ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャガイモの植え付け! 今回もひと工夫だよ。

<<   作成日時 : 2018/03/12 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 10

ずっとタイミングを待っていたけど、いくら何でももう植え付けないと不味いだろう。
てなことで今日はジャガイモの植え付けだよ。 ただし転んでも起きない、いやいやそれでは不味い。 転んでもただでは起きないへそ曲がりのヒゲおやじだからね。 今年もちょっとばかり大実験を。


まずは第二農園から。

そう、本当は全部第二に植える予定だったんだけど、先日のネギの話しで急遽第一のネギの後に植えることにしたのでね。 半分は予定どおり第一なんだねえ。


で、植え付けるのはこちら。

画像

畝自体は大分前に作っておいたのでね。 後は植え付けるだけだ。





あ、そうそう、その植え付けるジャガイモだけどねえ。

皆さんはどうしているかなあ。 買ったものをそのまま植え付けている? それとも芽出しをしてから植え付けている?

まあ、どちらでもいいんだけどね。 ここでもちょっとひと工夫すると後が楽だよ。


例えば、これが今の種芋の状態だねえ。

画像

もうちょっと芽が出た方がいいんだけどね、もうこれ以上は待てないのでこの状態で植え付けるんだけど。

ここでまず芽欠きをしておこうという話しなんだよね。


んっ、何のこと? 芽欠きは芽が出てからの話じゃないの?
うーん、通常はそうなんだけど、その芽欠きって結構面倒くさいだろう。 それを少し軽減してやろうという工夫なんだねえ。





例えばこんな具合に。

画像

通常は芽が出てから2本か3本にして育てるよね。

ならば最初からそうしておけば、芽書きをしなくて済むので楽じゃないかなあという話しだよ。


あのね、赤で印をした真ん中の芽は非常に勢いが強いんだねえ。 なのでここから何本も出てしまうんだ。
5本も6本も、場合によったらそれ以上出ることもあるんだねえ。

それでそれを全部かどうかは状況によるけど、ほとんど芽欠きしてしまうんだよね。


ならぱ、この勢いの強い真ん中のやつを、先に芽欠きしておいたらどうよ。 という話なんだ。

それで育てるのは、その周辺の黄色で印をしたところから出た芽だねえ。
こうすると芽が出てからの芽欠きは随分と楽になるはずなんだけど、どうだろう。



これがその芽欠きをしたところだよ。

画像


やり方? ああ、そんなものは爪でチョイと掻いてやればいいんだ。
ただし、爪は真っ黒になるよ。 それが嫌ならヘラとか耳掻きみたいなものを使うと簡単に取れるからね。


これがまず一つ目の工夫だねえ。






それでは植え付けを開始しよう。


まずは畝を平らに均して、植え付けができるように。

画像











真ん中に溝を掘って。

画像

あ、これは置き肥のための溝ではなくて、ここに芋を置いていくんだけど、曲がったりずれたりしないように線を引いたという感じだね。







そこに芋を置いていこう。

株間は今回は35センチにしてみたんだ。 指導本には30センチと書いてあるだろう。
あれは誰が決めたのかは知らないけど、全部そうなっているのが不思議だねえ。


で、これは芋の頭を少しだけ出して、植え付けたところだねえ。

画像







ここからは紀の国屋さんから教えてもらった肥料の置き方だよ。

画像

こうやって芋の周りに堆肥を置いていくんだ。

普通の溝施肥だと、溝を掘って芋を並べてその横に肥料を置くので、芋の下側と同じ高さになるんだけど、この場合は芋はほんのちょっと地上に出ているだけなので、芋の上面とほぼ同じ位置になるんだねえ。

紀の国屋さんの説によると、これが非常に合理的なのだそうで、ヒゲおやじもなるほどということでやっているんだけどね。



で、ここで二つ目の工夫だよ。

いつもだとこの堆肥の上に化成肥料を置くんだけど、今回は堆肥だけでやってみようと思うんだ。
何故? うーん、これは推測なので当てにはならないんだけど、ジャガイモの故郷ってどこだか知っているかなあ。 そう、アンデスの山中だよね。 岩がゴロゴロしている僅かな土地に植え付けられているんだねえ。

そんなところに肥料なんてないので、現地の人は棒で穴を開けて、そこに種芋を放り込んで土をかけて足で踏みつけているだけなんだよね。 それでちゃんと育つということは、肥料は要らないってことじゃないのかなあと思ったわけでね。


でも完全に無肥料というわけにもいかないかなあと思って、今回は堆肥だけに。
多分前作で肥料を沢山使っていたら、無肥料でもいいかも知れないとは思うけどね。

でも、これはヒゲおやじの推測なので、いきなり真似はしない方がいいと思うよ。



この後は土を寄せてジャガイモを埋めて。

画像

上からしっかりと押さえておいてやろう。 種芋を土に密着させておくことが大事だよ。


さあ、これで完成なんだけど、ここで三つ目の工夫を。

それは土寄せを薄くということだねえ。

通常は種芋の2倍くらいの厚さに土を寄せるんだけど、今回は1個分くらいにしたんだ。

何で? というのは、ジャガイモの根も根茎も茎の成長にあわせて出て来るんだよね。
ならば最初から深く埋めておくよりは、その成長にあわせて少しずつ何度も土を寄せてやった方が沢山の根や根茎が出るのではないかという、これもまた推測なんだけどね。


これも推測だから、直ぐには真似をしないように。


こうやって色々推測をしながら工夫をしていくと、野菜作りもなかなか面白いもんだよ。
長年やって慣れてくると、何でもそれなりに作れてしまうので、そうなるとマンネリというか飽きてしまってつまらなくなるんだよね。 でもこんなバカな事をやっていると結構面白いんだよ。


なので最初の一、二年はとにかく基本を覚えないと話にならないので、指導本のとおりにキッチリ作ることだねえ。 ただし、なんでそんなことをするのかということは常に意識していないといけないよ。

書いてあるとおりに、言われたとおりに、教えてもらったとおりに、唯々やっているだけでは、確かに野菜は出来るだろうけど進歩がないんだ。 何故それをするのかということをよく考えることが大事だね。


それで、なるほどそういうことかと理解出来たら、今度は自分なりの工夫をするんだ。
何故がわかれば工夫は簡単というか色々出来るんだねえ。 そうすると楽しいよ。



ということで、第二農園の植え付けは終了。

画像











続いて第一農園も植え付けてしまおう。


ここはもうやり方は同じなので省略。 完成型のみだね。

画像











で、これがその後の第一農園。

画像



さあ、これで今日の作業は終わりだよ。


いやいや、今日はなんか理屈っぽい記事になってしまったなあ。

これで上手く行かなければ大笑い。 その時はまた来年別の工夫を考えるんだねえ。
これが長く畑をやっていられるコツかなあ。



明日も晴の予報なんだけど、実は確定申告の時期が迫っていてねえ。 さあ、どうしようということで。
何故か毎年こうなるんだよね。 まだまだと思っているうちに、ありゃ急がないと。


雨で何も出来ない日も沢山あったのになあ。 早くやっておけばよかった。

まあ、仕方がない。 取り敢えずやっつけておくかなあ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 93
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじ様
こんにちは〜。畑に出ると暖かさを通り越して、もう暑い、暑い。
私もジャガイモ植えました。楽しみです。
ところで、ヒゲおやじ様の菜園アタリでは、いのしし、たぬきに、作物を荒らされたりしませんか?
折角とうもろこしを植えようと思っているのに、たぬきが出るらしいんです。対策とかご存じであればお教え下さい。
みゅう
2018/03/13 12:49
はじめまして(●´ω`●)静岡県富士宮市で畑をやっています。まだ駆け出しで四苦八苦しながら楽しんでいます。おやじ様のブログはかなり前から愛読していて色々と参考にしながら私流にアレンジしたりしてます。私も本日ジャガイモ植えが完了しました。土の乾きがイマイチでしたが金曜からまた雨予報‥週明けも晴れマークなし。シビレが切れて植えてきました。今年は5種類の馬鈴薯にチャレンジです。1種1畝!出来上がりが楽しみです。(偶然にもおやじ様と同様、今年は浅植えです!)
こりん
2018/03/13 17:14
みゅうさん、ありがとうございます。
こちらはイノシシもタヌキも出ません。精々イタチくらいですかねえ。
なので畑を荒らす害獣はいないのですよ。 カラスにはかなりやられますけどね。ということで、そちら方面のノウハウは全く持ち合わせていません。
ヒゲおやじ
2018/03/13 22:26
こりんさん、初めまして。 ありがとうございます。
5種類ですか。 頑張っていますねえ。 淺植えは少しずつこまめに土寄せをするのがコツなので、忘れないように頑張ってください。
ヒゲおやじ
2018/03/13 22:28
表紙の写真がいろいろかわるので、楽しみです。菜の花にみつばちなどはよく撮れてました。写真のコンテストに出せそうですね。じゃがいもの実験、結果が楽しみです。ねぎの後は連作障害がでにくいのか?強い芽を取っても大丈夫なのか?4か月ほどで結果が出るということですね。
家庭菜園勉強中
2018/03/13 23:41
おやじ様、うちは馬鈴薯🥔を春植えして秋植えして又春植えしてます。合間には夏野菜🍅・冬野菜🥦も植えちゃってます(笑)連作障害が出やすい物の後にはサツマ,ズッキーニ,モロコシ,モロヘイヤなど連作障害0を植えています。まだこの方法は2年目なので正解か?わかりませんが、ただ植えるだけより私は楽しめています。明日は丸オクラの種をポット蒔きします!楽しい季節到来です(^_^)
こりん
2018/03/14 01:14
なるほど、
収穫の記事が楽しみです。
ito747
2018/03/14 05:50
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
コンテストに出すのは、もう何十年も前に散々やったのでその気はないですねえ(笑)。 ネギと連作障害の話しは初めてやるのでわかりませんが、強い芽を取るのは毎年やっていますので大丈夫ですよ。是非やってください。
ヒゲおやじ
2018/03/14 23:25
こりんさん、ありがとうございます。
2年目くらいでは連作障害はほとんど出ません。 色々混植するとなりにくいのも間違いないです。 まあ、結果はともかく楽しんでやることが一番大事ですね。 ヒゲおやじなんかも、面白がって色々やっているというのが本当のところです。
ヒゲおやじ
2018/03/14 23:28
ito747さん、ありがとうございます。
楽しみにしていてください。
ヒゲおやじ
2018/03/14 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャガイモの植え付け! 今回もひと工夫だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる