ほとんど効果はありません。最初の数日だけですね。 やはり物理的に追い出すのが一番近道だと思いました。溝を掘ってブロックを作って、追い出していく。 面倒ですけど確実ですよ。一度にやるのは無理なので、少しずつやるといいですね。
ヒゲおやじ
2018/01/18 23:18
hanohanoさん、ありがとうございます。
今日は暖かでしたねえ。4月上旬並みだそうですよ。
はい、何時でも見に来てください。お待ちしています。
ヒゲおやじ
2018/01/18 23:20
アジの開きさんありがとう✨唐辛子水やってみます‼️めっちゃ濃いので、やってみます❗この際唐辛子🌶️ばらまきたいくらいです。
ひだっ子
2018/01/19 23:50
ひだっ子さん、どういたしまして!

作り方を書いてなかったので簡単に。
ペットボトルに好みの量の水と鷹の爪2、3本を入れて2、3日おき、ホムセンにあるペットボトルにつける噴霧器をつけてできあがりです。圧で連続噴射できる物が楽で使いやすいですが、最初は霧吹きでもいいと思います。
できるだけ家にあるものでお金を使わずに・・と考えたので、また、もっと良い方法があれば是非こちらで教えてください。(ヒゲおやじさん、コメント欄を勝手に使ってごめんなさい!)
あじの開き
2018/01/20 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
モグラ戦争最終章! ついに決着か。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる