ほうしこが出たよ!

何だ、そのほうしこって?
あら、知らないの。こちらではこれを昔から「ほうしこ」と言っていたけどねえ。
そういえば最近は「ほうしこ」という言い方は聞かなくなったねえ。

Googleで参考までに検索してみたら「ほうしこ」は伊予弁と書いてあったよ。
ああそうなんだ。これって伊予弁なんだよね。全国に通用すると思っていたら方言だって。

はいはい、わかりましたよ。共通語で申し上げましょう。「ツクシ」です。
ついでながら漢字で書くと「土筆」と書くけどね。
これは丁度筆の形に似ているところから来たんだろうねえ。


画像

これを逆さに持てば確かに「土筆」だよね。


いやー、もうそろそろ出ているんじゃないかと、先日から散歩の途中で気をつけて見ていたんだけどね。
やっと見付けたよ。

画像


これはいつもの散歩コースの川の土手だ。
去年はもっと早かったような気がするけどねえ。今年は寒かったからねえ。多分遅れているんだろう。

これはもちろん正式には「スギナ」。トクサ科の植物だ。ツクシが終わる頃一斉に芽を出してくるよね。
ツクシって雌花なんかなあ。傘が開いて胞子を飛ばすところなんかはキノコそっくりだけどねえ。
で、調べて見たら実はこれは胞子茎と言うんだそうだ。ツクシの後に出てくるいわゆるスギナは栄養茎と言うんだそうだよ。へー、ってなもんだよね。


ツクシはヒゲおやじも大好きでよく食べるけど、この袴を取るのが面倒なんだよね。
アクが出て爪の先が真っ黒になるんだ。
あ、ちなみにこの袴は、葉なんだそうだよ。知らなかったねえ。

胞子が飛ぶ前の穂先がまだ緑色をして、袴の寸が詰まったやつが美味しいんだよね。
間延びして穂先が開いたヤツは食べられないよ。
ちょっと苦みがあったりして、ビールのつまみには最適だ。

でもね、実はツクシにはアルカロイドとか無機ケイ素なんかが含まれているのだそうだよ。
食べ過ぎには要注意なんだって。 怖い怖い。

その代わりツクシの後に出てくる栄養茎は、乾燥させたものを問荊(もんけい)と言って生薬に使われるんだ。
これは利尿作用があるそうだよ。
そういえばスギナを沢山採っている人がいて、「これ、何に使うんですか」と聞くと、「主人が糖尿病で、これを煎じて飲むといいのですよ」と言われたのを思いだしたねえ。
本当に効くかどうかは知らないよ。

あ、そうそう。最近では「花粉症に効く」とか言われているそうだけどね。
うーん、これもよくわからん。 効くと思えば効くからねえ。

試してみたい人は、どちらも自己責任でお願いします(笑)。


てなことで、今日はツクシが出たよのお話しでした。

これが出てくると春もそろそろ本番だねえ。もうちょっと暖かくなると嬉しいんだけどね。


今日の天気は曇、一時雨。 概ね薄曇なんだけど突然黒雲がやってきて細かい雨をまき散らすんだ。
多分これは雪雲だね。雨雲とは見た目も降り方も違うからね。うん、結構冷え込んだよ。
そうは言いながらも1月の冷え込みに比べたら楽なもんだよ。

ま、もうちょっとだね。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







この記事へのコメント

2010年02月18日 23:21
ほうしこ・・方言は味わいがありますね。
早々スギナお茶にして飲むのだとか。
春は、足元からですね。
2010年02月18日 23:35
ほうしこは聞いたことがありませんでした。
つくし一本でこんなにも書けるなんて、さすがヒゲおやじさんですね。
博学ですね。いちど食べてみたいです。
ヒゲおやじ
2010年02月19日 11:21
ゆうさん、ありがとうございます。
そうです、乾燥させてお茶にして飲むそうです。美味しいのかなあ。
最近は散歩中も地べたを見て歩くことが多くなりました(笑)。
ヒゲおやじ
2010年02月19日 11:23
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ああ、やはり高知では言いませんか。まるっきり伊予弁なんですねえ。
知り合いからよくもらうのですけど、袴取りが面倒くさくて(笑)。
美味しいですよ。やはり春の味です。
2010年02月19日 13:19
ヒゲおやじさん:今日は!
横浜ではやっと蕗の薹が咲きだしたのに、四国ではもう土筆が?
日本って狭いようで広いですね?
山野草って手間がかかるけど、野趣豊かな逸品になりますね?
散歩に行ったら、土筆を探してみようかな?
2010年02月19日 20:16
ほうしこですか初めて聞きました。
まだ見ていませんがもう春を感じて出てきたんですね。
私は食べたことがありませんが酒の肴にいいんですか、今度挑戦してみよう。
2010年02月19日 21:07
こんばんは~
つくし!春ですね~
今年の春一番取りですね
つくしは食べた事ありませんが
美味しいのでしょうね~
2010年02月19日 23:55
色々な言い方があるのですね。
夫が、この土筆を毎春採りに行きます。
そして、甘辛く煮付けてビールのおつまみにしています。
今年は、採りに行けるかな~と思っています。
これが、顔を出し始めたら、春うららですね。
2010年02月20日 21:50
こんばんわ。
びっくりです。
こちらはまだ雪が降って土筆なんてまだまだ先で
ばっけ(ふきのとう)ですら顔を出していません。
佃煮にすると美味しいと聞きました。
もうすっかり春ですねぇ~。
ヒゲおやじ
2010年02月20日 23:35
愛ちゃん、ありがとうございます。
はい、これでも遅い方かなあ。今年は出ないなあなんて言っていたところですよ。食べるのには手間がかかりますけど、やはり春の一品です。
ヒゲおやじ
2010年02月20日 23:37
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
はい、佃煮のような煮方をするといいです。ほのかな苦みがあって美味しいですよ。手に入れば是非食べてみてください。
ヒゲおやじ
2010年02月20日 23:39
おととさん、ありがとうございます。
はい、一番撮りです。見付けたときは、やったーですよ。これで記事が書ける(笑)。
あ、美味しいですよ。是非食べてみてください。
ヒゲおやじ
2010年02月20日 23:41
母さん、ありがとうございます。
そちらでは食べていますか。意外にも食べたことがないという人が多いのでビックリしています。ビールのつまみには最高ですよ。
今年は行けそうもないですね。また来年もあるし楽しみにしましょう。
ヒゲおやじ
2010年02月20日 23:43
風華さん、ありがとうございます。
そちらはまだまだ雪ですね。あ、ばっけと言うのですか。ところ変われば言い方も変わるものですね。
はい、ツクシが出ればやはり春です。
2010年02月21日 21:38
「ほうしこ」知りませんでした。てっきり全国どこでもツクシだと思い込んでいました。こちらはまだの様子。 先日は蕗の薹を摘んで蕗味噌にして母に小さな蕗味噌入りおにぎりを持って行きました。とっても喜んでくれました~! 次は生海苔の佃煮・・そしてツクシのきんぴらね~!と約束が続いています。
ヒゲおやじ
2010年02月21日 22:51
mintさん、ありがとうございます。
蕗の薹、春の味ですねえ。生海苔の佃煮、ツクシのきんぴら、まあ何ともよだれが出ますね。それでちょいと一杯やりたいものです(笑)。

この記事へのトラックバック