オドリコソウかと思ったら!

久し振りに山の散歩道を歩いてみたんだ。
ここのところずっと川縁を歩いていたんだけど、少々飽きてきたというのもあって、確かオドリコソウが咲いていたなあと思って見に行ったんだ。

この道は何時か来た道♪ じゃないけど久し振りだねえ。 去年の秋口にオオスズメバチに撃退されてから、ずっと行っていなかったんだ。
ちょっとした小山の峠越えをする散歩道だ。ここも何度か紹介したことがあるんだけどね。


登り口で出迎えてくれたのがこれ。

画像

何ということはない普通の梅だ。


山の中腹にある池で面白いものを見付けたんだ。

画像

何羽もの鴨が、頭を寄せ合って同じ所をグルグルと回っているんだ。
エサを捕っているにしてはおかしいなあとよく見ていると、どうもカップルみたいなんだねえ。


ほらね。

画像

こんなのがあちこちでグルグル回っているんだ。

どうやら求愛行動みたいなんだけど、本当のところはヒゲおやじもよく知らないんだ。
いつもならさっと逃げ出すのに、この時は近くで見ていても写真撮っても知らん顔だ。
もう夢中だね。まるで周りが見えないって感じだ。
恋に落ちると、人も鴨も変わらないんだねえ。


さて、この池の直ぐ側に、問題のオドリコソウが咲いているんだ。

画像

最初は花の具合からオドリコソウかと思ったんだけど、どうも違うようだ。

家に帰ってネットで調べてみると、どうやらヒメオドリコソウのようだね。残念、オドリコソウではなかった。
これも同じシソ科で、仲間であることは間違いないけどね。


画像

上から見ると花が放射状に伸びているのと、葉が暗紫色に変色しているのが特徴らしい。

オドリコソウは、葉は緑で葉の下で立ち上がるように咲くんだ。
花の形が笠を被った踊り子のように見えるところから、そういう名前がついたそうなんだ。


ホトケノザともよく似ているけど、これは一見して直ぐにわかねえ。

画像

ね、花のつき具合も葉の形も違うだろう。


気を取り直してさらに登っていくと、おやイチゴの花だ。

画像

野イチゴ、いやヘビイチゴかな。どっちかよくわからない。

子供の頃にはよく山に入って野イチゴを採って食べたもんだ。懐かしいねえ。


あらー、これは桜か?

画像

カンザクラの一種だろう。


ヤブの中で小鳥が羽音を立てて飛び回っているねえ。
そう言えばウグイスが聞こえないなあと思った途端、ホーホケキョ。 聞こえたよ。今年初めてだ。
一声聞こえると、あっちでもこっちでも鳴き出した。
ウグイスは縄張りを持つ鳥だから、縄張り宣言をしているんだねえ。
妖精の森では最近ウグイスが聞こえなくなったと思っていたら、引っ越しをしたのかなあ。

足下から突然小型の鳥が飛び立ってヤブに入った。
ビックリしたねえ。向こうもビックリしたんだろうけど、こっちも驚いたよ。
胸から腹にかけて鮮やかな茶色で羽は黒。ヤブの中でよく見えなかったけど、目の周りに何か模様があったような気がするねえ。スズメより一回り小さいかも。
カメラを出そうとしたらあっという間に逃げられた。早い早い。


峠では道端の枯れ草を清掃しているお兄さんと出会って、「こんにちは」「ご苦労様です」。


さあ、日も大分傾いてきた。急いで帰らなくては。
去年スズメバチに追い返された所も無事通過。

蜜柑畑の端に小さな畑があって、エンドウを植えていた。
おー、可愛らしい花だねえ。

画像



画像

ツタンカーメンとは違う優しさがあるねえ。 可愛らしい花だ。

さあ、急がなくては。ここからはまだいささか距離があるんだ。


川沿いの平坦な道も歩きやすいけど、ヒゲおやじ的にはこういうアップダウンのある道の方が、変化があって楽しいねえ。


てなことで、久し振りの峠越えの散歩道で、ヒメオドリコソウを見たというお話でした。
ちなみに、これは昨日のことで、いい天気だったねえ。

今日は昨夜から冷たい雨。所によっては雪も降ったらしい。
寒い寒い、早く寝よう。


ありがとうございます。



明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

2009年03月03日 23:40
今晩は。歩きだすと、新たな発見が続きますね。
野草でイチゴも咲いてるんですものね。
こちら福島より、1か月は先行してますよ。
トリも虫も生き物すべて動きだす春が、ほんとにそこまで来ましたね。
2009年03月04日 00:07
ずっと、愛媛には今日雨が降らなかったのかと思って読んでいましたら、やはり今日ではなかったですね。今年は晴れ間が少ないので、貴重なお散歩日よりでしたね。野山には花がたくさん咲いてるみたいですね。暖かくなったら行きたいです。
2009年03月04日 07:07
花をさがし鳥の声をききながら峠を越えて、気持ちのいい散歩の雰囲気が伝わってきました。ひっそりとさいているカンザクラ、なんともいいですね。エンドウの花も素朴でいいですね。
ボタン
2009年03月04日 11:28
春ですね。
求愛に走って何もみえなくなってるのかな(笑)
のめり込みすぎ(笑)

花が咲き出すといい事有りそうな気になってきますね。
春だな~~~!
そうあって欲しい。
あっこ
2009年03月04日 12:57
オドリコソウ! 分かりましたぁ!!
はっかけばばぁって呼んでました 笑

ホトケノザとは違う、オドリコソウ。
偽ものの蜜を吸うと
歯が欠けると言われてました。 ^^

名前を知れて、すっきりしました!

いつも、ブログを拝見させていただいてますが
写真がとてもきれいですね!!

私の理想像です!

私もこんな風にブログが書けたらなぁって
思いながら、楽しく拝見させていただいてます!
2009年03月04日 21:52
優しい姿のエンドウの花にひげおやじさんはどんな表情で見つめているんだろう?・・・・
そんな事を考えてしまいました。
足踏みの春ですね。
横浜も咲くやはほんの一瞬だけみぞれでした。
これが初雪なんですよ。
桜の花の白さが目にしみます。
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:01
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
はい、花粉さえなければ歩くには最適の季節になりました。寒いとは言っても真冬の寒さとは比べものになりません。
明日は啓蟄、生き物が活発に動き始めますよ。もう間違いなく春です。
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:04
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ホントに晴れ間が少ないですねえ。今日も昼前まで雨でしたよ。
午後からちょっと晴れて明日はまた雨だそうです。これでは畑の準備も遅れるばかりですよ。ああじゃんさんの大菜園もそろそろ準備ですねえ。今年は何を植えますか?
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:09
森の生活さん、ありがとうございます。
久し振りだったので、とても気持ちが良かったですよ。同じ道ばかり歩いていると、どうしてもマンネリになります。いくつかルートは持っているのですけど、やはり町中よりはこういう自然の中がいいですねえ。
ただ、歩く速度が落ちてしまうのが欠点です(笑)。
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:11
ボタンさん、ありがとうございます。
花が咲いて鳥が鳴いて、もうすっかり春ですよ。花粉さえなければ言うことなしです。
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:16
あっこさん、ありがとうございます。
はっかけばばぁとは、また強烈な名前ですねえ(笑)。
蜜を吸うと歯が欠けますか。やはり毒があるのですね。
写真ですか。昔ちょっとだけ夢中になった時期がありましてね。その名残でしょうかねえ。そんなに意識はしていないのですよ。
ブログは自分流ですから、それぞれの持ち味が一番良いのですよ。
ヒゲおやじ
2009年03月04日 22:21
ろこさん、ありがとうございます。
どんな表情って、こんな表情ですよ(笑)。大体想像がつくでしょう。
こちらも昨日今日は随分寒かったですよ。と言っても真冬ほどではないですけどね。
えっ、初雪? 関東は今年は随分雪が降ったと聞いていましたけどねえ。
ソメイヨシノの開花予報が出ましたね。今年は例年より6日早い22日だそうです。そう言いながら毎年遅れるのですけどね。
2009年03月05日 10:40
寒い寒いと いいつつ辿る 春日和ですかぁ。鴨も恋の季節ですね。
浮かれついでに、私もあだ花を咲かせてみたい・・・
ヤッパリ・・・やめといた方がいいですねぇ(笑)
2009年03月05日 13:32
ツタンカーメンとえんどうではやはり違いますね~
どう違うかな~と言えば、やはり、気品と可憐ですか!!
春の花がほんとに沢山咲いていますね~
暖かくなればその分草も出ますね。
鴨は今頃はこちらでも動きが違います。鴨の方が近づいてきません。恋の季節なんですね~
<恋に落ちると人も鴨もかわらないんだねぇ>…すごい説得力ありますよ!
^^; ?
ヒゲおやじ
2009年03月05日 14:43
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
>浮かれついでに、私もあだ花を咲かせてみたい・・・
それはあまりにも危険な洗濯、いや選択(笑)。 みたい・・・気持ちはよくわかりますけどね。そうそう、やめといた方がいいです(笑)。
ヒゲおやじ
2009年03月05日 14:51
山形ママンさん、ありがとうございます。
野山はもうよく見ると山野草が沢山咲いていますよ。ヒゲおやじはこういう野生の草花が好きなので(名前はほとんど知らないのですけどね)、こういうのを見ると嬉しくなりますよ。
恋に上下の区別なしとか、生き物はみな同じですよね(笑)。
2009年03月05日 18:09
ハシビロガモ、ではないでしょうか?
イチゴは今頃花が咲くのは草イチゴかもしれませんね。
春は、花も追いかけないといけないし
畑仕事も、大忙しですね。
2009年03月05日 21:02
お花や鳥の泣き声を探しながらのお散歩は楽しいですね! 今日はいいお天気でしたが、たったの1日だけ・・明日からまた雨降りが続くそうです。 来週、いい天気になったら病院まで歩いて行くのにな~・・・
ヒゲおやじ
2009年03月05日 22:28
ゆうさん、ありがとうございます。
逆光でよく見えなかったのですが、マガモではなかったような気がします。
イチゴは他の場所でも沢山咲いていました。半蔓性で横に広がっていましたので、草イチゴかも知れません。
それが連日の雨で、畑の方はさっぱりです。たまの晴れ間は歩かないといけませんからね(笑)。
ヒゲおやじ
2009年03月05日 22:33
mintさん、ありがとうございます。
とにかく雨が多いです。三日降って一日休みとか、一日おきとかの繰り返しですからねえ。畑仕事は完全にストップですよ。雨が止んだら歩きに出るくらいが関の山です。このままでは春野菜も難しいです。
2009年03月05日 22:40
啓蟄 この寒さで虫たちもビックリの事でしょう。
野辺は刻々と春の訪れ沢山の出会いを楽しまれたのですね。
ヒゲおやじ
2009年03月07日 22:57
トマトさん、ありがとうございます。
そうですねえ、折角の啓蟄なのにビックリする寒さでしたね。
もう、こちらはほとんど春ですよ。ソメイヨシノはまだですけどね。
2009年03月08日 18:32
”オオスズメバチ”は恐いですね、私も時々遭遇しますが即退散です(笑い)。野の花が美しい季節がもう其処まで来ていますね、管理された花と違い野生の美しさもいいものです。(^-^)/
2009年03月08日 20:34
ヒゲおやじさん:今晩は!
一度「オオスズメバチ」に襲われるとトラウマになってびくびくしながら其処を通りますね?
もうオドリコソウ&姫オドリコソウの季節なんですね?
寒の戻りが有って草花も戸惑っている事でしょう?
ヒゲおやじ
2009年03月08日 23:10
乱歩さん、ありがとうございます。
いやー、もう一歩気づくのが遅れたらやられていたかも知れませんね。上り坂で視線を落としていたのですが、ブンブンとやたらに激しい羽音に気づいて、ぱっと前を見ると2メートルくらい先に数匹のスズメバチが左右に動きながら威嚇して来るのですよ。やばっ、そのまま後ずさりしながら退散です。いや、怖かったです。
どちらかというと野生の草花の方が好きですねえ。
ヒゲおやじ
2009年03月08日 23:16
愛ちゃん、ありがとうございます。
襲われるまでではなかったのですが、まあイエローカードというところです。もう一歩踏み込んだら襲われていたかもしれませんね。こういう時の対処法は知っていましたので、無事帰還できました。
寒の戻りもありましたけど、それでも暖かいものですよ。
雨が多いのだけが困りものです。
2009年03月11日 16:34
こんにちは~
私も今同じ花がきれいに群生して咲いている所を歩いて出勤してますが、ホトケノザも咲き揃えばこんな風にきれいなんだと間違えてました。
ちょっと色が濃いように思っていたのですが、そうでしたか・・
ヒメオドリコソウというのですか・・また一つお利口になりました
ヒゲおやじ
2009年03月12日 21:59
つれづれさん、ありがとうございます。
いや、これねえ。ヒゲおやじもわからなかったんですよ。
ヒメオドリコソウを見付けたとき、てっきりオドリコソウだと思ってしまったんですねえ。でも、違ってました。
ヒゲおやじも一つ利口になりましたよ(笑)。

この記事へのトラックバック