ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根十耕 その三!

<<   作成日時 : 2010/09/09 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 20

大根もそろそろ種蒔きしなくちゃね。 なので仕上げだ。
仕上げって、まだその三だよ。 
いいんだその三でも何でも。記事と耕した回数とは関係ないからね。


あ、今日初めて見る人もいたりするから、簡単に説明を。
大根十耕というのは、大根を植えるときには十回も耕さないと真っ直ぐな大根は採れませんよということだよね。

今年は猛暑で大根の種を蒔くのを躊躇っていたんだけど、いくらなんでももうそろそろ蒔かないと不味いよね。
大根てのは、蒔き時が遅れると全然成長しないからねえ。


なので今日は最終仕上げだ。

で、今日で何耕目?

あ、えーと、何耕目だっけ。
最初に天地返しして、土塊を叩いて、もう一度耕して、これで2度だよね。
途中で一度耕して土塊を叩いて。これで3度。
透明マルチをかける前に、耕して石灰を撒いて、土塊を叩いてもう一度耕して。これで5度か。

ということは今日は6度目ってことだねえ。



さあ、マルチを外して取りかかろうか。

画像




うーん、順調順調。もう5回も耕しているので、土はサクサクだ。

画像

でも相変わらず土塊は出てくるねえ。



これを叩いて堆肥を撒いて。

画像

これをよーく耕してかき混ぜよう。そうしないと根割れが起きるからねえ。

芸術的な作品を作りたい人は、なるべく丁寧にかき混ぜない方がいいよ(笑)。



あらー、また土塊が。

画像

まさにどこまで続く泥濘ぞだねえ。

何だそれ?
あ、これは昔の軍歌の一節だ。
えーと、その話しをするとまた長くなるのでおいといて。


この後有機肥料をばらまいて、もう一度耕すんだ。
そうするとまた土塊が出てくる。

とにかく耕しても耕しても土塊が出てくるんだよね。
これをゼロにするのは不可能だよ。

でも大根を植えるには、可能な限りこれをゼロに近づけないといけないんだ。
なので十耕なんだねえ。

現実に十耕なんてことはできないけど、よく耕しなさいよという教えなんだ。
十回耕したから、それでよくできるかというとそうではないんだ。耕し方にもよるしね。
土塊を砕かずにただ耕してもだめなんだよね。なるべく細かく土塊を砕いて、小石や堆肥の固まりなんかがないように、丁寧に耕すことが必要なんだよ。

これを先人は大根十耕と言ったんだねえ。



さあ、出来上がりだよ。

画像


随分時間がかかったねえ。

畝にかかる隣のサトイモの影を見ても、時間の経過がわかるだろう。


で、結局何耕?
えーと、昨日までに5耕だから、それに今日3耕。 つまり8耕だね。

十耕に足りないじゃないか。
いやー、それはいいんだ。十耕ってのは回数じゃなくて、十分に丁寧に耕しなさいよという教えなので、回数は関係ないんだ。

なので、ここまでやれば十分だ。

お隣さんなんか、昨日も3回も耕したって胸張っていたからねえ。
実はお隣さん、先日放送の某NHKの「野菜の時間」という番組で、大根十耕ってのを初めて知ったらしい。
それで早速教えてくれたんだ。「大根は十回耕せ言よったよ」ってね。
勿論お隣さんも経験豊富、大根の畝はよく耕さないといけないってのは知ってはいるんだよ。
そこで何時にも増して頑張って3回だ。


ヒゲおやじは以前から知っていたし、この番組も見ていたからね。
でもね、そこは知らない振りだよ。 「あっ、そうですか。そら早速やらないかんですねえ」とか何とか。
これが仲良くやる秘訣だよ。

相手が折角教えてくれたのに、「あ、それは知っています。NHKでやっていたでしょう。あれはああでこうで」なんてやると、もう二度と教えてくれないからねえ。
知っていることでも黙って聞いていればいいんだ。初めて聞いたような顔ができると最高だねえ。

世の中何でもそうだよ。知ったかぶりして、何でも人の話に割り込んで来る人がいるけど、これ最悪だよ。
ニコニコ黙って聞いていればいいのさ。意見を聞かれたら、はっきり自分の考えを言えばいい。

だって、人は誰でも自分が一番正しいと思い込んでいるからねえ。自分以外は皆変人なんだよ。
自分の考えが理解できない人は、みんなバカなんだ。

だからね、話しは聞いて上げよう。そういう考え方もあると認めて上げるのがいい。
それが正しいかどうかは別問題だ。そんなこと誰もわからないんだからね。
それが正しいかどうかじゃなくて、そういう考えもあるということなんだ。それをお互いに認め合うことが必要だねえ。
自分の考えと違うからといって、真っ向から否定してしまってはどうにもならないだろう。

日本の人口がおよそ1億2000万人。誰一人として全く同じ考え、同じ価値観の人なんていないんだからね。
違うのが当たり前。だからその違うことを認めることが大事なんだよね。違うからダメってのは最悪だ。



あら、また大脱線だねえ。 何でこんな話になつたんだ?
えっ、お隣さんから? お隣さんはそんな人じゃないけどなあ。


ま、いいや。とにかくそんなことだ。



台風一過かどうか知らないけど、今日も暑かったよ。
なんか、雲一つない晴天。

画像

秋晴れと言えなくもないけどねえ。

でもこの晴天をもたらしているのは太平洋高気圧なんだ。


まだしばらくは夏空が続きそうだねえ。

でも、吹く風は何となく秋めいて、ちょっとだけ涼しかったよ。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながらいいお話を聞かせていただきました。
知らないふりをして話を盛り上げるのは得意なんですけど、
対立する話を収めるのは難しいですよね。価値観が違うと正義が違いますからね。今日は通院後に仕事に行きます。
ああじゃん
2010/09/10 08:12
大根十耕!勿論はじめて知りました。
こうしてみると、農家の仕事って本当に大変なんですね^^;
一日に3回も4回も耕すんですねぇ〜。いつも、耕すという言葉何気なく使っていたけど、凄い事ですね!
ご近所付き合いも上手なおやじさん、ますます尊敬しちゃいます^^
これからまた白菜、レタス、大根と収穫に伴い色んな事わかりますね。
楽しみです!
みつば
2010/09/10 10:54
大根十耕確かに、そうですよね。人参も同じだと思いますが。
ヒゲおやじさんの、お話いつも読まして頂いています。
野菜作りから、世間の常識まで、良い勉強になります。
ずっと続けて下さい。読むのが楽しみなんです。
てるてるぼうず
2010/09/10 22:04
なるほど。。これだけ手を加えているから、あの瑞々しい大根になるのですね。
冬場の大根は、やわらかくて、美味しいですが、土の中が柔らかいから、出来るのでしょうね。
人間関係は、年をとっても難しいです〜。

2010/09/10 22:58
今年も間違いなく美味しい見栄えも満点の御ダイコンが誕生しますね。
ようやく秋めいてきそうでよかったです。
>話しは聞いて上げよう。そういう考え方もあると認めて上げるのがいい<
世渡り上手の極意ですね。
肝に銘じておきます。そしてメモメモ・・・
ろこ
2010/09/10 23:14
ああじゃんさん、ありがとうございます。
はい、みんなそれぞれが、それぞれの正義を持っているので困ります。
持つこと自体はいいのですけど、相手の正義は絶対認めませんからねえ。
違う考えがあって当たり前って、思わないというのか何とも不思議で。
脳味噌をかち割って見てみたいですねえ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/09/10 23:16
みつばさん、ありがとうございます。
いやいや、これは家庭菜園だからの話しです。農家は耕耘機やトラクターでやってしまいますから簡単なのですよ。勿論耕耘機なら1回で十分でしょうね。ヒゲおやじなら2回やりますけど(笑)。
これからはまた畑が賑やかになりますよ。
ヒゲおやじ
2010/09/10 23:20
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
はい、根菜類は全部同じです。
ありがとうございます。でも酔っぱらわないとなかなか脱線しないので、期待に応えるのはなかなか大変なのですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/09/10 23:22
母さん、ありがとうございます。
大根十耕、人間関係も同じなのでは。耕して耕して、それでお互いが認めあえる関係になるように思いますよ。お互いに一方通行を繰り返していては、なかなかいい大根にはならないでしょう(笑)。
ヒゲおやじ
2010/09/10 23:26
ろこさん、ありがとうございます。
これだけ耕して上手くできなかったら怒りますよ(笑)。
暑いのは暑いのですけど、空の色や風の涼しさは、やはり秋かなあと言う気がしますね。
はい、ヒゲおやじは相手が喋っている間は口を挟まないように努力しています。正直言って、これしんどいですよ(笑)。つい、「それは」って言ってしまいそうになりますからね。相手が話し終わったら、「なるほど」とか「それもあるねえ」などと、一応肯定してから自分の考えを述べます。
そうすると抵抗なく聞いてくれますよ。話しの途中で、それは違うなどとやると、もうお終いでしょう。そんなものですよ。

ヒゲおやじ
2010/09/10 23:36
大根に挑戦してみます!男手がいりますね。レタス、や菜は、虫が来そうで作れないのです。欲しいんですけれど。
クロゼット☆ライター
2010/09/11 00:15
おはようございます。大根、作ったことはないですが、ものすごく大変なのですね。初めて知りました。お隣さんとの会話から、話が発展しました。
「大根十耕」ありがとうございます。
行き当たりばったり
2010/09/11 09:20
こんにちは。
今日はお野菜のお話より、お隣さんとの会話がとても参考になりました。他人でしたらうまくできそうなのですが、身近な人にはつい「それ聞いたことあるよ!」なんて、言ってしまいます。気をつけます^^♪
湖のほとりから・・・
2010/09/11 10:58
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
芸術的な大根ができても味には変わりはないので、あまり気にしなくてもいいですよ(笑)。葉物は虫が来ますので防虫ネットをしてください。
ヒゲおやじ
2010/09/11 12:38
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
丁寧にやろうとすると大変ですが、普通に作れますよ。多少芸術作品ができても、味は同じですから(笑)。あまり気にしなくても大丈夫です。
ヒゲおやじ
2010/09/11 12:40
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
ヒゲおやじも親しい人だとついやってしまいます。かなり意識して努力しないと、難しいですね。でも、しっかり話しを聞いて上げるというのは大事なことです。
ヒゲおやじ
2010/09/11 12:43
大根十耕ですか、特に大根はそうなんですね。
デリケートなんでしょうか。
でも随分丁寧な作業で畑が綺麗になっています。
家庭菜園というと回りにゴミが引っかかっているようで汚いイメージがありますがヒゲ親父さんの所は違いますね。
人生の良き教えでもあります。
ミニミニ放送局
2010/09/12 20:35
大根はすぐセクシーなものになるのは、その性だったんですねぇ。
買って食べたほうが 楽なんです・・・ねぇ。(笑)
美形で味のよい大根を作る愉しみが 少しは理解できました。
ログの大好きな徳さん
2010/09/13 16:44
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はい、買って食べた方が楽です(笑)。
でもやはり、あのスッキリとした大根足を拝みたいと思いますねえ。
ヒゲおやじ
2010/09/14 00:05
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
大根だけでなくて、根菜類、ニンジンとかゴボウも同じなんですよ。
畑にゴミがあるのは、どうも気分が悪くて(笑)。山でゴミを出さないのと同じような感じですよ。
ヒゲおやじ
2010/09/14 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
大根十耕 その三! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる