ツクシだ、ツクシだ、やっぱりあったよ!

前記事でレンゲが咲いたらツクシが出るよと書いたけど、どうかなあと思って見に行ったんだ。
あったよ、あった。 出ていたよ。

これはヒゲおやじの家の近くの小川と言えば聞こえはいいけど農水路の土手だ。
毎年ここにツクシが生えるので目安にしているんだ。

画像



まだ数は少なくて探すのに苦労するくらいだね。

画像



画像



画像


後はもう既に傘が開いて枯れかけたヤツも何本かあったから、大分前から出ていたんだろうねえ。

ところが逆にレンゲが見当たらないんだ。
前記事は散歩の途中でたまたま数本見つけたやつだけど、毎年ヒゲおやじの家の前の田んぼの畦で沢山咲くんだけどね。今年は1本も咲いてないというより、レンゲそのものが見当たらないんだ。
どういうことだろうねえ。

これも気象に影響があるのかどうかわからないけど、なんだか最近不気味だねえ。


不気味といえば、最近こんなものも見たよ。

画像

そう、カワセミだ。

カワセミは不気味ではないけど、場所が場所だよ。
ここはいつもヒゲおやじが散歩している例のどぶ川だ。確かに魚は沢山いるんだよね。
それを狙ってサギだの鵜だのが常駐しているけどね。

でも、カワセミって清流にいるもんだとばかり思っていたのでねえ。これを見付けたときはビックリしたよ。
何やら青いものが目に飛び込んできて、「あっ、カワセミ」って、思わず後ずさりしたよ。
ところが意外にも人慣れしているのか逃げなくて、5メートルくらいまでは近づけるんだ。
それ以上近づくとパッと飛んで川の反対側に行くけど、それ以上逃げないんだ。

画像



画像



画像


何度か言ったり来たりして、その都度追いかけて、まあカワセミにしたら五月蠅いヤツと思っただろうねえ。

でもその間に3回ばかりダイブを見せてくれたよ。
カワセミの生ダイブは初めてだ。 じっと水面を見ているけど、ちょっと首を伸ばしたかなと思った途端に真っ逆さまにダイブだ。 へー、テレビで見たとおりなんだ、なんて感心したりしてね。

そのうちの1回は見事にゲットだよ。
小魚をくわえて反対側の岸へ。 この時はやったーと思ったねえ。 こんな瞬間を生で見られるなんてないからね。
写真に撮れなかったのは残念なんだけど、コンデジでは100%不可能だねえ。モニター見てからでは間に合わないんだよ。何しろレスポンスが遅すぎるからねえコンデジは。一眼レフで粘っても、難しいだろうねえ。タイミングが合わせられないというか、追いかけられないだろうね。
ダイブする瞬間に首をちょっと動かすってのはわかったから、狙うとすればビデオがいいだろうねえ。

いやいや、それはどうでもいいので、何でこんなところにカワセミがって話しだ。
実はこの後数日おいてまた同じ場所で見かけたんだ。この川はどう見てもカワセミが来る場所ではないねえ。
身を隠す場所もないし、ヤブも木もないんだからね。

去年写真を撮った川は清流だし、まわりにヤブもあって身を隠せる場所も沢山あるんだけどねえ。

何とも不思議だ。


てなことで、今日は何だか不気味の二題でした。


今日は良い日。 ありがとうございます。



明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


この記事へのコメント

2009年02月18日 00:14
今晩は。ついにツクシンボが出たんですね。こちらはいつになる事やら--。
コンクリの堤にいるカワセミってのも、確かに不思議、不気味さを醸し出してますね。
2009年02月18日 02:51
土筆も出始めてるんですね。土手を歩いて探したいですね。
いるべきところにいないと不自然ですね。でも、ダイブを見られて得しましたね。
2009年02月18日 06:53
やはりつくしが出ていましたか。まわりの草も緑ですね。
カワセミですか。人なれしているようですね。
2009年02月18日 08:29
わ~~。つくしんぼですね~。レンゲが咲くのとつくしが出るのは一緒なんですね。
カワセミ、はじめて見ます。
とっても綺麗な鳥ですね。
ヒゲおやじ
2009年02月18日 10:53
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
はい、ツクシは出ていました。
カワセミってのは清流の流れに突きだした枝の上とかに止まっているものだとばかり思っていましたからね。コンクリートの護岸で、しかもどぶ川ですよ。魚もよく見えないくらいの。何とも不気味です。
ヒゲおやじ
2009年02月18日 10:56
ああじゃんさん、ありがとうございます。
まだ採って食べるというほどは出ていないので、見るだけです。
近くに巣を作るようなヤブも何もないのですよ。どこから来たのでしょうねえ。生ダイブはラッキーでした。
ヒゲおやじ
2009年02月18日 10:58
森の生活さん、ありがとうございます。
出ていました。最近は冬でも草が枯れなくなりました。枯れる草もあるのですけど、枯れないものが多くなりましたよ。
まさか飼っていたものが逃げ出したなんてこともないでしょうから不思議です。
ヒゲおやじ
2009年02月18日 11:01
ほたるさん、ありがとうございます。
はい、レンゲが咲き始めるとツクシも顔を出します。これは走りで、まだまだこれからですけどね。
この鳥は飛んでいるときの背中の羽が瑠璃色に輝いて鳥の宝石と言われています。それはそれは美しいですよ。
2009年02月18日 13:46
こんにちわ^@^ お久しぶりです  もうつクシが出てるんですね~ 早いですよね  関東よりも南・だから いつもと一緒ぐらいですか?  見ただけで終了されましたか~
3年ほど前に子供の家の近くでつクシを積んで いためにを教えていただいて ほろ苦い春の味をいただきました
カワセミ カメラマンの方たちが マイカメラにおさめたがってる小鳥のひとつですね  ひとなれ 場所なれしているのですか
スゴーイシャターチャンス!!  うれしいですね
2009年02月18日 20:07
しばらく更新がなくて、お仕事がお忙しいのだろうと思っていたら、続けてのUPで、嬉しいです。
春の写真が嬉しいですね。
土筆はこちら、福岡ではまだまだ見かけません。
やはり暖かいのですね。
瑠璃色のカワセミ・・・、ほんと、どうしてこんな場所にいるのかな??
エサがここに沢山あるのでしょうかしら??
それにしても、めったに見られない美しい鳥を、こうやってはっきり見ることが出来ました。
ありがとうございました~ヽ(⌒∀⌒)ノ
ヒゲおやじ
2009年02月18日 22:04
グランドマザーさん、ありがとうございます。
大体同じ時期です。まだまだ収穫するには少なすぎます。今月の下旬に入ると、場所によっては収穫できるでしょう。
こんなところにカワセミがいるはずがないですよ。絶対おかしいです。
何かが起きているのではないかと不気味です。
ヒゲおやじ
2009年02月18日 22:11
お啓さん、ありがとうございます。
はい、仕事もおおよそ一段落といったところでしょうか。まだまだ続くのですけどね。それほど集中しなくて良いので楽になりました。
カワセミがこんな所にいるわけありません。もうこちらに来て20年以上にもなりますけど、一度も見たことありませんよ。確かにエサは沢山ありますけど、住み着く場所ではありません。そうとう遠方から飛んでこないと無理でしょうねえ。何だか不気味です。
でもダイブを見られたのは嬉しかったですよ。
2009年02月23日 22:07
カワセミ 見事に撮れましたねぇ。
5mくらいまで近づいても逃げないなんて驚きです。
こちらでは、20m位で逃げられてしまいますよ。
こんな綺麗なアップ写真は、無理ですよ。
ツクシも出たんですね。探して見ます。
ヒゲおやじ
2009年02月23日 23:04
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
人が四六時中行き来している川ですからねえ。カワセミもそんなことを気にしていたら食事にありつけないってところでしょうか。
ツクシは大体標準的な時期に出ました。ただ、収穫できるようにワッと出るのが何時かということですね。

この記事へのトラックバック