オキナワスズメウリの植え替えと命の朝顔の種蒔き!

今日はオキナワスズメウリというよりは、セルトレーの使い方がメインテーマだね。
セルトレーはもの凄く便利なんだけど、それなりに手間もかかるという話しだ。


さて、まずはオキナワスズメウリだけど、本葉が出てきたら植え替えだよ。

画像

これ、オキナワスズメウリだけじゃなくて、他の野菜でも花でも全部同じだよ。

セルトレーはたくさん種を蒔くときにはもの凄く便利なんだけど、このまま育成するってわけにはいかないんだ。
何しろ土が少ないだろう。だから養分も水も不足してしまうんだ。
なので、育苗用のポットに植え替えないといけないんだよ。これが一手間かかるってわけだねえ。

もちろん育苗ポットに植え替えずに、そのまま定植するものもたくさんあるにはあるんだよ。
例えば枝豆なんかはそうだねえ。それからレタスやハクサイ、キャベツなんかも、ヒゲおやじは直接定植してしまうけどね。
もう少し大きくなってから定植したいというものは、やはり一度ポットに植え替えないといけないんだ。


それなら最初からポットに種を蒔けばいいじゃないかと思うだろう。
それは大正解なんだ。 でもね、たくさん蒔こうとするとポットと土がやたらに要るんだよね。中には芽が出ないヤツなんてのも結構あるしね。要するに土とスペースが勿体ないって話だ。


それはさておき、では植え替えを始めようか。

まず、ポットに用土を入れて、真ん中に少しアナを掘っておこう。

画像

用土は何でもいいよ。野菜用の用土で十分だ。


さて、ここからが裏技というか本技というか、技の見せ所だ。
まずセルトレーからどうやって取り出すかってことだねえ。
まさか苗を摘んで引き抜くってのはなしだよ。
ポットと同じようにひっくり返して抜くか? 
そら無理だ。他にもたくさん苗があるし、まだ芽が出ていないヤツもあるからねえ。



じゃあ、どうする。
はい、それはこうする。

画像

使うのは園芸用のピンセット。 もし、なければ割り箸で代用できるよ。

ピンセットをトレーの端から突っ込んで、すくい上げるように持ち上げるんだ。



ほら、簡単に抜けるだろう。

画像

この段階では根洗なんかしないから、なるべく根鉢を崩さないようにポットに植え替えだ。



前もってアナを開けておいたところへ、そっと入れ込むようにするんだ。

画像




その後根元を軽く押さえてやって。

画像




この上に用土を少し注ぎ足してやろう。

画像




さあ、これで完成だね。

画像

この後はポットの底から水が出るまで、しっかり水遣りをしたらお終いだ。

このまま2,3日日陰に置いておこう。
その後はしっかりお天道様に当てるといいよ。


どうかな、セルトレーの扱い方、わかったかな。
使い終わったセルトレーは、綺麗に洗って何度でも使えるからね。




さて、ついでに命の朝顔の種を蒔いたんだ。

普通はポットに蒔くんだけど、今回は数が多いのでまたセルトレーを使う事にした。

いつものように種蒔き用の用土を入れて、1個ずつ種を置いて、上からさらに種蒔き用土をかけて、十分に水遣りして終わりだ。

画像

このまま日陰に置いておくといいよ。できれば濡れ新聞なんかを被せて、乾燥を防ぐようにしてやると最高だね。


1個でも芽が出たら、トレーごと十分にお天道様に当ててやろう。
これで次々と芽が出るはずだよ。


朝顔もポットに植え替えるんか?
うん、苗を大きく育ててから植え付けたい人は、そうするといいねえ。
ヒゲおやじは面倒なので多分直接植え付けるかもね。



てなことで、今日はオキナワスズメウリの植え替えのこと、それと命の朝顔、今年も種を蒔いたよという報告のお話しでした。



今日の天気は朝のうちは晴天だったんだけど、昼前から曇り始めて夕方には雨になったよ。
随分乾いているので雨は望むところだったんだけどねえ。それが少ししか降らないんだ。
これではお湿りにもならないよ。もう少ししっかり降ってくれないと。

でも今週は雨が多いらしいから、十分降ってくれるだろう。 と、期待しているんだけどね。


いやー、今日は蒸し暑かったねえ。むーっとするイヤな暑さだ。
こういうのは勘弁願いたいねえ。
今年は何だか変だよ。 五月晴れかと思ったら、もの凄く冷たい北風が吹いたり、暑くなったかと思ったら蒸し暑かったり。なかなか爽やかな五月というわけにはいかないねえ。


さて、一雨降るとまた草が生えるぞ。 頑張らなければ。 美味いビールが待っている。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ









この記事へのコメント

2010年05月19日 02:59
ピンセットね~。。なるほど。
夫が、朝顔を植えると云っています。
多分、苗を買ってくると思います。
家の脇に植えるので、ポットから、鉢に移し替えると思います。
引っこ抜く前に、前に書かれていたポットからの、植え替えの仕方を、教えます。
ありがとうございます。
2010年05月19日 08:20
もう朝顔の種まきの季節ですね。
たくさんの朝顔が芽をだしたときは、きっと感動してしまいますね。
いいですね~。朝顔。日本の夏という感じで好きです。
そうでした。ヒゲおやじさんに御紹介頂いたmintさんに、偶然にブログで出会うことが出来ました。びっくりです。こんなに早くお知り合いになれたことに感謝です。また素敵な方にお会いできました。ありがとうございました。
T&u
2010年05月19日 10:00
ご無沙汰しています。
楽しく拝見しています。
何時も丁寧な種まき感心しています。
命の朝顔 8日に種まきして、ほとんど芽を出しました。
開花楽しみです。ありがとうございました。
2010年05月19日 10:36
セルトレーですね~。♪
元気がでました。
お友達から頂いた山野草の種が沢山あって一度蒔いてみましたが失敗してしまいもう一度挑戦です。
今度はセルトレーとピンセットで頑張ってみます。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 12:01
母さん、ありがとうございます。
そうですね、苗を買うのが一番簡単です。でも色は保証できませんよ。
ピンクと言って買ったのにブルーが咲いたなんてのはよくある話ですからね。ピンクの蔓から採った種でも、交配しているから正確にに何色が咲くかはわからないのです。なので色が違うと怒らないように笑い。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 12:04
マダムえりこさん、ありがとうございます。
あ、mintさんに出会えましたか。それはなによりでした。ヒゲおやじのところにもよく立ち寄ってくれるのですけど、そう言えばここのところ来てないですねえ。ちょっと覗きに行ってきますか(笑)。
2010年05月19日 12:07
流石ヒゲおやじさん・確りオキナワスズメウリ芽が出ましたね。
なぜかナメクジの大好物のようで出た先から食べられています。
ピンセット使うのね。なるほど!!
ヒゲおやじ
2010年05月19日 12:07
T&uさん、お久し振りです。お元気でしたか。
おー、芽が出ましたか、それは何よりです。
ピンクは葉の形が違いますから、花の咲く前にわかりますよ。少し大振りで真ん中が長い形をしています。咲くのはブルーより少し遅いです。
今年は楽しみですね。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 12:09
ほたるさん、ありがとうございます。
今の時期なら何度でも蒔き直しができますので、やってみてください。
セルトレーはホームセンターに売っています。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 12:11
ゆうさん、ありがとうございます。
4月に蒔いたらちょっと早過ぎたようです。その後冷え込みましたからね。
来年からは5月に入ってから蒔くことにします。
我が家の庭もナメクジの巣です。去年は朝顔を片っ端から食べられて、何度も蒔き直しをしました。今年は食べられないように、何か工夫をしないといけません。
2010年05月19日 14:31
種からはグレードが高いですね。
笑わないで下さい。植えるうねは、高くしないといけませんか?
どのようにして、土を盛るのかな?(笑)おさつなんですけど。植え方は教わりましたが。うねうね・・・
2010年05月19日 22:21
こんばんは。
セルトレーと、ポットの使い分けが良く分かりました。
それに、根鉢を崩さないようにポットに植え替える方法もバッチリです。
>オキナワスズメウリだけじゃなくて、他の野菜でも花でも全部同じ・・・
:その言葉で、よっしゃ~ってなもんです。(笑)
ありがとうございました。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 22:52
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
おさつと仰ると、ああサツマイモですか。それほどの高畝は必要ありません。大きな畝は、芋が巨大化してあまりよくありません。食べ頃の大きさにするには、少し小さめの畝を作るといいでしょう。
明日辺り、雨が上がれば植え付けをしようかと思っています。
ヒゲおやじ
2010年05月19日 22:57
ロボットさん、ありがとうございます。
はい、セルトレーは使い方によってはもの凄く便利です。
じっくり苗を育てたいというのには向きませんけどね。
セルで発芽させて、必要な数だけ移植するってのが最適ですね。
9㎝ポットでそれをやると、大変な数になって、スペースも用土も持ちませんからねえ。
2010年05月28日 22:05
セルトレーを使わずに食品用のトレーで代用しちゃいました。 今年は団十郎(朝顔)はお休みです。
ヒゲおやじ
2010年05月28日 22:33
mintさん、ありがとうございます。
卵パックが一番使いやすいですよ。底に穴を開ける必要はありますけどね。

この記事へのトラックバック

  • VISVIM サンダル

    Excerpt: オキナワスズメウリの植え替えと命の朝顔の種蒔き! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-09 12:57