ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春夏用種の調達! そろそろやらねば。

<<   作成日時 : 2018/01/10 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 14

もう1月も半ばにさしかかって来ているので、早くやらないと間に合わなくなってくるよ。
早いものでは2月の終わり頃から始まるからねえ。 以前に全部種からやっていた時には、トマトやナスなんぞは2月中頃からやり始めていたもんねえ。 今はそれは止めたので、もう少し時間はあるけど。


さて、いつものようにタキイとサカタの種のカタログ本から抽出して。

画像


これは今年作ろうと思っている種に、取り敢えず印をして付箋を貼ったところだねえ。
もちろんこれ全部発注するわけではないよ。

これと手持ちのまだ使える種を付き合わせて、足りないものだけを発注するんだ。







このままではやりにくいので、今年作ろうとしている野菜を一覧表にしてみたんだ。

画像


こうしておくと忘れたりうっかり飛ばしたりがなくなるからね。 あ、それと、「ヒゲおやじさんは何を植えているのですか」などという質問が結構あったりするので、こんなものを植えていますというのも兼ねているんだよ。

ただね、ヒゲおやじがやっているから同じものをとやってみても、上手く行くかどうかは別問題だよ。
やはりその地域地域で土質とか気候気温なんかに違いがあるので、なかなか上手く行かないんだよね。
ヒゲおやじも最初の頃は面白がって各地のご当地野菜を色々やってみたけど、結局上手く行かなかったねえ。

やはりその土地の気候風土に合ったものを作るのが一番だと気付いて、他の人が作っていないものを作ろうなんてことはやらなくなったんだ。 だから毎回ほぼ似たような品種だよ。


ところで、見出しの「種類」というの葉菜、果菜、根菜の区別だよ。 「種苗」は種を調達するのか苗を調達するのかの区別だねえ。 「購入」は残り種の現物がなければ調達しないといけないものに○、自家採種しているものに×をつけたものだ。 






この表と手元にある種とを付き合わせて、購入の必要があるかないかをチェックするんだ。

画像

毎回言うように、残り種を捨ててしまうのは勿体ない。

通常の室温でこんな感じで置いておいても、最低でも3年間は使えるからね。
紙袋に入れて冷蔵庫で保管するのであれば、有効期限はあまり考えなくてもいいと思うねえ。







付き合わせた結果がこの表だねえ。

画像

右端の「結果」欄がそれだよ。

調達が必要なものは丸印、必要でないものは×印をつけて、赤丸はネットで調達、青丸は地元の種苗店で調達ということだね。


今年は少し多いようだなあ。 何しろ昨年は作柄が不調で、何度も蒔き直したりして種を随分使ったからねえ。
例年だと赤丸はこの半分もないくらいのもんなんだよ。


そんなことで明日にも早速ネットで注文しよう。




ところで今日は風が強かったねえ。 おまけに午后からは冷え込んで寒いのなんの。
明日と明後日はもっと寒いらしい。 松山でも終日雪が降ったり止んだりの天気らしい。

松山で雪の予報が出るのは珍しいんだよ。 滅多に降らないからねえ。
積もることはないとは思うけど、それにしても厳しい寒さになりそうだ。


と言っても北の地域の人から見れば、そんなもん寒いうちに入らんと言われそうだけどね。
明日と明後日はもう完全に冬籠もりだね。


溜まった資料の片づけでもするかなあ。




てなことで、明日は冬籠もりということで。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 98
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
前回の寒中耕起の記事を読んで私も園の畑でやってきました。野菜が育つのも楽しいですが、土作りも楽しいですね。園の畑も粘土質で重たいので、春には少しサラサラとしてくれると良いです。

籾殻は私も入れています。籾殻は入れても意味ないという意見も聞きますが、粘土質の土にも効果があるように思います。冬場に入れた時は分解まではやっぱり時間がかかって、いつまでも残っていましたが、いつの間にか土と同じ色になり土もだいぶ改善されました。春の耕耘機の時も入れる予定です!

ヒゲおやじさんは、とてもマメな方なのですね!きちんと表まで作られて…!今年もヒゲおやじさんの野菜の記録を楽しみにしています^ - ^スーパーは野菜が高いので、私も何か育てておこうかな…(*´ー`*)
撫子
2018/01/12 17:18
撫子さん、ありがとうございます。
籾殻はかなり効果がありますよ。 入れて直ぐは無理ですけどね。
3年くらいするとハッキリ効果が出て来ます。ということでできれば3年に1回くらい投入するといいですね。
今年というかこの冬は随分と野菜が不作で、本当にスーパーに行っても野菜コーナーに野菜が並んでないのですよ。 あっても無茶苦茶高い。
自前で野菜が作れると随分違いますねえ。
ヒゲおやじ
2018/01/12 22:47
こんばんは〜。
おやじさんのように「種・苗」「買う・買わない」を
一覧表にしておけば間違いがなくていいですね。

私は毎年「長ネギ」を栽培していますが、
土寄せはしないで、ネギを畦板で囲ってその中に
籾殻を少しずつ投入していく方法でやっています。

そして、長ネギが終わったら囲いを外し、
中の籾殻を畝の周辺に均等に撒き散らしてから、
耕運機で撹拌します。
毎年植える場所を変えていくので、
長ネギ栽培後は必ず籾殻が混じった土になっていきます。

撫子さんが何処かでお聞きになった
「籾殻は入れても意味ない」という言葉は
たぶん「籾殻は大して肥料にならない」と
いうことではないんでしょうか。

数ある指導本の中には「籾殻はガラス質だから
腐らないので入れない方がよい」などと書いて
あるものもありますが、果たしてそうでしょうか。
籾殻は、微生物にとって最高の住み家であり、
また、安価で優れた土壌改良剤でもありますから
ご近所の農家から簡単に手に入る環境でしたら、
大いに利用するべきだと思います。
紀の国屋
2018/01/13 00:35
こんばんは。
いつもありがとうございます。

毎日寒くて冬ごもりしています。
今のうちに私も一覧表を作ってみます。
で、いつもバッグに入れておこうと思います。
ホームセンターに行くとフラフラッと種売り場に行って、きれいな袋を見るとフラフラッと買ってしまうので困ります。
種袋の絵ってどうしてあんなに魅力的でそそるのかと思います。

プチぷよを種まきからやってみようか、やめとこうかと毎日悶々としています。
紀の国屋さんはこともなげにおっしゃいますが、発泡スチロールと添い寝とかできそうにないような、できそうなような…。
で、昨日思い切ってホームセンターに行ったのですがトマトの種は1袋も置いてなかったです。
出鼻をくじかれた感じで、やっぱり無理かもと…。

私はおやじさまの畑からお城の対角線の方向に同じくらいのところに住んでいます。
でも、多分、おやじさまのところより寒いと思います。
畑にはまだ雪が残っています。
おやじさまの計画表はそっくりそのまま使えるので、ラッキーです。
今年は遊び心でいろいろトライしてみます。
よろしくお願いいたします。
hanohano
2018/01/13 20:50
今晩は。ミニトマトを先週まいてちらほら発芽してきました。トマトと添い寝はできそうでできなそうで、やってますよ。会社勤めで土日しかよく手入れ出来ませんが、寒い地方だとまだ早いでしょうね。今年はラニーニャ現象でずいぶん寒くなるそうだし、千田の肥えより一時の蒔き旬と言いますから、まだ寒中耕起などして鋭気を養うときですよ。
来週か再来週にミニトマトの本番の種まきをしようと思っています。いつもは2月頭なのですが、植え付けに間に合ってないので。試し蒔きはものになれば良いかなくらいで。
ちなみに私の育苗方法は電気毛布でかき餅の空き容器にカットしたセルトレイを入れて土入れ種まきしたものを蓋して被せて適温にして1週間です。
芽が出始めたら急いで南側の日の当たる窓際へ。夜はまた毛布の上に置いて蓋は取りビニールなどで覆うなどします。
ラビット愛
2018/01/13 21:13
紀の国屋さん、ありがとうございます。
ああ、その長ネギの作り方、いいですねえ。 土寄せがなかなか大変というか、寄せる土がなくなるんですよね。 でも畦板は高いしなあ(笑)。
籾殻は絶対大丈夫です。 土に馴染むには3年くらいかかりますけどね。
毎年入れ続ければ、そのうちフカフカになるでしょう。
ヒゲおやじ
2018/01/13 23:13
hanohanoさん、ありがとうございます。
はい、おおよその位置はわかりました。 雪が積もる所ですからね。
それにしてもニワトリ、やりますか(笑)。 出来なくはないでしょうけどね。 結構大変ですよ。 ヒゲおやじはそういうの苦手ですからやりません。できるだけ簡単な方法を選びます。 そこまでして本当に美味しいトマトが出来るのならですけどね。 実際はそんなに違わないのですよ。
本当は水分調節と肥料の問題なのです。普通に苗を買ったので十分と思いますけどね。
ヒゲおやじ
2018/01/13 23:26
ラビット愛さん、ありがとうございます。
へー、頑張っていますねえ。 ヒゲおやじはトマトの種蒔きは随分前に止めました。 あれは大変です。それに育つのが遅いので苗を植えた人が収穫期に入っている頃にようやく植え付けですからねえ。ちょっとバカバカしい気がして止めてしまいました。 ただ、作りたい品種の苗は手に入らないですけどね。
ヒゲおやじ
2018/01/13 23:30
こんばんは。
おやじさん、今使っている畦板は少し頼りなくて
本当はもっとしっかりとした板が欲しいです。

建築現場で使う「足場板」の厚みと長さがあって、
樹脂製で中が空洞なのが理想なのですが
ネットで調べも見つかりません、今のところ。

どなたか、「それなら私の実家が作っている」と
いう人がいたら教えてください。笑
紀の国屋
2018/01/14 00:09
こんばんは、おやじさま。
そうなんです、私はニワトリにそそのかされて思いつくようなタイプで、トマトの種まきを全力で引き止めてくださって大正解です。
ありがとうございます(笑)
自慢ではないですが、ご存知のようになかなかざっくりした性格で、畑は雑然草ぼうぼう、丁寧で繊細な種まきのような忍耐のいる作業は超苦手(汗)
のくせに、種袋の絵に惑わされて失敗を繰り返しています(泣)

各種ネギも変なことばかりして一度も成功してないので、今年は籾殻栽培に挑戦してみます。
あ、籾殻栽培は京ネギだけでしょうか?
種まきは春でも間に合いますか?
ご指導よろしくお願いいたします。
hanohano
2018/01/14 21:40
紀の国屋さん、ありがとうございます。
以前最初の第一農園で土留めと草の侵入防止用に使っていたのは、40×120センチで連結できるようになっていて、随分と使い勝手がよかったですよ。 草刈り機の刃が当たっても全然平気で丈夫です。
ただちょっと高いです。1枚が800円くらいでしょうか。ネットで畔板で検索すると出て来ますよ。
ヒゲおやじ
2018/01/14 22:44
hanohanoさん、ありがとうございます。
そうですか、でも大丈夫ですよ。今の時期は土作りだけですので、もう少し暖かくなったら一緒にやりましょう。 
ヒゲおやじ
2018/01/14 22:47
はい、私が使っている畦板も、
黒色の波板でかなり硬いです。
サイズも30×120や40×120等
何種類かあって、繋げて使うのですが
一畝12mの長さに繋げると蛇行してしまうので
横に角材を取り付けた上に、さらに何か所か
縦杭を打って固定する必要があるので大変です。
こんなに手間をかけるんだったら、
土寄せの方が楽だと思うこともあります。笑
値段は一枚300円〜400円でした。
紀の国屋
2018/01/15 01:12
紀の国屋さん、ありがとうございます。
ああ、それです、それです。 そうですねえ、ヒゲおやじの場合は小高いマウンドを削って崖をつくって、それに添わせて半分ほども埋め込んだのでぶれることはなかったのですけど、12メートルも支えなしに立てるのは無理ですねえ。やはり両側から足場に使う棒のようなもので挟み込むしかなさそうですね。
ヒゲおやじ
2018/01/15 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
春夏用種の調達! そろそろやらねば。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる