ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コンデジは難しいねえ!

<<   作成日時 : 2008/08/14 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 32

エアコンから水漏れって、先日話したよね。
えっ、何だよコンデジの話しじゃないのか?
いや、慌てるな。これからそこへ持っていくんだ。

で、そのエアコン。メーカーが来てくれるのは21日なんだ。
当然お盆休みだからねえ。無理もない。って、そんな優しいことを言っているのはヒゲおやじくらいだよ。
このクソ暑いのにエアコンなしで寝られるかってんだ。

近くの電気店の店主、「あ、水は落ちますけど、大丈夫ですから使ってください」だって。

で、こんなことになった。

画像


これってやばいんだよね。この下にはパソコンが。


見ていると、水がボチボチ落ちるんだ。 面白そう、これ撮せないかなあ。 何て思ったのが運の尽き(笑)。
コンデジでは無理ってのがはっきりわかったねえ。

まずはこれ。

画像

今にも落ちそうだろう? でもモニターで見てこの瞬間にシャッターを押したのでは撮せない。雫は落ちてしまった後だ。 実際は、少しその気配ありくらいのところでシャッターを押しているんだ。


次。

画像

水滴が落ちる瞬間の上手い写真だねえ。 自分で言ってどうする。
これは上の写真のように見えたタイミングでシャッターを押しているんだ。


最後。

画像

捕まえた。 とうとう捕まえたねえ。 「ご用だ」ってところだね。
水滴が落ちた瞬間だ。 これって難しいんだよ。 勉強になるから一度やってみるといいねえ。
やってみろって、エアコン壊さないと。 アホか、水道の蛇口でいいんだよ。
水滴がポタリポタリ落ちるくらいに調整して撮してみよう。

これも上の写真より少し早めのタイミングで押しているんだ。

つまりモニターを見た目で押したのでは間に合わないってことなんだよね。


何故こんなことになるの? 
はい、ここからがヒゲおやじの写真講座だよ。

コンデジの場合は、レンズから入ってきた光を一旦デジタル化して、それを更にモニターに画像として見えるように変換しているんだ。この間およそ0.2秒(多分)くらいかかるんだ。
だから目で見て決定的瞬間を撮したつもりでも、何にも写っていないことがよくあるんだよね。

例えば飛んでいる鳥をモニターで捕らえて、シャッターを押しても写っていないか、良くても切れている何てことがよくあるはずなんだ。
モニターに映っているものが、写真として写るのではなくて、シャッターを押した瞬間の映像が映るということなんだよね。この理屈わかってもらえたかな? 
つまりモニターで見えているものは、既に現実の世界ではない。もっと言えばたとえ0.2秒でも、過去の世界を見ているってことだねえ。 だからそれを撮そうとしてシャッターを押しても、写らないんだ。 写るのはシャッターを押した瞬間の現実の世界だ。

えっ、難しかった? そうだよねえ。 普通の人はそんな理屈関係なしに、モニターに映ったものが写ると思っているからねえ。

静止しているものを撮す場合は全く関係ないからね。 
でも人物写真なんてのは、この理屈を知っているといないとでは大違いなんだよ。
モニターで見て、ニッコリ笑ったいい笑顔の時にシャッターを押しても、もう遅いんだ。その笑顔を予測して早めにシャッターを押すことだね。

この理屈を知って撮すと、コンデジでも結構いい写真が撮れるんだよ。


一眼レフはこの心配はないんだ。
レンズから入ってきた光(映像)を直接ファインダーで見ているからね。
まさに現実に起こっている状況をそのまま見ているわけだ。

後は決定的瞬間に遅れずにシャッターを押すだけ。

遅れるのは目から入ってきた情報を脳に伝えて、脳からシャツターを押せという命令が指先に伝わるのが遅いということだ。それがわかれば少し早めにシャッターを切るなんてこともやらないといけないんだよ。
これはまあ、経験でしか得られないけどね。


シャッターチャンスが遅れるっていう理屈が、コンデジと一眼レフとではまるきり違うってことは理解して頂けたでしょうか? ガッテン、ガッテン、ガッテン。

だからコンデジでは、次の動きを予測して早めにシャッターを切る。これは一眼レフでも同じなんだけど、コンデジの場合は更に0.2秒ほど早く切る。これが上手に写真を撮るコツだねえ。


あらあら、お盆というのにまた小難しい話しをしてしまったねえ。
どうも写真となると熱くなっていけないねえ。


では、畑記事に戻ろう。

散髪したナスが勢いよく芽を吹き出したよ。

画像


もう花も咲き出したので、この分だと美味しい秋ナスが期待できそうだ。


今日の作業は当然草引き。
あら、もう全畝制覇で終わったんでは?
何の何の通路の草削りが待っているんだよね。 これって意外に大変なんだ。

画像

さあ、出来上がり。 細かな草がビッシリだからね。 これを1本1本引いていくわけにはいかないのでねえ。

今日も暑かったから汗びっしょりだよ。 こんなお盆に入ってから働いているヤツなんて、誰もいないのにねえ。


今日も青い空。

画像


北京オリンピック様様だねえ。 できればずーっと永久にやっていてほしいものだ。

画像



思い切り夏空かと思えば、そこはそれ立秋も過ぎたことだし、そこはかとなく秋空の気配も。

画像


アキアカネのお腹も随分赤くなってきたねえ。
甲子園でもアキアカネが目立つようになってきた。 毎年決勝戦が近くなるとグランドの上を飛び始めるんだよね。
この映像を見ると、毎年、あー秋が近づいたなあと思うんだ。

でも実際はまだまだ猛暑だよ。


はい、今日の収穫。

画像



画像



まあ、今日の所はこんなことだ。

ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
エアコンのピンチをちゃんとネタにしてしまいましたね。お見事です。
デジカメの画像は相当遅れますよね。特に携帯が遅い。一眼レフのデジカメは高性能で時間差も減ってたりするんですよね。やはり直接覗く仕様何ですかね。我が家にはないので・・・・・。お盆でも収穫は休みなしですね。
当然ですかね。
ああじゃん
2008/08/15 06:22
うまくとらえましたね。なかなかこうは行きません。
きれいな空ですね。そして真っ白な雲。夏らしいですね。秋の風情もすこし感じられます。
森の生活
2008/08/15 07:01
おはようございます。
野鳥の写真ではよくこのことを経験しました。それから観察して、行動を予想するようになりました。それでも、時々、木の葉や枝が綺麗に写っていることがあります。空が美しいですね^^♪一番下の空は秋かなぁ〜♪
湖のほとりから・・・
2008/08/15 07:30
「写真教室」楽しく読ませていただきました!
そういう理由があったから、コンデジで撮影しても「ン〜何だかナア」と思う写真が多かったのが納得できました。といっても運動神経が「切れている」私には決定的瞬間の撮影はムリだろうナ(T_T)静止画専門で撮影することにします。
我が家のエアコンも、時々水しぶきが飛んでくるので(真下にはピアノが)寝るときはビニールシートを被せてます(^ ^;)
まさぴ
2008/08/15 09:29
クーラーから水滴とは大変ですねぇ・・・手桶の中に雑巾をいれて
飛び散らないようにしていましたね。昔の古い家は雨漏りが当たり
前でしたよ。水滴が落ちる様子を見事に捕えていますね。
ログの大好きな徳さん
2008/08/15 10:04
コンデジの機能については仕方ないでしょうか?
シャッターを半押しして撮らなければいけないのでしょうか?
教えてください。
水族館のイルカがリングをくぐる場面を撮っても、写っていないという経験をしたばかりです。
散歩おじさん
2008/08/15 12:38
ああじゃんさん、ありがとうございます。
一眼レフのデジカメは、ファインダーを通して直接現実の世界を見ていますから、遅れることはないのですよ。遅れるのは脳の反応が遅くなっているということです(笑)。若い頃は見えた瞬間に指が反応していましたけど、今はダメですねえ。かなり遅れます。これって、はっきり言って老化現象ですよ。あーあ、年は取りたくないですねえ(笑)。
ヒゲおやじ
2008/08/15 12:38
森の生活さん、ありがとうございます。
そうなんですよ、現実の世界はまだ真夏なんですけど、空は何だかんだ言いながら秋に近づいているのですよね。
夏にこんな青空なんて、ここのところ久し振りですよ。やはり中国が工場を止めた影響は大きいのですねえ。
ヒゲおやじ
2008/08/15 12:42
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
そうですねえ、野鳥を撮る場合は特にこのことを気を付けないといけないですね。飛んだ瞬間を撮ったつもりが、木の枝と葉っぱだけなんてね。
湖さんはその点上手に撮っていますねえ。いつも感心して見ていますよ。
やはり行動を予測する観察力が大切なんですねえ。
はい、少しだけ秋の気配でしょうか。
ヒゲおやじ
2008/08/15 12:46
ヒゲおやじさん、お邪魔しま〜す。
写真講座、受けさせていただきました。おかげさまで良く理解出来ました。でも、私にできるかどうかは別の話・・・。
茄子、生きいきしていますね。葉がきれい! いつも思うんですけど、ヒゲおやじさんの野菜の木姿も、収穫物も美しく健康に感じます。そして畑も。順繰りに草引き、ご苦労様です。
時間がある時には、ずーっと前の記事もさかのぼって、少しずつ読ませていただいています。
わかば
2008/08/15 12:54
今使っているデジカメは2代目?息子用のコンデジを入れたら3代目になりますが、この10年以上は写真代というものがかからなくなりとっても楽チンですね。何枚でも何十枚でもその場で取り直したり、取り続けたりできるよさ。フィルムだったらお財布と相談しながら・・ですからね。 ありがたいことです。先週も軽井沢でしずくを撮りたい!と1つの枝を何十枚撮った事か! ディスプレイで見てこれでいいかな?と帰って来てPCで見たら、なんだかつまらなくって・・ってね。 タイミングとか計れるようになっても実際には気に入らなくて・・・って、まだまだ勉強中です。 父がいたらな・・とこういう時ふっと思いますね。
mint
2008/08/15 18:03
わかばさん、ありがとうございます。
そうですねえ、写真って意外に難しいんですよ。ちゃんと撮そうとしたらね。普通にパチパチ撮っている分には何の問題もありません。
木姿、いい言葉ですねえ。剪定をするときにはこれを一番に考えます。
まずはどう切れば木が一番喜ぶのか、次にはどう切れば一番美しく見えるのか。木の剪定と同じようにナスの剪定でも考えて切っています。
そうですか、それは嬉しいです。ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2008/08/15 21:53
mintさん、ありがとうございます。
はい、そうですね。この写真も何十枚とはいきませんが、タイミングを取りながら何枚も撮しましたよ。一眼レフなら、もっと簡単だったのですけどね。でも今度は動体視力が試されます。ヒゲおやじも随分落ちていますからね。多分一眼レフでも難しかったでしょうね。
そうですね、写真ってのは思いを撮すものなんで、ただ形ばかりが綺麗に写ってもしょうがないのですよね。
ヒゲおやじ
2008/08/15 22:13
まさびさん、ありがとうございます。
うーん、そうですねえ。って、納得しても困るのですけど(笑)。
これはそのつもりで撮せばできるのですよ。大丈夫です。運動神経よりは脳の反応ですから、これつて意外に訓練すると直ぐに上達するのですよ。
あら、水が散っていますか。それはゴミが詰まっています。直ぐに掃除をしましょう。
ヒゲおやじ
2008/08/15 22:21
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
まあそうですね、昔の知恵といえばそうなんですけど、それでも散ってきますのでねえ。パソコンの空気取り入れ口なんかをティッシュで覆ったりしていますよ(笑)。昔はこんなの当たり前でしたからねえ。台風でも来たら当然のことでしたよ。
ヒゲおやじ
2008/08/15 22:26
散歩おじさん、ありがとうございます。
コンデジはこういう仕組みになっているので、それを理解した上で使わないといけないでしょうね。
シャッターの半押しは、ピントを合わせる機能と光度(明るさ)を測る機能があります。半押しにした瞬間に、カメラがピントを合わせると同時に光度を測定しています。ですから、いきなりバシャッとシャッターを押してしまうと、ピンぼけ写真になってしまうことがありますよ。
これはオートフォーカスと言って、カメラが勝手にピントを合わせてくれる仕掛けになっているということなんですね。ですから、必ず半押しをしてください。この半押しとシャッターチャンスとは全く別の問題です。
モニターを見ないで撮すのも、一つの方法ですよ。
ヒゲおやじ
2008/08/15 22:35
雫のシャッターチャンスお見事
不運を幸運に変えるとは流石です。
私などは速、行動が脳に繋がらないので動かないようで
何時も鳥は画面から飛んで行ってしまいます・
苦労しているのですよ。
ゆう」
2008/08/15 22:41
わ〜、我が家のエアコンと全く一緒です @@;)!!
去年は、それでも使い続けていましたが、今年はとうとう新しいエアコンを購入しました。
漏電とかで危険だと思っていましたが、そんな事、ないのですね・・、信じられません→今、買わなきゃ良かったと思っています(^_^;)
それにしても、この雫を写真に撮ろうなどと思いも付かなかった・・・。
下に受け皿を置いていただけでした。
さすがですねぇ〜、ジャストタイミングで、よくまあこんな風に撮れるものですね。
コンデジは必ず半押しをする、と信じていましたが、なぜ?という事は、全く分かっていませんでした。
今度、友達に教えなくちゃ。
いつも勉強になります、有難うございます。
お啓
2008/08/15 23:20
ゆうさん、ありがとうございます。
いやー、ピンチはチャンスなんですよ。ヒゲおやじの思考回路はこういうふうに回っています(笑)。
でも、カワセミなんぞ、見事なゲットじゃないですか。あれは凄い粘りですよ。いつも凄いなあって、見ていますよ。
ヒゲおやじ
2008/08/16 00:11
お啓さん、ありがとうございます。
あら、そうでしたか。エアコンの水漏れって普通にあるんですねえ。
はい、これはモニターを見ないで、肉眼で撮った写真です。
モニターを見ていたのでは撮れませんよ。
あ、半押しはピント合わせのためだけですから、シャッターチャンスということでは意味がありません。予測をしてシャッターを押すことが大事ですねえ。
ヒゲおやじ
2008/08/16 00:17
そちらの夏空は入道雲が綺麗ですね
雲のオリンピック選手みたいですね
空の青さも澄んでいるので綺麗に見えます
水滴が綺麗に撮れていますね 一瞬の落ちる瞬間が・・・
私も水滴を小さいデジカメで落ちる瞬間を何度も挑戦してやっと1枚撮れたことがあります それは偶然に撮れたのです。
kumi
2008/08/16 14:04
エアコンの銚子が悪いようですね、でも水が漏れるだけで冷えるのならガマンも出来ますね。パイプが詰まったのかな?
デジカメはシャッターボタンを押してからのタイムラグがあるんですね、これも技術の進歩で良くはなっていますが・・
水滴の落ちる瞬間を良く捉えましたね。執念かな
ミニミニ放送局
2008/08/16 14:22
雨粒でずいぶん挑戦したけれどだめでした。
画像はずるずる・・・・
もう諦めています。
ナスが元気ですね。
我が家のナスはもうだめかも。その後も雨はなく今回の台風の影響もないらしくかんかん照りが続いています。
散髪して2週間、新芽どころかショボンです。
ああ!雨よ来い!
ろこ
2008/08/16 14:32
シャッターチャンスの講座受けさせていただきました 少しだけ 押すのを早くするんですね(素人のものわかりですね〜) ヒゲおやじさんの水滴さすがですね 見つめた執念が勝ったのかしら
PCの上に落とさないように くれぐれもご用心してね修理までには少し間がありますものね
きゅうり我が家は曲がったのしかとれなくなってますが 形のいいものが出来てますね お水を上げてるんですか? ナスも楽しみですね
グランドマザー
2008/08/16 21:15
kumiさん、ありがとうございます。
デジカメでも一眼レフだとそれほど難しくありません。ファインダーで現実を見ていますからね。後は脳と指先の反応だけです。
コンデジは難しいです。でも、モニターを見ていなければできますよ。
モニターで当たりを付けて、後は肉眼で見ながらシャッターを押します。
これで大丈夫です。当たりはずれは仕方ないですね。
ヒゲおやじ
2008/08/17 00:23
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
そうです、パイプに埃が溜まって流れなくなったようです。
シャツターとのタイムラグはほとんど無視してよいくらい改善されていますね。ですから一眼レフは全く問題ありません。
やっかいなのはコンデジですよ。これはモニターを見て撮しますからねえ。
0.2秒は完全に遅れます。それを頭に入れて撮さないと失敗します。
ヒゲおやじ
2008/08/17 00:32
ろこさん、ありがとうございます。
あらー、だめでしたか。写真は想像力ですから、懲りずに挑戦してください。コンデジの場合はモニターを見ない方がいいです。当たりを付けたら後は肉眼で見てシャッターを押します。
ナスは水が好きですからねえ。カラカラは辛いです。
折角の台風もダメでしたか。こちらも大雨が降ってくれないと持ちそうもありません。
ヒゲおやじ
2008/08/17 00:38
グランドマザーさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。もの凄く物わかりがいいですね(笑)。
ほんの一瞬早くシャッターを押します。これ、慣れてくると意外と簡単なんですよ。人の笑顔も綺麗に撮れるようになります。
キュウリが曲がるのは、肥料切れと水切れですね。追肥をして水を十分に与えてください。
雨が降らないとなかなか難しいですけどね。
ヒゲおやじ
2008/08/17 00:43
コンデジの撮りかた、少し分かりました。
シャッターを予測して早く押したらいいんですね。笑顔もそうするんですか?これは難しいことですね。
慣れたらできるかしら?なるべく忘れないようにがんばります!
水不足になりそうですか?畑には困りますね。適量降ってほしいですね。
たんぽぽ
2008/08/17 21:23
たんぽぽさん、ありがとうございます。
そうですねえ、一番難しいのは人物かも知れませんね。
いい笑顔が来るぞ、と思った瞬間にシャッターを押してください。
いい笑顔が見えてからでは遅いです。これ、難しそうですけど、慣れればできるようになりますよ。コンデジの場合はモニターを見ないことです。
モニターは当たりを付けるだけで、後は肉眼で相手の表情を見ています。
シャッター半押し状態で待って、来たっというときに押し込みます。
これでバッチリですよ。是非試してみてください。
ヒゲおやじ
2008/08/17 22:00
我が家のクーラーも、またトラブリつつある。風向羽がガタガタ鳴り始めています。
シャッターの瞬間のズレ、理屈は分かってもタイミングを合せるのは至難の業。ツバメが雛に餌を与える瞬間を撮るのに何枚も失敗したことがありました。後は慣れですね。
ブルーリボン
2008/08/19 19:19
ブルーリボンさん、ありがとうございます。
そうですね、失敗しないと上達しません。どう失敗したかを知ることが大事ですね。
ヒゲおやじ
2008/08/21 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンデジは難しいねえ! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる