ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンジン,カブ、ダイコンの種蒔き! 今年は順調だねえ。

<<   作成日時 : 2018/03/08 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 14

これは昨日の午后の話しでね、翌日つまり今日は雨の予報なのでどうしてもやっておきたかったんだねえ。
案の定今日の昼前からかなり強い雨が。 やっておいてよかったなあ、というところだね。
これで大体タイムスケジュールどおりに進んでいる感じだね。 いつもならかなり遅れ気味なんだけどね。



種を蒔くのはこちら。

画像

いつものお馴染みの種だねえ。








蒔く畝はこれ。

画像

手順は同じなので省略して、すでに蒔き溝を掘って蒔き穴も開けて。

そこに種蒔き用土をいれて圧着。 水も遣って準備万端というところだね。








ニンジンはこんな感じ。

画像

筋撒きだね。 ほぼ1センチ間隔というところかなあ。 計ったりする必要はなくて、目見当で十分だからね。

ただし、ニンジンはセリ科の野菜なので密着が大好き。 どうせ間引くんだからと最初から間隔を開けて蒔くと、上手く行かないこともあるのでご用心だねえ。

物の本によると、近くにある種に触発されて発芽するらしいんだねえ。 それに成長する時も、隣の葉と触れあうことで成長を早めるんだとか。 だからあまり離して蒔かない方がいいと思うよ。







カブは点蒔き。

画像

適当な深さに穴を開けて、そこに新しい種なら三粒くらい、古ければ四粒とか五粒蒔くといいねえ。









ダイコンも同じように。

画像



蒔き終わったら用土を掛けて、上からしっかりと圧着しておこう。

先に十分に水遣りはしてあるので、このままでも大丈夫だけど、心配なら用土が湿る程度に水遣りをしておくといいねえ。 特にカブは種が小さいので、あまりタップリやると種が動いてしまうので気を付けないと。







ここも保湿と保温のために不織布を掛けておこう。

画像


ということで、ニンジンとカブとダイコンの種蒔き終了だね。


去年はニンジンは何度蒔いても全然だめで、カブとダイコンはアブラムシにやられて全滅。
今年は上手く行ってほしいもんだねえ。







ところで話変わって、極早生のタマネギはどんな具合かなあ。

画像

ほほー、もう随分根元が膨らんできたねえ。









今は大体こんな感じだよ。

画像


これならもう収穫しなければ。







まだ小さい?

画像


いやいや、このくらいが美味しいんだよ。


このくらいの大きさだと、玉の部分も葉も全部食べられるからね。
我が家ではネギ代わりにこれを食べるんだ。 ネギより甘くて美味しいんだよ。



そうそう、以前に菜園を初めて2年目くらいの人に、「極早生はもうそろそろ取って食べたらいいですよ」と教えてあげたんだけど、「いやー、まだ小さい」と拒否反応。

どうやら、タマネギは玉を太らして軒下に吊して保存するイメージでいたらしくて、いくら説明しても信じてもらえなかったねえ。 まあ、確かに指導本には葉が倒れたら収穫して、風通しのよいところに吊して保存と書いてあるからねえ。


でも、あれは晩生のタマネギの話しで、極早生は少し玉が膨らみ始めた頃から食べるのが常道だよ。
極早生は吊して保存しても直ぐに腐ってしまうのでね。 それよりも早め早めに順次収穫して食べるのが正解だよ。

我が家なんか例年だと4月の始め頃にはもうほとんどないからね。



今日のところはこれくらいでいいかなあ。

画像

最初なのでどのくらいが適当かわからないのでね。

この辺りは、多いと言うか少ないと言うかカミさん次第なので、ヒゲおやじには見当もつかないからね。







これを外皮を一枚剥いで、綺麗にして。

画像

これでもうこのまま食べられるね。


今日も早速食べたけど、軟らかくて美味しいよ。 使い方は全くネギと一緒。特に適当な大きさに切って油で炒めると最高だね。 我が家では味噌汁に入れたり、うどんに乗せたり何にでも使うんだよ。




ということで、今日は予報どおり昼前からずっと雨。 夕方ちょっと上がったけど直ぐにまた降り出して。
明日も雨かなあ。

でも、取り敢えず急ぐことはやってしまったので、明日はお休みだね。
雨が上がったら散歩にでも行こう。


そろそろ色々な花が咲き始めている頃だからね。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、ひげおやじ様。
いつも愛読させていただいています。

早速質問なのですが、極早生玉ねぎは早取りが美味しいとのことですが、
私は今季初めて早生のソニックと中生のOP黄を栽培しています。
そこで早生のソニックですが、ソニックも早取りしても問題ないでしょうか。
来期は極早生にも挑戦しようと思います。

これからは気温もどんどん上がり春の陽気となるようで楽しみです。
これからもご自愛下さいませ。
菜園初心者
2018/03/09 05:18
何時も更新を楽しみにしてます。今回の記事には関係有りませんが近所のスーパーに伊予姫美人って言う里芋を売ってましたがそれはひげおやじ様が植えてるv2と言う里芋なのでしょうか?

2018/03/09 07:20
ひげおやじさん!はじめまして。
わたしは野菜づくりを始めて5年目。
3年ほど前から愛読しております。
ナスの剪定から入りましたよ。

きれいな新タマネギができましたね〜。わたしも、葉が大好きです。玉より葉のほうが好きなくらいです。今シーズンはごく早稲を50株。すでに11株取りました。我が家と娘宅でぼつぼつ食べています。

今年初めて下仁田ネギに挑戦します。また、いろいろ参考にさせてくださいね〜。
山田です@宮崎市
2018/03/09 18:00
菜園初心者さん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですね、早生は極早生と晩生の中間の品種なので、早めに採れば極早生と同じように食べられますよ。遅くなると晩生に似てきますかねえ。
根元が膨らんできたら食べて見てください。
ヒゲおやじ
2018/03/09 23:06
涼さん、ありがとうございます。
えーと、正確にはわかりません。 確か伊予美人と言っていたような気がしますので、多分それだと思います。 スーパーでは確かめようがないですねえ。
ヒゲおやじ
2018/03/09 23:08
山田です@宮崎市さん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですか、それは何よりです。 でも極早生を早めに食べる事を知らない人が多いのですよね。 こんな美味しいものを勿体ない。 是非ご近所に広めてください。
ヒゲおやじ
2018/03/09 23:10
宮崎牛のステーキに新タマの葉を炒めて合わせると最高です!
山田です@宮崎市
2018/03/10 00:43
ありがとうございます。ここ数年大野芋ってのを植えてましたが今年は伊予姫美人を植えてみます。ちなみに伊予姫美人は食べるのだけ収穫してそのまま植えっぱなしでも年末ぐらいまで大丈夫でしょうか?

2018/03/10 06:59
すみません書き忘れましたが自分は広島の瀬戸内側に住んでます。

2018/03/10 07:06

山田です@宮崎市 さん、ありがとうございます。
いやー、それは最高ですねえ。 ホントに食べてみたいです。
ヒゲおやじ
2018/03/10 23:15
涼さん、ありがとうございます。
いや、これは早生系ですので、そんなに遅くまでは無理です。
こちらでは芋炊きといって、9月の終わり頃から10月に掛けて鳥鍋で食べますが、限度10月一杯でしょうかねえ。
ヒゲおやじ
2018/03/10 23:18
18株植える予定でしたが半分に減らします。ちなみに早生の里芋を植えたことないのですが一度掘り返して埋めておけば年末ぐらいまでは食べられるでしょうか?質問ばかりですみません。

2018/03/11 07:33
涼さん、ありがとうございます。
サトイモは寒さに当たると直ぐに腐ってしまいます。 なので土に埋めるのは危険かも知れません。 籾殻の中に埋めるといいですが、手に入らなければ米袋のような厚手の上袋に入れて室温で保存するのがいいですね。
ポリ袋は最悪ですよ。直ぐに腐ります。
ヒゲおやじ
2018/03/11 23:15
色々ご指導ありがとうございます。籾殻は欲しいだけ手に入るのでそのようにさせてもらいます。また里芋の日記などの更新を楽しみにしてます。ありがとうございました。

2018/03/12 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニンジン,カブ、ダイコンの種蒔き! 今年は順調だねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる