ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒中耕起! もうやった方がいいかもね。

<<   作成日時 : 2018/01/06 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 7

1月5日が小寒。 寒の入りではあるけど例年だとまだまだ暖かくて寒中耕起とはいかないんだけどね。
今年は無茶苦茶寒い。 なので、もうやっておいてもいいかなあという感じでね。 
特に来週は最低気温がマイナス1度、最高気温が4度なんて日が続くという予報。 こんなもんこちらではあまり経験のない気温だよ。 ならばその前に。


ということで今日は第二の畝をやっつけたんだ。 


これが今日やっつける畝だよ。

画像


寒中耕起といってもただ耕すだけだからね。


耕し方はザックリ大きく。 土塊を砕いたりはしない。 思いきり鍬を打ち込んで、そのままひっくり返す感じかなあ。


まあ、現物を見てもらった方がわかりやすいかも。


これが1本目をやり終えたところ。

画像
 

こんな感じで、土塊は砕かないままで、上下をひっくり返すような感じだね。


それでこのまま放置するんだよ。


これが何の意味が?
そうそう、そこなんだよね。 ヒゲおやじもそんなことは知らなかったんだけど、あれはもう随分前の話だけどね。
タキイかサカタか忘れたけど、その月刊誌に土壌改善と虫退治の両方の効果があると書いてあったのを見て、「ああ、なるほど」てなことで、それ以来やっているんだけどね。


こうやって耕すことで、この土塊の中の水分が冷たい空気に触れて凍ったり解けたりを繰り返すんだねえ。
そのことによって、粘い土も結構サラサラに変身するという具合だねえ。

それは実際にやってみるとよくわかるけど、春になって耕してみると手応えが全然違うからね。
今まで叩いても砕けなかった土塊が、ハラリと崩れるんだ。

へー、こんなに違うんだというくらいだよ。

それからそういう冷たい空気にさらすことによって、土の中で冬眠している虫の幼虫やサナギなんかも死んでしまうので一石二鳥なんだそうだよ。



で、やり方としては、あまり細かく土を砕かない方がいいらしい。 要するに土塊と土塊の間に隙間を作るのがいいらしくて、この隙間に空気が入り込むことによって、凍ったり解けたりを繰り返すらしいんだねえ。

なので寒中耕起といっても、管理機で耕してしまうと上手く行かないかも知れないね。
それと雪が積もるような地域の人は、もちろん無理だからね。 寒暖の差が大きくて雪が積もらない地域がベストなんだけど、そんなところは少ないかなあ。



ということで2本目もやっつけて。

画像

 
こんなもんザックリ耕すだけだから、両方で1時間ほどだよ。

あ、これは第二だからの話しで、第一はそうは行かないからね。 あっちは粘いからねえ。







その第一も空いている畝はやらないといけないんだよね。

画像


これが毎年全部の畝をやれるかというと、そうはいかないんだなあ。

だって、何かを植えてあると出来ないだろう。 だから空いている畝は積極的にやるといいねえ。


ヒゲおやじも明日はここをやるかなあ。




正月明けでぼけっとしているあなた。 そろそろ体を動かしては如何かな。

ヒゲおやじも久し振りに鍬を持って気持ちよかったよ。



冬の農閑期ではあるけど、この季節ならではの農作業もあるので、是非挑戦してみてほしいもんだねえ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
東海地方もかなり冷え込んでいます。

昼間は日が射して多少おだやかだったんで、丹波の黒豆の回収と
柿の木の剪定を少し始めました。
畑には、庭木の予備やら果樹やらを親爺が色々植えたんですが
手に負えないくらいの本数です。取り敢えず、実のなる木だけは
剪定しようということです。
柿は折れやすいんできれいに切るのがけっこう大変です。
全体を見ながら、切り落とす枝、残す枝、途中から切る枝と
一本づつやっていくのでなかなか進みません。
梅の花芽が膨らみ始める頃までには終えたいんですけどねえ。
マタ
2018/01/06 23:45
ブログを更新しました。

http://blog.livedoor.jp/az5555/archives/52293381.html
az5555
2018/01/07 08:03
マタさん、明けましておめでとうございます。
沢山木を植えていると大変ですよね。 剪定の時期もやり方も違うし、それだけあると年中やってないといけないような(笑)。 数を減らすのも選択肢の一つかも知れませんよ。
ヒゲおやじ
2018/01/07 23:23
正月の間に夏野菜の種を注文しました。種類を多くすれば種代も結構かかります。おやじさんみたいに自家採取も検討しないといけませんが、F1品種などは無理でしょうね。昨年作って好評だったのが、種なしすいかです。口の動きがにぶってきて、種をだしにくくなった年寄に好評でした。3度目の失敗はメロン。たくさんできるけどあと1週間ぐらいのところで、枯れてしまうので、甘味の薄い、砂糖をかけてもおいしくないものしかできない。幸い今年は暑さに強い改良型の品種が出てるので、再挑戦の予定です。今年は子持ち高菜を収穫しました。少し早いけど、早めに間引いて間隔を広くしたので、大きくなりました。おやじ様のように寒中耕起もしたいけど、重たくて固い土なのでしんどいです。なので草の生えないようにマルチをはりました。


家庭菜園勉強中
2018/01/08 11:49
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
さすがにこちらは雪があって無理ですかね(笑)
でも市内は雪が無いので出来そうですが、虫は雪で死ぬっていう話を聞いてますけどね。
はるばる
2018/01/08 13:36
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
はい、種を採種するのは特別な品種だけです。 それとトマトのように雑交配しやすいものは無理ですね。 地元の種苗店に売ってないものを作ろうとすれば買うしかないです。なのでそれを最小限に抑える工夫をしないといけないですね。 農業雑誌なんかを見ると、作ってみたいものが山のように。
でもそれはその土地だから出来るものが多くて、それに惑わされないようにするのが大事ですね。
メロンは難しいですね。プリンスメロンなら簡単ですよ。それとマクワウリなんかも面白いかも。 色々試して楽しんでください。
ヒゲおやじ
2018/01/08 22:23
はるばるさん、明けましておめでとうございます。
さすがに新潟では無理でしょう。 雪で虫が死ぬことはないですよ。成虫は別ですけどね。 地中の幼虫や卵は雪では死にません。 むしろ暖かな毛布みたいなものです。 雪が溶け始める頃に寒中耕起をやるといいかも知れませんねえ。
ヒゲおやじ
2018/01/08 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒中耕起! もうやった方がいいかもね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる