ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンジンの畝作り! そろそろやっておくかなあ。

<<   作成日時 : 2018/02/25 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 2

ニンジンの種蒔きは3月中頃の予定なのでまだ急がないんだけど、雨でも降るとまた当分出来ないのでね。
乾いている今のうちにやってしまおうという作戦なんだ。
早い? いやいや、ニンジンはもうこれからが適期だからね。


ニンジンはほぼ年中作れるので、一度に沢山蒔かずに少しずつ時期をずらして作るのが賢いやり方だよ。
一度に沢山作っても、ニンジンは傷みやすいので保存には向かないからねえ。


まずは畝作りから。

画像


これは1月の始めに寒中耕起しておいた畝だねえ。 そろそろ砕けやすくなっているかなあ。









まずは大きな土塊を鍬で叩きながら耕して。

画像

まずまずのところかなあ。

第二ほどは簡単には砕けないけど、それでもそこそこ順調に砕けたよ。








寒中耕起の時に土の中に漉き込んでしまった草や根なんかを出来るだけ綺麗に取り除いておこう。

画像

ここはニンジンとダイコンを予定しているので、こういう根菜類に取っては草や根なんかの分解未熟の物は大敵だからねえ。

もう少し分解が進んで土と同化してしまえば問題ないんだけどね。 まだまだ分解途中で、中には根から芽が出始めているやつもあるんだ。


こんなやつらにニンジンやダイコンの根が当たると、曲がり根や割れ根の原因になるからね。
できるだけ綺麗に取り除いておこう。 これが本当に面倒くさくて手間が掛かるんだねえ。





次に苦土石灰を撒いて、レーキで細かく砕きながら掻き混ぜて形を整えていくんだ。

画像

この時もまだ草が出て来るので取り除いて。 これが本当に面倒くさくてねえ。 一々腰を屈めないといけないので、腰は痛くなるし、しんどい作業だけどね。










それから堆肥を投入。

画像

今回はニンジン用の畝なので、堆肥だけで化成肥料は入れないんだよ。

何で? えーとねえ、ニンジンはあまり濃い肥料は好まないんだねえ。
できるだけ薄い肥料がいいと思うよ。 前作で沢山肥料を投入しているような場合は、無肥料で作る方が無難かも知れないね。


ニンジンで失敗するのは、ほとんどが肥料のやり過ぎだからね。





これをよく掻き混ぜて。

画像

この時もまだ草が出て来るので、手間でも取り除いておこう。









更に細かく土を砕きながら形を整えて出来上がりだね。

画像

今日のところはここまでだよ。

後は種蒔きの直前に、表面を平らに均して形を整えるんだ。


あ、そうそう、最初の話しの続きなんだけどね。

何の話し? って、ニンジンの種蒔き時期の話しだよ。

例えば季節ごとに区切ってみると。

早春:3月初旬。 これはさすがにトンネルが必要だよ。
春蒔き:3月中旬頃から4月中旬くらい。  
初夏蒔き:5月上旬から6月下旬くらい。 
夏蒔き:7月下旬から9月上旬。 
秋蒔き:9月中旬から10月上旬。 
晩秋蒔き:10月下旬以降も可能だけど、トンネルが必要だねえ。

大体大まかに季節分けしてみたけど、よく見ると全部繋がっていて、年中何時でもOKな感じだねえ。

ということで、ほぼ通年で種蒔きが出来るということだねえ。 
ただし、その時期に合う品種を選ぶことが大切だねえ。

種袋に「春蒔き用」とか「晩抽性」とか表示してあるので、それを参考にするといいねえ。

ここまでがニンジン用の畝作りの話しで。





ここからはもう一本畝をやっつけたという話だよ。


それはコマツナ用の畝。 実はこっちの方を先にやったんだけどね。

コマツナは3月に入ると直ぐに種を蒔くので、こっちの方が急ぐんだねえ。

画像

ここも先日耕しておいた畝だねえ。


やり方は同じなので省略するけど、こちらの方は土が粘くて砕けにくいんだ。
第一の中では一番最後に開墾したところなので、まだ土が熟れていないんだねえ。

表面のよく乾いている土塊は比較的砕きやすいんだけど、中の方のやつはまだ湿っていて叩くとへこんだり潰れたりするだけで砕けないんだなあ。


でもここは根菜類ではないので、そこらはこんなもんでも十分なのでね。



こちらは葉菜類なので普通どおりに堆肥と化成肥料を投入して。

画像









よくかき混ぜたら出来上がりだよ。

画像

何となく土が荒いだろう。 これ以上は細かく砕けないんだ。









ということで、最新の第一農園。

画像

段々春の畑らしくなっていくねえ。




今日は天気はよかったんだけど、何となく風景全体が霞んでいてぼんやり。
春霞? うーん、そうかも知れないんだけど、何となく喉の奥がほこりっぽい感じもするし、舌がざらつくような感じなんだよね。 黄砂? かも知れないけどそんな情報はなかったしなあ。


というのが実は昨日の話でね。


記事を書く準備は出来ていたんだけど、カーリングを見ていてね。 あれは見始めると目が離せなくて、止められないんだねえ。 とうとう最後まで見てしまったよ。 一昨日の韓国戦も同じでね。

でも銅メダル、よかったねえ。

そんなことで書こうにも書けなかったんだ。 



今日はさすがにこれでは不味いだろうと。 と言うか午后から雨が降り出したりして作業もできなかったというのもあってね。

昼間にざっと書いておいたものを修正しながらようやく完成。
今日も飲み過ぎたので、ちゃんと書けているのかわからんけどね。


今も雨が降っているので、明日も何も出来そうもないねえ。 昨日のうちにやっておいてよかったなあ。

明日はどうする? さあ、わからんなあ。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東海地方は、日中は初夏を思わせる陽気でした。

あたたかかったのでジャガイモを植え付けました。
「男爵」と「メークイン」を13〜14個(1kg)ほどと
「インカのめざめ」を16〜17個(500g)ほど。
溝を掘って、種芋を等間隔に置いて、その間に肥料として
発酵鶏糞をひとつかみほど。深さは15〜20cmくらいだったか。
去年は春先の天候不順(花冷えの寒気・・)で不作だったんで
今年はなんとか普通の天候であってほしいものです。
マタ
2018/02/27 22:28
マタさん、ありがとうございます。
本当に、あの寒さはなんだったのかというくらいの陽気で、ウインドブレーカーを着ていると汗をかいてしまいますね。
早速植えましたか、いい時期だと思います。今年の桜は平年並みと言われていますので、ベストのタイミングかも。
ヒゲおやじ
2018/02/27 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニンジンの畝作り! そろそろやっておくかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる