ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リラの花咲く頃!

<<   作成日時 : 2010/04/22 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 36

庭のリラも8分咲きといったところかなあ。
今年はたくさん花をつけたねえ。

リラはフランス語(lilas)、英語ではライラック(lilac)だよ。
日本でも昔はリラと言っていたように思うんだけど、今はライラックと言う方が一般的だねえ。

画像




「リラの花咲く頃」は、昭和26年5月、NHKのラジオ歌謡で歌われて大ヒットしたものだねえ。
作詞 寺尾智沙、作曲 田村しげる、唄 岡本敦郎
前年に発表されて大ヒットした「白い花の咲く頃」の続編として出されたものだそうだよ。



画像



リラの花が胸に咲く今宵
ほのかな夢の香に
ああ 思い出のあのささやき
遠く遥かに聞こえくるよ



画像



リラの花が胸に散る今宵
やさしく手を組みし
ああ 過ぎし日のあのメロディー
霧の彼方に流れ行くよ



画像



リラの花が胸に哭く今宵
はるばる別れ来て
ああ なつかしのあの面影
ひとり狭霧の小径をゆくよ



画像





リラはマロニエとともにフランスを代表する花だねえ。
同名のシャンソンもあるんだよ。知っていたかな?
これは曲だけ聴くと、あぁ、あれかって誰でも知っていると思うんだけどねえ。
そんなシャンソンなんか聴いたことがない?
うーん、ならば「すみれの花咲く頃」って知っているかなあ。そう宝塚歌劇のテーマソングだよね。
もうわかったねえ。そうなんだ、これがシャンソンの「リラの花咲く頃」に、宝塚のテーマソングとして日本語の歌詞を当てはめたものだよ。題名もなんとなくパクリっぽいだろう。

本来のシャンソンの日本語訳はこんな感じだ。

春よ あなたの訪れを
みなずっと待ってたのよ
森の中では 恋人達が寄り添いあって
あなたの息吹に 夢中になるわ
両手いっぱいに リラを抱えて
あなたを迎えたい

もともとオーストリア人のフランツ・デーレが作曲したものだけど、それにレオ・ルリエーブルがフランス語の詩をつけたところ、シャンソンとして大ヒットしたのだそうだ。


ということで古い古いお話しだ。ヒゲおやじも題名は知っているけど、唄はあまりよく知らないんだ。
「白い花の咲く頃」の方は何故かよく覚えているんだけどねえ。



さて、ハナミズキが少し花を開いてきたよ。

画像




画像





コデマリはもう満開。そろそろ終わりだねえ。

画像




画像




クンシランも満開。

画像




今日も朝から雨。良く降るなあ。一時かなり強い雨が降ったけど、今はゆっくりした雨に変わっているよ。
いつまで降るんだろうねえ。それに明日からはまた冷え込むそうだからね。

野菜の植え付けもできないし、これではお手上げだなあ。
お天道様の仕業だから仕方がないと言えば仕方がないけどね。 困ったもんだよ。



明日の午後は仕事。24,25日はまた高知県の四万十町に行くんだ。
ほら、例のラジコン水上飛行機の全国大会があるんだよ。
参加? いやいや見るだけだ。

前回行ったのは2年前。
興味のある方はこちら
http://hige-oyaji.at.webry.info/200804/article_17.html
http://hige-oyaji.at.webry.info/200804/article_18.html
http://hige-oyaji.at.webry.info/200804/article_19.html

なのでブログはしばらくお休み。


晴れるといいんだけどね。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家庭菜園はこんなにカンタン
わずか3分でできる超簡単な家庭菜園方法、ハッピーベジタブル。初心者でも、あらゆる野菜を簡単に育てられる裏技や、無農薬野菜栽培方法です。 ...続きを見る
ハッピーベジタブル
2010/05/04 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
庭にリラの花が植えられているのですね。
優しい色合いの見ごとな花房をつけています。
「リラの花咲く頃」は私も良く聞きましたよ、懐かしい!
我が家のハナミズキも花が咲き始めました。
ミニミニ放送局
2010/04/22 20:17
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
これは二代目です。最初のものはカミキリムシにやられて枯れてしまいました。根元に生えていた小さな苗を育てたものです。ようやく大きな花をつけるようになりました。
今年はハナミズキもたくさん花をつけています。去年は数えるほどしかなかったのですけどね。
ヒゲおやじ
2010/04/22 21:54
リラの花、初めて見ました。
歌は、昔聞いたことがあるかもしれません。
私の住んでいる所には、ハナミズキ通りがあります。
もう少しすると、ハナミズキ祭りが行われます。
ハナミズキが咲く頃に、ニセアカシアという樹の花が咲きます。
とても、素敵な香りの花です。
真っ白の花です。
この後、夏が来るのですが、今年はどうでしょうね。
変なお天気ですからね。。

2010/04/22 23:09
もうリラの花が咲いているんですね〜。♪
家にもあったのですがやはりテッポウ虫にやられてかれてしまいました。
お花も綺麗で香りも好いのでまた植えたいです。
ラジコンの水上飛行機の全国大会楽しみですね。♪
ほたる
2010/04/23 07:19
母さん、ありがとうございます。
ハナミズキを街路樹に使うところが多くなりましたね。あまり手入れが要らないからかも知れません。
ニセアカシアは我が家の近くにもあります。この花が散るときは風が吹くとザーザーと音を立てて降りますね。まさにアカシアの雨そのものです。
今年は本当に夏が来るのでしょうか。
ヒゲおやじ
2010/04/23 10:17
ほたるさん、ありがとうございます。
鉄砲虫には随分やられました。モミジ、ヤマモモ、ライラック、ピラカンサ、根元からやられるのでどうしようもないですね。
ほたるさんのところは庭が広いのでライラックは最適ですよ。大きな木になりますからね。是非また植えてください。
ヒゲおやじ
2010/04/23 10:21
今日はお花満開で、心が癒されましたよ^^
ライラックというより、リラの花。。。の響きが良いですね!
こでまりも大好きなお花です。白いお花が瀟洒です。

みつば
2010/04/23 13:21
みつばさん、ありがとうございます。
はい、雨ですることがないとこんな記事になります。
庭の花で適当に誤魔化して(笑)。
リラは香りがいいですからねえ。寒い北の国ではリラが咲くと春だそうです。
ヒゲおやじ
2010/04/23 13:59
ヒゲおやじさん、今年もまたあのラジコン見に行くのですか?
きっと少年のようにウキウキしていらっしゃるんでしょうね。
リラの花も「気をつけていってらっしゃい♪」と
歌いながらおじぎしてますね。
けっこ
2010/04/23 14:34
今日はお仕事、明日からラジコンですねο(*^▽^*)ο
それにしても、ヒゲおやじさん、何だか最近、歌が多くなったような気がしますよ。
ロマンティックな雰囲気になってきましたね。
ライラックは、福岡ではあまり見かけませんから、珍しいです。
リラの花咲く頃・・、聴いたような気がするのですが・・・。
ピンクのハナミズキは、街路樹になっていて、いま、満開でとても可愛いです。

お啓
2010/04/23 19:06
ヒゲおやじさん!こんばんは。
初めて訪問させて頂きました。庭に植えられてある、リラのお花が咲き始めたのですね。優しい色合いの綺麗なお花が素敵ですね。「リラの花咲く頃」の歌を主人が良く歌って聴かせてくれました!懐かしいです。我が家でもクンシンランの花が満開で、ハナミズキも咲き初めています。ヒゲおやじさんのお花の姿の写真が綺麗に撮られて素晴らしいですね。我が家でも気ままに色々な野菜を作って楽しんでいます。野菜を作り初めて20年・・・(^^♪
今後とも宜しくお願い致します。またお邪魔させて頂きます。
花ちゃん
2010/04/23 21:05
けっこさん、ありがとうございます。
はい、明日は早いです。高知までは遠いですからねえ。
今夜も明日のメンバーとちょっと飲んできたのですけど、もうみんなウキウキしていますよ。なので早く寝なければ。それがなかなか寝付かれなかったりして(笑)。
ヒゲおやじ
2010/04/23 21:06
お啓さん、ありがとうございます。
あ、そうですか。そんなつもりはないのですけどねえ。多分、ふと昔のことを思い出すのでしょう。
ライラックは寒さに強い木なので、北の方でよく見かけます。この花が咲いたら春なのだとか。
ハナミズキは手間いらずの木なので、街路樹に向いているのでしょうね。
我が家は冷たい風の通り道なので、全ての花が遅いのですけど、500メートルほど離れた住宅街ではもう満開になっています。今年はたくさん花をつけていますよ。
ヒゲおやじ
2010/04/23 21:11
花ちゃんさん、あ、これおかしいですね。花ちゃんにさせてもらいます。
初めまして、ようこそ。
ご主人のお好きな歌でしたか。優しい花でヒゲおやじも大好きです。
さっき、花ちゃんのブログを覗いてきました。花がいっぱいですねえ。
すごく気持ちがいいです。
20年も畑作っているのですか。それではもう本職ですね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2010/04/23 21:29
リラの花は優しい色合いで夢のような美しさですね。
コデマリが満開ですか。 こちらは大分咲いてきましたが、満開はもうちょっと先です。 今度暖かくなると満開になるかな?
ラジコンもどこも電線があってやりにくいですね。ラジコンのヘリコプターをいただいたことがあるのですが、飛ばす場所がなくて。
小梨
2010/04/23 21:51
リラの紫色がとても魅惑的ですね♪
今TVで何のコマシャールだったか忘れましたが、女優さんが歩く後ろの風景が薄紫の花の木が画面一杯に出てくるのですが、多分このリラじゃないかと・・・とても素敵なんですよ
桜のピンクも綺麗だけどリラの紫も美しいですね。
笑顔
2010/04/23 23:08
ヒゲおやじさんのブログではないような花の記事でしたね(笑)
なんともいろいろな分野で物知りですね。
今日からラジコン大会ですね。ややこしいのですがヒゲおやじさんがいくのは四万十市、四万十町は今日、私が農作業に帰る町です。(笑)
ああじゃん
2010/04/24 07:11
おはようございます
お庭にライラックの花が咲いてるのですね  昨年のコーラスのレッスンの曲は すみれの花咲く頃も1曲だったんですよ・・・
湖でマリの花は我が家はまだ小さな蕾これから花の季節を迎えます^^
今朝は少しだけお日様がのぞいてくれてます 少し暖かくなりそうです
グランドマザー
2010/04/24 08:39
おはようございます。
懐かしい言葉のタイトルだな〜!と思いながら読み始めましたが、やっぱり60年近く前のお話でしたね。
ロボットも歌詞を知っているのは「白い花の咲く頃」の方で、「リラの花咲く頃」は、タイトルだけ記憶にありますが、歌えません。それほどヒットしなかったということなのでしょうか!?
歌うといえば、4月10日のNHK歌謡コンサートに岡本敦郎さんが出演して歌われましたね!、、「白い花の咲く頃」ではなく「高原列車は行く」でしたが、久しぶりに本人の歌を聴きました。今年で84歳だそうです。
おや!、きょうはお泊りで四万十町にお出かけですか〜、、帰って来たときにはラジコン水上飛行機の全国大会の様子が伺えるんですね!
楽しみにしています。(^^♪
ロボット
2010/04/24 09:28
しばらくご無沙汰しておりましたら、もうリラの花やらハナミズキ・コデマリが咲き揃っているのですね〜〜
きれいですね。
こちらにも少しづつ春が来ております。
畑ほんとうにきれいですね。
山形ママン
2010/04/24 20:40
ヒゲおやじさん:オハヨウございます。
と言っても、今頃は四万十川の河川敷に?
何時までも夢が有って良いですね!

ラジコンの報告、楽しみにしています。

愛ちゃん
2010/04/25 06:24
小梨さん、ありがとうございます。
リラは優しい花です。花も香も春一番の花でしょうね。
えーと、ここは四万十川のもうすぐ海に出る下流なので、電線だの民家だのってのは全くないのですよ。思う存分飛ばせますよ。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:14
笑顔さん、ありがとうございます。
そうですねえ、咲き誇る桜も豪華絢爛ですけど、リラは少し控えめでしょうか。柔らかな色合いと香りはもう最高級の花ですよね。
ヒゲおやじも、ウットリしてしまいます(笑)。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:18
ああじゃんさん、ありがとうございます。
そうなんですよ。後で気がつきました。元々中村市ですからねえ、四万十町になるわけないですよ。でもこういう紛らわしい町名はつけないでほしいものですね(笑)。
今回は鯉のぼりを見てから引き返しましたけど、結局あまり変わらなかったですねえ。何とも狭い道で。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:23
グランドマザーさん、ありがとうございます。
はい、2代目のライラックが咲いています。最初の木はカミキリムシにやられて枯れてしまいました。二代目がようやく花を咲かせるまでに成長しました。この花はカミさんの好みなんですけど、ヒゲおやじも大好きですよ。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:26
ロボットさん、ありがとうございます。
あー、それヒゲおやじも見ましたよ。もう声も出ませんし足も衰えていましたけど、感動しました。やはりカバーでなくて本人に歌ってもらいたいですねえ。
ラジコン大会は、楽しんで来ました。ちょっと写真の整理に時間がかかります。しばらくお待ちを。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:29
山形ママンさん、ありがとうございます。
気象情報ではそちらはどうも天気がスッキリしないというか、荒れ模様ですねえ。いつになったら本格的な春が来るのか、何だかよくわかりませんねえ。
こちらもなかなか大変です。野菜は全く育ちません。どうしたものか。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:33
愛ちゃん、ありがとうございます。
はい、帰って来ましたよ。これから写真の整理です。何と381枚も撮ってしまいました。記事にするのはしばらくかかりそうです。
ヒゲおやじ
2010/04/25 22:35
パリではライラック・原っぱではリラと言います。と
おふざけで良く使っていました。綺麗に咲いてきましたね。
ゆう
2010/04/26 06:27
ハナミズキのピンク色・・・久留米の中央公園で遠目からみて桜と
勘違いしてしまいました。(笑)
「リラの花咲く頃」は、子供の頃聴いた記憶もあるけど覚えていま
せん。 よく歌詞まで解りましたネェ。。。
 
ログの大好きな徳さん 
2010/04/26 18:53
ゆうさん、ありがとうございます。
これは若木なので、ようやく一人前に咲くようになりました。
来年からはもっとずっしりとした花房を付けるようになるでしょう。
ヒゲおやじ
2010/04/26 22:17
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
あのね、題名は知っていましたよ。でも、歌詞までは知らなかったのですよ。でもね、記事のタイトルを付けるときに、「ライラックが咲いた」では面白くもなんともないでしょう。
ならば、というよりこの題名が先にあったような気がしますねえ。
で、映像を付けて、Googleで検索して歌詞を探したってのが本当のところですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/04/26 22:23
リラはいい香りしますね。お庭にこんなに咲くリラがあるなんていいですね。
うちのコデマリはまだ蕾なんですよ、近所では咲いてるんですけどね。
明日からは気温もやっと上がってくるようです。
寒い昨日今日でした。
四万十川は憧れの川です。ラジコン大会はいかがでしたか?
らんじゅ
2010/04/27 19:57
らんじゅさん、ありがとうございます。
もうこの香りは春そのものですよ。でも土日は最後の冷え込みかなあ、なんて思うくらい朝は寒かったです。日中は暑いくらいでしたけどね。
思い切り楽しんで来ましたよ。その報告はまたあとで。
ヒゲおやじ
2010/04/27 21:46
リラだ〜〜〜
昨秋突然のように門脇に植えていたリラの花を枯らしました。
根を食べる虫にやられたみたいで。
今年は淋しいです。
花ブログですね。なんともロマンティックな!
見惚れて帰ります。
ろこ
2010/04/28 21:56
ろこさん、ありがとうございます。
はい、呂古参の真似をしてみました(笑)。
それは多分てっぽう虫(カミキリムシの幼虫)ですね。
我が家も初代のリラは鉄砲虫にやられて枯れてしまいました。今のものはひこばえを育てたものです。ようやく一人前の花を咲かせるようになりました。
ヒゲおやじ
2010/04/28 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
リラの花咲く頃! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる