野辺の花々!

近頃天候不順で畑の作業もできないし、体を持て余していたんだけど、今日は久し振りに歩いてきたんだ。
歩数は1万と200歩ほどだけど、気持ち良かったねえ。
そこで色々な花々に出会えたよ。


今日はその花達を見て頂きましょう。

まずは、

画像

わかるかな? そうシロバナタンポポだねえ。



今、沢山咲いているんだ。

画像



面白いことを発見したよ。

画像

これはシロバナタンポポの綿毛だ。

別に変わったことはないよね。


ところが、

画像

ほら、わかった?

えっ、わからん? 
キバナタンポポは上から見ても横から見てもまん丸なんだけど、シロバナは平べったい形をしているんだ。
これは新たな発見だ。知らなかったねえ。タンポポの綿毛はみんなまん丸だとばかり思っていたよ。



これは菜の花だ。

画像

一面の菜の花畑じゃなくて、山の斜面にちょっとだけ広がっている可愛らしい菜の花畑だよ。

こういう黄色は元気をもらうねえ。


ナズナこれはお馴染みナズナ。

画像

七草でもお馴染みだねえ。別名ペンペングサ。

花が終わった実の部分が、三角形の三味線のばちの形に似ているところからペンペングサと言われるようになったんだねえ。またの名を三味線草とも言う。
これも立派なアブラナ科だよ。花をよく見てごらん。 小さすぎて見えない。 だから天眼鏡で。



ホトケノザはもう満開だねえ。

画像




画像




おーっと、見付けた。

画像

ヒメオドリコソウだ。 こちらはやっと咲き始めたばかりのようだ。

これもホトケノザと同じオドリコソウの仲間だよ。



あらー、こちらも満開だねえ。

画像

いやー、これはあまり有り難くないなあ。
ここ数日猛烈に飛んでいるねえ。 昨日もクシャミ7連発だよ。止まらないからねえ。



ところでこれは何だ?

画像

あまり公開されることはないから、知らない人も多いかもね。

はい、杉の雌花です。
雄花の方は悪役として時々はテレビなんかでも登場するけど、雌花は報道されることはないからね。



おー、イチゴが咲いているよ。

画像

野イチゴの一種だろうねえ。

これが咲くということは、やはり春が来たってことだねえ。



春が来たと言えば、これも象徴的な現象だね。

画像

何だ、竹がどうかしたのか?

うん、よく見てごらん。葉が黄色くなっているだろう。これは古い葉が枯れて、その後から新しい若葉が出る準備をしているところだ。もっと黄色くなるからね。
これをササ紅葉といって、俳句の春の季語にもなっているんだよ。



ついでに笹の造形 2題。

画像




画像




ということで、今日は野辺の花々と題して、春の野辺を楽しんで頂きました。

寒い寒いと言いながらも、もう一時のような冷え込みもなく日一日と春に向かって進んでいるようだね。
今日の天気は曇。近頃晴れ間が少ないんだ。畑が乾かなくて困っているんだけどねえ。
まあ、これもお天道様の仕業だから、仕方ないけどね。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

2010年02月16日 23:31
シロバナタンポポは舌状花が
他種と比べて比較的少なく結実する種子も
少ないので中々広がっていかないのだそうです。
まん丸でないのはその辺も有るのかな?
まん丸だとその分遠くまで飛んでいけそうですものね。
昔・庭タンポポと聞いたことがあるような??それほど
広がって繁殖しないと言う事なのでしょうかね?
2010年02月17日 06:48
春は近いですね。
我が家でも愛妻の花粉症が始まった感ありです。
大きなくしゃみが続きます。(笑)
2010年02月17日 07:52
ヒゲおやじさん おはようございまーす!
もうタンポポ咲く春がやって来ているのですね?
なんだかウキウキしてきましたよ。
素敵な写真見ていたら久しぶりに出かけたくなっちゃった。
スケッチブック持って行ってこよっと。
2010年02月17日 07:56
おはようございます。四国は、春がすぐそこですね。タンポポも、こしてみると、まだまだ研究する余地があるようです。
タケも、しっかり季節を感じているようでビックリしました。
福島市内の私のフィ-ルドでは、まだこれらのお花に出会っていません。あうには、もう少し時間がかかりそうです。
2010年02月17日 10:09
ナズナは真上から写すと花火のように見えます~♪
四国はもう春ですね^^♪
2010年02月17日 10:44
春の野草を満喫させていただきました。
爽やかですねー。野の花は。竹の好きです。若葉!
2010年02月17日 10:47
はっぴょうかい。ひらがながいいですね。
ふっくら、にこにこさん!可愛いですね!私も笑顔になれます。ご家族もそうだと思います。
2010年02月17日 22:36
こんばんは。
一万歩を歩きましたか~!
ウォーキングにはちょうど良い距離ですね。(^^♪
私もシロバナタンポポは二度ほど記事にアップしましたが、綿毛が丸くならないとは知りませんでした。
杉の雌花も初めて拝見しました。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 12:35
ゆうさん、ありがとうございます。
そうですねえ、キバナタンポポに追い立てられて、段々少なくなりました。
我が家の周辺でも少し山間地に入った数カ所しか見つかりません。
種を持って帰って植えて見ようかしらん。
扁形なのは多分ガクの形によるものだと思います。シロバナは立っていますからね。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:33
ああじゃんさん、ありがとうございます。
はい、ここのところ盛んに飛び始めました。娘もぐすぐす言っています。
ヒゲおやじは今の所軽症です。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:34
けっこさん、ありがとうございます。
キバナタンポポはもう随分前から咲いていますよ。シロバナがようやく咲き始めました。タンポポを見ると春だなあと感じますよね。
スケッチ、楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:38
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
シロバナの綿毛が扁平なのは、多分ガクが立っているからだと思います。キバナは垂れ下がっていますからね。
福島では春はまだ遠いですか。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:39
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
春はまだなのですが、少しずつ暖かさも感じられるようになりました。
野花は敏感にそれを感じ取っているのでしょうね。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:42
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
野花には人が育てた庭の花にはない自然の味のようなものがあります。
感じ方は人それぞれですが、クロゼット☆ライターさんのように爽やかさを感じる人も多いですね。
ヒゲおやじ
2010年02月18日 13:47
ロボットさん、ありがとうございます。
そうです、1万歩くらいが適度な疲れで丁度良いですね。
シロバナの綿毛が扁平なのは、ヒゲおやじも始めて発見しました。
真上から撮して、次に真横から撮そうとしたら、「あらっ、何かへん?」ってなもんですよ。
杉の雌花も沢山あるのですが、それと意識して見ないと見過ごしてしまいますね。多分目では見たことがあるはずなのですけど、雌花という意識がないから気づかないのですよ。
2010年02月18日 21:33
シロバナタンポポって初めて見ました。綿毛が平ったいんですか。
ホトケノザもヒメオドリコソウもペンペン草もよく咲いていますね。
杉の雌花というのも初めてです。
ヒゲおやじ
2010年02月19日 10:53
小梨さん、ありがとうございます。
シロバナタンポポは日本タンポポです。西洋タンポポのキバナタンポポに駆逐されて、現在では非常に数を減らしています。ヒゲおやじの周辺でも、キバナがまだ進出していない山間部の数カ所でしか見ることはできません。
これが杉の実になります。見ても多分気がついていないだけだと思います。
注意して見ると結構沢山ありますからね。
2010年02月21日 21:34
春の野の花がずらりと並びましたね。今週は少し暖かくなりそうなので、ちょっとばかり歩いてみましょうか。デイの送迎の間の時間も有効活用! 春、楽しみですね。

この記事へのトラックバック