春菊の間引き!

今頃春菊? 間引き?
そうなんだよね、種蒔くのが遅かったからねえ。
その後冷え込んだので縮こまってしまったよ。


ところがコマツナを続きの畝に種蒔きして、トンネルをしてやったんだよね。

今日、穴から覗いてみたら、ほら。

画像

あらー、成長している。 



もう一方のコマツナはどうだ。

画像

こちらも順調に芽を出しているねえ。



春菊はそろそろ間引きをしてやらないといけないかなあ。

てなことで、トンネルをはぐってみると。



ジャーン。

画像

これでだいたい3㎝くらいかなあ。

うん、丁度いいくらいだねえ。 ここで1回目の間引きをしよう。

あまり拘らなくていいよ。大雑把にザクザク抜いていこう。
株間は2~3㎝かなあ。まあ適当だ。

小さいからねえ、こういうのを間引くのはあまり好きではないんだ。何しろ面倒くさい。
眼鏡をかけないとよく見えなかったりしてねえ。


間引き菜は勿論食べられるよ。まだ小さいけど味噌汁なんかに入れると美味しいんだ。
大きいものは5㎝くらいあるからね、捨てるのは勿体ない。



さて、間引き終了だ。

画像

この後まだ二度三度間引きをするんだよ。



一方のコマツナは。

画像

まあ、律儀に、ヒゲおやじが想定した通りに発芽しているねえ。

これは間引きの手間を省くために、最初から5㎝間隔で蒔いてあるんだ。
春菊は発芽率があまりよくないので、この手法は使えないよ。
発芽率の高いものは、指導本に筋蒔きと書いてあっても、この手法で大丈夫だからね。

コマツナはまだこの段階では間引きはできないので、このままだ。


折角トンネルを開けたので、ついでに液肥をかけておこう。



後はトンネルを閉じて、今日の作業は終了だよ。

こんな小さなトンネルでも、冬でも野菜が作れるんだよ。 だから、諦めないでやってみたらどうかなあ。
プランターで冬野菜ってのもお洒落なもんだよ。


ところで、今日は久し振りにいい天気。綺麗な青空が見えた。朝方の冷え込みも思ったほどではなかったねえ。

画像




そろそろ平地でも紅葉が始まった。

画像

これは散歩道にあるサクラ。 葉がようやく色づき始めた。でもまだ一部だ。

このあと真っ赤になって散り始めると、本格的な紅葉の季節、つまり秋なんだよね。


周りの山が赤や黄色に色づくのは、もう少し先のようだねえ。


ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ









この記事へのコメント

2010年11月18日 06:15
トンネルの利用! いいですね。
冬に向けての野菜の成長を促すのにもよく使います。
穴開きトンネルもあり内部が蒸れないので管理も楽になりました。
ヒゲおやじさんの次から次の作付けに頭が下がります。
少しでも追いつくように頑張らなくちゃ
今日、エンドウの定植と収穫を控えているセルリーに液肥する予定。
2010年11月18日 07:50
間引きするのも 眼鏡をかけないと見えない ?
手元がだんだん見えなくなると 困りますねぇ。
まだまだ若いと思っていても・・・寄る年並みには勝てません。(笑)
2010年11月18日 14:03
あらら~!おやじさんの言う事ちゃんと聞いて、野菜は裏切りませんね。
コマツナの小さな行列なんか見た時は、きっとおやじさん、ニヤッとしてるんだろ~なぁ~!(爆)
cookie
2010年11月18日 17:13
春菊大好き!これタイで植えたいよ!暑いからむりだよね。売ってないから 余計に 欲しい!
2010年11月18日 21:45
小さくて柔らかそうで美味しそうな春菊!サラダでバリバリ食べたいですね。プランターでは今ミックスレタスを育ててますよ。ベビーリーフを抜いてはサラダにしてます。 カメの餌にも時々なってます。 小松菜も美味しいですね~! いいなあ~!畑!! この辺りも紅葉がきれいになってきました。
ヒゲおやじ
2010年11月18日 22:40
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
いやいや、ちぃじぃさんこそ見事な畑作り。いつも感服しています。
ヒゲおやじは狭い畑の遣り繰りに、いつも悩まされています。
この倍ほどもあったらなあって、いつも思うばかりです。
ヒゲおやじ
2010年11月18日 22:44
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いやー、密集しているところは、細い苗と太い苗の区別がつかないのですよ。1センチ四方に5,6本も生えていたりしますからね。
まあ、適当にゴボッと抜きますけど(笑)。
はい、まだまだ若いと思っていますけど、歯、目、○○の順で衰えるそうですから(笑)。
ヒゲおやじ
2010年11月18日 22:49
みつばさん、ありがとうございます。
ほらね、ヒゲおやじの目論見どおり、ちゃんと行列しているだろう(笑)。
これが野菜作りのコツでもあるのですよね。本に書いてあるとおりが正しいわけではないのですよ。勿論本に書いてあることは標準的なことで、こうやればほぼ間違いありませんよというマニュアルなんですね。
でもマニュアルどおりにはいかないのが世の中というもので(笑)。
ヒゲおやじ
2010年11月18日 22:52
cookieさん、ありがとうございます。
春菊はこれからの季節、大活躍だよね。湯豆腐に鍋に、これがないと始まらないよ。あ、タイにはこれからの季節ってないか(笑)。
ヒゲおやじ
2010年11月18日 22:55
mintさん、ありがとうございます。
いやー、まだまだサラダには無理です。味噌汁がいいところでしょう。
次の間引きではサラダがいけますよ。冬の春菊も乙なものです。
きざし
2010年11月19日 07:08
初めまして、同じ松山市在住のきざしと申します。

野菜の作付けの仕方、凄く参考に成ります。

しかも、ユーモアのセンスも最高で解り易く、楽しく、ためになるブログ有難うございます。


ヒゲおやじさんから、色々学ばせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。
ヒゲおやじ
2010年11月19日 10:12
きざしさん、初めまして。
松山在住ですか。それはようこそ。意外にも松山の人は初めてなのですよ。
読んでいる人は結構いると思うのですけど、コメントを頂いたのは初めてです。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。

2010年11月19日 22:35
今晩は。秋いよいよですね。苗も順調に育っているようでなによりです。
四国はやはり、こちら福島に比べ暖かです。こちら紅葉真っ盛りです。
ヒゲおやじ
2010年11月20日 10:19
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
平地の紅葉は始まったばかりで、まだまだこれからです。
晴天が続いてくれると、苗も育ちやすいのですけどね。
2010年11月21日 22:51
こんばんは~
先日、他所からいただいた春菊を胡麻和えにしたら、あまりに美味しくてビックリしました。
今までは、鍋に入れても美味しいと思ったことが無かったのです。
なんでも柔らかいうちは美味しいと聞きましたが、大好物になりました。
3週間ほど前にミズナを蒔いたのですが、そうですか・・間隔を空けて蒔けば良かったのですね・・
まだホンの小さいですが、あまりに、びっしりと芽が出て、すぐるのも大変のようです。
トンネルをすると良いのでしょうが、雪が近くて、それも出来ないのですが、そうした場合は、春には大きくなっているのかなぁ・・と何でも経験だと、今実験中の我が家です。
ヒゲおやじ
2010年11月23日 11:46
つれづれさん、ありがとうございます。
ミズナは大株にするなら30㎝、小株なら15㎝くらいの間隔に開けます。
ですから最初から15㎝で蒔いておけば、どちらにも対応できるということになります。ヒゲおやじも雪の経験はないので何とも(笑)。

この記事へのトラックバック