ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリの脇芽欠き! これ絶対だからね。

<<   作成日時 : 2018/05/18 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 15

これはどんな指導本にも載っているので、みんな普通にやっていると思うけど絶対だね。
多分やらない人はいないとは思うけど、取り敢えずこんなことだよという話しで。



これが今のキュウリ。

画像

どうもあまり元気がないので気になっているんだけどね。

その話しは後にして、そろそろ脇芽欠きをやらなくては。








はい、これが脇芽だよ。

画像

わかるかなあ、今回は印をしなかったんだけど、蔓と葉の節のところに出ているのが脇芽だよ。

それでもう蕾がついているものもあるねえ。



で、それらを全部切り取ってしまおうというのが脇芽欠きでね。
そうだねえ、大体下から7節から8節までは全部取ってしまうんだ。

これはね、こんな下から脇芽を出させると、親蔓の成長が阻害されてしまうからなんだねえ。
とにかく今の時期は親蔓を伸ばすのが一番の目的で。 これを成長させないことにはキュウリにはならないんだねえ。


なので下の方の脇芽も蕾も全部取ってしまうんだよ。

はい、こんな具合で。

画像









さあ、出来た。

画像


は、いいんだけど。 どうにも元気がないのが気になってねえ。


水不足かなあ。 キュウリは水が大好きだからね。

あ、それとね、時々キュウリに黒マルチをかけている人を見かけるんだけど、これはあまりお勧め出来ないねえ。

何で? うん、それはね、キュウリの根ってのは非常に浅いところを横に広がって伸びていくんだねえ。
なので今回みたいに土が乾くと水分不足で弱ってくるんだ。

でもね、マルチをしてしまうと暗いだろう。 で、これはまだ深いところなんだと勘違いして、マルチの下すれすれに根を張ってしまうんだねえ。

そうするとどうなる? これから日照が強くなって、マルチの下は? そう高温になってしまうんだなあ。
となると根焼けしてキュウリが弱ってしまう。


だからどうしてもマルチを張りたい人は、その上に削った草なんかを乗せてやるといいねえ。

それなら、マルチを張らないで、最初から草を乗せれば?
はいはい、そのとおりでござんすよ。 なんだけど、草対策もあったりしてね、何でもマルチを張る人がいるんだなあ。 まあ、それはそれでいいんだけど、ちゃんと出来ていますか?




てなことで、実は我が方も他人ごとではないので、敷き藁でもしてやろうか。

画像


薄めの液肥でしっかりと土を濡らして、その上に藁を敷いて。

うん、これでいいだろう。


これで直射日光を遮ることが出来るし、ある程度の保湿もできるよね。
それに雨による泥の跳ね返りもなくなるからね。


ならば最初からしておけばいいのに。
うーん、そのとおりなんだけどね。 実はこれを植え付けた当時は忙しくてねえ。 思わなくもないし、わかってはいたんだけど手が回らなかったという次第なんだ。


これでまた元気を取り戻してくれるだろう。





さて、もう一つ、タケノコイモの脇芽欠きもやったんだ。

これが今の状態なんだけどね。

画像

そろそろ脇芽が沢山出始めて。


これは脇芽と言えば脇芽なんだけど、本当は子芋の芽なんだよね。
つまり親芋がある程度育って来て、それに子芋が付いて、その芽が出始めたということだねえ。

普通のサトイモの場合は放置してもよいものもあるし、やはり脇芽を取るやつもあるんだけどね。
このタケノコイモは親芋に特化する芋なので、脇芽は絶対に取るタイプだねえ。

子芋も結構美味しいんだけどね。 でも目的は親芋なんだねえ。


つまり親芋を大きくするためには子芋を大きくしてはいけないんだなあ。

なので、子芋の芽は徹底的に取ってしまうんだ。


はい、これが脇芽。 つまり子芋の芽だねえ。

画像


これを地際で取ったのではまた直ぐに出て来てしまう。








なので、出来るだけ深く掘って。

画像

その深いところで切り取るんだ。










こんな感じでね。

画像













それを埋め戻せば出来上がりだよ。

画像



で、今回はついでに追肥もやっておこう。


畝の肩口から下辺りに、バラバラと化成肥料をばらまいて、それを土と一緒に寄せてやろう。

そう、土寄せだね。



サトイモも土寄せが大事なんだよ。 出来るだけ子芋を日光に当てないようにするんだねえ。
最終的には子芋と言うよりは孫芋になるかなあ。


これを何回か繰り返してやるんだ。



はい、土寄せ終了。

画像


なんか今年は上手く行きそうな気がするなあ。 そうなれば嬉しいんだけど。



予報どおり夜に入ると直ぐに降り出したよ。 雷もゴロゴロ。

でも、明日の朝には上がりそうな予報でね。 それほど大したことはなさそうなんだ。


それにしても暑いねえ。 何と7月の気温だって。
いやー、それよりもこの蒸し暑さがたまらんねえ。 体が慣れてないので、ベトベトだよ。


ビールを飲んでさっぱりはしたけど、今夜も寝られるのかなあ。
だって、今の室温が26度だよ。 こんなもん真夏と同じじゃん。

今からエアコンは使いたくないしなあ。 そうかと言って、まだ扇風機は出してないし。

窓は全開にして寝るんだけど、それでも暑い。


明日は取り敢えず扇風機を出そう。 と言いながら、まだパネルヒーターが居座っているけどね。





ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜おやじさん。やりましたやりました〜芽欠き〜もちろんマルチも敷いて、藁もスタンバイしてますよ〜。
あとはネットを張るだけです!って一番肝心のやつがまだでした(汗)もう腰の辺りまで伸びてきているのですよ。

そうですね〜マルチめくると細い根が芸術的に張り巡らされてて感動します。藁だけでも厚く敷くと細根があがってきますね。
ラビット愛
2018/05/19 13:20
ヒゲおやじさん、こんばんは!
今年初めてそら豆を育てて、つい先日収穫しました。すごく大きなそら豆に感激〰️!ヒゲおやじさんのブログを参考にしながらせっせと育てた甲斐がありました。
GWに植えたキューリも順調ですが、マルチしちゃってます(>_<)外した方が良さそうですね〜
ミッキー★
2018/05/19 20:40
東海地方は快晴なれど、昨日とうって変わって肌寒い一日。

夏野菜五種(キューリ、ナス、トマト、パプリカ、ピーマン)が
そちらのナス、ゴーヤ同様異変病変です。
キューリは去年同様ハムシにやられてレースのカーテン状。
去年まではそこから復活してたのに今年は白変。
ナスをはじめ他四種はほとんど成長が見られない。
天候・気温のせいかなとも思いつつ。もう少し
様子を見てみようと思います。
乾燥しすぎた里芋が発芽を始めてくれました。
お箸の先っぽがひび割れの地面から顔を出し始め・・・
発芽率80%てところです。
いよいよ忙しくなりそうですね。
マタ
2018/05/19 22:13
ラビット愛さん、ありがとうございます。
そうですか、ネットは一番最初に張らなくては(笑)。
支柱もネットも植え付ける前にやると楽なんですよ。
ヒゲおやじ
2018/05/19 22:35
ミッキーさん、ありがとうございます。
光と熱ですから、上から藁とか草とか被せてしまえば何とかなるのではないですかねえ。
ヒゲおやじ
2018/05/19 22:37
マタさん、ありがとうございます。
今年はウリハムシがやたらに元気で、こちらもえらい迷惑をしています。
サトイモが芽を出しましたか。 葉が何枚か開いたら追肥をして土寄せをしてください。 もう忙しすぎて、他のことが出来ないのが悩みです(笑)。
ヒゲおやじ
2018/05/19 22:40
お疲れ様です。
うちもキュウリ、カボチャが
ハムシにてカーテンになってます。
良い対策有りましたらご教授願いますm(_ _)m
yas
2018/05/19 23:22
ウリハムシにキンチョールかけてやりたい気分です笑
キンチョールはダメですよね笑
yas
2018/05/20 00:31
yasさん、ありがとうございます。
今年はウリハムシが大発生状態ですねえ。
キンチョールですか? 確かに殺虫効果は高いですが、野菜にも影響がありそうなので止めておいた方が(笑)。
ヒゲおやじ
2018/05/20 22:48
ヒゲおやじさん、はじめまして(*´-`)
今庭で夏野菜のプランター育ててるんですが、写真見てもキュウリの脇芽が分からなくて( T∀T)どこが変わりましたかね(T△T)
ちぃ
2018/05/22 06:34
ちぃさん、初めまして。 ありがとうございます。
見えませんでしたか? 画像をクリックすると拡大されます。 確認しましたがちゃんとわかります。 もしかして、スマホで見ているのではないでしょうねえ。 小さな画面では難しいかも知れませんね。
ヒゲおやじ
2018/05/22 23:37
お返事ありがとうございます!
下の方にあった、小さな葉がなくなってました!!
家のは全然伸び放題かも( T∀T)
葉は1枚づつと分かっていてもつるが出てたりダメダメです(。>д<)
ちぃ
2018/05/23 06:00
ちぃさん、ありがとうございます。
下から7節目くらいまではなるべく大きくならないうちに全部取ってしまいます。ちょっとわかりにくかったかも知れませんね。
ヒゲおやじ
2018/05/23 22:50
いえ、とんでもない!ものわかりが悪くて
7節目!?そんなに取ったほうがいいのですか!!
分かりました!
そして下の方にやはり脇芽がしっかり育ってました〜( T∀T)
10センチくらいにはなってましたが、ちぎってしまいました…
逆効果だったでしょうか(。>д<)
ちぃ
2018/05/24 14:15
ちぃさん、ありがとうございます。
いやいや、ちぎるのが正解です。 鋏を使うと、もし病気を持っていたらその後に全部うつってしまいますからね。
あ、それと、話しは別ですが、メッセージを送りましたので見てください。
ヒゲおやじ
2018/05/24 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリの脇芽欠き! これ絶対だからね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる