タマネギの取り入れ、首はなるべく長く!

有り難いことに晴天が続いたので、タマネギも大分乾いたようだ。
だから今日はこれを取り入れようという寸法なんだけどね。
本当はもう少し乾かしたいというところだけどね。

そうは言っても、これを運んでもらう娘の都合もあったりしてね。
何しろヒゲおやじは車を持たないから、こういうのは娘が頼りなんだよね。

てなことで、カミさんから「おとうさん、明日ははよ起きて畑にいかな」。
「うん、わかっとる」。

はい、6時半起床。 うーん、ちょっと眠いなあ。
でもいつものとおりのルーチンで、トイレに行って体重を量って。水を飲んで。さあ、行こう。


さあ、これをやっつけるぞ。

画像

もし天気が続くなら、もう少しというか首の辺りがカラカラに乾くまで干すといいのだけどね。

今の季節なかなかそうはいかないよね。


さて、まずは首切りだ。
えっ、首? 
あ、時節的に不味い表現かもね。

でも他に適当な表現がないんだよね。
つまりタマネギの葉を切り落とす作業なんだ。

これ、大事な作業なのでよく聞いてほしい。
タマネギの首は、できるだけ長く残すように。

玉のすぐ上でチョキンはダメだよ。

何で?
うん、ちゃんと理由があるんだ。
勿論これもプロから教わった技だけどね。

タマネギが腐りやすいのは知っているよね。
その原因が、チョキンの切り口から入った雑菌によるのだそうだ。
なので、なるべく切り口から遠ざけてやることで、腐敗を防ぐことができるって話しだ。



さあ、これがチョキンとやったところだよ。

画像

画面の下側が、切ったところだ。



で、これが全部やり終えたところだ。

画像


まあ、これはね、それほど大変な作業ではないけど、しゃがんだままの仕事なので結構膝には負担があるねえ。


で、ネットに詰め終わった頃に娘がやって来た。

画像



「あれっ、軽いねえ」
そうなんだよね、ヒゲおやじもそう思うんだ。
いつもは重いのに、今回は軽い。

何でかなあ、水分が足りないのか。


あ、ついでながら、グリーンのネットに入っているのがまともにできたタマネギだよ。
赤いネットは坊主ができたヤツだ。
今年は吊すほどのこともなさそうだねえ。


てなことで、今日のタマネギを腐らせないコツは、首はできるだけ長くということだよ。
仕事もそうあってほしいねえ。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年06月12日 08:30
見事な収穫に見えますよ。
これで、可愛いお孫さんたちもたっぷり玉ねぎが食べられますね。
きっと、おじいちゃんさまさまだと思ってるはずです。
2010年06月12日 12:32
首切り・・(≡^∇^≡)ニャハハ・
なるほどね・長持ちの秘訣は・人間も玉葱も同じなのね。
おいしい玉葱どんな料理になってみんなを喜ばせてくれるのかしらね。
キット食卓囲んでおじいいちゃんの玉葱が1番美味しいと・・声が聴こえてくるようです。
2010年06月12日 13:16
これで玉ねぎの収穫も無事完了。。。ということですね!
何かで読んだか聞いたか。。。なんですが、家庭で使う玉ねぎは少し陽の当たるところに置いた方が、栄養素が染み出てきて美味しくなるって本当かなぁ?でも、痛みやすいから私は冷蔵庫で保管してますけどね^^;
2010年06月12日 15:03
昨日は飲み放題でご機嫌になっていたのに、翌日は朝早くからこちらの仕事ですか!、、なるほど!、帰る派のわけですね(笑)
首切りと聞いて、ゾクッとしましたが・・・、落ちもあって、楽しく拝見しました。
きょうはお手伝いもあって良かったですね。
2010年06月12日 21:49
大きな玉ねぎですね~。♪
家も今日収穫しましが大きいのと小さいのが半々くらいでした。
昨年はラッキョウくらい小さかったのですが今年はなんとか玉ねぎになってよかったです。♪
これを吊り下げておこうと思いますが何個ずつ束にしようか思案中です。
ヒゲおやじ
2010年06月12日 23:02
ああじゃんさん、ありがとうございます。
いや、これで必ず「じいちゃん、タマネギおいしかった~」って報告があるはずです。何しろタマネギ大好きですからね。
ヒゲおやじ
2010年06月12日 23:05
ゆうさん、ありがとうございます。
よくわかりませんけど、娘のところでは炒めているようです。そうすると大姫と若が大喜びで食べるとか。小姫はいま練習中です(笑)。
ヒゲおやじ
2010年06月12日 23:09
みつばさん、ありがとうございます。
タマネギは軒下なんかにぶら下げて保存します。風通しのよいところで乾かすのがいいですよ。冷蔵庫? 最悪です(笑)。大量でなければ裸のまま、ザルかなんかに入れて、雨の当たらないところに置いておく方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2010年06月12日 23:13
ロボットさん、ありがとうございます。
いやー、あれから市内まで二次会にという気分にはならないです。
直ぐ近くでというのなら、ちょっとだけということもありますけどね。
以前は自分で運んでいたのですけど、もうそんな馬力はありませんですよ。
ヒゲおやじ
2010年06月12日 23:16
ほたるさん、ありがとうございます。
それはよかったですね。
吊り下げ方にもよりますが、偶数がやりやすいですよ。
ヒゲおやじのところは、首を縛って竹に跨がせるようにします。なので2個か4個です。
2010年06月13日 10:52
タマネギは、何の料理にも使えるので重宝しますね。
首を長くしてあるのは、吊り下げて干しやすいようにする為とばかり
思っていましたよ。
ヒゲおやじ
2010年06月13日 12:07
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
そうなんですよ、これがないと夏を乗り切れません。血液サラサラ効果もありますしね。
もちろん干しやすいというのもあるのですよ。でも腐りにくいというのが本当の理由です。

この記事へのトラックバック