今日は散歩中に見かけた野花!

ここのところまた散歩を再開したんだ。
何しろ暑かったからねえ。とても散歩なんてやる気にもならなかったからねえ。
さすが秋だねえ、歩いてみると、色々な花が目に入るよ。


久し振りに歩くと、歩き方を忘れてしまったのか、何かバランスが悪いねえ。
どうもギクシャクしていけない。それでも5㎞ばかり歩いてきたけど、結構疲れてしまった。

そんな中で、野辺で見付けた花達を紹介しよう。
例によって名前は知らないので、写真だけを並べるよ。


これはさすがのヒゲおやじも知っているよ。

セイタカアワダチソウだ。

画像

でも、ここのところめっきり数が減って、ほとんど見かけなくなったんだよね。

今では探すのに苦労するくらいだよ。
かつては至る所に生えるお困りものだったんだけどね。花粉アレルギーの原因にも特定されてしまったよね。
それが凄まじい繁殖力で在来種を駆逐してしまって、お陰でススキが消えてしまったよ。

そのセイタカアワダチソウが、今は見る影もないねえ。
これって、別に駆除したわけではないんだよ。
ヒゲおやじもよく知らないけど、何でも根に毒性があって、その毒によって自然に淘汰されるという話しを聞いたことがあるんだ。 野菜で言う連作障害みたいなもんかねえ。



これは可愛らしい小さな花だけど知らない。

画像

       ※コセンダングサ by ゆうさん   ありがとうございました。



これは小梨さんのところで見たのと同じかなあ。 確か、タマスダレとか書いてあったけど。

画像

       ※正解です by 小梨さん   ありがとうございました。



これも小梨さんのところで見たコンギクに似ているような気もするけど違うかなあ。

画像

       ※正解です by 小梨さん   ありがとうございました。



全然知らない。

画像

これは畑の周りなんかでもたくさん咲いているんだけどねえ。
       ※ヒレタゴボウではないか by 小梨さん   ありがとうございました。



あ、これは知っているよ。ツユクサだ。

画像

今、あちこちだたくさん咲いているねえ。



これはねえ、前に一度教えてもらったような気がするんだけど、覚えていないんだ。

画像

        ※トキワハゼ by 小梨さん   ありがとうございました。
直径1㎝にも満たない小さな花だよ。



まあ、こんなことで散歩をすると色々な花に巡り会えるねえ。
でもこれ、花を意識していないと全然気づかずに通り過ぎてしまうんだよ。
ただあれだね、花を意識して下を向いて歩くってのはよくないね。
やっぱ、前を向いて歩かないと。

その中でたまたま見付けたってのがいいねえ。
特にブログネタを探して歩いていると、立ち止まっている時間の方が長いので散歩にならないんだよ。
なので健康ウオーキングを目指している人は、歩きに集中しましょう。
趣味で散歩を楽しんでいる人は、この限りではありません(笑)。



ということで、今日は散歩中に見かけた野花のお話しでした。


今日も晴れるには晴れたけど、どうにもスッキリしない天気で、青空も見えたけど雲も多かったねえ。
湿度が高くて蒸し暑かったよ。 何とも秋らしくない天気だ。

明日は少し秋らしくなりそうだけどね。さて、どうなりますか。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



この記事へのコメント

2010年10月15日 08:13
セイダカアワダチソウは、少なくなったようですね。
自然淘汰とは 吃驚ですよ。
散歩で猪に出会うことはないんでしょうか。
先日、猪が2.5キロも泳いでいるニュースが流れていましたよ。
猪が出没するなら 野菜の被害が出ますから 夜盗虫のほうがまだましかも知れません。
2010年10月15日 10:04
上から2番目は
コセンダングサ(小栴檀草)  キク科 ではないでしょうか。
キイロノ花私も気になって撮影しているのですが調べる暇がないので
解ったらまたお邪魔します。o(*^▽^*)o~♪
2010年10月15日 10:11
そういえばこちらでもセイダカアワダチソウは少なくなってきたように思います。そのかわりオオハンゴソウが駆除の対象になっています。花はとても綺麗なのですが・・・。
2010年10月15日 10:39
野の花が清楚で可愛いですね、こんな野でおにぎりを食べたいです。
セイタカアワダチソウが確かに減少していますね、増え過ぎると自然にストップがかかるのが自然界だと思います。
2010年10月15日 10:50
今日はお散歩のお話でしたか。。。
そう言えば。。。お散歩。。。って、本当にしてないなぁ~^^;
意識しないと、散歩ってしませんものね^^;
そんな時間を作ると、きっと色んな発見があるのでしょうね^^q
2010年10月15日 21:28
先日は、作物のご指導ありがとうございました。
今まではセイタカアワダチソウばかりでしたのに、そうでしたか。
道端の花は、いい感じですね。いつもカメラ持っていないと、いつ何に遭遇するか分かりませんが、ぶらぶら揺れていると畑が出来ないです。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 22:55
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はい、この辺りは都会ですから(笑)、猪も鹿も見ることはありません。
山間部に入ると、電気柵が仕掛けてあったりして、おー、猪が出るんだ。
なんて実感します。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 22:56
ゆうさん、ありがとうございます。
いつもありがとうございます。またよろしくお願いします。
2010年10月15日 23:00
タマスダレ、コンギク(またはノコンギク)は正解です。黄色い4弁の花は私は見たことがありませんが、図鑑で調べたらヒレタゴボウのようです。田んぼの畦などに生える帰化植物だそうです。ツユクサの次はトキワハゼだろうとおっもいます。 これも湿った土地が好きなので。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 23:00
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
そうなんですよね、最近では色々アレルギー源とかいって、花が悪者にされています。昔はそんなこと誰も言わなかったのですけどねえ。排気ガスとかダイオキシンとか、人間が作り出した有害物質がその根底にあるような気がしますけどね。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 23:03
乱歩さん、ありがとうございます。
これ、みんな小さな花で、ほとんど見過ごしてしまいます。
野辺でお弁当、いいですねえ。子供の頃はよくやったものですよ。
人間も増えすぎると自然にストップがかかるのでしょうかねえ。何だかその気配が見えなくもないですね。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 23:06
みつばさん、ありがとうございます。
うーん、ヒゲおやじは体力維持のために、どちらかというと強制的に散歩しています。やり始めてから楽しくなったと言う方が正しいですね。
これ、無理に時間を作らないと、なかなか難しいですよ。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 23:10
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
そうですねえ、カメラを持ってない時に限って、ものすごい夕焼けとか、珍しい生き物や花に出会ったりします。これってその瞬間は二度と再現できないですからねえ。逆に言うと、だから人生面白いのかも(笑)。
ヒゲおやじ
2010年10月15日 23:14
小梨さん、ありがとうございます。
いやー、いつも教えてもらって、ありがとうございます。
来年の今頃はまた完璧に忘れていますので、その節はよろしくお願いします(笑)。
2010年10月16日 14:47
私は今日5キロを二つも歩いてしまいましたよ。(笑)
無論、いろいろキョロキョロしながらです。
休日はこれでいいですよね。(笑)
ヒゲおやじ
2010年10月16日 23:40
ああじゃんさん、ありがとうございます。
5㎞を2本ですか。やりますねえ。気持ち良く歩ければ、それが一番ですね。涼しくなったので歩きやすいでしょう。

この記事へのトラックバック