「坂雲」ラッピング電車!

これはもうあちこちで紹介されているので珍しくもないが。
「坂雲」とは「坂の上の雲」だね。そのドラマ化を記念というか宣伝するためにJR予讃線特急潮風の一編成に、その登場人物の写真がラッピングされているんだ。

この電車、11月の終わり頃から走り始めたんだけど、いつ通るのかがわからないのでなかなかつかまらないんだ。
ヒゲおやじの散歩道の近くを走っているから、よく見かけるんだけどね。
でも、写真を撮ろうとすると、何時ってのがわからないと無理だよね。

今日はたまたま夕方散歩をしていると、岡山発松山行きのこの電車に出くわしたんだ。
しめめた、これなら撮せる。

何で?
うん、この電車松山駅折り返しなんだ。だからおよそ20分後にはまたここを通るってことだ。
電車が見通せるところに移動しよう。


さあ、やって来た。
ところが難しい。こんなの練習してないからね。それにコンデジでは連写ができないので、一発勝負だ。

画像


それでも何とか写ったねえ。もう少し手前から電車の全体や先頭車両なんかも撮したかったんだけど、当然無理な話だ。
これ、電車の時間がわかっていたら一眼レフ持っていくんだけどね。
勿論JRに問い合わせればわかるんだけど、実は毎日何往復かしているけど毎日走る時間が違うんだ。だからヒゲおやじが散歩する時間に上手く走ってくれるとは限らないってことなんだよね。


辛うじて2枚目が撮れた。

画像



このドラマは司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」をNHKがドラマ化したものだ。
その舞台はヒゲおやじの住んでいる松山だねえ。

でも撮影されたのは松山城と道後温泉のシーンくらいで、後は全部県外だ。徳島とか岡山とかだったらしいよ。
当時の松山の風景に似ているということで選ばれたらしい。もつとも今松山にそういう風景は残っていないので仕方ないけどね。

この「坂雲」は司馬遼太郎の生前、何度も映画化の企画が持ち上がったのだが、決してOKは出さなかったんだそうだ。彼はこの小説で秋山兄弟と正岡子規の青春群像とそれぞれの生き様を描きたかったんだけど、映画化することで戦争礼賛と受け取られることを非常に恐れていたと言われているんだ。

だから作り手の側も、それはかなり気を遣っているようだね。


今年は第5話まで終了。続きは来年の12月、第6話から第9話まで。再来年の12月に第10話から第13話までで完結だ。何とも気の長い話だねえ。NHKもようこんなドラマ作るねえ。


さて、ここまで紹介すると、この続きをやらないわけにはいけないだろうなと思っているんだ。
というか、それがあるからドラマが始まっても沈黙していたんだけどね。これ時間がかかるんだ、あちこち取材に。
まあ、1年がかりくらいでボチボチやるかなあ。


でもテレビの映像とは全く違うからね。
例えば秋山兄弟が育ったのは歩行町(かちまち)と言って、歩行組(かちぐみ)つまり軍隊で言うと歩兵が集団で住んでいた町なので、当然城に近い城下の真ん中にあるわけで、実之が帰郷する際に山裾の野道のようなところを通るシーンがあるけど、如何に明治と言えどもそんなところは存在しないんだ。
当時は三津浜に上陸して、そこから城下までは歩いたと思われるけど、それも江戸時代の古くから三津街道という立派な幹線道路が整備されていたので、野道を歩いたとは考えられないんだねえ。

まあ、ドラマの設定上、田舎に帰ったということを表現したかったんだろうけどね。

他にもこんなのは沢山あって、それを一々やっていたら切りがないので無視するけど、ドラマってそんなもんだよ。


まあ、そんなことも紹介しながら、来年1年かけてボツボツやってみよう。



今日はいい天気だったねえ。今年最後の天気だそうだよ。明日からはまた崩れる予報だ。

画像



もう今年も秒読みだね。 お正月の準備はできたかな?


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年12月29日 23:37
やった~~~。
久しぶりの1番かな?
坂の上の雲見ましたよ。でも小説を読んでいるので自分で作ったイメージがあって、少し違っていて。
そのうちになれるんでしょうけど。
松山城と道後温泉のシーン以外は県外なんですね。
徳島とか岡山ですか。時代物は仕方がないですね。
お正月の準備にねじり鉢巻き?で頑張っているところです。
2009年12月30日 05:31
一発勝負良く撮れましたね。
走っている写真を撮るて難しいですよね。
運動会の徒競争なんか、ちぃじぃ~は名古屋国際女子マラソンをいつも撮りに行きます。2009/3/8掲載 高橋尚子さん
ちぃじぃ~もカメラを持ってこんな所を散歩してみたいな。
2009年12月30日 11:26
坂の上の雲、私も見ています。来年が待ち遠しいです。
舞台が松山であるので、風景も気にして見ています。もしかしたら、ヒゲおやじさんがブログに載せている山とかが出て来ないかと思って・・・。
今年もコメントをたくさん寄せて下さり、有り難うございました。
とても励みになりました。来年もどうぞ宜しく。ヒゲおやじさん、ご家族にとって輝かしい年となりますように・・・・
2009年12月30日 11:50
おはようございます。
「坂雲」、なるほど~、最近は短縮形がハヤリで小説の題名も例外でないのですね!
NHKのドラマは影響が大きいですね!、地元ではラッピングされた電車が走ってますか~、こちらでは本屋の入口には「坂雲」に関連する本が所狭しと並んでします。文藝春秋などは特別増刊号を発行するなどNHK様様ですね。
ラッピングの電車、運よく、しかもきれいに撮れてますね~、松山の知名度アップに貢献してると思いま~す(笑)
子規が晩年(没する前10年間)過ごされた東京の台東区根岸に当時の建物を再建した記念館があり、ひっそりとしてましたが、訪ねる人が多くなっているかもしれませんね!
撮影は、徳島や岡山で県外が多いんですか!、仕方ありませんがちょっと残念ですね。
お正月の準備は、ヒゲおやじさんの記事に刺激されて障子を全部張り替えました~、、家内が、元日から雨にならなければいいが!、と・・・(笑)
2009年12月30日 14:01
実は、テレビを新しく買って、初めて録画したのが「坂の上の雲」でした!見る時間がなくて録画してあるので、お正月にのんびり見たいと思っています。
買い物は午前中に済ませたので、後は台所を少し綺麗にして、お正月の料理にとりかかりまーす
2009年12月30日 18:57
なんか四国特集のドラマたちを見ていないんですよね。
ものすごく長期間続くドラマなんですね。映画の続編のような雰囲気ですね。今日の昼間、銀行のテレビで流れていた気もしたのですが見られませんでした。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:38
ろこさん、ありがとうございます。
小説を読んでいる人が多いのですよ。じゃあつまらんだろうと言うと、いやいやそれでも面白いと言っています。ドラマ化するとイメージが変わるのは仕方ないですね。そのうちボチボチ紹介しましょう。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:41
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
距離感もないままにぶっつけ本番です。列車のスピードに合わせて流し撮りしましたけど、何とかOKですね。
散歩の時は必ずコンデジを持っていきます。何があるかわかりませんからねえ。記事ネタ探しですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:44
ブルーリボンさん、ありがとうございます。
うーん、難しいですね。以前記事にした松山城の写真くらいですよ。
そのうち紹介します。
こちらこそいつもコメントありがとうございました。どうぞ良いお年を。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:50
ロボットさん、ありがとうございます。
JRとNHKが提携したようです。確か1月10日までだったと思います。
当時のことを知っている人達や知らない人達が、色々の意見を述べているようですが、これはあくまでもドラマですから、そこを思い違いしてはいけないですねえ。
あ、障子張り替えたのですか。それは素晴らしい。
正月は雨? いやいやそれは困ります(笑)。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:53
たんぽぽさん、ありがとうございます。
それは楽しみですねえ。
おー、もうお正月料理の準備ですか。我が家は、「お正月、何食べる?」という状態です(笑)。二人だけになると別段何も要らないのですよね。
普段どおりです。
ヒゲおやじ
2009年12月30日 22:56
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ウエルかめは、最初ちょっと見ましたけどつまらないので見ていません。
来年の大河は龍馬伝ですねえ。これは見ないといけないでしょう。
もう地元は相当に盛り上がっているのでは?
2009年12月30日 23:58
「坂の上の雲」は本で読みましたが、テレビも見ています。
戦争を美化すると考えずに、真っ直ぐな若者がやりたい事に向かって力の限り進んで行くのが、晴々した気持ちにしてくれますね。
最近このような若者が少なくなりましたね、こう考えるのは私も年をとったと云うことですね。(笑い)
2009年12月31日 00:08
こんばんは。
「坂の上の雲」
こんなラッピング列車があったのですね。
走行中カメラに収めたヒゲおやじさま、すばらしいです。

寒い日が続きますね。
体調にお気をつけてくださいね。

今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。
2009年12月31日 08:55
NHKが連続シリーズの大型ドラマを放送する時は、現代の時代
背景を つい考えてしまいますね。
沖縄から米軍基地を追い出したらどんな議論になるのか・・・。
来年5月は節目ですからねぇ。やっぱり・・・政治臭いですよねぇ。
2009年12月31日 09:42
「坂の上の雲」予告編だけ何度か見ました。今年ももうわずかになりましたね。たくさんのことを毎年教えていただいています。ありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。どうぞよいお年をお迎え下さい。
2009年12月31日 11:35
「天地人」の放送の裏では密かに「坂の上の雲」の準備をしていたのですね。全然知らなかったので、上杉の愛と義の景勝と兼続が11月で終わったときは、突然打ち切られたような気になりました。
坂の上の雲は本を読んでいないので、比べられませんがあまりドラマチックではなくて、抑制した作りになっているような気がします。
そして来年の大河ドラマは、またもや四国土佐の坂本龍馬。四国は沢山の偉人を排出していますね。
羨望と待望の「竜馬伝」、楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
ヒゲおやじ
2009年12月31日 19:20
乱歩さん、ありがとうございます。
はい、全く仰るとおりです。ヒゲおやじも同感です。
そうですね、年をとりましたかな?(笑)。
ヒゲおやじ
2009年12月31日 19:23
炊飯器さん、ありがとうございます。
テレビドラマのPR電車です。業務提携と言っていましたから、PR代は無料化も知れませんね。お互いにメリットがあるということで。
こちらこそありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を。
ヒゲおやじ
2009年12月31日 19:27
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いや、それはもうそろそろ本気で考えないといけないと思いますよ。
いずれにせよ国民にきちんと説明して、はっきり進むべき方向を示すべきでしょう。今の政治はフニャフニャし過ぎです。カツを入れますか(笑)。
ヒゲおやじ
2009年12月31日 19:29
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
さすがに松山は地元だけに話題になっています。小説とは違うという意見もありますが、これはドラマですからね。
こちらこそありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を。
ヒゲおやじ
2009年12月31日 19:34
わかばさん、ありがとうございます。
以前は大河は12月の最終週まであったのですが、最近は早く打ち切ってしまいますね。
これは秋山兄弟と正岡子規の青春ドラマのようなものですから、このようなつくりになったのでしょうね。
来年の龍馬は高知です。今の朝ドラは徳島県です。ここのところ四国が続いていますね。
どうぞ良いお年を。

この記事へのトラックバック