失敗しないサツマイモの植え付け! 

さあ今日はサツマイモの植え付けだよ。
特別難しいことはないけど、ちょっとしたコツがあるんだね。
失敗しないためには是非このやり方を。必見とは言わないけどお勧めだよ。


まずは苗を調達しよう。

えっ、苗つて、サツマイモって苗で植えるの?
うーん、どう説明したらいいか、厳密に言うと苗ではない。
じゃあ何なんだ?
えーと、そうだねえ、苗にする蔓かなあ。

そうなんだよね。サツマイモは種を蒔くわけでもなく、サトイモのように芋を植えるでもなく、苗といってもポットに植えられたものを買ってくるわけでもなく、一体何を植えるんだろうねえ。



はい、正解はこれだ。

画像

何これ、蔓の切れっ端じゃない。こんなものどうするの?

はいはい、そうだねえ。こんなゴミみたいなものがサツマイモの苗なんだよ。

これは芋から出た蔓を切ったものだねえ。

へー、これをどうするの。
うーん、簡単に言うと挿し木って知っているよね。その要領だ。
これを地面に埋め込んでやると、やがて根が出て芽が出てサツマイモになるんだよ。



でもね、その前にやることがあるんだ。


ホームセンターでも種苗店でも、こういう今朝切ってきましたと言わんばかりの瑞々しい苗を売っているんだ。
でもね、ある個人で苗を売っている本職がこっそり教えてくれたんだ。
「あのな、兄さん」。 兄さんってのはヒゲおやじのことだよ。
「こんなもん、いきなり植えたらいかんぞな」 「ちょつと乾かしてやると、しんなりしてきて萎れるけん、ほしたら葉の付け根から根が出だすんよ。それから植えたら間違いなくつくけんな」 「ワシらも商売じゃけん、こんな青物売っとるけんど、本当は萎れとる苗の方がええんぞな」 「萎れとったら誰も買わんのじゃけんなあ」

どうだ、これが本職の知恵だよ。
「ほんで、どなんしたらええんぞな」 
「どなんもこなんも、新聞にでも包んで水でもかけといたらええんよ」


なーるほど、てなことで、ヒゲおやじもそれ以来苗を乾かすことに。

何でもいいんだけど、適当に段ボールか何かに新聞紙を敷いて、その上に苗を並べて水をかける。

画像




それから上にも新聞紙を置いて更に水をかけておく。

画像


このまましばらく日陰に置いておくといいよ。

どのくらい? 
うーん、1週間から10日くらいかなあ。まあそなんものは適当だ。

管理? 乾いたら時々上から水をかけるくらいでいいよ。そんなに気にしなくっても大丈夫。



それから一週間。雨も上がったし今日辺り植え付けしようか。
さあ、どうなっているかな? 

画像

おー、なかなかいい具合に萎れているねえ。



あ、これではわかりにくいか。
じゃ、これではどうだ。

画像

ちょいと1本抜き出してみたんだけどね。 これが芋の苗蔓だよ。

わかったかな、これを植えるんだ。



そうそう、根が出ると言っていたねえ。本当かな?

ほーら、出ているだろう。

画像

白いのが根だよ。

これを植え付けると間違いなく活き着くんだ。

みんな青々とした新鮮な苗を選んで買っているけど、それは間違いだ。
ヒゲおやじなんかは、ホームセンターで調達するときは、枯れかかっている苗を探して買うくらいだよ。
その時に根が出ているかどうかを確認すると間違いないねえ。
ホームセンターは管理が杜撰だから、本当に枯れているヤツもあるからね。



では、植え付けよう。

その前にヒゲおやじ先生の植え付け講座だ。

今回は一般的な植え付けの話をしよう。

植え方には、水平植え、船底植とか、短い苗を植えるときの斜め植とかがあるんだ。
今日は最も一般的な水平植えについて説明しよう。


画像


そう、こんな具合に地面に対して水平に植えるのが一番間違いがないねえ。



何で水平植がいいかって?

それは芋の着き方を知るとよくわかるよ。
サツマイモってどこにできるか知っているかな?
ジャガイモは茎が肥大したものだったよね。 じゃあ、サツマイモも茎かな?
違うんだよね、サツマイモは根が肥大したものなんだ。


で、その根というのがどこから出るかというと、さっきの画像で見たとおり葉の付け根なんだよね。
そうこんな具合だ。

画像


もうわかったよね。だから葉の付け根の部分をしっかり埋め込まないといけないんだ。



では、早速実践でやってみよう。

まずは深さ6~7㎝の植穴を掘ろう。

画像




ここに苗を植えるよ。

画像




その時根元をしっかり押さえてやろう。これも大切なコツだよ。

画像




この上に土をかけてやれば出来上がりだ。
どうだ、簡単だろう。

でもね、この時注意することがあるんだ。
それは葉を埋め込まないこと。葉は必ず地面の上に出してやろう。

そう、こんな具合だね。

画像



こういう植え方をすれば完璧だね。

完璧ついでにもう一つ。

そうなんだよねえ。畝をどうするかってのが一つ問題なんだ。
サツマイモは水気を好まないので、水捌けの良くない畑だとできるだけ高畝にしてほしいんだ。
でもね、大きな畝だと芋が肥大し過ぎてよくない。その兼ね合いが難しいところだね。
だからヒゲおやじは、比較的小さな畝に植えているんだ。

それと肥料だ。サツマイモは肥料はいらないよ。肥料をやり過ぎると蔓ばかり成長して芋が育たない、いわゆるツル呆けという状態になるからね。
前作の肥料が残っている状態なら、一切肥料は与えない方がいいんだ。

これは貧困野菜だから、肥料がない方が美味しいサツマイモができるんだよ。



さて、これで植え付け終了だね。

画像


この後は水をたっぷりやったら、後は放ったらかしだ。



一応ヒゲおやじは敷き藁なんかもするけどね。

画像

これは特に必要はないと思うけどね。一応活き着くまでは乾かさないようにというくらいだ。

元々水は要らない植物なので、どんどん水をあげたりしない方がいいよ。
植え付けたときに十分に水をやっておけば、後は知らん顔しておこう。よほど枯れかけない限りは相手をしない方がいいんだ。自分で勝手に何とかするからね。



さて、如何だったかな。 失敗しないサツマイモの植え付け方。


あ、そうそう、もう一つ。ベランダ菜園の方に。

コンテナでサツマイモを作るのも面白いんだけど、例えば450型のプランターの場合は、向かい合わせに2本苗を植えるといいんだよ。

そう、こんな具合だ。

画像


それと土嚢で作る人は、1本だよ。植え方は斜め植がいいかも知れないね。



そんなことで、今日は失敗しないサツマイモの植え付け方なんて、大袈裟なタイトルをつけたけど、実はどんな植え方をしても活き着くんだよね。それほど強い生き物だから、プランターでも土嚢でも、スーパーの買い物袋でも、やろうと思えばできるからね。是非やってみてほしいもんだなあ。



今日の天気は、晴れ。 でももの凄い霧。朝は真っ白けだよ。 と思ったら黄砂なんだって。

画像

ほら、目の前の畑の山もこんな具合だ。

だから日差しが弱い。なので気温も低くて25度止まり。予報では30度近くまでいくはずだったんだけどね。

ヒゲおやじもあまり気管が丈夫ではないので、畑に居る間ずっとマスクをしていたんだよ。いやー、こんな黄砂を吸うと咳が出てねえ。黄砂といっても普通は何ともないんだけど、今日のは凄かったねえ。

黄砂の中には硫化水素なんて体に悪い化学成分が付着しているので、とくに子供なんかは吸わない方がいいと思うけどね。小学校はしっかり外で体育の授業をしていたなあ。


あ、また脱線しそうになったので、これで終わり。



明日は、午前中は仕事。夕方からは飲み会。なので多分お休み。
じゃ、またね。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ










この記事へのコメント

2010年05月22日 00:45
こんばんは。
サツマイモの植え付け方のお勉強に来ました。♪
ホームセンターで苗が沢山売られていました。
昨年は沢山植えたのですが数本がついただけでした。
それでも少しは収穫でき、自家製の干しイモを作ったらとっても美味しかったです。
今年はどうしようか迷っていましたがもう一度挑戦してみます。
2010年05月22日 04:12
ヒゲおやじさん:オハヨウございます。
サツマイモ講座有難うございます。
以前、発泡スチロールで作った事が有るので充分理解出来ました。
ユウチャンが喜びそうなので今年も作ってみようかな?
配達付きのサツマイモ農場をね!
2010年05月22日 10:56
サツマイモ作りは母方の婆様が沢山作っていました。
貰ってばかりで作ることがなかったんですよねぇ。
丁寧なスケッチ入りの解説でよく解りました ♪
2010年05月22日 11:23
今年はどうしようかな?サツマイモ。
ほおっておけるから楽なんだけど。狭い菜園なので場所が。
連作しても大丈夫かしら?
黄砂がまだやってきてるんですか?辛いですね。
飲み会なんですよね。楽しんできてくださいね。
2010年05月22日 12:28
こんにちは。
さつまいも作りの講座、とても良く分りました。
一度、作ってみたいですね。
じゃがいもの次に挑戦してみます。
黄砂の影響があるんですね~。
マスクが手放せませんね。
2010年05月22日 21:43
我が家の大菜園では、どうも、枝豆が芽吹くのを嫌がってるようなのです。
サツマイモの苗。2本くらいでも売ってますかね。
明日、ホームセンターを覗いてみます。(笑)
2010年05月22日 22:08
こんばんは。
懇切丁寧なサツマイモの植え付け講座をお聴きして、ロボットでもやれそうな気分になってきました。(^^♪
プランターでも大丈夫なんですか!、、ますます挑戦したくなります~(笑)
2010年05月23日 10:30
丁寧な説明でよく分かりました。
以前に畑で作った時は豊作でしたが、庭で作った時は小さいのが出来ました。肥料不足か、土が硬かったかもしれません。
サツマイモは痩せ地でも出来ると聞きましたが、本当は石灰や肥料が必要かも・・・プランタンでやってみようかな~ぁ
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:41
ほたるさん、ありがとうございます。
これは手間いらず、放ったらかしでよいので、是非またやってみてください。ほたるさんのところは土が良さそうなので、いい芋が採れると思いますよ。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:44
愛ちゃん、ありがとうございます。
アハハ、宅配付きですか。入れ物は何でもOKです。ある程度たくさんの土が入れば大丈夫ですからね。これは植え付けだけで、後はほとんど手間がかからないので、作りやすい野菜です。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:48
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いやいや、貰うのが一番楽でいいですよ(笑)。それに貰って上げると相手も喜びますからね。その時に少し大袈裟に「もの凄く美味しかった」と言うのが失敗しない貰い方コツです(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:50
ろこさん、ありがとうございます。
連作は心配ありません。それと狭い場合は立体栽培も可能です。
支柱を立てて周りを紐で囲えば出来上がりです。成長に合わせて少し誘引してやるといいですよ。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:53
母さん、ありがとうございます。
ジャガイモよりは楽かも知れませんね。ほとんど手入れが要りませんから。
蔓が横に伸びるので、それを縦に誘引してやる必要はありますけど。
長く伸びすぎるようだと、途中で切ってもかまいません。是非やってみてください。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 10:57
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ホームセンターなら、バラ売りしているところもあります。100%活き着くとは限らないので、5本くらい買ったらどうですか。1本40円くらいなので、200円の投資です。
枝豆が出ませんか。深く植えすぎてないですか。もしくは乾きすぎかも。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 11:00
ロボットさん、ありがとうございます。
ベランダ農家の方も、結構作っていますよ。蔓を這わさずに上に伸ばしてやればそれほどスペースもとられません。プランター、土嚢、段ボール箱、発泡スチロール、ある程度の強度があって土が入れば何でも大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 11:07
乱歩さん、ありがとうございます。
庭で作る場合は、多分土の量が不足したのだと思います。それと肥料も。
庭にはほとんど肥料が入っていませんからね。
基本的には痩せ土が適しています。肥料過多はツル呆けになって芋はあまりできません。石灰は、よほどの酸性土でない限り必要ありません。
ある程度の土の量(畝がつくれるくらい)が確保できるかどうかがポイントのようですね。
2010年05月23日 13:35
先日野菜の時間でしたっけ?NHKの、で苗の植え付けをみましたが、萎れるまで置いておくなんてことまでは教えてくれませんでした。
いつもここではとても論理的なことを教えてくださるので楽しいです。
2010年05月23日 15:07
プランタ-でサツマイモができるのですか?ちょっとびっくりしてしまいました。なんだか、楽しそうなので、作ってみたくなりました。
ヒゲおやじさんの畑は広くていいですね~。
お近くだったら、毎日、畑の野菜や植物の成長を眺めに行きたいくらいです。
2010年05月23日 16:23
こんにちわ^^
トマトのわき目は 一度だけではなかったのですね 頭の中に( ..)φメモメモです
サツマイモは植えたことがないのですが1,2本とかは苗が売っていないのですね 場所が狭いと・・・  でも簡単なのですねあんな風にお芋がつくのも知りませんでした
ヒゲおやじ
2010年05月23日 17:32
らんじゅさん、ありがとうございます。
NHKは教科書に書いてあるとおりのことしかやりませんよ。変に裏技を教えると、失敗したときに叩かれますからね(笑)。
それに農家も量が量ですから、いちいちそんな面倒なことはやってられません。家庭菜園だからできる技ですよ。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 17:36
マダムえりこさん、ありがとうございます。
少し小振りだけど、丁度手頃な芋ができますよ。ホームセンターに行くと大体10本他界で売っています。なかにはバラ売りしてくれるところもあります。なので、是非お試しを(笑)。
そうですね、一般の家庭菜園に比べると随分広いと思います。これでもなかなかやり繰りがつかなくて、できればもう少しほしいところです。
ヒゲおやじ
2010年05月23日 17:40
グランドマザーさん、ありがとうございます。
はい、一度取ったところからもまた出てきますから、何度でも見付け次第欠かないといけません。
サツマイモの苗は本職向けは100本単位ですけど、素人向けには10本単位で売ってくれます。ホームセンターでもバラで売っているところもありますよ。大体1本40円くらいです。簡単ですから、是非やってみてください。
2010年05月23日 20:46
黄砂、すごいですね。 サツマイモは戦後庭で作ってました。 どうやっていたのかしら。
2010年05月23日 22:59
萎びさせるという裏技、感心、納得しました。
思いつつ、まだなんですが。
何でも経験とコツですね。ありがとうございました。
さり
2010年05月24日 00:10
はじめまして!私は、畑一年生です。ブログ拝見させて頂き、苗の植え方や芽かき、とても勉強なりました☆また覗きに来ます(^O^)
ヒゲおやじ
2010年05月24日 08:06
小梨さん、ありがとうございます。
ああ、そうでしたね。戦後は少しの空き地でも芋畑になっていました。
何しろ食べるものがなかったですからねえ。
それを思うと、今は「芋の植え方」なんて、気楽な話ですよね(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月24日 08:09
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
裏技というほどの大層な技ではありませんよ。知っていればちょっとだけ得するかな、という程度です(笑)。
ヒゲおやじ
2010年05月24日 08:15
さりさん、初めまして。ようこそ。
畑一年生ですか。それは楽しみですね。このブログは家庭菜園をやっている人には参考になると思いますよ。本職の農家さんから見れば、馬鹿馬鹿しくてそんな手間のかかることやれるか、みたいな話です(笑)。
家庭菜園だからやれるということが多いです。よろしければどうぞ参考にしてください。ただし自己責任で(笑)。
さり
2010年05月24日 09:50
はじめまして☆畑一年生です。薩摩芋の植え方や、トマトや胡瓜の栽培、とても勉強になりました!また覗きにきます(^O^)
ヒゲおやじ
2010年05月24日 09:56
さりさん、ありがとうございます。
ヒゲおやじ流というのは、必ずしも一般的ではない場合もあります。
参考になさる場合は、あくまでも自己責任でどうぞ(笑)。
それから書いてある文章や写真は、いつでも自由にお使いになって結構です。
2010年05月24日 10:41
こんにちは。
サツマイモは植えてから手間がかからず嬉しい野菜なので、毎年畑に植えて居たのですが、今年は植えるか植えないか考え中です。畑に色々な野菜を植え過ぎて場所なし・・・ヒゲおやじさんは野菜の事は、何でも知って居るのですね素晴らしいですね。参考にさせて頂きます。
ヒゲおやじ
2010年05月24日 23:15
花ちゃん、ありがとうございます。
アハハ、やっぱりねえ。どうしてもそうなってしまうのですよね。
ヒゲおやじなんかも、いつもそうですよ。植えたいけど畝が空いてない。
それを工夫するのもまた楽しみでもあったりしますけどね。
いやいや、何でもは知っていませんよ。これはヒゲおやじ流で、一般的な話しではありませんからね。参考にして頂くのは結構ですけど、自己責任でどうぞ(笑)。
2010年05月25日 23:09
こんばんは。
この記事が出る前に、もうサツマイモの苗、植えてしまいました。(>_<)
去年があまり出来なかったのですが、考えてみれば植え方がいい加減だったのかもしれないと思ったりしました。
何せ、去年は素人ばかりの畑作でしたから。
今年は義母が「私が植える」と植えましたので、ひょっとしてこうした植え方を知っていて、見てられなかったのかもしれないですね。(笑い)
同じ時期植えたきゅうりの苗が全部溶けてなくなってしまったので、又植えなくちゃ!と思っています。
今度行ったら、サツマイモこんな風に植えてあるか見てきます。(^_-)
ヒゲおやじ
2010年05月25日 23:36
つれづれさん、ありがとうございます。
はい、多分ご存じだと思います。昔はみんな自分で植えていましたから。
戦中戦後の食糧難の時代には、ちょっとした空き地にも植えていましたからね。それに農家は米作ができない畑では、ほとんどサツマイモでしたから。
キュウリの苗が溶けましたか? 病気だとすると同じ場所には植えられませんよ。もしかして根切り虫かよとう虫にやられたのですかねえ。それなら虫を捕まえないとまたやられます。
2010年05月26日 22:30
再度です。
連作は気にしなくていいんですね。
昨年は垣根を利用したんですが・・・。
今年も考えようかな。
ヒゲおやじ
2010年05月27日 21:28
ろこさん、ありがとうございます。
はい、サツマイモの場合は、あまり連作を気にしなくていいです。
それより肥料過多を気にしてください。肥料をやり過ぎると、蔓だけになってしまいますよ。立体栽培、お勧めです。
はな★
2010年06月11日 23:41
こんにちは.4日前にサツマイモ苗を幼稚園の畑で子供達で植えました.
朝・晩と水やりをしてますが、毎日30度のかんかん照りの日ばかり続いて苗が元気ありません...大丈夫でしょうか?苗は萎れて薄い緑になってます(>=<)
ヒゲおやじ
2010年06月12日 10:05
はな★さん、ありがとうございます。
葉は一度はほとんど枯れてなくなります。先端の芽の部分が生きていれば大丈夫ですよ。水はやるときは土の中まで十分行き渡るくらいたっぷりやって下さい。1日に1回で十分です。活着が確認されたら水遣りは必要ありません。はっきり活着がわかるのは、2週間くらいかかります。
楽しみにお世話をして上げてください。
はな★
2010年06月15日 09:51
ヒゲおやじさん、ありがとうございました!
葉は一度ほとんど枯れてしまっても大丈夫なんですね!よかったです.
水は、土の中まで行き渡る位あげないとダメなんですね”ゆっくり畝にお水をあげる感覚ですか?たっぷりあげてみます.二日前に雨が一日降ったので元気になってる苗が何本があり感激しました.またサツマイモの様子を報告&質問させてもらってもいいですか?ヒゲおやじさん、頼りにしています”
ヒゲおやじ
2010年06月15日 10:42
はな★さん、ありがとうございます。
もうそろそろ活き着いているはずなので、先端の葉が元気に立ち上がっているか、新しい芽が出ているか確認してください。葉が立ち上がったり芽が出始めたら水遣りは必要はありません。自然任せで大丈夫です。
質問はいつでも何でもOKです。ただし、最新の記事にコメントしてください。記事に関係なくてかまいませんからね。古い記事に遡るのは面倒なのですよ(笑)。
はな★
2010年06月15日 14:16
ヒゲおやじさん!ありがとうございました!
先ほどから雨がたくさん降ってきたので、雨が上がったら苗の様子みてみますね!ありがとうございました!
けい
2010年07月09日 14:10
ひげおやじさんにお聞きしたいことがあります。植えつけてから1か月くらいたったサツマイモのツルをブチブチと引っ張って抜いてしまいました・・・急いで植え直しましたが、実はなりますか??何か良い方法はありませんか??教えてください!!!
ヒゲおやじ
2010年07月09日 22:46
けいさん、ありがとうございます。
えーと、状況を判断しかねています。
抜いたというのは、根元から引き抜いてしまったということですか。
それなら植え直せば大丈夫でしょう。
それともバリバリと引きはがしたということでしょうか。
それなら全然心配はいりません。蔓返しと言って普通にやる作業です。
ツルが途中で切れるのも、あまり心配はいりません。
通路に出てきたツルを、バリッと引きはがして畝に戻すのを蔓返しと言います。これはやった方がいいですよ。
根元から全部引き抜いてしまったら、植え直すしかにないですけどね。
まだ、間に合うでしょう。
けい
2010年07月12日 09:31
お返事ありがとうございます ひとまず安心しました お芋のサイズが小さかったりしないでしょうか  秋の収穫までドキドキしそうです
けい
2010年08月04日 16:52
ひげおやじさん、こんにちは。

暑い日が続きますね。

お元気ですか?

この間質問させていただいてから、順調に芋の苗もつき、生き返ったかのように育っていましたが、ここにきて葉っぱが茶色くなってきました・・・

日々の水やりなどはしているのですが、どうして茶色になったのかがわからなく、どう対処していいか困っています。

どうしたらいいのでしょうか?

何かいいアドバイスがあれば教えてください!!

お忙しいなかもうしわけありません。

けいより
ヒゲおやじ
2010年08月04日 23:04
けいさん、状況の判断をしかねています。黄色くなったのは疎らにですか、それとも全面的にですか。疎らだとよくあることなので気にしないでいいでしょう。全面的にということなら、水不足が考えられます。でなければ水のやりすぎかも。元々乾燥に強い作物なので、水遣りは必要ないのですよ。
よほど高温が続いてカラカラになったら、水をやる程度です。
毎日水遣りをしているということなら、それは良くないですね。
ヒゲおやじは植え付けたときに水をやってから、一度も水遣りはしていません。でも、一度水をもらう癖がついてしまうと、乾くと枯れてしまったりします。なので、湿っているか乾いているか、よく観察してから水遣りをしてください。
けい
2010年08月05日 08:16
ひげおやじさん、おはようございます。

早速のお返事ありがとうございました!!

とても心強いです。

さて、うちのお芋の状況なのですが、メールではなかなか伝わりにくいかとおもうので、一度ひげおやじさんにこちらの芋の写真をメールかで送りたいのですが、何か方法はありますでしょうか?

このコメント欄には写真を添付できませんよね?
ヒゲおやじ
2010年08月05日 09:55
けいさん
ヒゲおやじのトップページの右側に「メッセージを送る」というタグがあります。ブログテーマの下あたりです。
これをクリックすると、メッセージの書き込みと画像貼付ができるようになっています。「送信」をクリックするとヒゲおやじのところに直接届きます。
あっつ水水
2012年06月07日 09:14
ヒゲおやじさん初めまして!芋の植え方、非常にわかりやすくて感動してしまいました!
昨夜観たAKB48の総選挙以上に感動しました!
近所のお婆さんから、三畳ほどの畑を借りまして今からさつま芋の苗を植えにいくところです。
店にはシナシナになった苗しか残っておらず、ド初心者だし まずはこれでスタートしようと萎れた苗を買って濡らした新聞紙でくるんで昨日から置いてたんですが、これが最適な苗と知って喜び増し!
頑張ります!素敵な豆知識に感謝します!
ヒゲおやじ
2012年06月07日 23:52
あっつ水水さん、初めまして。ありがとうございます。
苗は植え終わりましたか? 今くらいが丁度良い時期ですね。
これで一雨あれば大成功です。明日は降るかも。
はい、瑞々しい苗より萎れかけた苗の方がつきやすいです。
楽しみですね。
だいこん
2014年05月17日 11:22
そっか。こうしてつくるんだ。知らなかった。
肥料をたっぷり入れ込んだ畑をつくり、苗を植えようとして、石灰が必要なのか確認しようと、このHPをみたんだ。
すると、全然ちがっている。あ然!
苗も今とってきたような初々しさ。
よかった、よかった。事前にわかって。
ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2014年05月17日 13:22
だいこんさん、ありがとうございます。
この記事はもう古いです。今は苗を乾かす時間は半日くらいです。
しっかり水を吸わせた後、数時間乾かせば十分です。
たらふく
2014年07月01日 13:47
良い文章でわかりやすかったです。これから植えます。ありがとうございます
ヒゲおやじ
2014年07月02日 23:10
たらふくさん、ありがとうございます。
参考になれば何よりです。 野菜作り、楽しんでくださいね。
urarasan
2015年05月02日 05:36
花や木は得意ですが、野菜は全くの初心者です。
大変、面白く参考になりました。みなさんとのコメントも参考になりました。
安寧芋をかってきたので、挑戦してみます。
お人柄のわかるブログすてきですね^ ^
ヒゲおやじ
2015年05月02日 23:19
urarasanさん、ありがとうございます。
あ、こちらにも来られていたのですね。
あんのう芋ですか。 これは甘いですよ。 一度作ったのですが全くの不評で(笑)。 それ以来作っていません。
よぞ
2015年05月11日 11:59
とても分かりやすい説明、ありがとうございました!
ネットで見かけてサツマイモ栽培に興味を持ちました
丁度植えどきとのことで今日早速10本かってきました!
売ってるものはほぼ全部萎えてたのですが節に根っこがついてて良い感じかもしれないです…!

これからがんばって植え付け、育成して行きたいと思います!
ヒゲおやじ
2015年05月11日 23:37
よぞさん、ありがとうございます。
そうですか。 この記事はもう古いので乾かし方は半日も乾かせばいいですよ。根は出させる必要はありません。
ふわつま
2015年05月17日 23:36
いろいろと勉強させてもらっています!
私のブログにリンクを張らせていただきました!

すごく参考になりました^^
ありがとうございました!!
ヒゲおやじ
2015年05月19日 23:17
ふわつまさん、ありがとうございます。
そうですか、参考になれば嬉しいです。 新しい記事も是非参照してください。
クレイズ
2015年09月28日 14:26
学校の調べ学習で毎回お世話になってます。こんどうちのぷらんたでやってみようかな
ヒゲおやじ
2015年09月29日 23:19
クレイズさん、ありがとうございます。
えっ、そんな学習で使っているのですか。 大丈夫ですかねえ(笑)。
是非実戦してみてください。
はるちゃん
2017年05月22日 17:48
こんにちは。
この度、さつまいも作りに挑戦する、1年生です。
ひげおやじさんの講義を見て、参考にさせていただきます。
ありがとう。...又、秋に報告します。
ヒゲおやじ
2017年05月22日 23:43
はるちゃんさん、ありがとうございます。
前半の乾かして根を出すというのは、間違いではないのですが、今ではあまりやられていないようです。
最近では少し乾かして葉が萎れてきたら植え付けるというのがベストのようですよ。後半の植えつけは間違いないのでそのようにしてください。
はるちゃん
2017年05月24日 06:35
おはようございます。
写真でみると、ツルを畝の直角に植えてる様に見えますが、別に自由なのでしょうか? 教えていただければ幸いです。
ヒゲおやじ
2017年05月25日 23:51
はるちゃんさん、ありがとうございます。
いえ、これは畝の大きさによります。 畝幅が狭ければ畝と並行に植えてください。 ある程度の広さがあるならば、直角に植えた方が株の間隔がきちんととれます。 30センチ間隔とかいわれても、並行に植えた場合はどこからどこまでが30センチかわからないでしょう。 でも、直角に植えると正確に30センチになります。 まあ、それだけの意味ですけどね(笑)。
kn
2019年06月06日 14:36
ひげおやじすげー
野菜のマサ
2019年06月15日 10:06
大変参考になりました。🌼自信をもって楽しみたいと思います🍀ありがとうございます😊
ヒゲおやじ
2019年06月15日 23:38
野菜のマサさん、ありがとうございます。
参考になればうれしいです。 大いに楽しんでください。
みなこ
2019年06月20日 11:52
次はさつまいもを植えようと検索していたらまたひげおやじさんのブログに当たりました。ひげおやじさんのブログはいつも検索上位なので、人気ですねえ。
このイモの植え付けの絵はご自身で描かれたのでしょうか。とても上手ですね!

この記事へのトラックバック

  • さつまいも定植☆

    Excerpt: 秋野菜の準備がはじまっていますとりあえず、定番のさつまいもを植えましたさつまいもは、じゃがいもと違って種いもを植えるのではなく、挿し木のようにさつまいものつるを土に植 ... Weblog: ♪♪ふわつまだより♪♪ racked: 2015-05-22 10:27