ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タマネギの畝作り!

<<   作成日時 : 2010/11/14 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

さあ、そろそろ晩生のタマネギの畝を準備しないといけないねえ。
まだ時期的には余裕があるんだけど、いつ長雨が降るかわからないからね。
そうなると作業ができなくなってしまうので、ちょっと早いけどやってしまおう。


種を蒔いたのが10月7日。

蒔いたのは、これ。

画像

ごく一般的な中晩生種で、この時期に蒔くと、5月の終わりか6月の初め頃には収穫できるんだ。



発芽したのが10月13日だ。

画像




で、順調に育って、間引きをしたのが11月4日。

画像




この品種は定植の目安が発芽後55日なんだ。
ということは、定植の目安は12月7日ということになるねえ。

だからまだ慌てて畝を作ることはないんだ。

でもね、ここのところ天候が不順だろう。 日中は晴れていても夜になると雨が降ったりするからね。
それに長雨に祟られると、乾くのに何日かかるやら。
そうなると植え付けたいときには畝がまだできていなかったりするからね。

ということで、ここ二日ほど雨が降っていないのをいいことに、まだ良く乾いてはいないけどまあいいかの乗りで、畝を作ってしまったんだ。

この畝は先日石灰を撒いて耕しておいた畝だよ。



そこにいつもの馬糞堆肥と有機肥料を投入だ。

画像

このあたりはいつもの手順だから省略でいいよね。




さあ、出来上がりだよ。

画像

畝巾70pのタマネギ用の畝が出来上がりだ。



タマネギは平畝のままでよいのだけど、湿気を嫌うのでヒゲおやじの畑のように水分の多いところでは、少し高く畝を作るといいねえ。


さて、ここまで来ると、さすがに新しく植え付けるための作業なくなるんだよね。
これからは収穫と撤収だ。

そろそろナスを撤収しないといけないねえ。 まだ花も咲いて実も生ってはいるけど大きくならないんだ。
収穫ではサトイモだね。それと来年用の種芋の保存だ。さて、今年はどうしようかなあ。

サトイモは腐りやすいので保存が難しいんだよね。毎年苦労しているよ。


ということで、今日は晩生のタマネギの畝作りというお話しでした。



今日も黄砂がひどかったねえ。三日連続なんて春先でも滅多にないことだよ。
何でも中国内陸部の砂漠に、例年なら降るはずの雪が降らないんだそうだ。
それでカラカラに乾いた砂漠の砂が舞あげられて、はるばる日本までやって来ているということらしい。

これも温暖化の影響かねえ。因果関係はよくわからないけどね。


今日も午後からは晴れたんだけど、青空もお天道様も見えず、ぼんやりした空気の中の一日だったねえ。目もチカチカ、鼻もムズムズ、あちこちでハクション、ハクション。 もういい加減にしてほしいねえ。

雨でも降ってくれた方がスッキリするかも知れないね。
当方は準備万端整ったので、何時降ってくれてもかまわないんだけどね(笑)。


てなことで、今日も一日良い日でありました。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
晩生玉葱の苗を植えたのですが、しなーとして駄目そうに見えます。でも、こういうタイプって、そのうち元気になってくると思っています。黄砂だったのですね。高速の道は曇っていました。
クロゼット☆ライター
2010/11/15 10:37
こんにちは〜
やはり、何日に種を撒いて、それから何日目に植えつけると記録をしてかないといけないですね〜
我が家はアバウトで、まだ大きくならないけど、昨日植え付けをしてきました。紫玉ねぎの苗は買ったのですが、その苗の2分の1から3分の1位の大きさなので、さて、ちゃんと収穫できるか・・心配ではあります。
でも、もうすぐ雪が降るようなところなので、作業が出来なくなるといけないと思ってですが、発芽率が悪くて3袋蒔いて、350本ほどしか取れなかったので、もっと早く蒔かないといけなかったのかもと話をしてました。
ところ変われば、何事も経験してみないと判らないものですね(笑い)
黄砂すごかったですね〜 一昨日も昨日も折角の紅葉見物日和だったのに、全然山が見えてませんでした。(+_+)
カメラを持って出たのに、残念〜
つれづれ
2010/11/15 12:43
ああ〜ああ〜ああ〜〜!
やっと分かった!二度読み?しちゃった!!
あのぉ〜!今度は中晩ってのを蒔いたのね?^^;(笑)
玉ねぎの生育が何ヶ月くらい掛かるのかも知らないから
何が何だか。。。^^;
最初の玉ねぎもまだ収穫まで、早くて12月なんですね。

今日はこちらも寒くなってきましたよぉ〜!
これから畑仕事も辛くなってきますね。
お気をつけて!^^q
みつば
2010/11/15 13:59
クシャミは、花粉症かなぁ・・・なんて思っていました。
大きくならないナスは、早々に撤収しました。
ナスの辛し漬けにしたら美味しかったですよ ♪
ログの大好きな徳さん
2010/11/15 16:36
ヒゲおやじさん:シバラク!
お陰さまで「ツタンカーメン」も発芽して来ました。
2週間前に苦土石灰&糠を撒き、天地返しもしたので3〜4cmになったら、定植する積りです。
愛ちゃん
2010/11/15 18:37
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
大丈夫ですよ。植え付けて直ぐはみんな寝そべっています。
一週間もすると立ち上がってきますからね。
黄砂はひどかったですね。
ヒゲおやじ
2010/11/15 21:31
つれづれさん、ありがとうございます。
記録も必要ですけど、植え付ける時期を見定めるのが大事ですね。
何日には植え付けないと雪が来るという日を決めると、その55日とか60日前には種を蒔かないといけないということになるのですよ。
植え付ける苗は鉛筆の太さと覚えておくといいですね。あまり細いと枯れてしまうかも知れません。
今回の黄砂はひどかったですねえ。結局三日続きました。まるで霞か雲かですよ。
ヒゲおやじ
2010/11/15 21:40
みつばさん、ありがとうございます。
あー、難しかったですか。基本的な用語の問題もありますよね。
早生(わせ)というのは早くできるという意味です。極早生(ごくわせ)は非情に早い、中早生は中間くらい。その後が晩生(おくて)となります。
先日植え付けた極早生は3月の終わり頃に収穫できます。普通、新タマネギと言っているのがこれです。今苗を立てているのが中晩生で5月の終わり頃に収穫期を迎えます。早生、晩生というのは、どの野菜にもありますので、覚えておくとわかりやすいですよ。
これからはあまり大きな仕事はないので大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2010/11/15 21:48
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
今頃採れる小さなナスは、結構美味しいのですよね。漬物に最高です。
クシャミは花粉症かも知れませんよ(笑)。いや、マジで本当の話です。
ヒゲおやじ
2010/11/15 21:51
愛ちゃん、ありがとうございます。
発芽しましたか。それはよかった。急に寒くなったので、どうかなと思っていました。
藁か何かで霜除けをしてやるといいですね。
ヒゲおやじ
2010/11/15 21:53
先週末の黄砂はすごいと思っていたのですが3日連続だったんですね。
春でもないのにそんなに黄砂が続くものか、天気が悪いんだろうなどと愛妻と話していたのですが、黄砂だったんですね。
玉ねぎ順調ですね。
ああじゃん
2010/11/15 22:55
おはようございます。定植は発芽後、何日目とはかなり前から知られているのですね。ということは、かなり研究実証済みなわけですね。あらゆる種類が、研究されて市場に出てるということでしょうか。「感」やコツは、あまり必要でなくなったのでしょうかね。
行き当たりばったり
2010/11/16 07:21
うわ〜。うつくしい畝です。
ヒゲおやじさんは、とっても几帳面な方なのですよね。畑仕事の写真を拝見するたびに思います。
準備を怠らないからこそ、植物が十分に成長できる環境で、おいしい野菜たちが育つのですね。
本当にいつも、この素晴らしい野菜たちの味を試して見たいと強く思っています。
マダムえりこ
2010/11/16 08:10
種を まず買わないとね。。。 タイの玉ねぎは まずいから。。あと有機肥しが ない。。。。 え〜〜ん
ゴミでも 一緒に うえましょうかね??
犬のふん?? あかんって??
cookie
2010/11/16 15:17
今年も懲りずにネオアース、アントン、猩々赤等蒔き定植しました。
水捌けの関係か整理された高畝には感心させられます。
その方が、管理しやすいでしようね。

ちぃじぃ〜
2010/11/16 19:40
ああじゃんさん、ありがとうございます。
はい、黄砂でした。気象台でもビックリしていました。この時期としては5年ぶりとか6年ぶりとか。でも3日続いたのは多分なないと思いますよ。
中国の砂漠に雪が降ってないのが原因だそうです。
ヒゲおやじ
2010/11/16 22:45
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
定植は何日後というのは種袋に書いてあります。でもそれは標準の気候であった場合で、北と南では違うし今年みたいな異常気象だと当てにならないし、最後は経験と勘ですよ。鉛筆の太さになったら植え付け。日数は目安でしかありません。
ヒゲおやじ
2010/11/16 22:49
マダムえりこさん、ありがとうございます。
そうですねえ、ご近所でしたら料理に使って貰うところなんですけどね。
味にかけては間違いなく美味しいです。作っている本人が言うのですから間違いありません(笑)。
ヒゲおやじ
2010/11/16 22:53
cookieさん、ありがとうございます。
不味いのは種ではなくて気候のせいじゃないですか?
野菜屑や魚のアラなんか大量に出るのでは? コンポストで堆肥が作れますよ。
ヒゲおやじ
2010/11/16 22:56
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
そのとおりですよ。本当は通路も潰して平畝にしたいのですけど、全体が水に沈んでしまいます。通路を広く取っている分、作業は楽ですよ。
ヒゲおやじ
2010/11/16 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマネギの畝作り! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる