ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリの種蒔き! これから段階的にだね。

<<   作成日時 : 2018/03/17 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 4

さあ、今年最初のキュウリの種を蒔こう。 これから順次2回目3回目と時期をずらしながら蒔いていくんだよ。
畑の事情が許して、ずっと置いておけるなら11月くらいまでは収穫できるよ。
でも、なかなかそんなに上手くは行かないけどね。


今日蒔くのはこちら。

画像

この品種は2月の始めくらいから種蒔きが可能でね。 ただしその場合はトンネル栽培になるけどね。

これから種を蒔くと露地栽培で大丈夫だよ。


まあ、これが一番手ということだねえ。








今回もポット蒔きだけど、ポットに一粒だよ。

画像

これは一つにはほとんど間違いなく発芽するので、そんなに何粒も蒔かなくても大丈夫ということと、指導本に書いてあるように3粒から5粒も蒔いたら種が足りなくなってしまうんだよね。


だって、この種袋には20粒ほどしか入ってないんだから。 
なので指導本を書いている偉い先生方は、実態を丸きり知らないんだよね。 ただそうするもんだと思い込んでいるだけで。

キュウリの場合は、ほぼ100%発芽するので、一粒で大丈夫だよ。
ただ、それでも完全に100%とは言い切れないので、ポットの数を1割か2割増やしておくといいねえ。


今回も8株くらいあればいいかなあと思っているので、ちょっと多めの12株。 多分余ると思うよ。





後は覆土をして、しっかり圧着すれば出来上がりだね。

画像


あ、そうそう、種蒔きが上手く行かないという人が結構いてね。

多分やり方が間違っているんじゃないかと思うんだけどね。


やり方としては、まずポットに用土を入れたらしっかり水遣りをするんだ。 ポットの下から水が流れ出るくらいまで遣らないといけないよ。
それでしばらく休ませて。 その上に種を蒔いて。 後は種の種類に合わせて覆土をするんだ。

そう、好光性だの嫌光性だのってあるからね。


で、覆土を均して上から圧着すれば出来上がりだよ。
種蒔き後の水遣りは? ヒゲおやじの場合はほとんどしないねえ。 まあ、心配なら覆土が少し湿るくらいやるといいかなあ。


ここで一つ問題があるんだけどね。 用土をポットに入れて、その上に種を蒔いて覆土をかける。
それから水遣りをする人が案外多いんだよね。 これは失敗の元だよ。

ポットに入れた用土を先に湿らせておくのが大事なコツだねえ。
後から水を遣ると、なかなか用土は湿らないので、中でグルグル回ったりして。 アブクが出て来たりするだろう。

そうなると種は何処へ行ったんだろう状態になるからね。 これでは上手く行くはずがない。


それともう一つは、種を蒔いたらこまめに水遣りをと思っている人も失敗するねえ。
中には朝晩水遣りをするなんて人もいたりして。 これって最悪だよ。

種も発芽のためには酸素が必要で呼吸しているんだよね。 そこに水浸しにするのは溺れてくださいと言っているようなもんで。 つまり窒息死でその後腐ってしまうんだねえ。

特に豆類は危険だよ。 大豆なんてのはもの凄く大量に水を吸うので、最初にたっぷりと遣っておけば後は知らん振りでも大丈夫だよ。 それ以上の水遣りは腐ってくださいと言っているようなもんだからね。

枝豆の芽が出ないと言っている人は、多分ほとんどが水のやり過ぎだと思うけどね。


そうは言ってもカラカラに乾かしてしまっては問題外だからね。
常に空気が通るくらいには湿っている必要があるんだねえ。 なので種を蒔いたら毎日朝晩チェックをすることが大事だねえ。

どうやってチェックするかというと、ヒゲおやじは指で触って確認するけど、慣れてない人は割り箸を使うとわかりやすいかなあ。

つまり、割り箸をポットの種のないところに1センチか2センチ差し込んで、引き抜いたときに濡れた土が付いてきたら水はまだ十分にあるということだよ。

それが何も付かずにスッと抜けるようだと水が切れているということだからね。
その時はチビチビではなくて、ポットの下から水が流れ出るくらいしっかりやるといいねえ。


表面だけ乾いていることも多いので、ポットの中がどうなっているのかを確認することが大事だからね。


こうやれば、まず種を蒔いて失敗することはないからね。





さて、一昨日だったかなあ、高知で桜が開花。 東京は今日だっけ?
我が松山も20日くらいの予報なんだけどね。

ならばちょっと時間があったので、いつもの散歩道に様子を見に行ったんだ。


ほほー、もうすぐという感じではあるねえ。

画像

でも、これだと明日明後日というような感じではないねえ。 まだ数日はかかりそうだなあ。






と、見て歩いていると。



おっ、これはもうそこそこかな。

画像










あら、こちらも。

画像

こりゃ時間の問題だねえ。


もちろんこれは標本木ではないので、開花予報とは全く関係なしに咲くからね。

明日は無理かなあ。 でもその後は雨だしねえ。
次に晴れたら咲きそうだね。


いやー、ついに春が来たねえ。

春が来ればもちろんその後は夏。 嬉しいねえ。 早く来い来い、夏よ来いてなもんで。


夏は暑いから嫌いという人が多いんだけど、ヒゲおやじはその暑い夏が大好きなんだねえ。
蒸し暑いのは嫌だけど、あの焼けつくような暑さは何とも言えないねえ。


なので、夏が待ち遠しいヒゲおやじでした。





ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おやじさん、今晩は。私は冬の寒いのが好きで夏は苦手なんですが、ビールがね〜夏が一番美味しい(笑)
今週はゴボウの種まきや、じゃがいも、トウモロコシの植え付けをやりましたよ。あっソラマメ、地際で花咲いていて、急いで追肥しました。

トマトの苗も今花咲きそうなのがあります。まだ地植えは無理なのでプランター栽培してみるかと思います。ピーマンとパプリカも二株ずつ今のところ順調ですが、水やり加減が難しくて、何本か枯らしました。

そうですね〜種まきの水やりは湿らせてから覆土にしてからは枝豆は100%出るようになりました。
直蒔きはほとんど失敗するんですよね。

ラビット愛
2018/03/18 18:55
ラビット愛さん、ありがとうございます。
あら、夏が苦手ですか。 ヒゲおやじはジリジリ焼けつく暑さが大好きでねえ。農家さんも誰も作業していないところで、一人黙々と。周りはシーンと静まりかえって、何か神秘的な気分ですよ。 もちろん目当てはビールですけどね(笑)。種蒔き後は朝晩こまめに水遣りをなんて言う人がいるもので、本当に困ってしまいますねえ。発芽の理屈がわかっていれば、そんなことは言わないはずなんですけどね。
ヒゲおやじ
2018/03/18 23:32
東海地方は、一日中雨の予報ですがまだ降り出す前です。

てことで、朝一番に苦土石灰と鶏糞を蒔いて軽く混ぜてきました。
昨日までに軽く起こして草を取っておいて助かりました。
これで畑全面のうち、下準備が未だ出来てないのは、今現在
キャベツが居る一畝だけです。気分的にはほぼ済んだ感じです。
現在、畑には「チキンラーメン」の香りが充満しています。
畑の南端に植えてある「ヒサカキ」というサカキみたいな木の
無数のスズランみたいな花が満開で、それが匂いの元です。
可憐な花の姿とこれほど不釣り合いな香りも珍しいです。
マタ
2018/03/19 08:23
マタさん、ありがとうございます。
ほー、それは素晴らしいですねえ。 我が方は取り敢えずのところはやっていますが、それ以上でも以下でもないので、これで雨が続いたら間に合わなくなります。 毎年こんな感じで、計画通りに行かないのですよね。
ヒサカキというのは聞いたことがないので見当も付きませんが、面白い臭いがするのですねえ。
ヒゲおやじ
2018/03/19 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリの種蒔き! これから段階的にだね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる