ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コマツナとチンゲンサイの種蒔き! 

<<   作成日時 : 2018/05/27 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 4

豆類が終わって畝が空いてきたので、夏野菜の種を蒔いてやろう。
この瞬間が快感でもあるんだよね。 何時畝が空くのかなあと待っている時間。 空いたら直ぐに種を蒔くんだけど、そのタイミングを計る微妙な感覚が面白いんだよね。
毎日畑を見て、まだかなあ、まだかなあ。 もうそろそろかなあ。 なんてね。


ということで、今回蒔こうとしているのはこちらだよ。

画像


コマツナとチンゲンサイだねえ。





でもね、蒔こうとしている畝はまだ支柱が立っているんだ。

画像


これは実エンドウのウスイを植えていたところだねえ。

なのでこれは解体作業中の映像だよ。







それで解体が終わったら、このままでは種蒔きは出来ないので、一応除草しなければ。

画像









邪魔になる大きな草だけ取り除いて。

画像


今回は畝作りをせずにこのまま種を蒔いてしまおう。








と言っても、いくら何でもこのままでは不味いので、表面をレーキで軽く耕して種蒔きが出来るように平らに均してやるんだ。

画像


肥料は?

そう、そこなんだよね。 何しろここはエンドウが植えてあったところで、ということは例の根粒菌が働いているはずで。


もうわかっただろう、根粒菌は空気中の窒素を固定する働きがあって、その窒素を使って豆は大きくなるんだねえ。 だからまだ地中には窒素が沢山残っているはずなんだ。

とすると、肥料はやらなくても次の野菜は作れるかも、というのがヒゲおやじの手抜き流野菜作りで。


まあ、上手く行くかどうかはわからんけどね。 これもやってみなくてはわからない大実験という話しだね。
肥料が足りなければ追肥で補えばよいので、このままで上手く行けば御の字だよね。




準備が出来たら蒔き溝を作って、そこに種蒔き用の土を入れて支柱で溝を固定してやるんだ。

画像

これは種の深さを一定にして、発芽の時期を揃えるためだねえ。

土のままだと、結構デコボコもあるし、小さな土塊の隙間に入るとなかなか芽が出なかったりするからね。








蒔き方はいつものとおりで、適当に1センチとか2センチ間隔で。

後は水をしっかり遣って出来上がりだね。

画像


ここで注意するのは、水は少しずつ湿らせるように遣るのがコツだねえ。

たっぷりやりたいのはわかるんだけど、蒔き溝に水が溜まるようなやり方をすると種が浮いて流れたりするからね。 あくまでも土が動かないようにしっとりやるのが大事だねえ。


てなことで、種蒔き終了。 もう少し畝が残っているので、ここには水菜でも蒔いてやるかなあ。
あ、水菜は冬の定番なんだけど、夏でも出来るんだよ。

これがまた美味しいので、是非やってみるといいねえ。






ということで、これが今日の第一農園。

画像


今の時期はどんどん景色が変わっていくだろう。


しばらくは撤収予定の野菜はないけど、ナスの支柱立てをしないといけないねえ。 まだ早いけどね。


ところで例の「野菜の時間」を見ていると先週は田中先生が「ナスは4本仕立てにします」と言い出すし、今回は深町貴子さんが「ミニトマトは2本仕立てにします」と言うんだねえ。

えーっ、あんたらヒゲおやじのブログ見ているの? と思いたくなってしまったんだよね。


でも、これはどちらもヒゲおやじが考案したやり方ではないからね。 ナスは土地の農家さんから教えてもらった話で、トマトは多分種苗メーカーの雑誌かなんかに載っていたと思うんだけどね。

どちらもなるほど、ならばやってみようということで、やってみたら大成功という話しなんだ。



でも、こういうやり方がテレビでも取り上げられるって、いいことだよね。

水洗い根切りはまだだけど、ヒゲおやじがサボっているからなあ。 また復活するか。



さて、明日は曇りで一時雨の予報。

うーん、何をするかなあ。 やることは一杯あるんだけど、何を優先するかに悩んでいたりしてね。


まあ、何でもいいか。 手近な出来るものからやっつけよう。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
梅雨入り前にしたい豆類のかたずけ。取り残しの豆の多いこと。今年はこれらを種にしてみようと目下種別して乾燥中。(五種類)
ところで洗い根切りについて教えてください。去年恐る恐る白菜をしたところOKでした。他にどんな野菜が向いていますか。買ってきたポットの苗の土を落とすのは勇気がいります。夏野菜でも大丈夫ですか。
もっちゃん
2018/05/28 13:55
もっちゃんさん、ありがとうございます。
そうですねえ、根洗い根切りをやってはいけない野菜は多分ないと思います。 まさかの根菜類はダメですけどね(笑)。 ただし丁寧にやるのがコツですので、根気の要る仕事にはなりますけどね。
直蒔きのものも多いと思いますが、これをわざわざ引き抜いて根洗い根切りをするようなことはダメですよ。あくまでも買ってきた苗とか、ポットで育てた苗の話しです。
ヒゲおやじ
2018/05/28 23:11
ヒゲおやじさんとこの野菜の育て方の授業が一番いいですよ。
全て見習って家庭菜園やっててる奥様にアドバイス始めています。
一応「ヒゲおやじさんのブログでさぁ〜」と断りを入れてから
アドバイスはしています。
ログの大好きな徳さん
2018/05/31 05:16
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はい、なるべく初心者さんにわかりやすくと思って書いているのですけどね。 ところが最近は面倒くさくなってかなり手抜きです。
詳しい事は過去記事を見てください(笑)。 
ヒゲおやじ
2018/06/01 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマツナとチンゲンサイの種蒔き!  ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる