レタス、ハクサイお目覚め!

この猛暑によくぞ目覚めてくれたねえ。
さあ、これからも続くであろう猛暑に耐えられるかが問題だけどね。


まずはレタス。

画像

先日セルトレーに蒔いた種が、こんなに出てきたよ。

もちろん日陰で温度管理していたからねえ。
温度管理といっても温度計で測っているわけじゃないよ。レタスというのは低温発芽の傾向があるので、日中高温になるところではなかなか発芽しにくいんだ。
なので明るい日陰の風通しのよい涼しいところに置いておくと、よく発芽するんだよ。

で、発芽したら日の当たるところに出してやろう。
そうしないとモヤシになってしまうからねえ。

でも、日中あまり高温にならないようにするのがコツだよ。


これねえ、種蒔きが難しくて、トレー一個に3,4粒蒔いたらよいところを、上手く蒔けなくてこんなことになってしまったんだけど、もう少し大きくなったら3本くらいに間引きするんだよ。
本葉が出てきたら1本に。その後は9㎝ポットに移植するか、もう少し大きくして直接畑に持っていくか。
これはまあ、その時の状況次第だね。



一方、こちらは手抜きして直播きしたハクサイだ。

画像

比較的暑さに強いので直蒔きしてみたんだけど、うーん、ちょっとやばい状況かも。

これはよくできているヤツなんだけど、ひょろひょろの小さいヤツばかり。
中には確かに芽が出たはずなのに、姿がないヤツも。 うーん、夜盗虫か。
いずれにしても追い撒きしないといけないねえ。



まずはかけていた寒冷紗を外して、防虫ネットを張ろう。

画像

さあ、出来上がりだ。


この防虫ネット、ネット通販で買うとホームセンターの半額。しかも送料込み。いやー、これは助かったねえ。
まあ、品物はそれなりだけどね。でも農業資材なので、これを10年も使おうなんて耐久資材じゃないからね。
高級品はヒゲおやじも持っているけど、それなら効果も高級かというとそんな差はないんだよね。
要するに虫を寄せ付けないものであれば、それで十分なんだ。縫い目がどうの、筋目がどうの、センターラインが入っているのいないのなんてのは関係ないんだ。
もちろんセンターラインが入っていると、張るときには随分楽なんだけどね。でも、それで値段が倍になっては、それほどの値打ちかなあと思ってしまうよね。



そんなことで、また畑の景色が変わったよ。

画像

防虫ネットの手前の方はキャベツだ。 こちらのネットは高級品だよ。

向こう側が今日張ったハクサイ。 こちらはネットで買った普及品。
見た目には全然区別が付かないだろう。 多分耐久性に差が出てくるとは思うけどね。
手前の高級品はもう5年使っているけどビクともしないねえ。今度使ったヤツが来年もまた使えるかというのが問題ではあるけど、せめて3年くらいは持ってほしいとは思うけどね。

まあ、あれだ。100円ショップの商品と同じだ。
見た目には同じだけど耐久性と堅牢性は月とスッポンほども違うからね。

これで耐久性があれば、御の字だけどね。なかなかそうもいかないか。



さて、これもヒョウタンカボチャ。 あ、いや、バターナッツだ。

画像

いい形しているねえ。

前回のザ・ピーナッツもよかったけど、これも素晴らしいねえ。
これって同じ種だよ。勿論株は違うけどね。


このカボチャは晩生なので、今頃になって新しい実が次々生っているんだよ。
これは完全に予定外。お陰で撤収できなくて、畑の植え付け戦略が困ったことに。
計画した通りにならないので、さあどうしよう。困ったねえ。

いやー、今すぐの畝はたくさん余っているんだけど、これからの作付けを考えると下手に植えられないんだよね。
例えばもうすぐ大根の種蒔きだけど、今畝が空いているからと言って種を蒔くと、そこはソラマメを植える予定だったりするんだ。
ソラマメは11月には植え付けるよね。大根はその頃はこれからという時期だ。つまり鉢合わせだねえ。
こんな組み合わせと連作障害なんかを考えないといけないので、まるでパズルのようなことになってしまうんだ。


だから毎年図面を書いて計画するんだけど、それがなかなかそのとおりにはならないんだよね。
今年なんか一番手のキュウリがいつまででも生り続けるものだから、撤収できなくて昨日ようやくだからねえ。
本来ならもうとっくにゴーヤー共々撤収済みのとろなんだよ。
だからここも戦略変更だ。 いやー、参ったねえ。



これから緊急に戦略を考え直さないといけないんだ。




さて、今日は台風接近。 多分今頃が一番接近しているはずなんだけどね。

雨よ来い。台風でもいいから来いと願ったけど、どうやら夕方にやや強い雨がザッと降っただけで終わりそうだ。

画像

これは夕方畑から見た南の空。

明らかに降っているよね。 でもこの雨は左右に分かれて素通り。
あーあ、また降らないのかと思って家に帰ったんだけど、もう薄暗くなる頃から急にパラパラ。で、ザーーーっと。
30分も降ったかなあ。

これでは畑は表面が湿った程度で、中までは濡れないねえ。半日ほども降り続いてくれなければ。


でもまあ、ちょっとは足しになったかも。野菜も多少ほっとしているかもね。

今後、北陸から関東の方に抜けるらしいけど、どうぞお気を付け下さい。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ








この記事へのコメント

2010年09月07日 23:43
こんばんは。
もう芽が出たんですね。
直播はこの猛暑の中でちょっとかわいそうな気もするけれど台風の影響の雨が明日あたり降るかもですね。そちらはもう関係ないんでしたっけ。
こちらは明日明後日と期待しているんですが、さてどうなるんでしょう?
とにかく野菜の為に雨が欲しいんです。
いつも思うんですが、ヒゲオヤジさんとかかわることが出来たお野菜は幸せですね。いたれりつくせりですもの。
2010年09月08日 00:15
今晩は。芽が出るまで細心の注意、出てからも注意。ほっておけるようになるのはいつ?ってなりますね。これからが楽しみです。それにしても水が、台風まちとは、大変なことになってます。
野菜の出来はよさそうですね。
casa blanca
2010年09月08日 06:43
おはようございます。台風の余波ですかね、今朝は風が強いです。
涼しくてちょうどいい感じ。(*^ ^* )V
芽が出るまでって待ち遠しいですよね。あっ、ピーナッツかぼちゃ
一度でいいから食べてみたいわ~
2010年09月08日 16:14
そちらは30分で雨は終わりでしたか。 こちらは昨晩からしとしとと降り続いています。 木も我々も息を吹き返した感じです。 これがかぼちゃとは思えませんね。
2010年09月08日 16:49
いつ見ても、おやじさんの畑は綺麗ですねぇ。
畑にも性格出るものですね^^ いえ、物事全てそうですね!!(笑)

このバターナッツ、おやじさんお気に入りですね。
とにかく一回食べてみないとね。どこに売ってんの~?(笑)

今日になって、やっとお湿りがありました。もう、カラカラ状態でしたから、農家はホッとしたところだと。。。
自然は思うようにならないものですね。明日あたり、関東地方台風で今度は大雨かしらん?程度でいいのにねぇ^^;
2010年09月08日 21:07
今年は露地で健全に発芽するのは至難の業なんでしょうね。
美味しいカボチャが今年もたくさん収穫できてよかったですね。
雨が少ない分、味の濃い野菜ができたりしないですかね。
安い農業用資材をネットで売ってるんですね。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 22:44
ろこさん、ありがとうございます。
そちらは猛烈な雨なんだそうで、被害がありませんように。
こちらはさっぱりでした。
いやー、それは逆ですよ。ヒゲおやじは野菜から癒しやパワーを貰っているので、このくらいのことはしないと罰が当たるかなあなんてね(笑)。
まあ、好きだからやっているだけですよ。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 22:50
行き当たりばったりさん、ありがとうございます。
放っておけるようには、なかなかならないですねえ。虫に気配り、肥料に気配り、毎日見ていないと心配ですよ。
期待の台風も空振りです。次の雨は何時でしょうねえ。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 22:53
casa blancaさん、ありがとうございます。
涼しくなるかと思いきや、こちらは蒸し暑くてどうにもなりません。
このカボチャは美味しいです。是非一度食べてみてください。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 22:55
小梨さん、ありがとうございます。
へー、そんなに降ったのですか。羨ましい限りです。
はい、これがバターナッツ、通称ヒョウタンカボチャです。
何処かで見かけたら是非買って食べてください。美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 22:58
みつばさん、ありがとうございます。
このカボチャは、こちらではたまにスーパーで売っていますよ。
まだそれほど一般的ではないようですね。
関東は大雨のようですね。被害がないとよいのですけど。
ヒゲおやじ
2010年09月08日 23:02
ああじゃんさん、ありがとうございます。
この猛暑では直蒔きは無謀だったかも知れません。半分くらいは消えてなくなりました。今日追い撒きをしてきました。今度は上手く出るか。
実物は確かに甘味が強くなりますね。
ネットで買うと何でも安く買えますねえ。ただし品質は保証の限りではありませんけどね。
2010年09月13日 16:28
連作防止とやらで種蒔きもクイズのようになるんですね。
何年もおかないといけないものなら記録がないと失敗して
しまいますものねぇ。
このブログを読んでいれば、いっぱしの農家?になれそう
な気がしてきます。 

この記事へのトラックバック