トマトの脇芽欠き! 美味しいトマトを作るには!

トマトの苗がまだ小さいからと油断していないかな?
油断大敵。もう脇芽がたくさん出ているんだよ。
美味しいトマトを作りたければ、脇芽欠きをやろう。


では早速脇芽を取ってやろう。

えーと、脇芽ってどれ?
うーん、そうだねえ、どれが脇芽かわかりにくいやつもあるにはあるなあ。


これが脇芽だよ。

画像

指で摘んでいるヤツがそうだ。 主幹と葉の付け根から出ているだろう。

脇芽の根元を持って折取るようにすると簡単に取れるからね。



もう一つ、こちらもそうだよ。

画像


わかったかな?




さあ、綺麗になった。

画像


これでもう大丈夫と思うだろう。
ところが、ここからまた出てくるんだ。 取っても取っても切りがない。

トマトの脇芽は、一度取ったらもう出てこないかというと、実は何度でも出てくるんだ。
だから、一度綺麗に取ってしまったから大丈夫と高を括っていたら、「ありゃ~~~!」ってなことになるからね。
トマトはできれば毎日でも見回る方がいいよ。 週一農家の人はそうもいかないだろうけど、行った時には真っ先にトマトを見回って、徹底して脇芽を取っておこう。



脇芽欠きをやると何故トマトが美味しくなるの?
うん、逆に言うと脇芽欠きをやらないとなんで不味いトマトになるかってことだよね。

トマトはすべての葉の付け根から脇芽が出るんだ。だから放置するとビックリするほどの数になるんだねえ。
脇芽というと可愛らしく聞こえるけど、実はこれ全部枝なんだよね。だからこの枝にもいっぱい花が咲いて、たくさんの実がなる。ということは、もの凄い数の実がなるってことだよね。それほどたくさんの実がついたらどうなると思う。
そうだねえ、とてもじゃないけど実を充実させるだけの養分が行き渡らないよね。
その結果、実は小さくなるし充実しないから味も良くないんだ。


それで主幹にできるトマトだけを充実させるために脇芽を全部取ってしまうんだよ。
特に大玉、中玉のトマトは絶対だよ。脇芽を欠かないと大玉は中玉に、中玉は小玉になってしまうからね。
ミニトマトの場合は、脇芽欠きは要らないという人もいるけど、理屈は同じだからね。ミニが超ミニになってしまうよ。

だからブドウと同じように、房の先を切ってしまう人もいるくらいだからね。


実はお隣さんも一昨年までは、「ミニトマトは脇芽を取らなくていい」と言われたからといって、やってなかったんだ。
ところがどう見てもヒゲおやじのトマトの方が大きくて美味しそうなんだよね。数はお隣さんの方が何倍も多いんだけど、粒が小さい。「お宅のトマトの方が美味しそうななあ」と仰る。「どうぞ、食べてみて」 「うーん、味が全然違うがねえ」。
てなことで去年からお隣さんも脇芽欠きをやり始めたんだよ。




あらー、こんなやつも。 

画像

油断するとこうなるんだ。

どっちが脇芽かわからんくらいになっているねえ。時々間違えて「あ、しまった」てなことになることもあるから要注意だよ。葉の付け根から出ている方が脇芽だからね。
この場合は、もちろん棒で指している方が脇芽だ。先の方にはもう花がついているけどね。
どんなに大きくても、花が咲いていても、脇芽は必ず折取る。



画像

このくらい大きくても、ポキンと折れるからね。



そうそう、この時に鋏を使うのは御法度だ。鋏は使わずに手で折取る。
何でって、トマトはウイルス病なんかの病原菌に冒されていることが多いんだねえ。
それで鋏で切ると病原菌が鋏について、その鋏でまた別のトマトの脇芽を切った時に感染してしまうんだ。
だから鋏を使ってはいけない。爪で切り取る人もいるけど、これも同じ理屈でやってはいけないんだよ。
脇芽を摘んで折取る。これが正しいやり方だ。




それと、もう一つ厄介なのが台芽だ。

何、それ?
あー、それはね、接ぎ木苗の場合にだけ出る脇芽だ。

画像

接ぎ木苗は台木の上にトマトの苗を接いでいるんだねえ。
その方が病気や連作障害にも比較的強く、元気に育つからなんだよ。


ところがその台木から直接脇芽がでることがよくあるんだ。
これは絶対に取らないといけない。
何でかというと、台木から出た芽の方が、接ぎ木のトマトより強いんだ。
つまり養分を台芽の方に取られてしまって、接ぎ木のトマトが育たないんだ。
だからこれは見付け次第、必ず取らないといけないんだ。


はい、これで大丈夫だねえ。

画像


上の方ばかり見ているから、こういうのを案外見落としているんだよね。
ほとんどの場合トマトとは全然違う葉が出てくるから、すぐわかるけどね。



さあ、そんなことで、トマトの脇芽欠き。理解してもらえたかな。

これ、コンテナでやっている人も同じだからね。というよりコンテナの方が影響が大きいかも知れないねえ。
是非美味しいトマトを作りましょう。



今日の天気は雨。 昨夕から降り出した雨が断続的に、強くなったり弱くなったり、一瞬日差しが見えたりしながら続いているんだ。

午後、ちょっと止んだ合間を縫って、大急ぎで畑の様子を見に行ってきた。

画像

丁度いい程度のお湿りだね。

何しろカラカラに乾いていたからねえ。


さて、これでまた草が一斉に芽を出しそうだ。

草退治、草退治。 これからはもうつきっきりだ。  また、真夏がやって来るねえ。
うっしっし、ヒゲおやじの季節だ。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



この記事へのコメント

2010年05月20日 10:07
暖かくなると、草の伸びる速度も速くなりますね。小さい時は脇芽も分かりますが、4枚目の写真くらいになると、どっちかなぁ~?と思ってしまいます^^♪
2010年05月20日 11:37
う~~んっ!!今日もよ~く分かりました~(笑)
脇芽のこと、この間TVでちょっと見たから余計に真剣に読んじゃいましたよ(笑)
なんか、自分がやらないけど、実際がよく分かってやってる気分になるの。。。不思議ですねぇ~~!(笑)
おっと、失礼しました^^;大変な作業です。そう簡単に言われちゃおうと下も子もないですよね!
私は食べる専門ですから~~(笑)
2010年05月20日 13:32
トマトも植えた事がありますが、小さいのが数個だけで、オシマイでした。
芽欠きの仕方が良くなかったようです。
木で熟したトマトは、硬くて、甘くて美味しいんですよね。
2010年05月20日 21:28
へ~~ そうなんだ~~。 そうやって 小さな??努力をしないと おいしいトマトが できないんですね。。 どうりで タイは もしかして
そのせいで まずいのかも???
ヒゲおやじ
2010年05月20日 22:08
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
はい、よく間違って切ってしまったりします(笑)。
その時は脇芽を主幹に仕立て直します。それでも十分にいけますので大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2010年05月20日 22:11
みつばさん、ありがとうございます。
いやいや、やっていることは簡単なんですよ。手間というほどのことはありません。毎日のようにいつも気にかけていないといけないというのが、大変と言えば大変ですけどね。と言いながらこれも畑の楽しみでもあるのですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月20日 22:13
母さん、ありがとうございます。
はい、完熟させてから収穫しますので美味しいです。これは作っている人でないと味わえない極楽の味ですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月20日 22:16
cookieさん、ありがとうございます。
えー、タイは不味いのですか? 雨が多いですからねえ。
トマトは水気を嫌いますから、日本でも本格的に作る人は屋根をかけたりするんですよ。ヒゲおやじはそこまではしませんけどね。
枯れかけ寸前まで乾燥させてやると美味しいトマトになりますよ。
2010年05月20日 23:39
今晩は。トマト、何度も挑戦してますが、確かに、ちょっと眼を放すと、手入れをあきらめてしまうぐらい大きくなってしまいます、脇芽、バカにできませんね。さっそく、あす朝、つみましょう。
2010年05月20日 23:51
なるほどねぇ、美味しいトマトを作ろうと思うと手間がかかるんですね。トマトはウィルスに弱いー知り合いに大々的にトマトをやっている農家が居るんですけど、一度温室を見せてと言ったら、病気を持ちこまれると困るからと断わられてしみました。
ボタン
2010年05月21日 11:31
今年も脇毛、間違い脇芽の季節が来ましたね。
植えた本人は何も知らず手入れもしてなく、俺らが偉そうに教えています(笑)
オヤジさんのおかげで・・・(笑)
2010年05月21日 13:01
ヒゲおやじさん:シバラク!
グッドタイミング?
実は一昨日帰国して今朝、トマトを見たら先端がY路になっちゃって、脇芽を取った方が良いか悩んで居た処。
早速、脇芽を欠いて来ます。
2010年05月21日 19:55
我が家の大菜園も来年くらいにはトマトが植えられると思うのです。2年あきましたからね。トマトの脇芽をとってもトマトの匂いが広がるんですよね。やってみたいですね。私ははさみを使って取ってました。来年は手でへし折って取りたいと思います。
ヒゲおやじ
2010年05月21日 23:28
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
はい、これは根気が要ります。もう一瞬の油断もできないのですからねえ。
雨が続いたりして畑に行けないと、もう大変です(笑)。
なので今年は本数を減らしました(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月21日 23:31
小梨さん、ありがとうございます。
はい、そうなんですよね。でも家庭菜園でそんなことを言ってもしょうがないので、でも最低限やっちゃダメと言われていることは、やらないことですよ。美味しいトマトを作るのは難しいのです。
ヒゲおやじ
2010年05月21日 23:33
ボタンさん、ありがとうございます。
脇毛は剃った方がいい、あ、それは可愛いお姉ちゃんの話(笑)。
いや、脇毛があった方がいいかも。何の話じゃ(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月21日 23:35
愛ちゃん、ありがとうございます。
お帰りなさ~い。そうでしたか、丁度よかったですねえ。
はい、大きくなっていても、無視してポキンです(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月21日 23:36
ああじゃんさん、ありがとうございます。
トマトの臭いは強烈ですからねえ。もし植えられるのなら、是非指でへし折ってください(笑)。
2010年05月22日 11:16
この脇目は本当に欠いても欠いても出てくるんですよね。
あっという間にに大きくなって花の蕾が出来てしまって・・・
しまった~~~の繰り返し。
ヒゲおやじさんお忠告に従って指で欠いていますよ~~~
2010年05月22日 21:44
こんばんは。
気温が安定してきたので、ロボットは先週ミニトマトの苗を買ってきて植えました。
昨年は孫が喜んで収穫してましたので、今年も楽しみです。
そうか!、、脇芽欠きのことを忘れていました~。
1年前に教えて頂いて実施したのに・・・ (ーー;)
この記事を拝見するまで思い出せませんでした~(笑)、、明日忘れずにやってみます。(^^♪
それに、台芽というのもあるんですか!、、接木をした苗の場合なんですね。
注意してみて見ます。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:29
ろこさん、ありがとうございます。
はい、欠いても欠いてもです。翌日行ってみるとちゃんと出ている(笑)。
なので見付け次第です。大きくなっていても遠慮会釈なし。
大きくなって花が咲いていたりすると、勿体ないとか思ってしまうんですよね。そこは冷淡に割り切って。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:32
ロボットさん、ありがとうございます。
はい、台芽は根元近くから出ていますから直ぐわかりますよ。それに葉の形や色が違っていることが多いですからね。これを伸ばしてしまうと、まず失敗です。それがよく見落としてしまうのですよ。脇芽の出やすい先端部分に気がいって、意外に気がつかないことも多いのですよ。
2010年05月24日 09:10
今ごろにごめんなさい!
成る程でしたねぇ~早速見回りのダディにしっかり伝授します。
霜よけも取れて、これからは成長も一段と進むことでしょうから。
昨年、中だまトマト完全に失敗しました。
今年は、よく見守って美味しいのを作ってみます。
ヒゲおやじ
2010年05月24日 11:43
山形ママンさん、ありがとうございます。
大玉、中玉は難しいです。病気になりやすいのと肥料不足になりがちです。
とくにカルシウム不足で尻腐れ病になることが多いですから注意してください。これからは色々な野菜が一気に生長します。楽しみですね。
まあちゃん
2011年05月17日 11:09
脇芽欠き、早速やってみます!仕事ばかりで40年、何も知らずに過ごしてきました。今やっと心から土に親しむ時が来ました。
ヒゲおやじ
2011年05月17日 22:41
まあちゃんさん、ありがとうございます。
ようやく我が人生、楽しむときが来ましたね。ヒゲおやじも同じです。
大いに楽しみましょう。
BEBE
2011年05月27日 05:14
分かりやすい説明ありがとうございます。とっても参考になりました。今年は、美味しいトマトが育つように頑張ります!
ヒゲおやじ
2011年05月27日 10:21
BEBEさん、ありがとうございます。
はい、脇芽取り頑張って美味しいトマトを沢山作って下さい。
白猫
2011年05月27日 14:39
初めましてです。でもって今年初めてミニトマトに挑戦しました。ヒゲおやじ様の日記を参考に朝夕観察しとります。台風が来てるのでちょっと心配(-"-;)
ヒゲおやじ
2011年05月27日 23:31
白猫さん、初めまして。ようこそ。
あ、そうですか。それは楽しみですね。
台風で倒されないようにしっかり支柱に固定しておいてくださいね。
まっさん
2011年06月09日 15:52
はじめまして、ヒゲおやじ様

今年より畑を借りてやってみているところです。
芽かきの方法やり方がいまいちわからず、わき芽かどうかわからなくなっていたものの処理に困っていました。
とってもわかりやすく説明してあり大変助かりました。
ありがとうございます。
これからもちょいちょいのぞきに伺います。
ヒゲおやじ
2011年06月10日 21:59
まっさん、初めまして、ようこそ。
はい、菜園は面白いですね。知らないことだらけだから、余計に面白いです。日に日に新しい発見ですよ。
はい、どうぞまた覗いて下さい。
ちち
2011年07月30日 11:20
はじめまして。

「どんなに大きくても、花が咲いていても、脇芽は必ず折取る」とありますが、
そこまで大きくなってしまったら、諦めたほうがよいという場合はありますか?
実の成長が遅く、いろいろ調べたら、ここにたどり着きました。
分かりやすくて大変参考になるのですが、
主幹と脇芽が同じ太さになってしまっています、それでも脇芽を取ったほうがいいのでしょうか?
ヒゲおやじ
2011年07月31日 00:26
ちちさん、初めまして、ようこそ。
ヒゲおやじは徹底して脇芽は取ります。初めから意識して2本仕立てにするとかの場合は別ですけどね。主幹より大きくても取ります。
ミニトマトは脇芽は取らないという人も結構いるので、それはもうその人の考え方でしょうね。徹底した脇芽かきで、今年も大粒のミニトマトが大豊作でした。味も最高ですよ。
りっぷ
2012年07月21日 00:34
こんにちは、はじめまして。
私は、学校でミニトマトを育てて家に持ち帰ったのはいいのですが。。
実がとっても小さいものしか付かなくなってしまいました
なぜでしょう?あと、トマトをいじめると甘くおいしくなるといわれました。これからいじめちゃってもいいのでしょうか?お返事待っております。
ヒゲおやじ
2012年07月21日 23:23
りっぷさん、初めまして。ありがとうございます。
鉢植えのトマトは土も少ないし肥料不足になりがちなのですよ。
なので1週間に1回くらい液肥をあげるといいですね。そうすると大きな実が生るようになりますよ。
それからいじめるというのは、水を少な目にしたり肥料も少な目にしたりすることを言います。確かに甘いトマトを作るためには、少ない水や肥料で育てる方が甘くなります。でもこれは加減が難しいので、馴れない人がやると失敗します。今はトマトを元気にしてやって、大きな実が採れるようにする方がいいと思いますよ。
りっぷ
2012年07月23日 23:42
ひげおやじさん、お返事ありがとうございます。
もうひとつ、伺いたいことがあります。乾いたら水をあげてきちんと育成はしてあげているのですがやっぱり回復しません・・もうあきらめた方がいいのでしょうか?(泣)
枝も折れているし、ビニタイで必死に補強はしているのですが。。初心者な質問ですいません・・
ヒゲおやじ
2012年07月24日 10:42
りっぷさん、ありがとうございます。
そうですか。状況がイマイチよくわからないのですよ。写真でもあると少しはわかるのですけどね。枝が折れるようなことは、普通ではあり得ないことです。成長が未熟で老化してしまったのかも知れませんね。
もし可能でしたら、メッセージで写真を添付して送って見てください。
雪ん子
2013年05月28日 18:32
初めまして。58歳にしてほぼ初体験です。
とても分かり易くて・・参加させていただきました。
プランターで苗を植えました。
わき芽、しっかり摘みました・・・が。
お隣さんが、「わき芽、頂戴ね。さし芽するから・・・」って。
どの位のびたら、さし芽できますか?
水はあまりあげてはいけないとか、その加減がピンときません。
教えてください。
ヒゲおやじ
2013年05月28日 23:41
雪ん子さん、初めまして。ありがとうございます。
そうですねえ、挿し芽をするならやはり15センチくらいはほしいですねえ。通常のトマトは水をやりませんが、挿し芽をした場合は必要です。
これは挿し木と同じ原理ですので、完全に活着するまでは乾かさないのが原則です。
ぽくこ
2013年06月06日 15:36
はじめまして。ベランダで千果というミニトマトを8号鉢で育てています。
脇芽欠きした方が良いのか分からなくて調べていたらヒゲおやじさんのブログにたどり着きました。ブログを拝見してと~っても勉強になりました。さっそく脇芽欠きします。(うまくできるかなぁ^_^;)
それから教えて頂きたのですが、どのあたりで成長を止めたほうが良いですか?


ヒゲおやじ
2013年06月06日 23:41
ぽくこさん、初めまして。ありがとうございます。
畑の場合ですと大体150センチくらいでしょうか。コンテナの場合は背丈はよくわかりません。夏が過ぎる頃、軸が細くなって花付きも悪くなります。その頃が目安でしょうか。何か細くなって元気がなくなってきたなあという頃です。
vdxf
2013年06月10日 09:15
hfねyrt
まじめな家のスタッフ
2013年06月10日 11:20
やっちまいました。。。
他の動画見て、わき芽摘んでみたんですが、
大事な方を切っていたようです。。。
しかもハサミで。
今年はダメですかね
(´・ω・`)
実はいくつかついたんですけどね。。。
(´・ω・`)

先日書いたブログです。
この時は、まだわき芽摘む前です。。
http://ameblo.jp/sa-kikaku/entry-11546649997.html
ヒゲおやじ
2013年06月10日 23:42
まじめな家のスタッフさん、ありがとうございます。
そういうことはよくあるものです。残った脇芽に代わりをして貰いましょう。全然問題ないですよ。ただし、ハサミを使うのは止めましょう。
指でポキンと折ると簡単ですよ。
アリリン
2013年07月30日 00:02
2・3週間ほど前の野菜高騰のニュースを機に、桃太郎とリコピーナと言うミニトマトの栽培を始めてみました。
家庭菜園など今までやったことも無かったのですが、ホームセンターで50Lの大きいプランターとゴールデン粒状培養土40Lを買って10日ほど前に植えつけた所です。
何をすべきか右も左もわからず色々調べておりましたら「脇芽とりをすべし」と書かれているものが多々あったのですが、こちらのブログの様に詳細に写真までアップされているものがありませんでしたので、参考にさせて頂きたいと思います^^

因みに苗はネット購入したもので、桃太郎の方は既に1つだけ実を付けておりますが10日では全く成長したかわからない状態です。
ミニトマトは苗が届いてから花が咲いた形跡はないのですが、実の様なものが付いているような感じです。
(1mm程度の物で違うのかもしれませんが)
ヒゲおやじ
2013年07月31日 00:02
アリリンさん、ありがとうございます。
そうですか、今から植えると、上手く行けば11月くらいまで収穫できるかも知れませんね。楽しみに頑張ってください。
まだかまだかと焦らないことが大事ですよ。植物には生長するタイミングというものがありますからね。
アリリン
2013年08月03日 22:29
ヒゲおやじさんこんばんわ^^
職場では遅すぎると皆に色々言われましたが、
家族3人で楽しく日々の成長を眺めております。

さて、ここ3・4日で我が家のトマトに大きく変化がおきております。
苗が届いた時に既に付いておりましたトマトの実が全然大きくならず、既に赤く色づいてきましたorz
(3cm程度)
まさかミニトマトだったのでは?
ってそんな訳ないですよね。
何がいけなかったのでしょうか。

【全景】http://yahoo.jp/box/_4LKbJ
【トマトアップ】http://yahoo.jp/box/sj0T0y

因みに水やりは2・3日に1回少な目です。
追肥は培養土だった事からまだ1度もしておりません。
ヒゲおやじ
2013年08月03日 22:40
アリリンさん、ありがとうございます。
これは大玉のトマトでしょうか。 どちらにしてもまだ木が小さすぎます。
実を付ける状態ではないようですね。もっと幹も葉も大きくならないと実は付きませんよ。 大玉トマトなら少し時期が遅すぎるようです。ミニトマトならまだ間に合いますけどね。 よく日に当ててもう少し様子を見て見ましょう。
アリリン
2013年08月03日 22:54
ヒゲおじさんご教授有難うございます。

写真のトマトは大玉のやつです。
やはり木自体がまだまだ小さすぎるんですね。
苗が届いた時に、苗はもう少し小さかったのですが今のサイズの実を付けていたましたので、大きくなるのを楽しみに眺めておりました。

どのような対策を施したらよろしいでしょうか。
対応方法が御座いましたらご教授いただければと思います。
ヒゲおやじ
2013年08月04日 10:03
アリリンさん、ありがとうございます。
基本的にはコンテナで大玉トマトを作るのは少し無謀かも(笑)。
一般的にはミニトマトです。大玉は地植えでも素人が作るのはなかなか難しいのですよ。ヒゲおやじも何度も挑戦して失敗しています。
一般的な対策としては、追肥と日照ですね。追肥はプランターの場合は液肥がいいでしょう。液肥は野菜用なら何でもいいです。1週間に1回規定の量をあげてください。 それから初果は取ってしまいます。勿体ないようですが、初果を育てると木の成長が遅れてしまいます。
病気ではないので対策というものはありません。一般的な作り方です。
アリリン
2013年08月04日 12:58
ヒゲおやじさん有難うございます。
初果の収穫と追肥・日照ですね。
了解しました^^

早速これからホームセンターに行っていい液肥を探してみます。
では、また定期的にご報告させてもらいますm(__)m
お姉ちゃん
2014年05月08日 15:27
初めまして!
ベランダでミニトマトを育て始めた者です。
説明がわかりやすくて良かったです!
畑、スッゴい綺麗ですね!!
ヒゲおやじ
2014年05月08日 23:35
お姉ちゃんさん、初めまして。ありがとうございます。
恐ろしく古い記事にコメントありがとうございます(笑)。
ベランダ菜園でも、やることは同じですからね。 多いに楽しんでください。
エコ
2014年05月27日 11:21
初めて見せてもらいました。すごく分かりやすい説明で助かりました。実は畑を始めて4年目。毎年初心者です。笑
トマトの脇芽、マメに取るようにしてますが・・・鋏使ってました。やば!
病気になりますか?後、プランターに植えたミニトマトの葉っぱばかりが大きく育っているような気がします。小さい花は咲いてきましたがこのまま様子を見ていればいいですか?もしアドバイスありましたらよろしくお願いします。
ヒゲおやじ
2014年05月27日 23:46
エコさん、ありがとうございます。
4年目だと普通はもうベテランさんの域ですよね。
ハサミを使ったから病気になるわけではありません。もし病気にかかったトマトがあった場合、それが感染する可能性があるので使わない方がいいですよという話しです。
プランターは難しいですよね。どうしても肥料過多になりがちです。
これはもう様子を見るというか、そのままやるしかないですね。追肥はやらずに、それこそ様子を見ましょう。
エコ
2014年05月28日 07:50
ヒゲおやじさん、アドバイスありがとうございました。
ミニトマト、このまま様子見ていきます。
ゴルァ
2014年06月05日 15:13
プチトマトを育てていて脇芽が分からず拝見させて頂きました。
脇芽の画像も、切除の仕方や注意点も、とても分かりやすく助かりました。
ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2014年06月05日 22:59
ゴルァさん、ありがとうございます。
そうですか、参考にして頂ければ嬉しいです。おおいに楽しんでくださいね。
うみっちゅ
2014年06月11日 13:50
旦那さんの植えたミニトマトががんがん大きくなっていくのにちょっと驚いて検索していました。すごく分かりやすくて感謝です!!すでに4枚目の写真のような脇芽ばかりでしたが、ぼきぼき折ったらすっきりしました!簡単にぽきっといかないのはもしかして主幹だったりするのでしょうか?太すぎるからかなぁと無理やり折ってしまいましたが・・・
ヒゲおやじ
2014年06月11日 23:28
うみっちゅさん、ありがとうございます。
はい、無理矢理でも折り取ってください。ハサミを使う場合は、その都度消毒をすれば大丈夫ですよ。これで豊作間違いなしですね。
でも、さいていでも三日に一度は脇芽を取ってくださいね。
エコ
2014年07月07日 16:34
お世話になっています。トマトのことでお伺いします。水をやりすぎると実割れするというのと甘くしたいのとで水やりは、ほとんどしていません。(心を鬼にして~ 笑)
なのに実割れした~肥料(サンフルーツ)もだいたい2週間ごとにやっていますが何か元気がないというか今一つです。
何がいけないのでしょうか?ちなみに実はボチボチです。
病気でしょうか?ご教示頂ければ嬉しいです。
ヒゲおやじ
2014年07月07日 23:00
エコさん、ありがとうございます。
そのサンフルーツという肥料がよくわからないのですけどね。ネットで検索しても出てきません。よほどローカルな肥料なのですか。
それと化成肥料ですか、液肥ですか? 
それと雨が当たらないところに植えてありますよね。もう少し状況がわからないと何ともお答えのしようがないというのが正直なところです。
エコ
2014年07月08日 15:33
ヒゲおやじさん、早速お返事ありがとうございます。サンフルーツ・・・あれ?メジャーではないのでしょうか?粒々の化成肥料です。トマトは畑の真ん中、まともに雨は当たります。先日ひどく雨が降った日がありその挙句の実割れだったのでしょうか?毎年同じ条件で栽培していますが特に今年は実割れが多いように思います。トマトは雨が当たらない所に植えるべきなのですか?
ヒゲおやじ
2014年07月09日 16:51
エコさん、ありがとうございます。
はい、サンフルーツという肥料はどこにも見当たりません。そちらの地域限定かも知れませんね。
化成肥料ですと2週間に1回は多すぎです。規定量は袋に書いてあると思いますが、そのとおりやるのなら月に1回が適当です。
路地であれば当然雨に濡れます。雨が降れば実が肥大して割れるのは普通の話しです。水遣りは関係ありません。しばらく雨がなくてかなり多めの雨が降ったりすると、ほとんど割れてしまいます。仮に雨が降らなくて水遣りもしなかった場合は、川がかなり固くなります。そこに雨が降ると実が急激に膨らむので割れてしまいます。甘いトマトを作りたくて水遣りをしないのなら、ハウスで作るしかありません。その代わり厳密な温度湿度管理が必要になります。トマトの上に屋根を付けている人をよく見かけますが、地面が濡れれば同じことなので、ほとんど意味はありません。
エコ
2014年07月10日 13:53
そうですか・・・
実は皮も固いのです。甘みと水やりの加減は、難しいんですね。
その年の天候でもかなりの影響を受けますよね。
とりあえず化成肥料の量、減らしてみます。
ありがとうございました。
ヒゲおやじ
2014年07月10日 22:39
エコさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりで、その年の天候に大きく左右されます。
それを承知で作らないと、なかなか思うようには作れないのですよ。
ぽんこ
2014年07月20日 18:41
はじめまして。野菜作り初心者のぽんこです。とまとの芽かきで検索したら、たどりつきました。芽かきの場所、大切さが、とても良くわかりました!ありがとうございました!雨がやんだら、早速、やってみます!
ヒゲおやじ
2014年07月20日 23:22
ぽんこさん、初めまして。ありがとうございます。
そうでしたか、これで美味しいトマトができますので頑張ってください。
やっさん
2016年05月03日 23:09
本日よりミニトマト栽培を始めた者です。苗を買ってきて植えた後に、インターネットで脇芽かきをせねばと思って花の下の枝をすべて取ってしまいました。。。。恐らく完全に誤っておりますよね。しかも日が暮れてから、雨の中やってしまいました。この場合はどのようにすればよろしいのでしょうか。
ヒゲおやじ
2016年05月03日 23:19
やっさんさん、ありがとうございます。
主軸以外の枝は全部取りますので、別に問題ないのでは?
何が気になっているのかがよくわかりませんが。もしかして葉も全部取ったということでしょうか。 それはあまり良くはないですが、まあなんとかなるでしょう。
やっさん
2016年05月03日 23:24
早速のお返事ありがとうございます。
そうなんです。葉を全部取ってしまったということです。残ってるのは上の黄色い花とその向かいの葉のみです。。。なんとかなるでしょうと信じて、頑張ります!

この記事へのトラックバック