ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タマネギの追肥! やるべきかやらざるべきか?

<<   作成日時 : 2018/02/18 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 4

今日も昨日に続いて極上のいい天気。 今日はタマネギの追肥をしようと決めていたので朝から準備。
やるのは極早生と晩生の両方の予定なんだけどね。 それがやった方がいいのか、やらない方がいいのか、迷ってしまってねえ。 うーん、どうしようかなあ。



ほら、今日も朝から無茶苦茶いい天気だろう。

画像

昨日と違って風がないので、もの凄く暖かい感じで。


午后からはちょっと風が出て冷たかったけどね。









さて、タマネギの追肥なんだけどね。

画像

手前というか右側が晩生で左側が極早生なんだけどね。


取り敢えず急ぐのは晩生の方で。 見てわかるとおり今にも消えてなくなりそうな感じだろう。

これは寒さで成長出来ずに、縮こまってしまった結果だねえ。
少し暖かくなってきたので追肥をして元気をつけてやろう。







まずは化成肥料をばらまいて。

画像

このままでもいいんだけど、もうちょっと効率よく肥料を効かせるために表面を掻き混ぜてやろう。

まあ、中耕と言うほどではないけど、化成肥料が隠れるくらいに掻き混ぜてやるといいよ。
こうすることで固まった表面が軟らかくなるし、肥料が土の中に隠れることで肥料分の蒸散が防げるからね。







こんな感じでいいかなあ。

画像

この後ここには薄い液肥をかけて化成肥料が溶け出しやすくしてやるんだ。










こちらは極早生だねえ。

画像

これも最後の追肥の時期が来ているんだけど、このままではやりにくいよね。



てなことで、まずは除草。 小さなものはいいんだけど、畝の周りとか大きな草は全部取ってしまおう。





まあ、こんなもんでいいかなあ。

画像

こういう作業はどうも最近やりづらくてねえ。

膝は痛いし腰も痛いし。 長時間同じ姿勢というのは最悪だね。 立ち上がるのも一苦労だよ。
ヒゲおやじも年取ったなあ。



それで草を引きながらよくよく見ると、もう全部が膨らみ始めているんだねえ。
えーっ、これってちょっと早すぎじゃないの? という感じでね。


もしかして薹立ちのスイッチが入ったか。 ある程度の大きさになってから強い寒さに一定期間当たると薹立ちのスイッチが入るんだそうな。

それで次に暖かくなると一斉に薹立ちを始めるという具合だねえ。

いやー、もしかしたらヤバイかも。



なので、追肥をしようと思ったけど、極早生の方は止めたよ。

ただ、草を引いてタマネギの根元がかなり緩んでいるので、水を撒いてその辺りのケアを。





で、これが作業が終わった後だよ。

画像

左側の晩生は薄い液肥を、右側の極早生は水を撒いたところだね。



これでしばらく様子を見てみよう。 と言っても何の手立ても出来ないんだけどね。






ところで、先日第二農園で後から蒔いたダイコンを収穫したんだ。

それがね、いつまで経っても大きくならなくて、これはもう撤収しようと思ってね。
それでも食べられなくはないかなあと思って、何本か引いて帰って。 それをおでんにしたんだよね。

そしたら何と、軟らかくて美味しいんだなあ。 本当に、えーっと言うくらい甘くてねえ。

さすがのカミさんも、「これどうしたん、メチャクチャ美味しいがね」というくらいでね。


早速収穫命令が下ったよ。 

それで取り敢えずこれだけ。

画像


これは耐病総太りだから、本来はもっと大きいんだよ。 長さはこれの2倍くらい、太さも2倍以上はあるだろうねえ。 こんな小さな総太りダイコンは見たこともないよ。


それがメチャクチャ美味いんだから不思議なもんだねえ。 多分この滅多に体験しないくらいの寒さが美味しくしたんだろうねえ。




まあ、中にはこんなお茶目なやつもいたけどね。

画像

これはどう見てもクラゲだろう。

どうやって食べる? うーん、それはカミさん次第だなあ。





さて、これが今日の第一農園。

画像

それでも何だかんだと言いながら、少しずつ春らしい畑になりつつあるねえ。


来月に入るとまた忙しくなるよ。


春の長雨の前に、出来ることはやってしまわないと。
なんて、毎年思ってはいるんだけど、大体はまだまだなんてサボっている間に雨が降り出して間に合わなくなるんだよね。


今年は何とか間に合うように準備をしよう。

という間にも、明日はまた雨だからね。



いやー、春はなかなかやりにくいんだよね。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
玉ねぎの追肥、やりました。
極早生を葉ネギで食べるとしても心もとない大きさで。
おやじさんのなんて理想的だとおもったのですが、とう立ちの心配がありますか。
今年も美味しい葉ネギが食べたいものです。
あじの開き
2018/02/20 12:39
あじの開きさん、ありがとうございます。
はい、もう少し小さいと大丈夫なのですが、これくらいになると危ないかも。 どんな野菜もある程度の大きさになってから冷え込みが続くと薹立ちスイッチが入るのだそうです。 大きさや冷え込み期間は野菜によって違うそうです。 なので可能性があるというところですね。
ヒゲおやじ
2018/02/20 23:17
晩成種のタマネギ
>薄い液肥をかけて化成肥料が溶け出しやすくしてやる<
これいただきます。
今年は寒さで元気がないです。
ろこ
2018/02/24 22:33
ろこさん、ありがとうございます。
はい、タマネギは肥料食いなので、成長期には追肥が大切です。化成肥料をばらまいただけではなかなか効果が出て来ません。 なので多少即効性のある液肥を使うのもいい方法ですよ。
ヒゲおやじ
2018/02/25 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマネギの追肥! やるべきかやらざるべきか? ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる