赤タマネギ、何でこんなことに!

こんなことは初めてだねえ。
何がって、全部二股、おまけに葱坊主。

何年も赤タマネギも作っているけど、こんなことは初めてだねえ。
何しろ全部二つに割れているんだよね。
こんなの見たこともないよ。


ほら、こんな具合だよ。

画像

こんなの見たこともないよ。



画像

これが90%だからね。

おまけに薹が立っているんだ。つまり葱坊主が出ているってことだねえ。


参ったねえ。どうしよう。
でも収穫しないわけにはいかないので、これを半分あまり収穫だ。

タマネギは収穫時期になると、首元から葉がペタンと折れるんだよね。これが合図だからね。
ところが薹が立ったヤツは折れないんだ。
触ると直ぐわかるけどね。何しろ木のように固いんだ。


倒れるのを待つなんてことはできないから、もう全部引いてしまおう。

画像

と思ったんだけど、これでそうだねえ、三分の二くらいかなあ。

いやー、全部引いても持って帰れないからね。
ヒゲおやじのロールスロイスも乗せられる限界があるからねえ。


今年はタマネギが異常だ。

この赤タマネギは早生種と晩生の中間種として毎年植えているんだけど、何と晩生がまるきり育たない。
おまけにほとんど葱坊主が出ているんだ。

画像

全然育たないねえ。

精々ニンニクの一回り大きいくらいだよ。
こんなことは初めてだねえ。


お隣さんも「今年はどしたんやろか」。 お隣さんのタマネギも全部薹が立っているんだ。
ヒゲおやじが考えるに、玉が太り始めた時にもの凄く冷え込んだんだよね。そう四月に大雪が降ったところもあっただろう。それでタマネギは冬が来たと思ったんだよね。その後暖かくなった時に春が来たから子孫を残さなければ。
それくらいしか思いつくことはないねえ。


今年は種を蒔いて植え付けて、最高に順調に行っていたのにねえ。

まあ、こんなこともあるんだ。



お天道様がちょいと悪戯すると、こんなことになってしまうんだよね。


割れたタマネギ?
これはこれで食べられるんだよ。 薹が立ったヤツは芯を除けないといけないけどね。
赤タマネギは、辛味がないのでサラダに最適だ。

ヒゲおやじは辛~いタマネギが好きだけどね。



話変わって、トマトが生り始めたよ。

画像

これが食べられるようになるまでは、まだ随分かかるけどね。



一方こちらはかぼちゃ。

画像

ほーら、明日にも咲きそうだろう。

明日はまた朝飯前の仕事をしなくては。


だから早く寝ます。 みなさんおやすみなさい。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年06月03日 23:07
天候不順は、収穫物に異変が起こりやすいんですね。
こればかりは、努力の仕様がないですねぇ。
私の体の衰えも天候異変の性???
目がかすみ、ログ作業をすると1日で筋肉痛!!
去年まではこんな事起きなかったのに・・・。
ぼやくことしきりです。(笑)
ヒゲおやじ
2010年06月03日 23:32
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はい、勿論天候不順、天変地異が原因です。後は飲み過ぎとゴルフのし過ぎくらいでしょうかねえ(笑)。
何時までも若いと思っていると痛い目に合いますよ。何といってももう年相応なんですからね。はい、ヒゲおやじも。
2010年06月03日 23:52
玉ねぎが二股になるなんてことがあるんですね、びっくりです。
2010年06月04日 05:35
おはようございます。
さすがのおやじさまでも、気候には困らされていらっしゃるのですね。
迷走気温では、落ち着きませんね。でもきっと素晴らしい収穫も。
2010年06月04日 08:58
おはようございます~。
玉ねぎの二股は気候のせいでしょうか?
トマトも沢山実りそうですね。
かぼちゃの花はもう咲きましたか?
当地ではやっと季節が戻ってきましたが、
まだまだ朝晩は肌寒さが感じらます。

2010年06月04日 14:46
作物も、生きていく為に考えているのですね。
どうして、たまねぎが二つになってしまうのか、不思議ですね。
天候に左右されるのは、人間も一緒ですね。
2010年06月04日 20:18
こんばんは~
変わった赤タマネギですね!偶にはあるでしょうが、そんなにたくさん・・何か苗に問題があったのでしょうか?
ほんとに、畑作もいろいろなことがあって厭きませんね。(笑い)
タマネギの成長、そちらでは悪いですか・・
こちらで、戴くタマネギは大きいものがあります・・が、問題は我が家のタマネギ。未だにニンニクほどの大きさです。
同じ苗の、実家も大きくならないと言ってますから、苗を植えた時と気候との兼ね合いが悪かったのかもと思ってみたりしてます。
ま、小タマネギと思って食べればいいんですけど(笑い)
ヒゲおやじ
2010年06月04日 23:16
小梨さん、ありがとうございます。
はい、ヒゲおやじもビックリです。100本植えて1個くらいはありますけどね。こんなに全部ってのは見たこともありません。
ヒゲおやじ
2010年06月04日 23:18
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
いやー、さすがのヒゲおやじもお天道様には勝てません。素直に状況を受け入れるだけです。まあ、これが百姓仕事ということですよ。
ヒゲおやじ
2010年06月04日 23:22
風華さん、ありがとうございます。
うーん、気候のせいとばかりは言えないのでしょうねえ。
種とか苗とか気候、肥料、水。そんなものが折り重なってこういう結果になったのだと思います。そのうちのどれが原因? てのは無理でしょうね。
ヒゲおやじ
2010年06月04日 23:24
母さん、ありがとうございます。
こんな現象は初めてなので、原因も何もわかりません。
そういう遺伝子を持った苗だったのかも知れませんね(お隣さん)。
そうなるとえらい迷惑な話なんですけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2010年06月04日 23:29
つれづれさん、ありがとうございます。
うーん、苗に問題有りとヒゲおやじは思っているのですけど。これは何とも言いようがないですよね。
今年はタマネギが不作です。ヒゲおやじのタマネギも、ニンニク+一回りくらいで、おまけに全部坊主が出てしまいました。
去年も失敗、今年も失敗。でもまあ、来年はどうしようというのが楽しみで。植える時期とか肥料とか、色々工夫してみます。
2010年06月05日 13:46
赤玉ネギ、ちょっとびっくりですね。
おやじさんが幾ら頑張っても、自然の出来具合には敵わないってやつですね?(笑)でも、収穫したもの、食べられるって聞いて少し安心^^
真っ青なトマト。。。これから真っ赤になるの楽しみ。最近ではフルーツトマトが流行っているけど、おやじさんは昔ながらのあの!トマト味の方がお好みかな???
かぼちゃの花。。。今では、よ~く分かります~(笑)
2010年06月05日 19:06
たまねぎ、ホントどうしちゃったのでしょうね~!不思議な自然現象なのでしょうか。天候に左右されるってこういうところで分かりますね。でも食べられてよかった! 赤たまねぎ甘くて美味しいので自分も好きです。辛いのは苦手・・・臭くなるし。
ヒゲおやじ
2010年06月05日 21:24
みつばさん、ありがとうございます。
はい、これはビックリしましたねえ。こんなことは今までなかったので。
フルーツトマトは嫌いです。甘いだけでトマトの味がしません。カミさんも嫌いです。ヒゲおやじは少し酸味のある昔ながらのトマトが大好きです。
そういう品種が今少ないのですよね。何でも甘ければいいみたいになっています。
ヒゲおやじ
2010年06月05日 21:28
mintさん、ありがとうございます。
そうですね、これは早生種と晩生の繋ぎで植えているのですけど、辛味がなくてその分旨味もないのですけど、サラダなんかの彩りには最適ですね。
ヒゲおやじは辛くて鼻に来るくらいのタマネギが好きなんですけどね。
2010年06月06日 09:21
ちょっとした天候の違いでこんなに影響が出てしまう可能性もあるんですね。気候変動となると更に深刻ですね。でも、小さな二つの割れの玉ねぎはまな板にも置きやすく切りやすい気もしますね。(笑)
ヒゲおやじ
2010年06月07日 09:33
ああじゃんさん、ありがとうございます。
これ根の部分がくっついているだけなので、簡単に二つに割れます。
確かに、くっついていた部分は平らなので、切るのは楽かも(笑)。
そこまでは思いつきませんでしたねえ。

この記事へのトラックバック