ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリの植え付け  キュウリの味は植え方で決まる!

<<   作成日時 : 2010/05/09 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 59

えっ、植え付けで味が決まる? そんなバカな! だよね、でも本当なんだ。
これ、キュウリだけじゃないんだよ。野菜は植え付けのやり方で味が変わるんだ。
何故ヒゲおやじの野菜が美味しいのか、今日はその秘密を全部公開しよう。


なんて大袈裟なこと言っているけど、秘密なんてないんだよ。野菜の植え付けは何度もやってきたからね。
知っている人はよく知っているけど、知らない人は知っている人の半分も知らない。
なので今回は特別に丁寧に易しく誰でもわかる編でやってみようと思うんだ。なので永久保存版(笑)。

画像



ではまず用意するものから。

バケツと水桶。

画像

これは別に何でもいいんだよ。 水が張れるものであればね。
知っている人はこの段階でね「あー、あれか」だね。知らない人は何でバケツなんだよと思うかも。



それと新聞紙とはさみ。

画像

おいおいキュウリの植え付けに新聞紙と鋏かよ。何に使うんだ?

まあそれは追々説明するから慌てなさんな。



それともちろん肝心の苗だね。

画像

これは9号ポットで育苗した苗だ。
普通は1本にするんだけど、今回は発芽の本数や間引きの都合で2本になってしまったんだ。



それでは始めようか。

まずはポットから苗をポットから抜かないといけない。


おーっと待った。 そんなことをしてはいけない。
苗を摘んで引き抜くなんてことは、やってはいけないよ。 これでは苗も根も傷めてしまう。

画像

こんなことをやっている人が結構多いんだよね。
これって、野菜だけでなくて草花なんかでも同じだからね。応用範囲は広いんだ。



じゃあ、どうやるんだ?

まず苗の根元を人差し指と中指で挟むように持つんだ。

画像

そうそうこんな具合だ。



それからポットをひっくり返す。つまり逆様に持つようにする。

画像

そう、こんな具合だねえ。



それから、もう一方の手でポットを持ってお尻を押し出すようにして引き上げると簡単に抜けるよ。

画像

ほらね。簡単だろう。


これってキュウリだけじゃなくて、ポット物は全部同じだからね。
そうそう鉢植えのものも、基本は同じだよ。幹を掴んで思い切り引き抜いたりしてはいけないんだ。
抜けない場合は、まず鉢を手で叩いて根を緩ませてから逆様にすると簡単に抜けるからね。


はい、抜いたキュウリを水に浸けて根を洗いましょう。

画像

そう、ここで水を張ったバケツの登場だ。

バケツでなくてもいいけど、なるべく水がたっぷり入る容器が望ましいねえ。
それとある程度の深さがないとやりにくいよ。


水に浸けて根を解すように用土を洗い落とすんだ。
根を洗っているところの映像は撮せないので想像してほしいんだけど、優しく丁寧にだ。
柔らかく柔らかく、赤ちゃんを触るよりもっと優しくだ。

何で根を洗うかって?
うん、それはね、ポットに入っている育苗用の用土と畑の土は違うからだよ。 
育苗用の用土には腐葉土や肥料が沢山入っているんだ。一方畑の土にはあまり肥料は入っていない。それでそのまま畑に植えると、根は自分の周りの根鉢の中にたくさん肥料があるので、なかなか肥料の少ない畑の土に向かって伸びていかないんだ。根鉢の中の肥料で事が足りてしまうからね。ねを伸ばす必要がないんだ。
これでは丈夫で美味しい野菜は作れないんだよ。
根が畑の土によく馴染んで、良い根が網の目のように広がらないと美味しい野菜にはならない。

なのでそうならないように、その肥料入りの土をできるだけ綺麗に洗い落とそうという寸法なんだ。
つまりポットの肥料や土を畑に持ち込まないってことだね。

言っている意味わかるかな?


これはホームセンターや種苗店で買ってきた苗を植える場合も、自分で育苗した苗を植える場合も同じだからね。



はい、根洗終了。

画像

あら、ピンぼけ。

これはマクロに設定するのを忘れたのかも。 ヒゲおやじも最近は老人力がついてきたからねえ。


根はできるだけ綺麗に洗いましょう。
種蒔き専用培養土だと、水に浸けただけでパラリと落ちてしまうけど、腐葉土の入った野菜用土なんかを使うとなかなか苦労するんだよ。でも種蒔き専用培養土は高いからねえ。全量というわけにはいかないんだ。
なのでヒゲおやじもポットの下半分は野菜用土を使っているんだ。だから根洗は大変。



根洗が終わったら、根切りをしましょう。

画像

あら、これもピンぼけ。 でも何となくわかるだろう。根の先を1/3ほど切ったところだ。

根を切るところの写真は両手が塞がっていて撮れないからねえ。なのでこれは切った後だ。
根は1/3から1/2くらい切るといいねえ。

何で切るのかって? 何でってそりゃ鋏に決まっているだろうが。
いやいやそういうことじゃなくって、どういう理由で切るのか聞いているんだ。
おー、いい質問だねえ。 これはね、根を切ることによって新しい細かな根がたくさん出てくるんだ。
これが野菜を美味しくするんだよ。これを美味い根(うまいね)という。なんてね。
細い根が無数に出ることによって養分の吸収が高まるんだ。 だから美味しくなるって寸法だ。


根洗と根切り。これが美味しい野菜を作る鉄則だよ。

さあ、ここまでが野菜の根を畑の土に馴染ませて、たくさんの美味い根を張らせるための第一段階だ。
まずこれをやらないと美味しい野菜にはならないんだよ。

あ、言っておくけど、ここまでしなくても形の立派な大きなキュウリは作れるけど、味が違うんだよ味が。



さて、根切りをしたキュウリは綺麗な水にしばらく浸けて、十分に水揚げをしておこう。

画像


ヒゲおやじはこの水にHB101を数滴垂らしておくんだ。どうもその方が定植後のヘタりが少ないように思うんだ。
根を切るからどうしてもしばらくは弱っているんだよね。



さあ、全部根洗い根切りの終了だ。

画像

右側と左側は別の種類。ゴチャゴチャにならないよう、しっかり区別しておかないといけない。



さて、ここまでは我が家での作業だ。
ここから畑まで持っていかないといけない。どうするかなあ。まさかこのまま持っていくわけにはいかないよね。
そこで登場するのが新聞紙だ。



これを予め十分似水に浸しておくんだ。

画像

これで根を包んで段ボール箱かビニールに入れて持っていくんだ。

これが結構持つんだねえ。ヒゲおやじはいつもこのやり方で持っていくんだよ。新聞紙が乾くほど時間をかけてはいけないけどね。心配なら少し水を張った容器にこのまま浸けて持っていくと安心だよ。



さて、ここからが本番だ。今までは美味しい野菜を作るための前段階で、必ずやるべきことなんだよね。

では、植え付けを始めよう。

まず浅い植穴を掘る。

画像

これ見えるかなあ。えーと、深さは精々2pくらいかなあ。適当でいいよ。

普通にポット苗を植え付けるときは、それなりに深く穴を掘るよね。
でも今回はそれはやらないんだ。
何故って? それは直ぐこの後で説明するよ。

で、できれば真ん中を少し高くするように。
ほら、丁度支柱の影が写っているだろう。真ん中が盛り上がっているのが見えるかなあ。



このマウンドの上に苗を置いて、できるだけ八方に広がるように根を広げるんだ。

画像
 
見えるかなあ。

そう、こんな感じだ。 でも、広げようとしてあまり根をいじりすぎるとよくないからね。適当に四方に広がっていれば大丈夫だ。
それと根は丸裸だから直ぐに乾いてしまう。ここは時間との勝負だからね。

何でこんな面倒くさいことをやるかというと、根をなるべく四方八方に伸ばしたいからだよ。



さあ、植え付け終了だ。

画像

ほら、浅く植えても何の問題もないだろう。
この後はしっかり水遣りをしておこう。

肥料はやらない方がいい。液肥なんかを使っている人は、直ぐに肥料をやりたがるけど、新しい根が出始める1週間後くらいまでは水だけにしてほしいねえ。

植えて直ぐは風なんかで倒れやすいので支柱で補助してやるといいよ。




株間は50p以上。

画像

たくさん作りたいってなもんで、株間を詰める人がいるけど、それは逆効果だ。最低でも50pはほしいねえ。



できれば敷き藁か何かを敷いてやると完璧だねえ。

画像



根が活着するまでは水遣りをするといいねえ。でも萎れてもいないのにやらなくていいよ。

活き着いたら水遣りはしない。後はお天道様任せだ。
よほど萎れて枯れかけるようならやらないといけないけどね。
でも、水を十分にやると美味しいキュウリにはならないよ。

野菜は乾くと必死で水を求めて根を伸ばすんだ。そうすると当然養分にも有り付くよね。
その養分はしっかり実や葉に蓄えられる。だから美味しくなるんだ。



ヒゲおやじ農園は基本的にスパルタ教育だ。
水も肥料も最低限しかやらない。必要な物は自分で調達しろってことだ。
だから肥料をたっぷりやるお隣さんのような大きくて立派なキュウリにはならない。でもね、食べてみな。味が全然違うから。
甘いキュウリって食べた事があるかなあ。生のまま丸ごと囓っても美味いんだ。

何故か。それが水洗い、根切り、浅植の本当の理由なんだよ。
植物は生長して花をつけ実を生らせるよね。それって何のためだと思う?
そう子孫繁栄のため、つまり種の保存のためだよね。そのためにはしっかりした実をつけることが必要だ。
しっかりした実の中には充実した種ができる。充実した種ができなければ種の保存は危なくなる。
この危機感を上手く利用するのが美味い野菜を作るコツなんだよ。

水洗い、根切り、浅植をすることによって、まず根を充実させる。根が発達していないと養分も吸収できないからね。
次には水と肥料を最低限に抑えることによって、野菜はもしかしたら生き残れないんじゃないかと危機感を持つんだ。それで必死に少ない養分を求めてさらに根を広げる。そしてたくさん実を付けて吸収した養分を必死になって実に蓄えようとするんだねえ。これが美味しい野菜の秘訣なんだよ。

だから水も肥料も十分すぎるくらい与えると、子孫(種)を作らなくても自分が永遠に生き延びるのではないかと勘違いするんだ。こうなると俗にツル呆けと言って、木だけがやたらに大きくなって実が生らなかったり、実は生っても充実していないから味が呆けていたりするんだよ。

これって草花をやっている人はよく知っているよね。花をたくさん付けさせたければ水を控えて枯れかけ寸前まで追い込むんだ。あれも同じ植物の本能を利用したやり方だね。




こういう風にして作った野菜は美味しいに決まっている。
だから孫達が「じいちゃんの野菜は美味しい」って言うんだよ。
大姫もスーパーで買ってきたピーマンは食べないからね。子供を侮ってはいけない、ちゃんと味がわかるんだ。

てなことで、今日は美味いキュウリを作るための植え付け方法というお話しでした。
これ、全ての野菜に共通だからね。
あ、また間違える人がいるかも知れないから念のために言っておくけど、ダイコンやニンジンなんかの根菜類はこのやり方は通用しないからね。絶対にやっちゃダメだよ。
根菜類は植え替え不可だ。これはもう畑に直蒔きするしかないからね。


あー、やれやれ、やっと終わったよ。
今日は大サービスだったねえ。
でもどうせ作るなら少しだけ手間暇かけても美味しい野菜を作りたいからね。

はい、そういうことで皆さんもどうぞお試しあれ。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(59件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん:今晩は!
再度の懇切丁寧な説明有難う!
以前伝授して頂いてから、この方法を実践して効果バッチリです。

今日は庭の草取りをして雑草の強さを改めて痛感しました。
牡丹の花後の剪定は簡単だけど、藤は花房が多いので大変でした。
狭い庭で沢山の花を咲かせる為、早めに手当てをして風通しを良くしました。
愛ちゃん
2010/05/09 23:54
キュウリ・・・婆ちゃんは、ポットから出して、そのまま植えていた気
がします。 教えてやらなくちゃ。 (笑)
ログの大好きな徳さん
2010/05/10 09:56
師匠・・・もう遅いです;
北陸のキュウリはGW中に普通に定植しちゃいました・・・
でも
今から2回目の播種を予定しますから
その定植時まで忘れないでいます
ありがとうございます^^/
イタさん^^;
2010/05/10 16:03
ヒゲおやじさん!なるほどねぇ〜〜!!
すご〜く、今日は納得の抗議でした
理屈も良く分かったし、手間ひとつ省いても美味しいキュウリは出来ないんですね。
ここまで丁寧に教えて頂いて。。。大変申し訳ないのは。。。さぁあ、やってごらん!!って、ヒゲおやじさんに言われても〜〜〜(笑)
済みませんねぇ〜!でも、とってもよく分かりましたよ!!
ありがとうございます^^
みつば
2010/05/10 16:30
また、間違えました^^;
>すご〜く、今日は納得の抗議でした<
抗議なんかしませんよ!(笑)⇒講義でした〜〜!!
みつば
2010/05/10 16:33
愛ちゃん、ありがとうございます。
効果バッチリでしたか。それは良かったです。
藤は大変ですね。我が家にも以前植えていたのですけど、花殻つみには参りました。一日仕事になりますからねえ。これをやっておかないと翌年の花付きに影響するしねえ。藤の剪定は葉が落ちてからですよ。
ヒゲおやじ
2010/05/10 17:31
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
普通はそのまま植えます。こんな手間暇かけていれらませんからね。
ヒゲおやじは本数が少ないので、こんなこともやってられますけどね。
味が良くなるのは間違いないですが、それに拘らなければどうということはありませんですよ。
ヒゲおやじ
2010/05/10 17:34
イタさん、ありがとうございます。
もう植え付けたのですか。早いですねえ。二番手は一番手の花が咲き始めたら種蒔きしましょう。それで多分丁度良いくらいのタイミングになるはずです。
ヒゲおやじ
2010/05/10 17:37
みつばさん、ありがとうございます。
アハハ、納得の抗議でしたか(笑)。こういうことも知っておくと、何かの時に役立つかも知れません。知らない人には知ったかぶりで教えて上げましょう(笑)。
ヒゲおやじ
2010/05/10 17:39
美味い根(うまいね)。面白いですね。
先日、庭のレモンにたっぷり肥料を与えてしまったんですけど、まずかったでしょうか。今年はレモンの表年みたいです。一昨年以上に大量に花をつけました。で、負けないようにエサをたくさん与えたのですけどね。(笑)
ああじゃん
2010/05/10 22:42
なるほど〜。
花の苗を買ってきた時、ポットから引っこ抜いていましたが、根っこや、色々と痛めたと思います。
ああやって抜けば良いのですね。
とても、ためになりました〜。
ジャガイモの、水遣りも同じでしょうね。

2010/05/11 00:23
ヒゲおやじさん おはようございます
以前教えていただいたので、私もキュウリとナスの根洗いしてから
庭に数本浅植えしてみました。
でもオバカさんで根切りを忘れましたし、洗い方も
こんなに丁寧に綺麗に洗うんだったっけ?・・・てな具合です。
またしばらくしたら数本植えるつもりなので、今度は優しく丁寧に洗って根切りしてみますね。水遣りや肥料も先生の言いつけ通りに・・と。
覚えていられるか不安なので、やはりこの永久保存版はコピーさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
けっこ
2010/05/11 08:04
ご無沙汰していました
よかったぁ〜キュウリを少し植えようかと思っていたところです
新鮮なキュウリが食べれると思うと頑張ってみます
花ばかりではなく野菜も育てたいと参考になります。
kumi
2010/05/11 11:13
なるほど栽培の仕方にも工夫が必要ですね。たいていはそのまま植えつけてしまうと思います。
これも経験に基づくものですね。
ミニミニ放送局
2010/05/11 21:36
こんばんは。
ちょっとご無沙汰しましたので進んでしまいましたね!、、でも四万十紀行 ラジコン会だけは拝見してきました〜(笑)
ヘリのアクロバット飛行は素晴らしいですね。(^^♪
おっと!、美味しい野菜にするための植え付けのしかたも拝見しました〜。
知らない人は半分も知らない、とおっしゃるけど、ホントですね!、、ロボットは苗をポットから抜くことは知ってましたが、それ以外は目を丸くして読ませて頂きました。
キュウリ以外でも同じと伺ったので、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
ロボット
2010/05/11 22:59
ああじゃんさん、ありがとうございます。
冬の早い時期に寒肥(腐葉土や鶏糞などの有機系肥料)を十分に与え、春は化成肥料少々が一般的なやり方です。害があることはないと思いますが、実付きがどうなるかが少し気になりますね。あまりたくさん実が着くようでしたら、摘果する方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:01
母さん、ありがとうございます。
ジャガイモの原産はアンデス地方と言われています。なのであまり水気は好みません。液肥をやるなら別ですが、コンテナの場合は土が乾かない限り水遣りは必要ありません。土が乾いたら十分にやってください。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:05
けっこさん、ありがとうございます。
まあ、それほど厳密にやる必要もないですけどね。これ手間がかかるから本当はやりたくないのですよ(笑)。
コピーでも何でもご自由にどうぞ。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:08
kumiさん、ありがとうございます。
花の苗も、もし地植えにするのなら同じようにしていいですよ。
極端に根を触られるのを嫌がる花もありますから、そこは気をつける必要がありますけどね。
野菜の場合、この方法で失敗することは、まずないと思いますけど、万一に備えて何本か多めに植えてください。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:12
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
いやー、これも拘りでして、あまり気にしなくてよいのですよ。食べ比べれば、はっきり違いがわかりますけどね。単独で食べると気づかなかったりして(笑)。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:14
ロボットさん、ありがとうございます。
はい、草花などの苗もこの方法が使えます。ただし花がついているようなものは難しいかも知れません。
野菜なら何でもこの方法で大丈夫です。
ヒゲおやじ
2010/05/12 10:18
な〜るほど。 以前は買ってきた苗をそのまま植えていましたが、そうするといつまで経ってもポットの形のままなので、最近はざっと根鉢を崩して水でチャプチャプしてから植えていますが、ここまでやるべきなのですね。
小梨
2010/05/12 22:34
こんにちは〜
以前にも聞いていたのに、この前そのまま植えてしまいました(+_+)
今、カボチャの種を撒いてポットに苗を育ててますが、これもそうした方がいいのでしょうか?ちなみに、土は育苗用のを使っています。
それにしても、この寒さ。
先週、ナスやスイカ、きゅうりも苗を買って植えつけましたが、涼しいところなので冷害になってないといいけど・・と心配してます。
やってみると、野菜つくりも奥が深いですね〜(^_^;)
つれづれ
2010/05/13 16:28
小梨さん、ありがとうございます。
いや、できればということで、ここまで拘る必要はないですよ。
根鉢を崩してチャプチャプは正解です。ほぼ目的は達していると思います。
ヒゲおやじ
2010/05/14 00:06
つれづれさん、ありがとうございます。
カボチャも同じようにします。でも大きな苗の場合は失敗することもありますので、ヒゲおやじは一番外側の大きな葉を2枚ほど切ります。これで水揚げの心配は多分大丈夫だと思います。
そうですねえ、この寒さだと行灯をかけてやるといいですよ。風や遅霜対策にもなります。
ヒゲおやじ
2010/05/14 00:11
ヒゲおやじさん 凄い勉強になりました。
GW中に植え付け風にあおられてたので仮支柱をしておきました。今日様子を見に行ったら何本か枯れかかってる…どして…??
何が悪いのか情報収集してました。
次回はヒゲおやじさんの教え通り美味しいきゅうりを作るのだ!
まきまき
2010/05/16 19:45
まきまきさん、ありがとうございます。
キュウリは夏の間に何度でも蒔けますので、是非挑戦してみてください。
一番手のキュウリの花が咲いたら、二番手の種を蒔くといいですよ。
そうすると途切れることなく、キュウリを楽しめます。
ヒゲおやじ
2010/05/17 00:30
バラの挿し木を鉢上げする時まったく同じですね。根着きは良いし植え替えの時のダメージがほとんど無かったですね。あの頃は胡瓜にも通用するかも分らなかったので、土を落とさずにそっと植えてました。今年も一寸遅かったですね。二番手からやってみましょう。今年は稲の敷き藁が沢山有るのでマルチは止めようと思ってます。
自由人
2012/04/24 15:30
初めて聞きました良い勉強になりました。ありがとうございます。
はるさー
2012/05/28 21:26
はるさーさん、ありがとうございます。
この手法は実践的にも証明されていますので、大丈夫ですよ。
是非やってみてください。
ヒゲおやじ
2012/05/28 22:48
はじめまして。
小学1年の娘がキュウリを食べたいと言って
苗木を購入しました。
きゅうりは初めてなのでとても参考になりました。
ありがとうございます。
donaugo
2013/06/23 15:45
donaugoさん、初めまして。ありがとうございます。
そうでしたか。お役に立てるようなことがありましたら、嬉しい限りです。
上手く行くといいですね。
ヒゲおやじ
2013/06/24 23:15
はじめましてm(__)m

何をしても失敗ばかりなので今年は朝顔を植えました(当然のごとく成功です。

だけど、ヒゲおやじさんのを見て来年はキウリ!です♪
挑戦する気満々になりました。
ありがとうございました(*^^*)
ぺちゃまる
2013/09/07 17:11
ぺちゃまるさん、初めまして。ありがとうございます。
そうですか。失敗も楽しみのうちですよ。来年が楽しみですね。
ヒゲおやじ
2013/09/07 22:03
ヒゲおやじ様
初めまして。
シェアハウスの畑部長いのじと申します。

今年でシェアメイトたちと畑をやりだして3年になります。
縁ある方から頂いた種を使って頑張っているのですが、
直播きではなかなかうまくいかず、
今年はポッドで育ててから、植え替えようかな、と思っていて
色々と調べていく中でヒゲおやじ様のブログにたどり着きました。
とても勉強になりました!
ありがとうございます。

ちなみにポッドを作り始めるのは、今の時期(桜が満開を過ぎたあたり)
では遅いでしょうか?
神戸シェアハウス和楽居
2014/04/07 07:02
神戸シェアハウス和楽居さん、初めまして。ありがとうございます。
キュウリは今からでも大丈夫ですよ。早生系と晩生系がありますので、種袋の表示をよく見て使ってください。どちらでも今の時期なら問題ありません。
ヒゲおやじ
2014/04/08 00:01
こんにちは〜!!
このブログは今から4年前のものなんですねー。
今年(2014年)、この根洗い根切りの方法で野菜苗を植えて、昨日ブログを更新したとこです^^
大雑把なもので、根洗いはヒゲおやじさんのように丁寧にはできなかったんですが、大丈夫かな〜(^_^;)
根洗いしないものも植えたので、味を比べるのが楽しみで仕方ありません。
ありがとうございました。
nekoママ
2014/05/08 15:29
今晩は!はじめまして今年初めてキュウリを植えました!先にひげおやじさんの観てからすれば良かった!😣まあおばちゃんが居てるから中々自由にならないけどね♪又挑戦してみます!🙌
チャリンコ
2014/05/11 19:54
nekoママさん、ありがとうございます。
はい、随分古い記事にコメントありがとうございます(笑)。
いや、大丈夫ですよ。そんなに綺麗には洗えません。大まかに土を落として根を切れば大丈夫です。楽しみですね。
ヒゲおやじ
2014/05/11 23:42
チャリンコさん、初めまして。ありがとうございます。
これは少し勇気が要りますよね。昔の人が見たらびっくりしますよ。
でも、この方法で失敗したことはありませんので、安心してやってみてください。
ヒゲおやじ
2014/05/11 23:44
初めまして 検索でこちらを見せていただきました。
私も、野菜を育てていますが上手く^育ったことがありません。
ですので今回きゅうりをこの方法でやってみています。
そこでお聞きしたいのですが、根あらい根切りの後、しばらく水を浸すと
ありましたが、どの位 置けば良いでしょうか。
1時間、1日、どのくらいが良いのでしょうか?

お返事いただけると嬉しいです。
きらぽん
2014/07/20 16:08
きらぼんさん、初めまして。ありがとうございます。
今からキュウリを植えますか。 まだ7月ですから大丈夫ですね。
でも、この時期に根洗はともかく根切りは厳しいかも知れませんね。
やるとすれば、根に負担がかからないように、根元をしっかり養生して、葉も下の方ものを少し着る方がいいかも知れません。
根切りの後の給水は30分もあれば十分ですよ。
ヒゲおやじ
2014/07/20 23:31
お返事をいただきましてありがとうございます。
時期により、根切りはやめた方が良いのですか 勉強になりました。
来年はもう少し早目に植えようと^思います^^
ありがとうございました♪
きらぽん
2014/07/21 22:41
ヒゲおやじさんはじめまして! 種からと苗からの違いは何でしょう? 種から育てられることはありますでしょうか? 植物ごとに違うのでしょうか? 苗からそだてるほうが良い点はなんでしょうか? 種から育てると良い点はなんでしょうか? 御教示お願い申しあげます
種からと苗からの違いは何でしょう?
2015/04/28 07:23
どうやって野菜苗を植えたらいいんだろうと、ネットで検索していたらひげおやじさんのHPを拝読させていただきました。きゅうりに限らずどの苗でも書かれているようにするといいんでしょうか?野菜作りも奥が深いですね。 
グレース
2015/04/29 16:16
種からと苗からの違いは何でしょう?さん、初めまして。 ありがとうございます。
それはどちらが楽か、あるいはどちらが自分に向いているかでしょうかねえ。 どちらでないといけないということは全くありません。その関連は今日の記事に書いておきましたので参考にしてください。
ヒゲおやじ
2015/04/29 23:52
グレースさん、ありがとうございます。
はい、基本的には根菜類以外はこの植え方で大丈夫です。
ただ、手間がかかりますのでね。大量に植える場合は無理しない方がいいですよ。 あ、それと、こうしないといけないという話しではないので、これも一つのやり方と考えてください。
ヒゲおやじ
2015/04/29 23:55
植え方を教えてくれてありがとう
あい
2015/05/18 13:49
あいさん、ありがとうございます。
参考になれば何よりです。 野菜作り、楽しんでくださいね。
ヒゲおやじ
2015/05/18 22:53
ヒゲおやじさま、はじめまして。
家庭菜園ド素人2年生です。
ブログいつも勉強になります。ありがとうございます。
過去記事にコメントしてすみません。
美味い根法、フムフムとさっそくメモして、昨日植えつけました。
が、…浅植えのことをすっかり忘れて、普通にずぼっと植えてしまいました(-_-;)
ほじくり返して、浅植えしても大丈夫なものでしょうか?
ウチは小さな畑ですので、たいした収穫はありませんが、小さな種が野菜になる
過程が不思議で不思議で(特に人参、紙のように薄い種なのに)
下手なので収穫の少なさと手間を考えたら買った方が早いと思いつつ、
なんだか止められません(笑)
これからもブログ楽しみにしています^^
べべ姉
2016/05/09 14:56
べべ姉さん、初めまして。 ありがとうございます。
いや、掘り返して植え直すなんてことはしない方がいいです。
大丈夫です、そのうちにちゃんと根が出ますから。
はい、確かに買った方が安いです(笑)。 でも味が違います。
それと作る楽しみですね。野菜作りは楽しみながらというか、面白がって作るのが何とも最高ですね。
ヒゲおやじ
2016/05/09 23:39
初めまして
貸農園デビュー2か月目の超初心者です
根を切る!
目からうろこの激納得です
畑作りよりも自分の筋肉作りが追いつきません
ベランダで苗を始めて育ててみて、温度・日当たり・水やり
ベストの条件に持って行く難しさに、種を眺め発芽したポットに気持ちを聞いています
楽しくて!
いつの日かヒゲおやじさんの作られる美味しい野菜を作れる日を夢見て楽しみます
よろしくお願いいたします


かすみ
2016/05/21 10:23
かすみさん、初めまして。 ありがとうございます。
いやー、楽しそうですね。 野菜作りは楽しむのが一番です。
目標を決めたり立派な野菜を作ろうなんて頑張りすぎないことが大事ですね。 目の前で起こったことを楽しむのが野菜作りの醍醐味です。 大いに楽しんでください。
ヒゲおやじ
2016/05/21 22:51
初めまして畑を始めて3年になります、ヒゲおやじさんの植え付け方、初めて見ました。こんな方法が有るとは非常に勉強になりました。一つお聞きしたいのですが鉢植え苗のナス、トマト、ピーマン、カボチャ、キャベツ などの野菜は同じ方法で、植えることが出来るのでしょうか。御教えください。
WHITNEY
2017/04/15 17:00
WHITNEYさん、初めまして。 ありがとうございます。
基本的にはどんな野菜でも可能です。 ただ、葉物野菜はそこまでやった経験はないので、ちょっと「?」です。 ただし、これは時期を選ぶことが必要です。 蒸散の激しい高温期にやるのは、ちょっと難しいと思います。
ねを洗って切ってしまいますので、葉からの蒸散に耐えられるだけの水分を根が吸収するには無理があります。 なので高温期を避けるか、または寒冷紗などで保護してやるか、何らかの対策が必要だと思います。
となるとこの技術を使える野菜は絞られて来ますよね。 色々試して見てください。 全滅を防ぐために、全部はやらないのも大事ですよ。
ヒゲおやじ
2017/04/15 23:29
野菜の栽培にスパルタ方式納得です。何事も甘やかさず持っている潜在能力を引き出させるように育てる事これから考えながらやって行きます。今まではすぐに水遣り追肥をせっせとやって周りの人から過保護だと盛んに言われきました。反省です。
たまがく8
2018/04/19 15:23
たまがく8さん、ありがとうございます。
はい、野菜も肥料が少なければ頑張って根を伸ばします。 そういう野菜は美味しいのですね。 十分に水も肥料も足りている野菜は、形はよいのですが美味しくありません。 でも、これは家庭菜園だからいえることで、農家さんはこんなことしたら商売になりませんからね(笑)。
ヒゲおやじ
2018/04/19 23:04
H30、初めて野菜作りに挑戦。
ヒゲおやじのキュウリ作りを拝読。
大変参考になりました。
野菜も生物、種の保存、肥料を重視は大きな誤解。
それと、植え付け方法の丁寧な指導に 39・39です。
来年からこの手法の実践・・美味しい根のキュウリ目指して
金沢のスタンハンセン
2018/06/13 10:52
金澤のスタンハンセンさんねありがとうございます。
金澤ですか、懐かしいですねえ。 現役時代に仕事で1年余り四国から金澤に通いましたよ。何といっても酒が美味い。海の幸山の幸最高でした。
野菜に限らず生き物は本来の資質を最大限に引き出してやることが大切ですね。 今の農業はそれを抑制する方向に向いているような気がします。
ヒゲおやじ
2018/06/14 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリの植え付け  キュウリの味は植え方で決まる! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる